オキザリス

春の花…次々と開花(春ラン&レンギョウ&ツルニチニチソウなど)

ここ一週間、好天気が続き今夏に向けての野菜栽培(鉢植え)の準備を進めてましたが、昨日の夕方より小雨が降るなど天候が下り坂傾向となり、野菜栽培の準備は一時中断としました。
一方、近所民間駐車場道路脇に植えてあるユキヤナギや、我が家の春ラン、ツルニチニチソウ、芝桜なども咲きはじめて春は間近な状況です。
①ユキヤナギ~
2019_0315_140033cimg3586

②春ラン~
2019_0313_104957cimg3581

2019_0313_104853cimg3579_2

③ツルニチニチソウ~
2019_0316_142903cimg3598

④レンギョウ~
2019_0317_113804cimg3606

2019_0317_113818cimg3607

⑤オキザリス;コモサ~
2019_0313_120107cimg3585

⑥ハナニラ;ブルー~間違い処分時の土を柿の木下に廃棄・・・そこで発芽し開花もしてました・・・そこで、株を抜き取り鉢植えにしました。
2019_0315_153739cimg3587

⑦芝桜(薄紫)~
2019_0317_143924cimg3611

⑧スミレ;タチツボスミレ~
2019_0315_154133cimg3588

そして、ツルバラの安曇野(写真右)と黄モッコウバラ(写真左)も発芽・・・キモッコウは蕾も出てきました。
2019_0317_095903cimg3602

2019_0316_143205cimg3601

併せて、前回投稿のヒヤシンス(ピンク)も色が濃くなりつつあります
2019_0313_105118cimg3582

因みに、冒頭の野菜栽培の準備とは「スイカやパプリカ栽培」などの土作りです。

ハナニラ(イエイオン ピンクスター)と赤色アセビ

ここ数日、1晴2雨(1日晴れて次は2日雨)が繰り返される天候でしたが、昨日晴れで
今日は曇り空(夕方遅くより雨予報)となり、園芸作業も少しですが出来て精神的に楽になりました。
この様な環境下で庭には春の訪れも益々感じるようになりました。
【新たに開花した花達】
①花ニラ;イエイオン・ピンクスター(鉢植え)
2019_0309_132337cimg3556

ピンク(ピンクスター)の花は咲き始めてきましたが、ブルーの花の株(鉢植え)が無いのに気付きました。
この1月に庭の整理を実施した時に間違って処分した事に気付きました(涙)。
②赤色アセビ(クリスマスチェアー)
2019_0309_145603cimg3565

花は咲き始めてきましたが、剪定ミスも重なり今季の花は殆どなく寂しい限りです。

③こぼれ種サクラソウ
ようやく花が咲いてきました。
2019_0310_101825cimg3570

2019_0310_101810cimg3569

と、言うのも、最初に発芽した苗を雑草と間違い抜き取り処分、その後に発芽した苗を栽培したので株の生育も遅くなり、今回の事態となりました。

④ツルニチニチソウ(鉢植え)
ツルニチニチソウに蕾が出てきており開花は近そうです。
2019_0309_145005cimg3561

が、ヒメツルニチニチソウ(鉢植え)は、生育が悪く開花は相当遅れそうです。

そして、過去に投稿した花の、その後の生育状態も・・・
【花数が増えてきた花達】
①オステオスペルマム(全て挿し芽)・・・ほぼ理想の挿し芽株が出来ました。
・奥の2鉢が挿し芽2年目で、手前が挿し芽1年目(3株/1鉢植え付け)
2019_0309_132654cimg3558

・挿し芽1年目
2019_0309_131848cimg3548

・挿し芽6ケ月目
2019_0309_131952cimg3549

②クリスマスローズ・・・ごく普通の品種
・一番最初に開花
2019_0309_132015cimg3550

・二番目に開花
2019_0309_132137cimg3553

・三番目(今回)に開花
2019_0309_132053cimg3552

③オキザリス・セルヌア
2019_0310_113056cimg3573

④ムスカリ
2019_0308_140637cimg3545

⑤ヒマラヤユキノシタ
2019_0309_145529cimg3563

⑥ヒヤシンス(白花)
2019_0308_140209cimg3537

ピンク色は、間もなく咲きそうです。
2019_0310_122625cimg3574

【生育の進んだ物】
①チューリップ・・・背丈も伸び、蕾らしき様子も出てきました。
2019_0308_140220cimg3538


2019_0310_092223cimg3566

今年の園芸初仕事

我が地域…雨の降らない日が二週間以上続いてるカラカラ天気・・・
風が吹くと砂?埃が舞い上がり雨の降らない日が続くのも嫌で・・・
そろそろ雨が欲しくなるこの頃です。
今日は青空たっぷりですが、冷たい北風が吹き大変寒く感じる一日となりそう。
2019_0109_110456cimg3315

(我が地域…青空と言えど、済みきった青空とは程遠い)

今年の園芸初仕事です。
①冬花の植え付け~まだ、玄関前の花植え未実施・・・そこで、買い物途中に少し
花を調達(私)・・・家内も喜んでくれて早速植え付け、フラワースタンドに配置。
(私:鉢準備&土作り 家内:植え付け)
2019_0108_104912cimg3304

・ビオラ コウメモモカ~
2019_0108_105317cimg3305

・ビオラ レモンモモカ~
2019_0108_104755cimg3301

・ビオラ タグなし~
2019_0108_104810cimg3302

・ビオラ タグなし~
2019_0108_104747cimg3300

玄関前には、この他に挿し芽栽培の「オステオスペルマム・ブルーアイビューティ」を配置してます
2019_0108_125653cimg3308

が、花数も少ないし後日に追加植え付けを予定。


②皇帝ダリア鉢の冬越し準備
年末に切り取りした皇帝ダリア・・・株下より再度、切り取りを実施、その上に堆肥を
乗せて冬越し準備を実施(二鉢)。
2019_0105_145730cimg3279

③イチジク(ドルフィン)株の掘り起こし
昨年秋に寿命で切り取りしたイチジク・・・この株の掘り起こしを実施。
2019_0103_145402cimg3275

当場所に、同じ、イチジクを植え付けました(挿し木)。

④その他に、バラ(安曇野、キモッコプバラ)の枯葉落とし、鉢植え植物などの草取りと
土の上部への堆肥乗せも実施。
・草とりを実施した鉢(実施した一部)・・・堆肥は、後日に乗せる予定。
2019_0108_142652cimg3311

最後に、この寒い中、未だ、咲き続けてる花も・・・
①サルビアコクネシア~こぼれ種で生え、未だ、彼方此方で咲いてます。
2019_0105_150056cimg3281

2019_0105_150045cimg3280

②モミジバゼラニューム~挿し芽で増やし、彼方此方で、まだ咲いてます。
2019_0108_125751cimg3309

③オキザリス桃の輝き~そろそろ、花は終わりになりそうです。
2019_0105_145716cimg3278

④ヒメリュウキンカ~時期外れ開花?でも、この寒い中、益々、花数を増やしてます。
2019_0108_125456cimg3306

今年も、後残す所一日に・・・

今年も、後残す所一日となりました。
ここ数日、好天気が続いてますが、冷たい北風や寒波による気温の低下で実施しなくてはならない年の瀬作業の進捗が芳しくなく、遂には年明けにずれ込む状態です。
(歳のせいで、益々、先延ばしが増えてきてる傾向・・・困りものです)
更に、ブログの更新もズルズル後伸ばし・・・とは言えど今年最後の更新を。

先延ばし出来ない作業は殆ど終了し、取りあえず安心してる状況になりました。
今回は年賀状作成や室内の大掃除などは除いて、私の出来る屋外での作業を投稿。
①正月飾り~南西道路側門と東南道路(駐車場)側通用門に取り付け(写真は南西道路側門)
2018_1230_104230cimg3266

我が家は、毎年、園芸店やスーパーで調達した門松などの利用ですませてます。
他に、玄関ドアーに正月飾りを取り付け・・・これで、屋外は終了です。

因みに、南西道路側は、未だに冬花の植え付けは未実施・・・現在は、春待ちの花達を庭の奥より持ち出し置いてます。
2018_1230_104546cimg3269

・奥側だけ、花の終わりの近づいたオキザリスを置いてるが花は一部だけ・・・。
2018_1230_104706cimg3271

・通路左側には、シラーペルビアナ、種まきナデシコ、チューリップ、クロッカス、ヒヤシンスなどを置いており春を待ってる状態。
2018_1230_104515cimg3268

2018_1230_104556cimg3270

②鉢花の寒さ(霜&雪)対策~不足材料の調達もあり、漸く、完成しました。
(今迄に利用してた材料は色あせてきたので廃棄)
全面のみ簡単に取外しが出来るようにしてます・・・花の手入れの為。
2018_1230_104950cimg3272

他には、玄関前の北風対策(北側にPCポリカ波板取付)や、個々の鉢花のビニール養生実施。

挿し芽オステオスペルマム(ブルービューティアイ)の生育状態を・・・
花を咲かせた物や、これから咲きそうな物など順調に生育してくれてます。
2018_1217_115647cimg3231

①挿し芽2年物(2鉢)~既に開花済で、現在は次の花の開花待ち状態。
2018_1217_115658cimg3232_2

②挿し芽1年物
・小鉢2個(各1苗植え)~既に、両鉢とも開花済みで、現在は次の花の開花待ち状態。
2018_1217_115732cimg3233

・大鉢1個(3苗植え)~まだ、開花しておらず、開花待ちの状態。
2018_1230_105057cimg3273

③挿し芽2ケ月物~右側がオステオスペルマム、左側はサンドリームで、両方とも根付いてると思われます。
2018_1217_121837cimg3236

・・・と、この様な状態で、今季のオステオスペルマムの挿し芽栽培は大成功と言えそうです。

そして、ペチュニアのシーズン越しトライアル状態も・・・
葉っぱが、益々、生い茂ってきたので、更なる切り戻しを実施。
・切り採った葉っぱ・・・
2018_1229_123526cimg3254

二鉢を除き、切り戻した量が多すぎて失敗したかも・・・
・奥の二鉢はOKだが、手前の二鉢は失敗かも
2018_1229_123509cimg3253

・二鉢両方とも失敗かも
2018_1230_103345cimg3262

先週の寒さで身体も植物も悲鳴

今週は、先週の寒さから気温も上昇して少しですが暖かさを感じる日になりました。
先週の寒さで発生してた腰痛・・・ホッカイロを貼りつけて我慢してましたが、今週に入り
この気温の上昇なのか痛みが無くなってきました。
更に、オキザリス桃の輝きも輝き続けてくれてます。
2018_1218_110532cimg3238

【参考 最高気温
12/  3(月)~12/ 9(日): 13℃~23.3℃
12/10(月)~12/16(日): 6.5℃~10.5℃
12/17(月)~12/19(水): 12℃~13℃

今回は、約二週間ぶりのブログ更新・・・今週の気温で投稿の意欲も出てきました。
(二週間の出来事の主なる出来事を記事に)

■野菜栽培
①パプリカ(黄・赤)~屋外鉢栽培ですが、未だに頑張っており処分出来ず継続栽培中。
・11/28収穫
2018_1128_162705cimg3181

・12/11収穫
2018_1211_092015cimg3217

・12/16での頑張ってる様子
2018_1216_091309cimg3228

・12/19収穫
2018_1219_154602cimg3250

まだ、実が付いてるので、このまま頑
張ってもらいます。

■草花
①冬花の植え付け
・ビオラの植え付け~東南道路南側用に追加植え付け
2018_1218_125938cimg3244

②冬(雪)対策実施~東南道路南側の鉢花を雪より保護するため上部にPCクリア波板を取り付け。
・取り付け前
2018_1210_083825cimg3216

・取り付け後
2018_1218_125750cimg3242

普段は、この状態ですが、積雪時は周囲に同上波板を取り付け(脱着式)、雪の吹き込みを防止。
(雪の降らない時は取り外す・・・花の手入れの為)

今回で、東南道路南側の植え付けは終了・・・
後は、「玄関前」と「南西道路側」だが、玄関前だけ植え付けて、南西道路側は植え付けを止めるかも・・・現在は、春用の宿根草などを配置してる。
この鉢は「南西道路側」用に待機してる鉢・・・。
2018_1216_111249cimg3229

③オキザリス パーシーカラーの開花
・パーシーカラー~昨年処分時に残してた球根栽培が花を咲かせてきました。
2018_1218_123803cimg3240

2018_1218_123840cimg3241

・うさぎのみみ~花数が少しですが増えてきてます。
2018_1219_100039cimg3247

上記二品種は、今後の咲き具合で来期の扱い(処分)を判断します。

④皇帝ダリア(鉢植え)の切り取り処分
12/16の最高気温6.5℃で、葉っぱが寒さで傷んできたので、茎の切り取りを実施。
・鉢A

2018_1216_090505cimg3227

・鉢B
2018_1216_085955cimg3218

切り取り後の鉢は、そのまま来季用に放置します。

■果樹栽培
①葡萄の手入れ(誘引作業)
弦の剪定は実施済・・・この剪定済みの弦の誘引作業を実施・・・。
今回で手入れ作業は暫く休みです。
・誘引作業後の様子

2018_1219_135938cimg3249

ヒマラヤユキノシタとヒメリュウキンカの開花

昨日、一昨日は曇り空でしたが最高気温(昨日20.5℃、一昨日23.3℃)は異常に高い暖かいと言うより暑さを感じる一日でした。
が、今日は一転、久し振りの雨が降り冬本来の寒さで、冬の到来を思わせる天候となりました。

■この天候の影響なのかは解りませんが、冬を思わせる花も咲いてきました。
①ヒマラヤユキノシタ(鉢栽培)【ユキノシタ科ベルゲニア属(ヒマラヤユキノシタ属)常緑性多年草】
12/2より咲き始めてきました。

2018_1205_110820cimg3213

②ヒメリュウキンカ(地植え栽培)【キンポウゲ科キクザキリュウキンカ属 多年草】
12/5より咲き始めてきました。

2018_1205_121640cimg3214

どちらも、昨年の開花時期が不明(忘れ)で早いのか遅いのかはわかりません



そして、オキザリス・・・昨年より生育遅れの二品種が何とか挽回しつつあります。

③オキザリス:うさぎの耳~発芽が遅く、今季の開花は諦めてましたが漸く咲き始めてきました。

2018_1203_122224cimg3202

2018_1203_122314cimg3203

④オキザリス:パーシーカラー~昨年の処分時に、球根の一部を残し植え付けてた物に蕾が・・・開花間近の状態です。
2018_1205_121744cimg3215

⑤オキザリス:ヒルタ~咲き具合が悪いので今季で処分を考えてましたが、察知したのか、急に花数を増やしてきました。
2018_1204_105529cimg3207


オマケで・・・
・今が一番の咲き具合の⑥オキザリス:桃の輝きも・・・。

2018_1204_105446cimg3204


・更に、花の植え付けも・・・玄関前が寂しいので、少しですが植え付けを実施。
①ビオラ

2018_1205_110736cimg3212

②ストック
2018_1205_110730cimg3211


■葡萄の手入れ(剪定作業)~天候に恵まれ、少し早いですが剪定作業を実施。
・剪定前・・・全体の1/6箇所を撮影

2018_1130_100123cimg3182

・剪定後・・・同じく、同上箇所を撮影
2018_1201_121009cimg3191

・同上作業で、今季製作した「手入れ用架台」が大活躍・・・手入れ時間と労力で大助かり。
ここが、「手入れ架台」で作業する場所です。

2018_1203_104715cimg3198

■昆虫の出現~この異常な気候で蝶達も現れてきました。
①ツマグロヒョウモン~玄関前のビオラで・・・

2018_1130_120059cimg3183

②イチモンジセセリ~我が家の外壁で・・・
2018_1201_100230cimg3189

③ショウジョウトンボ?
2018_1204_150534cimg3209

他に、ヒメアカテテハも現れましたが、カメラ持参忘れで撮影できず。

冬花の植え付け…と、葡萄手入れ用架台の完成

昨夕は、約10日振りの雨(小雨)となり昼夜の温度差が強くなりました。
この10日間、身体に無理のかからない程度の庭作業を実施、少しですが庭の整理が
出来、心も和らいでます。
更に、今季初の「冬花の植え付け」や「葡萄手入れ用架台」製作などを実施しました。

■冬花の植え付け~東南道路側に、今季、初調達し植え付けを実施
・気に入りの花柄のパンジー、ビオラ、ストックを植え付け、東南道路南側に配置
2018_1118_121207cimg3118

上記、植え付けた個々の花達
①パンジー
2018_1118_121319cimg3124

2018_1118_121343cimg3127

2018_1118_121249cimg3121

2018_1118_121325cimg3125

②ビオラ
2018_1118_121334cimg3126

2018_1118_121254cimg3122

2018_1118_121223cimg3119

2018_1118_121311cimg3123

2018_1118_121430cimg3130

③ストック(八重&一重)
2018_1118_121244cimg3120

2018_1118_121353cimg3128

2018_1118_121403cimg3129

■葡萄手入れ用架台製作~
製作中の葡萄棚骨組みの上部に「天井板」を取り付け完成・・・今後の手入れが安全、且つ、楽になる予定・・・


・製作中の骨組み(幅:90cm、長さ:6m、高さ:2m)・・・転倒防止で、物置きとブロック塀に固定・・・今までに製作完了。

以下の写真は何れも「1.8m」長さ部分を撮影。
・今回、借り取り付けした天井板・・・天井板は建築用合板(厚さ12ミリ);近所で新築中の廃材を頂いた物・・・。
2018_1117_080023cimg3113

2018_1117_075908cimg3112

・同上天井板に「防湿・防風・防雨シート」を貼りつけ、本取り付け;こちらも、近所で新築中の廃材を頂いた物。
2018_1117_091737cimg3114

尚、葡萄の手入れは「庭内:地上部より約2m強で脚立作業、駐車場:地上部より約3m強で、今回に製作した「葡萄手入れ用架台」を利用します。

■その他
①オキザリス
・名月のめぐみ~この17日より咲き始めてきました。
2018_1118_121835cimg3131

・「桃の輝き」と「MANJANO」の花数が増えてきました。
2018_1117_104914cimg3117

2018_1117_104831cimg3116

②小菊~花が咲き初めてきました。
2018_1119_094700cimg3135

2018_1119_094710cimg3136

③ビワ(茂木)~花が咲き始めてきました…そろそろ「花もぎ」の手入れに着手しなくては・・・。

2018_1119_112836cimg3137

今日は、愛車の半年点検実施・・・ディラーに車を持ち込まなくては・・・費用は車検時にパック料金で払込済みなので実施しなければ損になる。

干柿完成…と、オキザリス

ここ数日、昼間は季節外れの汗ばむほどの陽気でしたが(特に土曜日)、今週の後半より平年の気候となる予報で可能な限り庭の手入れに努めてます。

■干し柿作り
・前回投稿の干柿が出来上がりました(11/12)。
二個の試食結果、甘さがあり出来上がりと判断・・・実の表皮が軟らかのが好きで固いのは苦手(試食は家内と私の二人で実施)。
2018_1112_110118cimg3107

■オキザリス・・・ここ数日の暖かさで開花が始まりました。
(既に、開花してるペンタローザと紫の舞は除く)
①桃の輝き~花数が徐々に増えてきてます。
2018_1112_121547cimg3109

2018_1112_121624cimg3110

②ヒルタ~背丈が伸びヒョロヒョロ株ですが、咲いてきました(本日まで、たった二輪)。
2018_1102_123613cimg3067


そこで、100円ショップの園芸リング支柱で垂れ下がりを少しですが改善予定。
2018_1102_123635cimg3068

③Manjano~
2018_1110_122330cimg3084

発芽の遅かった品種も、次々と発芽を開始しました。
④名月のめぐみ~
2018_1112_092653cimg3097

⑤うさぎの耳~
2018_1112_093250cimg3100_2

⑥パーシーカラー&ペンタフィーラ~~咲き具合が悪くなったので、処分を実施。その際、一部の球根を同じ小鉢に植え付けて残しました。
写真右側;パーシーカラー、写真左側;ペンタフィーラ
2018_1112_093238cimg3099

■頑張ってる草花・・・開花シーズンを過ぎても、まだ、咲き続けてます。
①ペチュニア(八重)
2018_1112_094025cimg3101

②エキナセア(パウワウワイルドベリー)~
2018_1110_150518cimg3087

③オオベンケイソウ~
そして、頑張ってる花ではないが、花数をふやしてきた吉祥草も・・・。
2018_1111_114154cimg3094

■野菜栽培
①パプリカ(赤&黄)~栽培最盛期を過ぎても、まだ、頑張り収穫が出来てます。
2018_1112_095848cimg3104

2018_1112_095311cimg3103

2018_1111_081207cimg3088

2018_1111_081215cimg3089

■その他
ここ10日間、鼻水・クシャミ・首痛・肩痛の少ない時間を選び、身体に無理のない程度に
「玄関前の冬囲い」と「葡萄棚の延長」「葡萄の手入れ用足場」の製作も実施中です。
①玄関前冬囲い~フェンスの内側に“PCクリア波板”の取り付け、冬花を風から守る。
2018_1111_103400cimg3091

②葡萄棚の延長~一昨年に植え付けたシャインマスカット用の棚の製作

③葡萄の手入れ用固定式足場~葡萄弦が駐車場用土地に張り出してる箇所が高さが3mもあり、葡萄の手入れが大変(脚立作業)・・・そこで、手入れ用足場を製作する事にしました。【幅:90cm、長さ:6m、高さ:2m】
材料は直径24m PVCライニングコーティング鉄パイプを利用、天井部は近所の方より頂いた建築用の厚さ13mm×幅900mmの合建材を取り外し可能な状態で組み込み。
尚、足場は転倒しないように、傍の基礎ブロックと大型物置(イナバ)に固定。
これで、今迄、苦労してた駐車場側の葡萄の手入れが楽になる予定で、現在、半分進行中。

春の花達・・・ハナニラ&スイセン&プラム&レンギョウ

今週に入りポカポカと天候の良い日が続いてます。
特に、ここ三日間は、むしろ暑くさえ感じる日となりました。

このポカポカ陽気に誘われて家内は花の調達を・・・気分も晴れたことでしょう。
①オステオスペルマム・ブルーアイビューティー~
2018_0315_111714cimg1389

この花は毎年調達しているが、シーズン越しが難しくて今季も調達・・・
(昨年調達は4株……内、無事にシーズン越し出来たのは1株のみ…しかも、ヒョロヒョロ株
状態で、この先どうするか苦悩中…切り戻しするか否か。 

②サンサシアプラス ベリーブライト(ゴマノハグサ科ネメシア属)~初栽培
2018_0314_133934cimg1366

2018_0315_122452cimg1391

このポカポカ陽気で、庭の植物達も次々と新たに花を咲かせてきました。
①ハナニラ
・ブルー~3/9より開花
2018_0314_134129cimg1373

・ピンクスター~3/15より開花
2018_0315_122640cimg1392

②スイセン
・薄ピンク~3/12より開花
2018_0315_111406cimg1387

・ホワイト&薄クリーム~3/14より開花
2018_0315_111305cimg1383

③プラム
・太陽~3/14より開花
2018_0315_122734cimg1395

・大石早生~3/15より開花・・・太陽と同じなので撮影省略

④レンギョウ~3/14より開花
2018_0315_122653cimg1393

更に、ボリュームがアップしてきた花も(見映え)・・・
①オキザリス・コモサ
2018_0314_134104cimg1372

②ヒマラヤユキノシタ
2018_0313_121837cimg1354

③宿根イベリス
2018_0314_133906cimg1364

④フクジュソウ~開花後に葉を生い茂らせて、花を付けてくれました。
 今季の花はダメだと思ってたので嬉しさ倍増です。
2018_0314_133729cimg1359

更に、蝶も庭に遊びに・・・
・モンシロチョウ~3/11にリュウキンカ(ヒメ)の花弁で吸蜜してましたが
 撮った写真は大ピンボケでup出来る様な状態でなく情けない次第です。

・キタテハ~今季初見ではないですが、同じ場所のリュウキンカ(ヒメ)で撮影。
2018_0315_105918cimg1379




e-tax実施…と、マーガレット&チドリアンデージー

帯状疱疹発疹後、後遺症も含めて長い間ブログ活動を控えておりました。
帯状疱疹そのものは概ね治りましたが、この後遺症で苦労してます。
更に、今日は、この帯状疱疹発疹を機会に「腎機能低下」の検査をするため
内科で血液検査と併せて胸部レントゲン、心電図検査も実施。
3月2日に、この検査結果が出る予定です。

今回は、前回のブログ投稿以降の主なる出来事を記す事にしました。
◆確定進行(e-tax)実施
 2/6に実施・・・毎回実施してる「事前準備作業」に手間取り余計な時間を費やして
 しまった・・・来季は、今年の経験を活かしたい(忘れてなければ…)。

◆園芸
 帯状疱疹発疹後、気分晴らしでチョコチョコ園芸作業を実施。
 新たに調達した花や、咲き始めてきた花も・・・。
①マーガレット~この咲き具合に魅かれて家内が調達(2/12)…この時期に最適です。
2018_0212_123656cimg1269

②デージー(チロリアン)~こちらも、家内が…この、もっこり花に魅かれて毎年調達(2/12)。
2018_0212_124032cimg1274

③立金花(ヒメ?)~庭の花壇や路地に生えており咲き始めてきました(2/18)。
2018_0219_123944cimg1300

④オキザリス(コモサ)~栽培初めて約10年…今季も咲き初めてくれました(2/15)。
2018_0220_134647cimg1305

同じく、桃の輝きも咲き続けてます。
2018_0215_125025cimg1286

⑤球根類の植え付け~私が調達して植え付け・・・この時期で…の、不安があるが・・・。
・ユリ(カサブランカ)~既存のユリ鉢に追加植え付け(2/15)。
2018_0212_121512cimg1262

・チューリップ~10球入りが約半額に値下げされてたので調達(2/3)。
2018_0207_123604cimg1249

・クロッカス~同じく20球入りが約半額に値下げされてたので調達(2/7)。
2018_0207_123559cimg1248

余った球根はユーリオプスデージー鉢の福寿草傍に植え付け(2/7)
2018_0216_113319cimg1289

⑥ユーリオプスデージーの剪定~花の時期が終わったので、今季は強剪定を実施。
2018_0205_141854cimg1242

◆前回記事で寒さにやられ、花茎が萎れてたクリスマスローズが何とか復帰して
くれました。
2018_0220_100303cimg1304

最後はオマケ・・・
◆スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンなる皆既月食
 1/31にスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンなる皆既月食を撮影・・・
 カメラ性能で情けない撮影に・・・。
2018_0131_221808cimg1240


より以前の記事一覧