昆虫

2019年8月26日 (月)

ハナトラノオとヤブラン

ここ数日、特に朝夕の気温が下がり過ごしやすい日になりました。
が、まだ、日中は過ごしやす日とは言えず、外での作業は厳しいです。

庭では、鉢植えの「ハナトラノオ」と「ヤブラン」が咲きはじめてきました。
厳しかった猛暑を乗り切り花をさかせるとは・・・頑強な花です。
・ハナトラノオ
2019_0822_080331cimg4796

・ヤブラン
2019_0822_081517cimg4797

今年は、スイカ(小玉)栽培が予想外の収穫となり、現在で8個を収穫、まだ、
実が付いてるのが多くあります。
更に、暑さの影響なのか、甘さが強く豊作と言えそうです。
2019_0821_145230cimg4792 

【現在の成果】

・結実 24個
・没実  7個・・・「割れ」「生育不良」
・収穫  8個
・生育中 9個

 8/25に収穫した2個
2019_0825_094705cimg4801 

そして、ミニトマト栽培・・・黄の“あっおいしい”薄皮“きらーず”は、株が
傷んできたので処分し、現在は“アイコ”のみ栽培継続中です。
・8/25の収穫物・・・大木になり、半端でない収穫量となってます。
2019_0825_142349cimg4803


後、葡萄も(巨峰)・・・

房(粒)の生育具合い確認の為に残しておいたダメ房・・・
色付きも増してきたので収穫・試食・・・今年、挑戦した種なしも成功し、
甘さも
抜群で、いよいよ、これから随時収穫に入れそうです。
2019_0826_093253cimg4807

そして、今年は、鉢植えサツマイモ栽培に挑戦・・・
品種はシルクスイート・・・今年初めに弟が送ってきたイモで、切れ端を土に
埋めておいたら発芽してきたので、この芽を切り取り植え付けました。
二か所に・・・
現在、弦は順調に生育しており、実が付くのが楽しみです。
2019_0826_092712cimg4804

先週の金曜日は、近所の保育園で「お泊り保育&カレーパーティ」の行事が
あり、カレーパーティに招待されました(夕方6時30分より)。
保育園の園内に入ると、私担当のチビちゃんより“きてくれてありがとう”と
挨拶され、手を引いて会場まで案内してくれました。
園児(チビちゃん)用の甘いカレーやフルーツサラダなど、美味しく頂くと
同時に“おしゃべり”で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
帰りには、当日の昼に行った“オービィ横浜”の御土産まで頂き感激しました。
・・・ありがとう。
2019_0823_203848cimg4799

最後は、蝶です・・・ブルーサルビアの花でのイチモンジセセリです。
特に、目が可愛いですね。
2019_0822_080238cimg4794

2019年7月31日 (水)

梅雨明け・・・早速、葡萄の手入れ開始

我が地域(神奈川)も7/29に漸く「梅雨が明けと思われる」宣言が・・・。
昨年より30日遅い梅雨明けとなりました。
この長い梅雨が葡萄の生育に悪影響をしたのではと心配でしたが、梅雨明けを
機に葡萄袋の下部の開きを実施することにしました。
(葡萄袋下部開き実施は梅雨明けが私のポリシー)

その前に花の調達・植え付けを・・・
①調達したのは前回調達と同じ「極小輪ニチニチソウ フェアリースター」・・・。
前回調達時のHCに立ち寄ると、前回調達時より更に半額に・・・
そこで、販売中の株の中で一番良い株を選んで調達。
・コーラルピンク~3株を調達して素焼き丸鉢に植え付け。
2019_0731_111842cimg4719
花びらのアップ撮影も・・・

2019_0731_111849cimg4720   
・ミルキーピンク~1株を調達してプラ丸鉢に植え付け。
前回投稿と同じなので撮影せず。


②モミジアオイ~ユリ鉢にこぼれ種で生え、咲きはじめてきました。
2019_0730_131125cimg4702

本題の葡萄の手入れ作業です(葡萄袋の下部開き)・・・
現在、8割終了しており、明日には終わらせる予定。

梅雨明けが遅れて、葡萄の房も大きくなり袋は、今にも張り裂けそうな房が
増えてきており「黒てん病」「粒割れ」「カビ」等の発生が気になるばかり。
昼間は暑さで作業が無理なので、昨日の早朝(5時頃)より袋下部開きを開始。

・問題なし
2019_0730_124438cimg4698

・黒てん病&粒割れ有り・・・袋を外して該当粒の切り取り
2019_0717_164758cimg4660
2019_0731_070853cimg4705

・粒の萎れ有り・・・摘粒不良による小粒が残り萎れ発生
2019_0730_111838cimg4691 

梅雨の期間が長くて、房の出来具合を心配したが、予想外の良い出来で安心。
・袋を外して2房撮影・・・袋外し時に良品粒が落ちる事があるので、極力、
袋外しは実施しない事にしてます。
2019_0731_072914cimg4708

・色付きはじめてる房も・・・
2019_0731_074521cimg4714

・葡萄袋下部開き後の様子・・・

2019_0731_080910cimg4716 

・一部のアップ撮影も・・・
2019_0730_112631cimg4695  

そして、葡萄の新たな害虫が登場・・・
房の生育具合を確認する為に、切り取りと袋掛けをしないで残してた数粒の
房に「ヤブキリ」が・・・粒を食い荒らしてます。
2019_0718_074203cimg4662
葡萄袋の下部を開いたので、今後、荒らされるのではと心配で観察が必要。

予断になりますが、葡萄の手入れ用に製作した足場が作業のspeed upと安全に

貢献してくれてます。
 2019_0731_080511cimg4715  

2019年7月14日 (日)

ブラッドオレンジチュチュ…と、野菜栽培生育状態

今日も雨・・・
6月末頃より終日晴れの無い冷夏日が続いてます。
この気候は、一体、何時まで続くのでしょうか。
(例年だと梅雨は明け、夏日となってるのに・・・)
この状態だと、農作物への影響も出て、米や野菜の高騰が心配です。
特に我が家では葡萄栽培に影響が出るのではと・・・。
と、愚痴ばかり・・・出てる状態。
ですが、気分一新して初見の花も・・・。
①ブラッドオレンジチュチュ・・・世界初のフリンジビンカで、四季咲き性
 閉店セール中のHCに・・・その時に特価販売の、この花を見つけ調達。
 498円/1株⇒200円/1株で販売されており、株も比較的、良かったので
 調達・・・現在、順調に育ってます。
2019_0710_150118cimg4632 
2019_0710_150103cimg4631

そして、新たに咲きはじめた花も・・・

②オオベンケイソウ・・・現在、1茎が咲きはじめてきました。
2019_0713_140834cimg4640 
2019_0713_140844cimg4641

更には、花数が増えてきたフロックスも・・・
③フロックス・・・白色など他の色も欲しい。
2019_0711_100422cimg4639

悪天候の中、我が家の家庭野菜栽培は順調に生育してると言えそう。
■ミニトマト・・・二種類を栽培しており、既に食卓で活躍してます。
①“あっおいしい”薄皮“きらーず”~苗木を1株調達、この脇芽を利用して
挿し芽を実施、両方とも大きく成長してます。
(挿し芽株は我が家利用のほか近所の方にも差し上げ)
といかく、実付きが良くて、しかも薄皮で美味しい。
・親株(元株)鉢植え・・・定期的に収穫出来、食卓に貢献してます。
2019_0713_153732cimg4642

2019_0713_153745cimg4643

・挿し芽株1号鉢植え・・・
2019_0713_153831cimg4644
・挿し芽株2号鉢植え・・・

2019_0713_154318cimg4648
・挿し芽株3号鉢植え・・・
2019_0713_154758cimg4650

②“アイコ”接ぎ木苗(地植え)・・・放任栽培中で、現在、背丈が2.5m
近くまで伸びてます(脇芽とりは実施)。
2019_0713_154130cimg4646

■小玉スイカ・・・この悪天候の中、面倒見の甲斐もあり結実も有り。
①栽培記録(7/13時点)・・・天候の悪い日(雨)は、傘で雨対策実施。
2019713_20190714093101
・B(接ぎ木苗)、E(種撒き苗)、F(種蒔き苗)株の生育遅れあり。

 植付けた場所の影響と思われる(日照時間が少ない)

②実のサイズ成長記録(7/13時点)
2019713
③実の状態・・・結実が確認された実(7/13時点)

・1号~6/27収穫実施

・2号~6/18~6/26間の一時生育stopの影響で生育遅れあり

2019_0713_155011cimg4652

・3号~1号と比較して生育遅れがあり、1号並みのサイズは無理かも。

2019_0713_155031cimg4654

・4号~1号と同じレベルで生育中。

2019_0713_155059cimg4657

・5号~1号と同じレベルで生育中。
2019_0713_155037cimg4655

■その他
我が家前の市道脇で見つけたクロアゲハ・・・
夢中でミネラル?を吸ってるみたいで容易に撮影・・・。
2019_0705_095608cimg4620

2019年6月29日 (土)

スイカ栽培記録など

今週の木曜日より雨の降る日が継続、更に、この先一週間も継続する予報で
気分が暗くなってます(今週の半分は日射しあり)。
この様な天候でも野菜や果樹は順調に生育してるのではと感じてます。

■小玉スイカの一週間の栽培状況(鉢植え吊り栽培方式が主体)
苗の植え付け時期をランダムに実施して、時間差収穫を考えました。
(実際は、苗の生育具合と植え付け場所の確保より、その都度の植え付け)
①6/28現在の栽培管理表
2019628

②今季、初の収穫

 6/27に管理番号「1:イエローミニバルーンno1」を収穫。
2019_0627_054240cimg4552
近日中に口にする予定です。

(予断になりますが、道行く方よりスイカが無くなってる・・・
 収穫したの…盗まれたの…と興味を持たれてます)

③各株の生育状態(株番号で管理)

・1号・・・no1収穫、no2が結実してます。
2019_0627_102628cimg4565

・3号~4号・・・最近、雌花の開花が始まりましたが雨で授粉出来るか心配

2019_0627_102424cimg4562

・2号,5号~6号・・・中央は5号紅小玉、残りはブラックレッドバルーン

2019_0627_102443cimg4563

・7号・・・6/14丸鉢に植え付け(結実したら保育園に?)

2019_0627_094808cimg4557

・8号~9号・・・
隣地花壇

2019_0627_102548cimg4564

・10号・・・6/26鉢に植え付け

2019_0627_094839cimg4558

・11号・・・6/27花壇に植え付け
2019_0627_094738cimg4556

■葡萄の房の生育確認
房に病気が発生していか(黒点病)、粒の生育は順調なのかを確認する為に
6/26に袋を外して点検・・・両方共に特に異常は見られず。
☆抜き取り検査
だが、摘粒不足房の粒の生育が遅い・・・
2019_0626_082831cimg4533

そこで、再度、摘粒を実施(15粒を切り取り)

☆摘粒実施後・・・これでも、まだ、摘粒不足と思われる・・・。
2019_0626_083901cimg4534


■夏花ペチュニアの切り戻し

・ペチュニアの一部が徒長気味になってる(写真前列の右側三鉢)。
2019_0619_083727cimg4473

・そこで、切り戻しを実施(家内担当)。

切り戻した後は、花数が少なくなり寂しいが、長く楽しむ為には必要。
2019_0626_091405cimg4537 
2019_0626_103141cimg4539

・切り戻しした茎はダメモトで“挿し芽”を実施・・・根付くと良いが。
2019_0627_095821cimg4559

■新たに開花
①キキョウ・・・
2019_0627_053302cimg4545

②ネジ花・・・

2019_0627_053334cimg4546

③カラー(畑性)・・・今季二番目の花
2019_0627_053410cimg4547

最後はオマケ・・・
・スズメの子・・・我が家に二泊三日滞在し、無地に巣立ったと思います。
2019_0621_144549cimg4528

・ヒカゲチョウ・・・翅を食いちぎられても頑張ってる。
2019_0626_155418cimg4543

2019年6月 6日 (木)

葡萄の手入れ…と、ビワのサンプル収穫

今日は久し振りの真夏日・・・暑い一日になりました。
天気予報によると、明日から来週初めまで天気が崩れるとのこと・・・。
そこで、葡萄の手入れを第一優先で実施する事にしました。
  
■果樹栽培
①葡萄の手入れ・・・5/26に実施した一回目の“ジベレリン”処理に続き二回目の
処理を、更に“摘粒”“摘房”“袋かけ”を実施。
☆今週の後半からの天候悪化(雨)予報により、以下の作業を駆け足実施。
①-1.ジベレリン処理(二回目);目的……無種子化、果実肥大促進
 【使用ジベレリン剤】ジベレリン水溶剤 STジベラ錠剤5
 ・一回目;使用濃度 ジベレリン25ppm  200ml 1錠・・・5/26実施
      使用容器 内径58mm 長さ125mmプラ容器(100円ショップ調達品利用)
 ・二回目;使用濃度 ジベレリン25ppm  800ml 4錠・・・今回6/5実施
      使用容器 内径100mm 長さ150mmプラ容器(自宅不要品利用)      
  ★果房が一回目実施時より大きくなっており、一回目利用時の容器が利用出来ず 
   新たに容器を製作・・・容器に入りにくい果房も有り生育の早さにビックリ。
   写真左が一回目利用時の容器、右が二回目利用時の容器
  
2019_0604_100329cimg4372
  ★今回利用のジベレリン水溶剤800mmL
2019_0605_063132cimg4398
  ★現在の果房・・・合格品(自己判断)を撮影
2019_0604_092223cimg4371 
2019_0604_135219cimg4392
★後は、初トライのジベレリン処理結果がどうなるか楽しみ。 


①-2.摘粒・・・房に沢山の粒が付いてるのでハサミで一つ一つ切り取る。

①-3.摘房・・・形の悪い房の切り取り
①-4.袋かけ・・・先ず、雨降り前に「合格品(自己判断)」の80房を実施。
今日までの「①-1」~「①-4」までの成果写真
2019_0606_124351cimg4410

②ビワ(茂木)サンプル収穫
色付きも良くなってきたので、6/4にサンプル収穫。
予想通り摘果不足で小粒のビワを3房収穫。
2019_0604_171212cimg4395
家内が味見して、まずまずの評価・・・
そこにママと帰宅中の近所の保育園のチビちゃんが・・・2房を差し上げ。
オマケに「お菓子」と「前日見つけたクワガタ」と「スイカ、ミニトマト
の苗」も差し上げ・・・チビちゃんは大喜び・・・。


■花・・・ここ一週間内に咲き始めた花

①ユリ(オリエンタル系)~
2019_0606_080924cimg4402
2019_0606_080938cimg4403

②エキナセア(パウワウワイルドベリー)~
2019_0603_073318cimg4348

③サルビアガラニティカ
2019_0603_073854cimg4352

④ストケシア(紫)~

2019_0605_114027cimg4399

⑤紫御殿~
2019_0605_114058cimg4400


■昆虫

①クワガタ~我が家の駐車場で発見して保護・・・餌付き仮飼育。
2019_0604_102345cimg4381

②ヤブキリ~多分

2019_0604_174633cimg4396

③シャクトリムシ(何かは不明)~木と完全に同期化・・・

  日時の経過で発見出来ました。
・6/2
2019_0602_180242cimg4318
・6/4

2019_0604_100626cimg4376

■趣味

①アロエ育毛剤作り~6/2に仕込み…完成は三週間後。
「アロエ500g +焼酎25°1.8L(ホワイトリカー)」
2019_0602_163004cimg4313

2019年5月27日 (月)

果樹栽培(ビワetc)と野菜栽培(スイカetc)

先週の中頃より、好天気と気温の急上昇に伴い身体が付いて行けず悲鳴を上げてます。
が、早朝6時前より庭の水やりと掃き掃除を8時までに終わらせるよう努めてます。
(熱中症が一番の心配・・・)

■果樹栽培
①ビワ(茂木)栽培(鉢植え)
ビワの実が色付き初め、今季の栽培は成功と言えそうです。
2019_0527_085542cimg4291
2019_0527_085615cimg4292

②葡萄栽培(巨峰&ピオーネ)・・・安芸クィーンとシャインマスカットは、今季花房が付かず
・防鳥ネットの取り付け~コガネムシが頻繁に現れてきたので、防虫対策も
兼ねて
防鳥ネットの取り付けを実施。
2019_0527_084548cimg4289

・種なし葡萄にトライ(初)・・・巨峰、ピオーネ

 5/26にジベレリン処理(種なし化)を始めて実施・・・二回の処理が必要。
 二回目は6/6~9に実施予定で、この処理で種なし化作業は終了。

■野菜栽培
①スイカ栽培・・・今季の接ぎ木挑戦は失敗、接ぎ木苗調達と種まき苗の栽培で
 進める事にしました。
◆購入苗
①-1.イエローミニバルーン~1株鉢植え。子弦化3本後に各々雌花が開花し、
結実の判断は一週間後には出来る予定。
・no1花・・・5/24開花
・no2花・・・5/25開花

・no3花・・・5/25開花

①-2.紅小玉~1株を“仮畑”に植え付け、5/22に摘芯実施。
今後は、子弦の成長待ち
2019_0527_114814cimg4296

◆自作苗(種蒔き)~5/27に4株植え付け、今後、摘芯実施と子弦の成長待ち

①-3.ブラックrwッドバルーン~鉢植え2株、“仮畑”2株
 2019_0527_082834cimg4285

②パプリカ栽培・・・赤、黄を1株づつ鉢栽培
・赤(ソニアレッド)
2019_0527_075249cimg4283_1

・黄(ソニアゴールド)
  
2019_0527_075236cimg4282

と、順調に生育してます。

③トマト・・・ミニトマト二種類を栽培
・“あっおいしい”薄皮“きらーず”・・・鉢植え1株
2019_0527_075127cimg4280
・ミニトマトアイコ・・・1株 地植え

 植え付け間もなく、結実一個で、写真撮影せず・・・

■草花・・・今回、新たに咲きはじめた花達
①ニオイバンナツリ~
2019_0527_084335cimg4286

②シモツケ~

2019_0527_084415cimg4288

③ニワフジ~

2019_0527_094232cimg4293

④ハイビスカスロバツス~
2019_0527_094442cimg4294

■昆虫
・ヒメアカタテハ・・・ユーリオプスデージの花で吸蜜中・・・
2019_0526_150654cimg4263
2019_0526_151025cimg4266

■その他

①バラ安曇野~只今、満開に・・・やはり、今季は花数が少ない。
2019_0526_151054cimg4267

②近所の方より、毎年、恒例の北海道産の「フキ」と「ウド」を頂き、

美味しく口にしました。
2019_0522_142115cimg4257  

 2019_0522_142208cimg4258

2019年5月21日 (火)

スーパーチュニアラズベリーチーズ&ペチュニアフィオナフラッシュ

今日は早朝より雨・・・更に突発的に強い風も吹く荒れ模様と
なりました。
が、この風雨も一日で終わり、明日から晴れ間の多い暑い日に
なりそうです。

◆夏花の植え付け・・・先週の後半に植え付けた夏花
今回の植え付けで東南道路南側は初夏まで乗り切る予定。
鉢の配置は暫定で、今後、家内が配置換えするかも。
2019_0520_111207cimg4254

植え付けたのは以下の花達

①スーパーチュニア ラズベリーチーズ 素焼き丸鉢に1株植え付け
 暑さ・雨に強く次々と花を咲かせるそうで、しかも大株で初栽培です。
2019_0519_105334cimg4214 
2019_0519_105311cimg4212
2019_0520_080554cimg4245

②ペチュニア フィオナ フラッシュ(fiona flash)

 素焼き丸鉢に4株植え付け
2019_0519_150128cimg4224
2019_0520_080531cimg4243

③ジニア 素焼き丸鉢に3株植え付け

2019_0519_105259cimg4211
④ジニア 素焼き丸鉢に3株植え付け

2019_0519_105400cimg4215
⑤ブルーサルビア 素焼き丸鉢に4株植え付け
2019_0519_105412cimg4216

◆今週に新たに咲きはじめた花
①アルバストルム~栽培を始めて15年くらい経過・・・
毎年咲いてくれます(2鉢栽培中)。
2019_0520_081016cimg4247

◆黄金桃の手入れ(袋掛け作業)
今季は、面倒見が疎かになり虫(大きなカメムシ)の食害が
発生し(果実の表皮傷)殆どの実がダメになり、とりあえず
残ってた5個の袋掛けを実施。
・袋掛け前の果実
2019_0520_063540cimg4241

◆アゲハの手乗り
・早朝に庭に出たらアゲハがサルビアコクネシアの花に…
2019_0520_052034cimg4232
・傷一ツない綺麗な姿に羽化したばかりではと指を差し出し…

 手乗りにトライ…
2019_0520_052343cimg4238
・最後はナデシコの花に…
2019_0520_052414cimg4239
最近は、やたらと羽化したばかりのアゲハに出会いが多く感じます。

◆庭通路沿いのヒメヒオウギとカンパニュラ・アルペンブルー
花数が増してきたので再度、撮影
・ヒメヒオウギ
2019_0520_081246cimg4251
・カンパニュラ・アルペンブルー

2019_0520_081207cimg4249

おまけに、「東南道路東側」と南西道路側」も・・・。

・東南道路東側
2019_0519_105504cimg4218
・南西道路側
2019_0520_105733cimg4252

2019年5月19日 (日)

バラ安曇野&クレマチスマダムジュリアコレボン…と葡萄の手入れ

今週は、比較的好天気に恵まれ「バラやクレマチスの新たな開花」と
葡萄の手入れ、更には「夏花の植え付け」等を実施しましたが、今回は
前半に実施した葡萄の手入れなどで、後半実施の夏花の植え付けは
次回の投稿に回す事としました。

◆バラ 安曇野の開花~5/14より咲きはじめてきました。
が、今季は例年より蕾が少ないため花数も期待出来そうにありません。
2019_0519_105620cimg4221

2019_0519_105550cimg4219

◆クレマチス マダムジュリアコレボン~5/14より咲きはじめ、
日増す毎に花数が増えてきてます。
2019_0519_150056cimg4223

2019_0519_150044cimg4222

おまけのキリテカナワも・・・。
2019_0520_065451cimg4242


そして、今週は月曜日より時間の許す限り葡萄の手入れを実施。

今回の手入れは、葡萄の花房の生育の違いもあり、各種の手入れを
同時に実施しました。
①新梢の誘引・・・既に、数回実施してるが新たに伸びた新弦の誘引実施。
②摘穂(摘房)・・・一つの新梢に2~3つの花穂が付くので、勢いのある
形の良い1つを残して切り取る。
③副穂の切り落とし(房肩切り)
④花穂整形・・・ぶどうらしい形になるように支梗を切り取る(つぶ)。
上記②~④を実施した写真
・手入れ前・・・写真朱記部を切り取り
2019_0515_132304cimg4183
・手入れ後・・・左側の花穂は切り取り

2019_0515_132429cimg4184_1
今後も、必要時に継続実施する。


◆昆虫

①ツマグロヒョウモン♀~こぼれ種で生え咲いてるノースポールで・・・。
2019_0516_071553cimg4193

2019年5月10日 (金)

デポコン開花と接ぎ木スイカ栽培失敗

今週は比較的、好天気に恵まれ園芸作業も捗りました。
この天候が続く事を願うばかりです。
が、この気候で冬花の傷みが激しくなり処分も進んでます。
2019_0510_093152cimg4135

【草花】
①四季バラの開花~挿し木栽培で約13年くらい経過・・・
2019_0510_120022cimg4137
②ヒメヒオウギ(白)の開花~先日に開花した赤系に続いて白も咲きはじめました。

・赤系
2019_0510_073430cimg4118
・白系~ただ、中心部に赤い斑点みたいのが付いておりません(不完全開花?)。

2019_0510_120133cimg4138
③カタバミ~前回投稿記事の他に、この花も通路沿いで咲いてます。

2019_0508_090431cimg4092
④ペチュニア八重~昨年後半の挿し芽株で、まだ、株は小さいですが、今後の生育に期待。
2019_0508_140031cimg4098

【果樹栽培】
①デポコン(柑橘)の開花~
2019_0506_131852cimg4083

②葡萄の手入れ
・房肩切り~ディリーに実施してる誘引作業と並行して必要な房を実施、
(この作業も必要時に随時実施)
2019_0510_094346cimg4136

・消毒~「トップジンМ水和剤1000倍希釈液」+「スミチオン1000倍希釈液」の散布

【野菜栽培】
①スイカ栽培~接ぎ木作業(初トライ)・・・ほぼ100%の失敗
◆元木・・・21粒(ポット)のカンピョウ=夕顔)を植え付け
 使用可能16粒(ポット)で、使用不可5粒(ポット)で、ほぼ満足。
《使用不可の5粒(ポット)は「発芽せず3粒」と「生育不良2粒」》
◆穂木(スイカ)・・・種蒔きポットの1個に3粒の種まきを実施。
 発芽率は約95%で満足
◆接ぎ木・・・「割り接ぎ法」と「挿し接ぎ法」の二種類を実施。
 どちらも、穂木が萎れてきてる(10日経過後)。
◆10日経過後の様子・・・15ポット(1ポットは途中で処分)
2019_0510_084835cimg4123
・萎れた穂木(スイカ)の様子

2019_0510_085048cimg4124
2019_0510_085120cimg4126

2019_0510_085219cimg4128 

◆スイカ苗のポット上げ・・・接ぎ木が、ほぼ100%失敗の為
・接ぎ木で残った苗を一回り大きめのポットに植え替え(24ポット)
 今季は、この苗でスイカ栽培を実施する予定。
2019_0510_084759cimg4122
◆反省点
・元木の品種が違うかも・・・店頭販売の元木の葉と、我が家種蒔きした種の葉が違う
 因みに「店頭販売の接ぎ木苗」の葉を・・・一番下の二枚の長い葉・・・調達苗を撮影
2019_0510_085822cimg4129
 来期は接ぎ木に適した苗の調達を図る(探す)。


昆虫;受身の昆虫観察(我が家に訪れる昆虫達中心)】

①クロアゲハ~ヒメヒオウギの花で・・・
2019_0507_121349cimg4086

②ヤマトシジミ~こぼれ種で生えたノースポールで・・・

2019_0508_134115cimg4093

③キタテハ~処分寸前のビオラとヨレヨレのキタテハ
2019_0505_123109cimg4081

2019年5月 4日 (土)

香りに誘われクロアゲハとキアゲハ・・・スイカ接ぎ木リベンジ

GW前半はすっきりしない天気が続いてたが、一昨日より良い天気となり
暑さを感じる日となりました。
今後、この天気が続く事を願ってましたが、午後3時頃より空が暗くなり、
雷もゴロゴロ鳴り、大雨警報・雷注意報が発令されました。
ここ数日、玄関を開けるとツーンと香りが・・・そう、羽衣ジャスミンの香りです。
今年の咲き具合は最高で周囲に香りを漂わせてます。
2019_0504_070628cimg4068

【昆虫;受身の昆虫観察(我が家に訪れる昆虫達中心)】
①この香りに誘われたのか、クロアゲハがジャスミンの花に立ち寄ってきました。
(飛翔写真でクッキリ撮影が出来ませんでした)
2019_0502_121801cimg4046

2019_0502_121746cimg4044

②更に、ユーリオプスデージにはキアゲハアゲハ♀春型が・・・
こちらは吸蜜態勢で撮影バッチリ。


(正面及び背面より撮影)
2019_0503_144549cimg4059 
2019_0503_144606cimg4061

【果樹栽培】
①葡萄の手入れ=新弦誘引作業と新弦の間引きを実施
・誘引作業・・・真っすぐ上に伸びた新弦を横に倒して結び固定
・間引き作業・・・込み入った弦の間引き
2019_0504_080954cimg4069
今後、継続して実施予定。

 
②ビワの防鳥ネット取り付け~防鳥相手はカラスが中心

今回はネット架台も新調し見映えも良くしました(高さは約2.5m)。
2019_0504_081323cimg4070


【野菜栽培】

①スイカ接ぎ木トライ
■発芽~元木の夕顔(カンピョウ)と穂木のスイカの発芽は、概ね理解出来ました・・・
今後の
栽培に活用します。

2019a

■接ぎ木~元木の生育状態により数回にわけて接ぎ木を実施

一回目~4/24:5株(ポット)・・・挿し接ぎ方法
 接ぎ木後、気温の急低下と技術不足で全滅
・二回目~5/1:9株(ポット)・・・「挿し接ぎ方法6株」+「割り接ぎ方法3株」
・三回目~一回目の失敗元木を再利用して実施「5/1;2株」「5/2:1株」「5/3:1株」
2019_0501_134408cimg4040
★二回目~三回目の接ぎ木結果は5/10頃に判明予定。     
 現在、ダンボール箱内暗闇で管理中・・・明日、接ぎ木成果を確認予定。
★残りの元木は4個発芽したが生育不良で利用不可、3個は発芽せず。


【草花】花数を増やしてる花

①ヒメヒオウギ
2019_0504_063405cimg4064

②クンシラン

2019_0504_063514cimg4065

③自生クレマチス

2019_0504_063556cimg4066

④イモカタバミ(多分)~庭の通路沿いなどで・・・
2019_0504_094537cimg4072 

2019_0504_094527cimg4071


【その他】

①タケノコ~横浜の友人より、4/22に続き連続して採りたてのタケノコを頂いた。
 高価で大好物のタケノコ・・・美味しく頂きました(す)。
・5月1日分
2019_0501_125522cimg4038
・5月4日分
2019_0504_112837cimg4076 

 

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック