昆虫

葡萄(巨峰)の二番花?の房

今日の最高気温は34℃の蒸し暑い一日になりました。
こうも暑いと外に出るのは止めて部屋で休息です。

ここ数日の蒸し暑さの中、庭ではルドベキア・タカオにベニシジミが来て一生懸命に
吸蜜してました・・・ベニシジミは、どうも、同色系の花が好きみたいです(見る機会が多い)。
2017_0803_114821cimg0387

2017_0803_114828cimg0388


後、ニワフジも葉が枯れて落ち始めてるのに相変わらず蕾を出し花を咲かせてます。
2017_0806_122408cimg0406

狭い庭で栽培してる葡萄(巨峰など)・・・弦が伸び放題で、防鳥ネットも取り付けてるので房への日当たり不可能な状態に・・・。
そこで、少しでもと余分な弦の間引きを実施したが、余りの狭さで日当たりの改善には至らず。
2017_0806_141036cimg0407

この作業で、新たに出来た房も発見・・・弦の選定後に出た新弦の二番花の房。
形の良いのも有り、切り取らず、そのまま栽培する事にしました(約20房)。
【二番花で出来た房】袋かけ未実施

2017_0804_103252cimg0391

2017_0804_102937cimg0390

因みに、一番花で出来た房は実も大きくなり、色付きも増してきてます。
(今季は例年より色付きがはやいのかも)
【一番花で出来た房】袋かけ実施済み
・理想の房~ブドウ袋が、今にも破れそうな状態に生育

2017_0804_103914cimg0392

2017_0804_104059cimg0395



・色付きの早い房~粒数が、やや少ない
2017_0806_112258cimg0405

2017_0806_112137cimg0403

・病気(黒点病)の発生してる房~販売するわけではないし・・・。
2017_0804_103952cimg0394

そして、前回に掲載した無花果(ドルフィン)・・・今季は豊作で初収穫以降、毎日、3~4個の実を収穫してます。
・木になってる姿~脚立利用で撮影・収穫
2017_0806_100322cimg0396

2017_0806_100358cimg0398

・収穫した実~
2017_0806_101044cimg0399

無花果は面倒見が殆ど不要なのに、美味しい実が収穫出来、大変嬉しい果実です。
そして、ミニトマト・・・庭に植え付けた物は、鉢植えより比較にならない程の出来具合となり
毎日、3~5個の収穫が出来ており食卓に活用されてます。
2017_0806_101152cimg0400_2

イチジク秋果収穫…と、庭で出会った昆虫達

今日の早朝は、どん曇りの蒸し暑い状態で早々とエアコンのお世話になってます。
空梅雨の我が地域・・・所が、梅雨明けしてるのに、この土曜日は急に豪雨になり
大雨・洪水警報が発令される程の異常な気象となりました。

一方、庭では花も果物も負けないで生育してる物もあります。
・メランポジューム~暑さにも雨にも負けず咲いてます…吸蜜してるヤマトシジミも・・・。
2017_0801_080700cimg0383

・イチジク秋果の収穫~今季秋果の初収穫を実施・・・まだ、味見はしてないが期待は大。(今季は大豊作)
2017_0801_075804cimg0378

・スイカ(大玉)~前回記事の割れた実…この様な状態で熟しており甘かった。
2017_0801_080035cimg0379

2017_0801_080206cimg0380

そして、ここ二カ月間に庭で出会った昆虫達も・・・今迄、掲載した昆虫は除く。
殆どが、私には名前が不明ですが、なぜ、この昆虫が居るのか不思議です。
何れも、確信はありません。
①エビガラスズメ;スズメガ科>スズメガ亜科
2017_0730_113328cimg0377

②コスズメ;スズメガ科>ホウジャク亜科
2017_0711_150924cimg0282

③ウメエダシャク;シャクガ科
2017_0612_071905cimg9981

④ウスグロムシヒキ;ムシヒキアブ科ムシヒキアブ亜科・・・2個体撮影
2017_0629_073858cimg0152

2017_0801_081904cimg0384

⑤ヤブキリ
2017_0611_101641cimg9975

他に、さっぱり不明で調べる気力もありません。
⑥不明
2017_0703_130515cimg0171

⑦不明
2017_0607_120033cimg0621

⑧不明
2017_0607_091802cimg0620

⑨不明
2017_0607_091631cimg0619

今季は、何時も購入してるコスモスを種植えでも栽培したくなりトライ。
種まき鉢より栽培鉢に植え替えました・・・綺麗に咲いてくれるかなぁ・・・。
2017_0801_082601cimg0386

そして、黄金桃の簡易防鳥ネットを本対策ネットに交換実施。
2017_0801_080539cimg0381

野菜・果樹栽培…悲しい事も…嬉しい事も

最近の猛暑で少々ばて気味に…ブログもサボルなどの怠け生活でしたが、一昨日の22日振りの本格的?な雨で蒸し暑さは残りますが過ごしやすい日になりました。
が、今日は、日射しも出て再び暑い一日になりました。

■タダの花
①ペラルゴニューム(エンジェルアイズシリーズ?)~挿し芽品で、今季一度目の開花後、剪定…二度目の開花です。

2017_0728_120216cimg0368

②ケイトウ~毎年、こぼれ種で生え花を咲かせてくれてます。
2017_0728_071524cimg0358

③クレマチス(マダムジュリアコレボン)~一番花の花後に切り戻し後の二番花の開花です。
2017_0720_174719cimg0327

■スイカの割れ
今朝の5時半頃の庭の巡回時には異常のなかったスイカ(大玉)・・・
6時頃に“カァー・カァー”とカラスの鳴き声が・・・
防鳥対策をしてないトマト、スイカが荒らされてるのではと庭に・・・
すると、スイカが割れてるのを発見・・・
2017_0728_062746cimg0356

カラスが突いて割ったのか、天候の影響なのか・・・
収穫予定までは10日早い・・・が、取りあえず冷やして食べる事に・・・味には期待せず・・・。

■プラム・ソルダムのサンプル収穫
木を揺らすだけで実が落下する様になりました。
そこで、約、半分の13個のサンプル収穫を実施・・・
2017_0727_123344cimg0353

味は・・・甘みも酸っぱさも全く無く食べれる状態にあらず・・・残りの実を含めて廃棄処分になるかも。
後は、大石早生と太陽に期待するしかない。

・大石早生~まだ、この様な実の状態で、その中でも一番色付きの良い一個を収穫。
酸っぱさも無く甘い・・・プラム栽培で一番期待が持てそうです。
2017_0728_074738cimg0364

・太陽~まだまだ、収穫には程遠い状態です。
2017_0728_074908cimg0366

最近、近所の保育園に通う“おちびちゃんが我が家の庭に立ち寄り、野菜の出来具合を見て喜んでます。
で、“いいなー…いいなー”と呟きながら保育園へ・・・。
そこで、昨日はミニトマトとパプリカをあげました。
■ミニトマト~朝の通園途中にトマトに触り採れたので(10個位)、そのまま保育園へ持参…二家族の保育園児ちゃんが同じ行動を・・・お陰で残りは少なくなりました。

2017_0728_073957cimg0362

■パプリカ~こちらも、↑同様に三家族のチビちゃんが保育園帰りに庭に・・・
そこで、熟してる実5個をハサミで切り取り持ち帰り(撮影なし)・・・みんな、大喜びでした。
残りは、この様な青い実だけと寂しい状態になりました…この実もチビちゃん達は自分の物と思ってます。

2017_0728_120259cimg0370

今年も、この園児が通園してる保育園の夏まつりに招待され楽しんできました。
チビちゃん達の成長の早さに驚くばかりです。

そして、また、また、カミキリムシが無花果の木に・・・でも、防鳥ネットの効果か、木ではなく
ネットに止まってた・・・即、捕獲して牢屋(ムシカゴ)に入れました。
・キボシカミキリ・・・
2017_0725_080853cimg0350

このムシカゴは三日間、保育園に見世物で出張してました(保育園児が持参)。

ルドベキアタカオ…と、泣きたいスイカ栽培(大玉)

我が地域…梅雨明けしたみたいだが、今季は空梅雨で庭の植物には殆ど毎日水やりを実施・・・水道代の削減には貢献してくれませんでした。

猛暑日の続く中、早朝に「東南道路南側」に配置してる「キリンソウ」の花が終わったので
南西道路側で管理してるルドベキア・タカオを移動させ「東南道路南側」に配置。
少しは見栄えも良くなりました。
・ルドベキア タカオ~
2017_0720_125821cimg0323

2017_0720_125813cimg0322


空梅雨と言えば、私のスイカ(大玉)栽培も空?スイカ栽培になりつつあります。
要は、スイカが「奇形果(形が悪い実)になりました。
数少ない着果で「奇形果」とは情けないです・・・。
■本来の実~生育のスピードが落ちてきており、今後の生育が心配。
2017_0720_110003cimg0315

■今回に発生した実(一個)~一番、生育の良い実で残念です。
・正面より
2017_0720_110059cimg0316

・側面より
2017_0720_110243cimg0317

・裏面より
2017_0720_110254cimg0318

■他にも、着果したと思われる実もありますが生育が心配です(代表を二個)。
・7/15開花
2017_0720_110348cimg0320

・7/17開花
2017_0720_110421cimg0321

そして、ミニトマト栽培・・・色づきも良くなってきたので収穫を実施。
(容器は、スーパーで1パック298円入り容器を利用)
味は、酸っぱさはありませんでしたが、甘さがやや不足しておりOKサインは出ず。
2017_0715_141646cimg0298_2

更に、プラムソルダムもサンプル収穫を実施、こちらも、酸っぱさも、甘さも、今一で
OKサインは出ずでした。
2017_0718_132110cimg0304

そして、今日、私の目の前をヒラヒラと蝶が・・・コミスジだと思います。
・コミスジ

2017_0720_083732cimg0313

今日は、近所のお宅のイチジクの木でカミキリムシ(ゴマダラカミキリ)を発見・・・
しかも、二匹も・・・即、捕獲して牢屋に入れました(我が家のイチジクに来ると困るので)。

モミジアオイ開花…と、ミニトマト栽培実験

今日も猛暑が続いており、暑い一日になりました。

庭では、モミジアオイが咲き始め、夏本番を思わせてくれてます。
2017_0714_065618cimg0286


今回は、ミニトマトの栽培実験を投稿します(素人栽培者)。
実験内容は、植え付け場所の違いによる生育影響判断(地植え・鉢植え)。
①花壇地植え(無花果の木の傍)~葉っぱ、実とも順調に生育中。
・背丈が3m近く伸びてきたので株元より約2mで切り取り。
・房の実付きも良く、粒も大きい・・・が、熟すのは一番遅いみたい。
一番下の房は実が2個で色づきはじめており、それ以降の房は見数は少ないが立派な実になってる・・・写真は、株元より順番に3房目まで撮影。
2017_0714_112703cimg0291

2017_0714_112552cimg0288

2017_0714_112539cimg0287

②駐車場砂利地植え~背丈は約1.5mで、既に、葉が枯れ始めてきてる。
実付きは、まばらで悪いが、そろそろ収穫可能に。
2017_0714_115236cimg0293

2017_0714_115252cimg0294

③鉢植え(21L野菜用丸深鉢)~背丈は約1mで、葉の調子が悪い(枯れ始めてる)。
実付きは、良い物も有れば悪い物もある…生育は一番早いみたい。
2017_0714_115352cimg0295

2017_0714_115401cimg0296

2017_0714_115423cimg0297

以上より、植え付け場所の良否は①⇒③⇒②のランク付けとしました(私なりの・・・)。

そして、今日、庭の園芸作業台(自作)の縁にアゲハが・・・多分、羽化したばかりだと思います。
2017_0713_151626cimg0285


考えられるのは、我が家のデポコンの木に居た幼虫が無事に羽化したのでは・・・。

【写真追加・・・7月16日トリミング】
2017_0713_151626cimg0285a


スイカ(大玉)栽培失敗かも・・・と、クロアゲハの習性

今日も暑い日となり庭作業が出来ない状態です。

庭ではフロックスの花数が増え見頃となりました。
そこで、南西道路側管理より東南道路南側管理に鉢を移動させました。
(ストケシア薄ピンクと交代)
2017_0708_073457cimg0237

2017_0708_073436cimg0235

今年の野菜栽培・・・パプリカは順調で、昨日に3個を収穫して近所の方に差し上げました(黄色)。
一方、スイカ(大玉)は殆どの実が生育不良で萎れてきてます(雌花は18個開花)。

・7/2に開花しましたが、萎れてきたので切り取りました。
2017_0702_124112cimg0157

・現在、希望が有るのは「6/30に開花」と、最近開花の数個だけです。
「6/30開花」~サイズも連続して大きくなっており、もしかして大丈夫かも。
2017_0708_105735cimg0241

「7/3開花」~生育がストップしており駄目になりそう。
2017_0708_110845cimg0244

「7/7開花」~昨日開花だが順調に生育してるみたい。
2017_0708_110813cimg0242

「7/8開花」~本日開花で、どうなるかは不明。
2017_0708_110830cimg0243

と、18個開花しましたが、成果はサッパリです。
どうも、肥料(追肥)のやりすぎによる「ツルボケ」と、水のやりすぎが原因かも・・・。
現在は、1回/2weekの追肥と、水やりは控え目にしてます。

最近、やたらと、葡萄防鳥ネット内に毎日蝶が入り、脱出するのに苦労してる様子です(特にクロアゲハ)。
「7/6」~クロアゲハがネット内でドタバタ騒ぎ
2017_0706_111413cimg0195

「7/6」~同上アゲハが葡萄の葉で休息
2017_0706_111455cimg0197

「7/6」~同上アゲハがネット内より脱出し、傍の無花果用PVCトリカルネットで休息。
所が、葡萄用ネット内の方と違うみたい(後翅が長い)・・・うーんんん状態。
2017_0706_111757cimg0204

「7/7」~ドタバタ後、葡萄の葉で休息
2017_0707_074935cimg0215

「7/7」~更に、ネット内で逃げ道(隙間)を探し、疲れて休息。
2017_0707_075321cimg0222

2017_0707_075441cimg0230

「7/7」~可哀想なので手で掴んで、外に出し逃がしてやりました。
2017_0707_075758cimg0231

他に、モンシロやアゲハ、ツマグロヒョウモン、ヒカゲチョウもネット内に入りますが、この方達は下方のネットを取り付けて内箇所より脱出・・・クロアゲハは何故か、上へ上へと逃げ脱出できません…多分、習性だと思う。

序に、7/6は、傍のルドベキアでクロアゲハが吸蜜してました。
2017_0705_072900cimg0190


そうそう、7/6はカミキリムシが無花果に木にビックリ・・・偶然、見つけて捕獲pout
万が一、見逃してたら大変な事に・・・それ以降は、毎日、数回チエックしてます。
「クワカミキリ」・・・だと思う。
2017_0706_153400cimg0206


最後は、この猛暑で先日に仕込んだ梅サワーを取り出し、炭酸で薄めてゴクリ・・・最高の疲れ対策ドリンクとなりました。
2017_0708_104739cimg0240

オオベンケイソウ…と、防鳥ネット取り付け

7月に入り蒸し暑い日が続いている…特に、昨日からの暑さ(蒸し暑い)は半端でなく庭に出るのも苦痛で部屋でエアコンのお世話になるしかありません。

この暑さを待ってた花も咲き始めてきました。
①オオベンケイソウ~数日前より咲き始めてきました。
2017_0702_130650cimg0158

以前は、この様な株が三鉢有りましたが、今は一鉢に減らし将来に備えてます。
2017_0702_130706cimg0159

②フロックス(別名オイランソウ)~
たった二輪ですが咲き始めてきました。
これから暫く楽しめそうです。
2017_0704_094439cimg0177

③クレマチス;キリテカナワ~一番花の切り取り後の二番花が咲き始めてきました。
他に蕾もあり楽しみです。
2017_0703_173320cimg0174

2017_0703_173301cimg0173

そして、今週は「カラスが葡萄の袋を外してる夢」を見たので、正夢になるのではと、猛暑の中、葡萄棚に防鳥ネットを取り付けました。
・葡萄棚の上部・・・3m×5m(実勢は販売されてるネットのサイズで2m幅×5mと1m幅×5m利用)

で、今日、二階ベランダより出来具合を確認…何と隙間が…後で直さなくては・・・。
2017_0704_124511cimg0185

・周囲・・・1m×16m(撮影は5m)
下方は隙間が開いてます。
2017_0702_111429cimg0155

で、今日は黒アゲハらしき方が侵入…出る事が出来ず1時間近くネット内部を飛び回ってました。
2017_0704_123515cimg0180

とにかく、棚の背丈が高いので脚立と梯子の利用で大変でしたが、ネットを取り付け、先ずは安堵しました。

更に、ブルーベリーにも防鳥ネットを取り付けを実施・・・下方部1mは未取り付けですがヒヨドリ対策の暫定処置です(後日、下方も実施予定)。

2017_0704_134510cimg0188

残りは、イチジクとプラムが有りますが、後日取り付けを考えてます。

そして、今夜半より我が地域も台風3号が通過予定です。
そこで、台風対策も実施中です。
・スミレ鉢などの落下防止対策~鉢が鉢台より落下しないように周囲を園芸支柱で囲いを実施。
2017_0704_132428cimg0187

この作業をしてると、スミレ鉢にツマグロヒョウモンの蛹を発見・・・今季2号です。
2017_0704_075456cimg0176

・他にも、細々とした事がありますが、随時、実施中です。
とにかく、くそ暑くて・・・疲れも倍増です。

果樹栽培…生育状態(葡萄・ビワ以外)

今日は、今にも雨が降りそうで(現時点)、湿度も高く蒸し暑い一日になりそうです。

昨日は日射しもなく程々の気温で庭の手入れも比較的楽な一日でした。
そこで、東南道路南側で管理してる鉢花の配置換えを実施・・・咲き終わったユリやクレマチスの剪定を兼ねて、当鉢花を庭の奥に移動、その後に、ストケシア・薄ピンク?、エキナセア、ルドベキア・チェリーブランデーを配置しました。
更に、南西道路側で管理してたパプリカを同じく東南道路側駐車場中央通路沿いに配置しました。
・東南道路南側~相変わらず多年草・宿根草メインで、今季調達は前列左側のペンタスとルドベキア・ヒルタだけです。
2017_0626_111955cimg0129

・東南道路駐車場中央通路沿い~パプリカやトマト、更に耐寒性バナナを配置しました。
パプリカを移動させたのは宿根草などが多い為なのか、実の食害で落下を防ぐため(食害対策)。
2017_0627_103046cimg0149


そして、今日のメインはビワ、葡萄に続いての果樹栽培です。
量より質をモットーに栽培してますが、効果は疑問だらけです。
①プラム(地植え)・・・今季は思い切った摘果を実施して、粒のサイズは大きいです。
・大石早生~
2017_0627_094733cimg0143

・ソルダム~
2017_0627_094748cimg0144

・太陽~
2017_0627_094826cimg0145

②イチジク・ドルフィン(地植え)
写真はドルフィンです・・・今季は大豊作で驚いてます。
2017_0627_094405cimg0137

2017_0627_094424cimg0138

他に日本種を本ドルフィンに接ぎ木しており実が一個付いてきてます。
更に、訳のわからない品種も鉢植えで栽培してます(株元で切り取り処分予定が廃棄忘れで新枝が出てる)。
③桃・黄金桃(鉢植え)・・・前期並みか・・・
2017_0627_094511cimg0139

④デポコン・不知火(鉢植え)・・・前期並みか・・・
2017_0627_094901cimg0146

⑤ブルーベリー(鉢植え)・・・今季は冬場に家内が枝をバッサリで大不作(昨年収穫実績の1%くらいかも)
・ティフブルー
2017_0627_094930cimg0147_2

・森の小さな恋人
2017_0627_095008cimg0148

⑥富有柿(地植え)~鉢植えから変更後3年経過しますが、実の付く気配なし。

最後は、蝶と草花少々を・・・
①ベニシジミ~メランポジュームの花びらで吸蜜中。
2017_0626_113001cimg0133

②ネジバナ~彼方此方の鉢に生えてネジの状態になりきれずが殆どです。
2017_0624_103735cimg0126

③庭フジ~新たな蕾も出て、結構、長く咲いています。
2017_0624_103535cimg0123

④オリヅルラン~花
2017_0624_123424cimg0128


オマケ・・・昨日、家内と庭作業中に家内が大きな虫が通過・・・スイカが植え付けてある方に飛んで行った…との連絡が・・・そこで、確認すると「ゴマダラカミキリムシ」が・・・
即、捕獲して牢屋にいれました(空気入れのため、小さな穴を開けたペットボトル)。

2017_0626_155633cimg0136


葡萄の生育状態…とクロアゲハの幼虫成長記録

一昨日の雨・強風から一転して、昨日・今日は日射しのある暑い一日になりました。
(一昨日は午前中は穏やかな雨、午後より急に強い雨になり、少しですが被害がありました)

さて、我が家の庭では昨日よりキキョウが咲き始めてきました。
2017_0623_082041cimg0120


また、ここ二日間の好天気で、葡萄房の袋掛けした袋の下部を開く作業も実施(巨峰が主)・・・素人栽培の自己流かも・・・黒点病の発生確認と生育不良の粒切りの為。
全般的に、今季は黒点病の発生も少なく生育も現時点で順調と言えそう。
・理想の房
2017_0622_130531cimg0086

2017_0623_052257cimg0105

2017_0623_052419cimg0107

・黒点病発生房・・・一番、酷い房を選んで撮影・・・房の約5%くらいに発生。
2017_0622_130334cimg0084

葡萄棚を高く作りすぎたので、作業が大変・・・
・駐車場より撮影~房まで、約3.5mの高さ・・・脚立利用で作業
2017_0623_071422cimg0111

ついでに、房をアップ撮影・・・
2017_0623_053034cimg0108

・植え付け場所より撮影~脚立+ミニハウス屋根(左奥)より作業
2017_0623_081156cimg0112

・植え付け場所より撮影~脚立+物置き屋根(右)より作業

2017_0623_081232cimg0113

そして、クロアゲハのデポコンの葉っぱでの幼虫成長記録・・・
・朝方には必ず住居に戻る・・・ここ5日間連続同じ行動
 昼間は見つける事が出来なくても、朝には必ず「同じ場所」に戻ってる(6/22 am9:55)。
2017_0622_095538cimg0073

・昼間は住居より出かけて彼方此方散歩(食事)・・・am10:00~am12:00頃
2017_0622_122925cimg0078

・彼方此方散歩 pm14:42
2017_0622_144231cimg0097

・彼方此方散歩 pm17:59
2017_0622_175905cimg0103

・本日の朝確認したが、何時もの住居にいない。昼間も探したが見つからず。
昨日夜の10時確認時は居たのだが・・・以降は行方不明。
「蛹になるために移動した」のか、「天敵に襲われた」のか心配である。
どうなったのか、引き続き調査を継続します。

そして、トマトとパプリカの栽培記録も・・・どちらも、順調なのか判断が出来ません。
・ミニトマト~鉢植え3株と地植え3株・・・写真は鉢植えです。
2017_0623_082218cimg0121

・パプリカ(赤・黄)~鉢植え
 ・鉢1~
2017_0623_081859cimg0116

 ・鉢2~
2017_0623_081954cimg0118

ビワ(茂木)の収穫…と、アゲハ幼虫の被害

今日は早朝より雨が降り始め、今後一週間はグズグズ天気が続く予報で、梅雨入り中休みも一段落した様子です…私には、このグズグズ天気より日射しの有る天気が身体に合います。

庭では、新たに宿根草・多年草が咲き始めも・・・
①栽培中の最後の鉢のストケシアが咲いてきました(6/18開花)。
今回で、栽培してる5鉢全てが開花しました(今回掲載は6/18開花の薄ピンク色?)。
2017_0618_082140cimg0034

2017_0618_082134cimg0033

また、
②ルリマツリモドキも咲き始めてきました(6/18開花)。
2017_0620_172332cimg0065

③おまけに、キリンソウを・・・
この様に咲いた花茎が沢山咲いてきてます。
2017_0620_143146cimg0057

が、この株は一昨年の挿し芽株で、株自体が小さく花のボリューム感少なく寂しい状態です(親株は昨年末に株自体が傷んできたので処分しました)。

更に、ビワ(茂木)の収穫も実施・・・

今季は量より質をモットーで栽培してきたが、相変わらず量となってしまいました。
2017_0617_172634cimg0032

自分なりに摘果したつもりですが、鉢植えの事もあり「小粒」な実となりました。
先日、ルドベキアの苗を頂いた近所の奥さんにお裾分けしたら「美味しい…粒はこのサイズでも数が有る方がいい」…と、喜ばれてました。
が、来季は、もっと、思い切った摘果に努める覚悟です。

我が家の庭にも蝶が頻繁に遊びに来るようになりました。
①ヒカゲチョウ~毎日、夕方になると庭に遊びに来て、私の帽子や上着などに止まりチョッカイを出してます・・・遂には左腕に…そこまでされると撮影するしか・・・。
2017_0620_165934cimg0064

②キタテハ~イチジクの葉っぱで・・・
2017_0617_123754cimg0028

2017_0617_123809cimg0029

③アゲハ~我が家の草花にも遊びに(ストケシアやサルビアコクネシアで吸蜜)。
2017_0619_094426cimg0053

2017_0619_094347cimg0047

更に、デポコンの葉っぱにも産卵・・・そして、幼虫⇒蛹⇒羽化…の繰り返し・・・。
因みに、ムシカゴで管理してたアゲハ蛹はのお★様は間違いなし…と、確信しました。

そこで、昨日から今朝にかけての様子・・・
■昨日
・昨日の夕方に、A幼虫(6/13撮影)が天敵のアシナガバチに襲われて★に(既に大きくなってたのに・・・)。
2017_0613_095206cimg0004

このアシナガバチを殺虫剤ハチジェットでアシナガバチを処刑しました(仇打ち実施)。

・他に、B幼虫(6/17撮影)も居ましたが姿は見えず・・・既に天敵に襲われたのかと想像。
2017_0617_163429cimg0031

■今朝
・B幼虫が何時も早朝に居る場所にいました…緑色の園芸支柱に・・・ (このB幼虫、昼間は幾ら探しても見つける事が出来ませんが、朝になると、この場所におり不思議としかいえません。
2017_0621_073512cimg0067

・他に、卵から幼虫になったばかりの方も・・・撮影は小さすぎてやめました。 

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック