花木

2019年4月25日 (木)

皇帝ダリアの生育具合い…と、スイカ試し接ぎ木

数日間続いてた好天気が一昨日よりグズグズ天気で、時々、小雨の降る日と
なりました。
が、気温が下がらないのが救いと言えそうです。

【野菜栽培】
①スイカ~試し接ぎ木(元木;夕顔=かんぴょう利用)
発芽した夕顔、スイカとも、接ぎ木が出来そうな状態に成育したと判断し、接ぎ木用の
苗ポットを取り出し(5ポット分)試し接ぎ木をすることにしました。
2019_0424_111802cimg3959

スイカの接ぎ木の方法は「挿し接ぎ」「割り接ぎ」が有るみたいですが、私は「挿し接ぎ」を

利用する事にしました。
この写真の中央部が「挿し接ぎ」したスイカです。
2019_0424_113847cimg3960

元木(夕顔)、穂木(スイカ)とも、茎が小さくて(細い)しかも軟らかくて作用は大変難しく

感じました・・・多分、成功は殆ど無理だと感じました(技術不足)。

②パプリカ(赤、黄各1株鉢植え)~苗木を調達して植え付け・・・花が咲きはじめてきました。
2019_0424_131854cimg3976


【果樹栽培】

①黄金桃の摘果作業(鉢植え)
結実が確認出来る状態(一部)になってきたので、一回目の摘果作業を実施。
毎年の事だが、実の異常実も・・・この実は切り取ります。

・正常な結実状態~一個付きの実

2019_0425_091406cimg3987

・異常な結実状態~二個付き&三個付き・・・こちらは、切り取り。

2019_0424_130203cimg3970
2019_0424_130028cimg3969

②プラム大石早生~結実の確認

今季は、強剪定を実施したので実付きは少ない(量より質に)。
2019_0424_135656cimg3979

③ブルーベリーの開花~今季は何故か花数が少なく収穫は期待できそうにありません。
2019_0424_131250cimg3974


【草花】

①皇帝ダリア~管理場所の環境で生育に大きく差が出てます。
・南西道路側・・・日当たりが良い
2019_0425_085708cimg3980
・東南道路南側・・・日当たりが悪い(物置の日陰で・・・)

2019_0425_091655cimg3988

②ヒメウツギ~
2019_0425_121644cimg3991


【昆虫】受身の蝶探索=我が家の庭訪問の蝶を撮影

①アゲハ~庭で羽化したばかりのアゲハが・・・指乗りもさせましたが羽化したばかりでは
・・・と、あえて撮影しませんでした。
2019_0424_124915cimg3966
2019_0424_124733cimg3963

②ヤマトシジミ~クリスマスローズの葉っぱで・・・。
2019_0423_124905cimg3957


【おまけ】しつこく、ジャスミンとシラーペルビアナを・・・

①羽衣ジャスミン~香りを周囲に漂わせており、今は散った花びらの掃除が大変です。
2019_0425_120639cimg3990

②シラーペルビアナ~ごく、標準のプラ鉢に植え付けてます。
2019_0425_085912cimg3981

2019年4月 6日 (土)

シーズン越しペチュニ…キモッコウバラ開花とキタテハ

  今週の木曜日までは上空の寒波で寒い日が続いてましたが、昨日より寒波も去り
暖かい日となりました(最高気温 約22℃)。

この暖かさで、キモッコウバラやボケ、路地植え付の「アジュガ」が咲きはじめたり、開花直前に
なってきました。

①キモッコウバラ~鉢植え
2019_0406_120636cimg3787
②ボケ(佐藤錦)~鉢植え
2019_0406_120949cimg3795
③アアジュガモモコ(ピンク色)~ブルーも、そろそろ咲きそうな状態になってる。

2019_0406_102824cimg3774

そして、シーズン越しペチュニアも順調に生育してきました。

【シーズン越しペチュニア・・・親株】屋外無加温簡易ビニールハウスで厳しい寒さに打ち勝ち
花を咲かせてくれてます・・・が、早々と花びらがナメクジの餌になってます。
①ペチュニア八重~
2019_0331_134704cimg3746
②ペチュニア一重~
2019_0403_105004cimg3771 
③ペチュニア~まだ、咲いてないので花姿は不明。

2019_0401_113401cimg3766
このシーズン越しペチュニアは開花は早くて良いのですが、新芽の付け根部が弱くて手入れ時に

下手をするとポキリと折れてしまうのが難点です。

【シーズン越しペチュニア・・・挿し芽株】

①ペチュニア挿し芽3株~株姿は良好・・・後は、どの様な花が咲くか楽しみです。
2019_0406_103329cimg3777
②ペチュニア挿し芽3株くらい~ヒョロヒョロと延びており、早急にきり戻す予定。

(きり戻した茎も再度挿し芽予定)
2019_0401_113521cimg3767 

【スイカ栽培=接ぎ木苗にトライ中】
また、ここ二日間の暖かさで「スイカ接ぎ木元木用に種蒔きした夕顔」が、漸く発芽してきました。
(たった一つ)
2019_0406_121148cimg3796

3/21に種蒔きしましたが、それ以降、気温が低下して発芽してくれませんでした。
今後の発芽に期待するばかりです。

【果樹栽培=葡萄の消毒作業】
・本日、病害虫対策で葡萄の消毒を実施(発芽前)
(トップジンМ水和剤200倍希釈液+スミチオン1000倍希釈液を使用)

【その他】
①キタテハ~ノースポールの花びらで・・・
2019_0401_105645cimg3761

②レンギョウ~黄色の満開の花と新緑葉が映えてます。
2019_0403_090658cimg3770

③現在の花の様子・・・
・東南道路左側~クリアPC製の屋根を取り外し(冬対策用)スッキリしました。
2019_0406_112330cimg3781
・南西道路側~
2019_0406_112532cimg3784 
2019_0406_112500cimg3783

・玄関前~
2019_0406_112031cimg3779
2019_0406_112046cimg3780

2019年3月21日 (木)

チューリップ&プラムの開花と果樹・野菜栽培の手入れ

ここ最近、比較的気温の高い日が続いており、庭のチューリップの一部と、プラム大石早生が
咲きはじめてきました。

・チューリップ
2019_0321_143154cimg3665
2019_0321_143219cimg3666_1
・プラム大石早生
2019_0320_134623cimg3646
更には、シーズン越しのペチュニアも咲きはじめてきました。
①一重(昨年の親株)
2019_0319_124601cimg3632
②八重(昨年の親株)~
・枯れた葉っもが有り見映えが悪かったので、この枯葉取りを実施、見映えも良くなりました。
2019_0319_124513cimg3631
・この枯葉取りの際に不注意で枝をポキリと折るなど・・・手入れは面倒です(写真は折れた枝の一部)。
2019_0319_093200cimg3615
③シラーペルビアナ蕾・・・開花ではありませんが「蕾」が出始めてきました。
そして、果樹と野菜栽培の手入れも・・・
2019_0319_094407cimg3619
①果樹 ビワ(茂木)の生育状態・・・鉢植え
結実も確認出来たので、未結実を強制的に取り除きを実施。
・未結実の付いた状態
2019_0319_111558cimg3626
・未結実を取り除いた状態
2019_0319_114355cimg3629
・上記作業終了後の全体像・・・今後、摘果作業を実施予定。
2019_0319_113501cimg3628
②野菜 スイカ接ぎ木苗にトライ
ここ最近、スイカ苗も高騰しており、ならば、自分で接ぎ木苗を作ろうと、トライする事にしました。
(自宅用、近所用、近所保育園用)
元木はインターネットで調べ「夕顔」を利用する事にしました。
取りあえず、HCで苗を2袋調達・・・封を切ると「種」は8個と少ないのに驚き。
更に、「種は吸水しにくいので種皮に軽く傷をつけてから蒔くとよい」の注意書きがあり、傷を付けて
種蒔きしました・・・ただ、皮が固くて傷を付けすぎた感じがあり発芽してくれるか心配です。
16個の種を蒔いたトレーは無加温ビニールハウス内で管理します。
2019_0321_105739cimg3654
なお、スイカ種蒔きは、夕顔の発芽状態を確認して実施予定(一週間)。
そして、最近の気温上昇につられて蝶達も出始めてきました。
ここ一週間ですが、「モンシロチョウ」「アカタテハ」「ウラギンシジミ」の飛ぶ姿が見られました。
この内、撮影出来たのは「ウラギンシジミ♀」だけです。
2019_0320_134418cimg3645
今回のオマケは花数が増えた花を・・・
①ユキヤナギ
2019_0321_093455cimg3653
②レンギョウ
2019_0321_093110cimg3650
③ハナニラ
2019_0321_121958cimg3662
2019_0321_122009cimg3663
昨日は近所の保育園の卒園式に招待され出席・・・
恒例行事みたいなもので安堵しました。

2019年3月17日 (日)

春の花…次々と開花(春ラン&レンギョウ&ツルニチニチソウなど)

ここ一週間、好天気が続き今夏に向けての野菜栽培(鉢植え)の準備を進めてましたが、昨日の夕方より小雨が降るなど天候が下り坂傾向となり、野菜栽培の準備は一時中断としました。
一方、近所民間駐車場道路脇に植えてあるユキヤナギや、我が家の春ラン、ツルニチニチソウ、芝桜なども咲きはじめて春は間近な状況です。
①ユキヤナギ~
2019_0315_140033cimg3586

②春ラン~
2019_0313_104957cimg3581

2019_0313_104853cimg3579_2

③ツルニチニチソウ~
2019_0316_142903cimg3598

④レンギョウ~
2019_0317_113804cimg3606

2019_0317_113818cimg3607

⑤オキザリス;コモサ~
2019_0313_120107cimg3585

⑥ハナニラ;ブルー~間違い処分時の土を柿の木下に廃棄・・・そこで発芽し開花もしてました・・・そこで、株を抜き取り鉢植えにしました。
2019_0315_153739cimg3587

⑦芝桜(薄紫)~
2019_0317_143924cimg3611

⑧スミレ;タチツボスミレ~
2019_0315_154133cimg3588

そして、ツルバラの安曇野(写真右)と黄モッコウバラ(写真左)も発芽・・・キモッコウは蕾も出てきました。
2019_0317_095903cimg3602

2019_0316_143205cimg3601

併せて、前回投稿のヒヤシンス(ピンク)も色が濃くなりつつあります
2019_0313_105118cimg3582

因みに、冒頭の野菜栽培の準備とは「スイカやパプリカ栽培」などの土作りです。

2019年2月14日 (木)

クロッカスとクリスマスローズの開花

先週の大寒波以降、寒い日が続いており庭作業など外での作業は日当たり場所以外では実施する事が出来ない状況です・・・特に風のある日は・・・。

この寒さの中、クロッカスとクリスマスローズの一部が咲き始めてきました。

①クロッカス~ユーリオプスデージーを植え付けてる大鉢の隅に植え付けおり、風が強くて今日は半開き状態です・・・他の鉢植えは蕾も出てません。
2019_0214_113227cimg3426

②クリスマスローズ~鉢植え4鉢中の1鉢が咲き始めてきました。
2019_0214_113342cimg3429

2019_0214_113353cimg3430

地植えは、まだ、蕾も出てません。
一方、鉢植えの残り1鉢には蕾が出てきてますが、残りの2鉢は出てません。
2019_0214_113701cimg3433

③ヒマラヤユキノシタ=最初の1茎目が開花、その花後に2茎目が咲き始めてきました。
不思議な二段差開花です。
2019_0214_122916cimg3443

そして、挿し芽のオステオスペルマム・ブルーアイビューティー・・・
・挿し芽2年株~背丈が伸びすぎ容姿が悪い。
2019_0214_114147cimg3437

・挿し芽1年株~大鉢に3株植え付け、理想の姿に。
2019_0214_114238cimg3438

・挿し芽1年株&4ケ月株~手前の1鉢が4ケ月株
2019_0214_114540cimg3441

・・・と、いろいろ、勉強になりました。

そして、鉢植えのシマトネリコ(2008.3月植え付け)・・・
ここ数年、冬になると葉が枯れて落ち、この葉っぱ拾いに家内より苦言が発生。
ここ5~6年、植え替えを実施ておらず根詰まり状態と思われる。
2019_0213_105425cimg3424

そこで、以下の実施で対応。
・幹の間引きを実施(昨年の初め)・・・4本の幹を株元よりカット(植え替えが面倒で)。
2019_0213_105210cimg3418

2019_0213_105123cimg3416

今では、新芽が出て青々とした葉っぱが出てる。

・木を背丈の上部1/3をカットと小枝の切り取り(今年1月初め)。
2019_0213_105409cimg3423

・本日、鉢土を解すと予想通りの根詰まり状態で土を解す事が出来ない状態で諦め、堆肥を被せて終わりとしました・・・後日、植え替える予定。
2019_0213_104757cimg3414

2019_0213_105832cimg3425

2018年10月 2日 (火)

我が家の台風24号被害

我が地域…この日曜日夕方から月曜日明け方にかけて、台風24号が通過・・・この24号は、雨より風の強い台風でした。
事前に雨戸を閉めたり、移動出来る鉢は庭の奥に、移動出来ない植木鉢などは固定ポールに紐で縛るなど準備万端・・・の、つもり。
で、日曜日の午後9時頃より風雨が強まり、真夜中にはビュービュー・ガタンゴトン、ザーザーの状態になりました…外の様子が気になりましたが、危険を感じ、外に出る事は止めました。
私は、起きていても仕方ないと直ぐに熟睡・・・が、家内は起きており午前1時頃に停電が発生したとの事。
私は4時頃に目覚め、電灯がつかない事に気付き、我が家だけなのか、それとも、地域全体なのかを確認の為、外に出て街路灯が消えてるので地域全体の停電の発生と確認・・・先ずは、安堵しました。
次は、懐中電灯片手に庭の点検・・・なんと、背丈ある鉢は全部転倒、更に、葡萄の房は落下などが発生しており風の強さを痛感しました。
そして、台風一過の昨日は早朝より日射しある真夏日となり、今の天候に驚かされてます。

■台風24号被害
①葡萄房の落下(巨峰がメイン)
★事前対策・・・下記 「
ここ一週間の出来事」③に記載。
・葡萄房の下側に細目ネットの取り付け(落下時の衝撃対策)・・・概ね、葡萄棚全体の下部に取り付け。
★被害
・予想通り房の落下あり(数房)・・・他に、枯葉も沢山。

2018_1001_064045cimg2908

でも、房のダメージは少なく房の形状を保っており一安心。
房より落ちた粒も廃棄処分を免れ口にする事が出来ました。

2018_1001_071443cimg2909

②鉢の転倒~背丈のある皇帝ダリア、バラなどの転倒。
★事前対策
・鉢の移動と植木鉢の固定(南西道路側)
通路左側の鉢は全て庭の奥に移動、右側は植木類を園芸用シュロ紐(4mmくらい)で固定ポールに固定。

2018_0930_075442cimg2897

★被害~下記のA~Cが転倒…復旧後の撮影写真利用(薄暗い時間に仮復旧したので撮影出来ず)
A:皇帝ダリア(右鉢)とシマトネリコ(左鉢)・・・固定してたシュロ製の園芸紐が切れて転倒。

2018_1002_071542cimg2915_2

B;バラ安曇野(右鉢)とキモッコウバラ(左鉢)と、前面の草花鉢・・・Aと同様。
2018_1002_071600cimg2916

C;玄関前のフラワースタンド(八重ペチュニアなど)・・・撮影忘れ

その他、通例の、ここ一週間の出来事も・・・
①葡萄(巨峰)の収穫~8月までは順調に生育してると思ってましたが、9月に入り雨の日が多く房の色付きが悪く(遅い)なってきており、この先が心配になりました。
・我が家向けに出来栄えの悪い房を収穫(9/28)・・・他にも出来栄えの悪い房をチョコチョコ収穫。
2018_0928_151824cimg2891

・お裾分け用に何とかできそうなので1パックごと4軒に実施しました(9/22)。
2018_0922_120711cimg2886

②狂い咲き自生クレマチス~9月に入り、何度も何度も狂い咲きを続けてます(9/26)。
2018_0926_085029cimg2917

③葡萄房の落下対策~台風の強風対策も兼ねて葡萄棚の下側にも細目のネットを取り付け(9/28~30)。台風24号の強風に効果発揮。
2018_0930_105938cimg2899

2018_0928_142547cimg2889

2018_0930_110048cimg2901

④皇帝ダリアの発育障害~夏の猛暑に負けたのか、生育の発達してる茎の先端が枯れる障害が発生。
(東南道路側に配置してる鉢植え分)
・背丈が2mを越してる茎に発生・・・そこで、枯れた先端部の切り取りを実施。
2018_1002_090517cimg2920


2018_1002_090708cimg2922

・茎の枯れ始めた場所・・・虫食いなのか、腐りなのか不明。
2018_1002_090416cimg2918

・既に、脇芽も沢山出て成長しつつあり、この脇目に期待してる。
2018_1002_090440cimg2919

2018年7月 6日 (金)

美味しかった自家栽培スイカ

今日は昨日までのシトシト雨から、断続的なドシャブリ雨・・・この天候は明日まで
続きそうです。
この天候では庭をウロチョロする事も出来ず、部屋でゴロゴロ怠け生活です。

■野菜栽培
①スイカ(小玉)ブラックレッドミニバルーン(鉢植え)
前回記事で掲載した「no1弦-1号」・・・冷やして食べました。
2018_0705_145455cimg2454

タグに記載されてる通りの“シャリシャリ食感”の甘さ抜群でした。
(家内より今迄栽培した中で一番の美味しさ…と評価)

更に、同株より3個が結実・・・この先が楽しみです。
2018_0706_065722cimg2463

・no1弦-2号~6/27開花…写真の左側の実
・no2弦-1号~7/2開花…写真の中央の実
・no3弦-1号~7/2開花…写真の右側の実

②パプリカ(鉢植え)
自家栽培の赤&黄の内、黄色が収穫出来そうな状態になりました。
(赤は虫の被害で実が腐り収穫出来ず)
2018_0706_070702cimg2467

雨が上がり次第、収穫予定です。

③落花生(鉢植え)
開花後の花の根元からつる(子房柄)が下方へ伸び、地中にサヤを作り始めました。
2018_0706_065657cimg2461

・つる(子房柄)が下方へ伸び、地中にささる寸前
2018_0704_142341cimg2452

・つる(子房柄)が下方へ伸び、地中にささった状態
2018_0704_142723cimg2453

など、初栽培は楽しさ一杯です。

■草花
①モミジアオイ~今日の雨の中、咲き始めてきました。
2018_0706_065858cimg2465

■花木
実家より持ち帰った「千両」「万両」の実を植え付け、発芽を確認。
ただ、発芽後の生育が遅いのにビックリしてます。
写真 右上;② 右下;① 左上;③ 左下;④・・・④の発芽が悪い。
2018_0705_180203cimg2455

①千両(赤玉)
②千両(黄玉)
③万両(赤玉)
④万両(大実白玉福鳳)

■昆虫
葡萄の防鳥ネット・・・天気の良い日は蝶が入り込み脱出出来ず・・・
2018_0703_112658cimg2445

放置すると死んでしまうので、そのたびに救出してます。

■その他
①梅サワー~仕込み後、一カ月を経過したので果樹瓶より取り出し、ペットボトルに
移し替え・・・1瓶でボトル3本弱。
2018_0703_094310cimg2441

毎日、炭酸で薄めて飲み疲れを癒してます。

2018年5月13日 (日)

シモツケ・キリンソウ・ニワフジの開花…と、アゲハの蛹化

今週の月曜~木曜日までは天候の悪い日が続き、金曜日より天候も回復して本格的な園芸作業が出来るようになりました。
この天候の悪い4日間で、特に葡萄の生育が早くて金~土曜日は葡萄の手入れ等、各種園芸作業を実施してクタクタに疲れて首・肩・腰の痛みも出てしまいました。

■今が見頃の花
①バラ;安曇野
2018_0513_085722cimg1977

②クレマチス;マダムジュリアコレボン&キリテカナワ
2018_0513_085420cimg1976

2018_0513_085405cimg1975

③ヒメヒオウギ~庭の通路沿いにこぼれ種で生えて咲いてます。
2018_0513_070750cimg1956

2018_0513_070824cimg1958

④カンパニュラアルペンブルー~同上同様に通路沿い片側に・・・。
2018_0513_090028cimg1979



■新たに咲き始めた花
①シモツケ
2018_0513_071250cimg1965

②キリンソウ
2018_0513_071129cimg1963

③ニワフジ
2018_0513_071110cimg1962

■葡萄の手入れ(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン))
グズグズ陽気(雨気味)の上がった金曜日の早朝7時より「葡萄」の手入れ作業を実施。
ほんの僅かな期間の雨でしたが、葡萄の生育の早い事・・・金土曜日の二日間を費やす羽目に。
今迄に「③の新梢の誘引」作業を随時実施、その際に生育の早い場所は「①、②の福穂(肩)切り」を併せて実施してたが、今回は最終と考え実施・・・お陰で疲れ果ててしまいました。
①摘穂(摘房)~一つの新梢に付いた複数の花穂(房)を一つにする(切り取り)。
②花穂の整形~房の形や大きさを良くする為、福穂(肩)、房尻などの切り取り。
・花穂の整形前・・・福穂(房肩)切り取りは、既に実施済み
2018_0512_091031cimg1938

・花穂の整形後・・・
2018_0512_073830cimg1935

③新梢の誘引と摘芯~全ての新梢への栄養分散化の為。
・葡萄棚の上部は新梢でボウボウに・・・一部の端を撮影
2018_0511_113446cimg1921

・①~③実施後の状態・・・すっきりしました。
2018_0512_135856cimg1953

①~③実施後には、切り取った花房や新梢が沢山・・・一般ゴミで処分。
・切り取った花房
金曜日
2018_0511_143416cimg1922

土曜日
2018_0512_104519cimg1939


・切り取った新梢
2018_0512_114549cimg1942

■落花生の種まき
4/10に植え付けたが早すぎて発芽せず(種腐り)・・・植え付けの早すぎ?みたい。
そこで、5/12に再度植え付けを実施・・・右側の小ポット3個は大玉スイカ(1ポット発芽寸前)。
2018_0513_070921cimg1959

この大玉スイカは種まき後一カ月以上経過しており(5/2発芽)、今後の生育が心配です。
因みに、大玉スイカは3/27に植え付け(25ポット)、4/6より随時発芽(15ポット)して
順調に生育してます。
2018_0513_071034cimg1961

■冬花の処分完了
この土曜日で、パンジーやビオラなどの冬花の処分が全て完了しました。
(花の処分は家内担当で、私は鉢の移動などを担当。)
処分した冬花の後には、庭の奥より、これから咲く宿根草などを配置しました。
冬は処分後の鉢は、「花台下」「庭奥の宿根草の有った場所」「駐車場の隅」などに置いて見映えを考えました。
2018_0512_195916cimg1954

■アゲハ物語
保育園で生活してる幼虫達・・・そろそろ、羽化の頃だが・・・明日は聞かなくては・・・。
一方、我が家のデポコンの木で生活してる幼虫達は、終齢になりつつあるみたい。
そこで、5/11より「自然環境」と「ムシカゴ環境」で各一匹づつ観察を開始。
●ムシカゴ環境
・5/11ムシカゴに移動
2018_0511_074603cimg1916

・5/12ムシカゴ内をはい回り、再度、食欲旺盛に・・・
2018_0512_134234cimg1948

・5/13餌を食いつぶしたので新たに補充・・・
2018_0513_072547cimg1969

●自然環境(号部に白色厚紙を置いて撮影)
・5/12前蛹・・・
2018_0512_081643cimg1936

・5/13蛹化・・・
2018_0513_070616cimg1955

と、自然環境が順調に生育してると思われます・・・強制保護は良くないかも。

2018年5月 7日 (月)

アゲハの嫁(婿)入りと、小玉スイカの植え付け

今日は早朝より雨予報でしたが、6時頃に少しぱらついた程度で、今は雨の降らない
曇り空です・・・でも、今にも振りそうな天気で庭作業は中止し部屋での休息の一日に
なりそうです。

ここ数日、天候に恵まれ暑さで傷んだ冬花の処分を随時実施しており(家内主導)、アシストの私は土の処分(ふるい掛けなど)や、鉢の移動などで手の指の付け根を傷めてしまい(腫れ)園芸作業に苦労してます。
今回も、ここ数日の出来事を纏めて記事にすることにしました。

■アゲハ(ナミアゲハ)幼虫の嫁(婿)入り
前回記事で投稿した保育園向けの幼虫・・・5月の連休で遅れましたが本日に嫁(婿)入りしました。
保育ケース内で飼育してたが、どうも、生育が遅い(身体はやせ細り」半分くらい)…自然環境に戻して撮影。
・保育ケース~
2018_0507_121239cimg1914

・自然環境~
2018_0507_072706cimg1904

2018_0507_072743cimg1906

と、明らかに生育の遅いのがわかります(ほぼ同時期に幼虫に…)。
そこで、自然環境(デポコンの木)で育ってた幼虫二匹とトレードして渡しました。

そして、前回記事投稿時の一番大きかった幼虫(5齢)が蛹になりました。
所が、管理してたムシカゴで上手く小枝などにぶら下がる事が出来ませんでした。
無地に生き延びてくれるか、生き延びても問題なしに羽化出来るか心配です。
2018_0506_121555cimg1893

■野菜栽培
①小玉スイカの植え付け(鉢栽培)
我が家の狭い敷地内での栽培を考慮して、小玉スイカを鉢植えで栽培する事にしました(保険)。
植え付けたのはブラックレッドミニバルーンです。
2018_0505_143631cimg1883

2018_0505_142246cimg1881

それにしても、近年のスイカ苗の高額には驚きます。

②パプリカの生育状況
実も付いて順調に生育してると思われます(赤か黄か…タグの取り付けが曖昧なので)。
2018_0505_143647cimg1884

2018_0505_144458cimg1885

■果樹栽培
①黄金桃の摘果(鉢植え)~
今季三回目の摘果を実施・・・生存競争に負けてる実を摘果…現在の実数は20個。
2018_0505_115148cimg1875

2018_0505_115201cimg1876

「鉢植え」「若木」を考慮して、後、半分は摘果予定(どれを摘果するか苦悩)。

②葡萄の手入れ(巨峰・安芸クィーン・ピオーネ)~
雨上がりの5/4に『消毒』作業を実施(併せて防虫も兼ねて)。
【トップジンМ水溶液1000倍、スミチオン殺虫剤1000倍】

更に、誘引作業(新弦)に併せて「房肩切り」を実施。
・房肩切り前
2018_0505_083706cimg1869

・房肩切り後
2018_0505_083948cimg1873

2018_0505_115940cimg1879

…など、今後、継続して各種作業を実施予定。

■草花・花木
①クレマチス;キリテカナワの開花
マダムジュリアコレボンに続いてキリテカナワも咲き始めてきました…
2018_0505_115450cimg1878

が、今季は蕾が例年より少ないと思われる。

そして、マダムジュリアコレボンは花数をどんどん増やしてくれてます。
2018_0507_073715cimg1908

2018_0506_144855cimg1895

②バラ安曇野~花数が徐々に増えてきました。
2018_0507_075813cimg1911

2018_0507_095937cimg1913

2018年5月 3日 (木)

ヒメヒオウギ(白),バラ安曇野,クレマチスマダムジュリアコレボン開花

今日は昨夕からの雨は止み、昼前には薄日ある蒸し暑い日となりました。
この為、残してる冬花は更に傷み処分スピードが加速してきました。

一方、庭では新たに見つけた出来事もありました。

■新たな開花
①ヒメヒオウギ(白)~前回記事の「赤」色に続いて「白」色が咲き始めてきました。
2018_0502_122330cimg1843

②バラ;安曇野~昼前に確認したら「7輪」が開花してましたので開花宣言です。
2018_0503_110044cimg1858

③クレマチス;マダムジュリアコレボン~同上、昼前に確認し「7輪」が開花…開花宣言。
2018_0502_102651cimg1839

2018_0503_104956cimg1857

おまけで、前回記事の「カンパニュラ・アルペンブルー」・・・花数が徐々に増えてます。
2018_0502_131251cimg1846

皇帝ダリアの支柱立て(鉢植え)と場所移動
栽培してる2鉢の内、1鉢の背丈が伸びてきたので、支柱補強を兼ねて場所の移動実施。
・背丈1mの鉢~南西道路側より東南道路側物置き前に移動(転倒対策も実施)
2018_0502_121818cimg1840

・背丈50cmの鉢~従来通り南西道路側の「背丈1m鉢」の有った場所に移動
2018_0502_122052cimg1841

■ブルーベリーの結実(鉢植え)
栽培中の「ティフブルー」と「森の小さな恋人」両方で結実を確認・・・今季は豊作みたい。
近日中に防鳥ネットを取り付け予定。
2018_0503_093046cimg1853

2018_0503_093118cimg1854

■種まきスイカ(大玉)の発芽状態
前回記事に投稿した「未発芽ポット」の経過観察・・・
・経過観察中の「未発芽3ポット」の内、2ポットが発芽・・・残り1ポットは継続観察。
 今回発芽の2ポットは植え付け(3/27)後、時間も経過しており生育状態を観察。
2018_0502_122230cimg1842

因みに順調?に発芽した15ポットは概ね順調に生育中。
2018_0503_123938cimg1860

・現時点での発芽状態(中間まとめ)
 ・植え付け;25ポット(25種)
 ・発芽;15ポット+2ポット=17ポット
 ・発芽率;約70%

■アゲハ幼虫
我が家のデポコンに数回、アゲハ(ナミアゲハ)が遊びに来た事があるので、幼虫がいるのではと確認・・・大中小様々な姿でいました。
2018_0502_101915cimg1837

2018_0502_101548cimg1835

そこで、近所の保育園向けにと準備を実施。
・近所の保育園向け飼育キット~空き瓶に水を入れ、蓋に小さな穴を開けて柑橘の枝を挿しこみ葉っぱの枯れを抑えるようにしてます。
で、今回は、この二匹を保育園向けにしました。
2018_0502_101427cimg1830

残りは、我が家のデポコンの木で今迄通り生活してもらいます。

因みに、花が散った箇所は、これが結実してくれるのか、小さな実が付いてます。
2018_0502_102254cimg1838

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック