果樹栽培

2020年6月 8日 (月)

相変わらず忙しい…葡萄&接ぎ木スイカ栽培など

フー!!!…忙しい・・・
しかも、昼間の、この暑さで園芸作業は捗らず苦悩中・・・。
この暑い時期、園芸は待ってくれず・・・。
が、咲きはじめたユリ(鉢植え)に元気をもらい作業を・・・。
2020_0608_081327cimg6130

そこで、今回は先週の主なる作業を纏めます(時系列に)。

①車免許証更新時の高齢者講習予約(自動車教習所)
②近所の保育園にスイカ接ぎ木苗を持参・・・
 併せて、土作り用苦土石灰、完熟堆肥、肥料、園芸土も持参。
③隣地マンションの花壇にスイカ接ぎ木苗を植え付け(土作りは前もって実施)。
 併せて、ゴーヤ2苗も植え付け・・・更に、ネットも散る付け。
 同時に、近所の方にスイカ接ぎ木苗のお裾分け(ポット)。
④夏花の調達。
⑤ビワの収穫(約70個)・・・近所へのお裾分け。
⑥葡萄の手入れ・・・二回目のジベレリン処理実施。
⑦葡萄の摘粒、摘房と袋掛け実施。
⑧葡萄棚防鳥ネットを側面半分に取り付け(上部は取り付け済み)。

以下に、上記一部の詳細を記します。

①車免許証更新時の高齢者講習予約(認知症検査後の高齢者講習)

6/1の自動車教習再開により、早速、予約の電話をしたが、電話混雑で
通じず・・・6/1より毎日30回/日の電話を入れたが通じず・・・
漸く、5日目に連絡が取れ7/7の予約を・・・先ずは安心。

②近所の保育園にスイカ接ぎ木苗を持参

・順調に生育した接ぎ木苗「姫甘泉シャリエ 2苗」「イエローミニバルーン 2苗」を持参。
2020_0601_115004cimg6099

・併せて、畑の土の環境が心配で「苦土石灰・完熟堆肥・肥料」、更に

「園芸用土」を持参し、植え付け時の注意事項を説明・・・現在、植え付け済みとの事。

③隣地マンションの花壇に接ぎ木スイカとゴーヤを植え付け、併せて園芸ネットも設置。

 (事前に花壇の土作りも実施)
 「スイカ;イエローバルーン1苗」「ゴーヤ;Delmontスーパーゴーヤ2苗(隣地オーナー希望)」
2020_0608_111330cimg6132

因みに我が屋向けに植えつけたスイカは4苗で順調に成育中です。
(姫甘泉 2苗、オレンジno1 1苗、イエローバルーン 1苗)
2020_0608_074151cimg6127
他に、仮設畑3苗と大鉢に1苗を植えつけてます。

④夏花の調達

今季、初と言える夏花の調達で園芸店をハシゴ・・・しかし、時期的に希望の
花は少なく、ごく当たり前の一般的な花の調達となりました。

・「カリブラコア;シャルウィダンス」「ブラキカム;ブラスコバイオレート」と「ルドベキア」

気に入り花は、写真右の「カリブラコア;シャルウィダンス」のみ・・・。
2020_0606_110238cimg6104

玄関前のフラワースタンドに補充配置・・・。

2020_0608_131355cimg6138

・「ペンタス」「ペチュニア二種類」「ジニア」「マリーゴールド」 

気に入りはペンタスとペチュニア一種類だけ・・・
2020_0608_131233cimg6135

2020_0608_131238cimg6136

東南道路南側に補充配置・・・。

2020_0608_131206cimg6134

⑤ビワ(茂木)の収穫・・・併せて近所へのお裾分け。

2020_0605_104856cimg6100

⑥葡萄の手入れ・・・今季二回目の処理を実施。


⑦葡萄の摘粒、摘房と袋掛け・・・

葡萄の房も大きくなってきたので、摘粒と摘房を実施。
2020_0606_131453cimg6114
併せて袋掛けも実施。
昨日までに40房の袋掛けを実施。梅雨入り迄に残りの房を実施予定。

⑧葡萄棚防鳥ネットを側面半分に取り付け(上部は取り付け済み)

今回は、側面の半分だけ取り付け・・・残りは袋掛けが終わり次第実施予定。

2020年5月30日 (土)

園芸作業で大忙しに・・・

今週は、時たま夜間に小雨が降りましたが、昼間は殆ど好天気となり
早朝より「水やり」「花がら摘み」「掃き掃除」など、その後の庭作業で
大忙しの週となりました。

【果樹栽培】 
◆葡萄栽培(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン)
①ジベレリン処理一回目実施(無種子化)
花の開花状態により2グループ化として実施する必要が発生。
・1グループ・・・5/24
・2グループ・・・5/28
 二回目は一回目後、10日~14日後に実施する予定なので、両グループを
 纏めて実施予定(省エネ化)。

②防鳥ネット用架台の追加(長さ延長)と、取り付け(上部)

 葡萄の弦が延び、これに併せてネット固定ワイヤーなどの延長を実施。
 更に、上部側のみネットを取り付け・・・4m×7m

今後、側面側のネットを取り付ける予定。

2020_0530_132645cimg6098

◆黄金桃の袋掛け(鉢植え)

 今迄の摘果や虫食いなどの発生で、最終的には7個の実に袋掛けを実施。
虫食いで駄目になった実
2020_0530_085445cimg6097
 (最初の結実は約90個だったので、大幅な間引きとなりました)

・袋掛け前 

2020_0530_082726cimg6094

・袋掛け後
2020_0530_083116cimg6096

◆ビワのサンプル収穫(鉢植え)

色付きも良くなってきたので、6個をサンプル収穫(5/27)。
写真を撮る前に家内が2個を側溝でパクリ・・・。
2020_0527_161749cimg6063
家内、子供からは◎評価を得て大満足、翌日に、更に6個を収穫。

【野菜栽培】
◆スイカ栽培 接ぎ木苗トライ
5/28時点で、○評価は全部で12苗、△評価は9苗と、素人として
一応、満足な結果となりました。
更に、△評価から○評価への格上げも数日中に有る予定。
今後、6月初旬に総合纏めを実施予定。

①小玉スイカ姫甘泉シャリエ・・・・○評価6苗、△苗4苗

2020_0528_133127cimg6064
②小玉スイカイエローミニバルーン・・・○評価6苗、△苗5苗
2020_0528_133738cimg6066

◆スイカ栽培
①上記「姫甘泉2苗」と「イエローミニバルーン1苗」を植え付け(鉢栽培)
2020_0529_110122cimg6081
②更に、HCで1苗50円(税抜き)の「小玉オレンジno1」を見つけてゲット、
 ダメモトで植え付け。
 
写真右の大鉢が「姫甘泉2苗」、中央の中鉢が「オレンジno1」、左中鉢が
「イエローミニバルーン」・・・。

◆その他

南西道路側駐車場の中央通路沿いで、ミニトマト(あっ…おいしいイエローアイコ)、
パプリカを栽培中・・・。
2020_0529_110102cimg6080

【新たな開花】

①ニオイバンマツリ~相変わらず我が屋は開花が遅い
2020_0529_065605cimg6074

②紫御殿~栽培を始めて約20年・・・

2020_0530_070052cimg6090

③ユリ~
2020_0530_065135cimg6089

【その他】

①斑入りエキザカム・エキサイトシリーズ・・・新たな調達
2020_0523_122021cimg6040

②アゲア幼虫・・・柑橘デポコンの木で・・・

2020_0525_085930cimg6043

2020年5月21日 (木)

ビワの色付きと新たな今週の開花した花など

今週に入り悪天候(雨と寒い日)が続いており、葡萄のジベレリン処理など
機会を失う恐れも出ており天候の回復を待ち望むこの頃です。
この悪天候の中、色付きが増した果樹や新たに開花した花も・・・。

◆果樹栽培
①ビワ・茂木(鉢植え)~色付きが増してきており、収穫も近そう。
 (今季の実は100個弱と少ない…反面、実は例年より大きい)
2020_0521_093036cimg6023

②黄金桃(鉢植え)~既に、二回摘果作業を実施しており、実も大きく

なりつつあり、そろそろ、最後の摘果作業を実施して袋掛けをする予定。
(現在の実 約26個を半分近くの10個に摘果予定)
2020_0521_094850cimg6029

③葡萄~今週前半より開花、ジベレリン処理(種なし化)の実施時期と

なったが、雨降りが続いており実施出来ず処理の機会を失う恐れがあり
心配です・・・天候の回復を願うのみ。

◆新たな花の開花
①エキナセア・シャインスピリット
《キク科 / ムラサキバレンギク属(エキナセア属)》
2020_0521_095111cimg6035

②アルバストルム~栽培を始めて13~15年・・・タグを無くして

 名前は曖昧。
2020_0519_121421cimg5993

③ルドベキア~培を始めて5年くらい・・・タグを無くして名前は曖昧だが

 多分[カプチーノ」・・・。
《キク科 / オオハンゴウソウ属(ルドベキア属)》
2020_0521_095056cimg6034

④シモツケ~栽培を始めて10年くらい

2020_0519_121549cimg5998

⑤名前不明~昨年秋に頂いたキバナコスモス鉢に同居してた草花・・・

 名前はサッパリわからずです。
2020_0521_092808cimg6020 
2020_0521_092831cimg6021

◆花数がましてきた花
①クレマチス・マダムジュリアコレボン~
2020_0521_093708cimg6028

クレマチス・キリテカナワ(左)と皇帝ダリア(中央)とクレマチスマダムジュリアコレボン(右)を

一緒に撮影・・・皇帝ダリアの背丈の成長の早い事(5/17で130cm)。
2020_0521_093640cimg6027

②バラ安曇野~

2020_0521_095001cimg6032
昨年より花数が減少してきてる・・・植え替えが必要かも。
2020_0521_094943cimg6031

◆今季二度目の開花

①ヒマラヤユキノシタ~
2020_0519_123002cimg6007

②ノボタン・コートダジュール

2020_0520_124235cimg6017

◆花後の手入れ・・・バッサリと思いきり実施、サッパリしました。

①シラーペルビアナ
2020_0519_123018cimg6008

②羽衣ジャスミン
2020_0519_122834cimg6006

最後は、前回頂いたコゴミに続いて「フキ」を頂き、美味しく頂きました。
2020_0518_170247cimg5986

2020年5月15日 (金)

クレマチス キリテカナワ・マダムジュリアコレボン&バラ安曇野開花…と葡萄の手入れ

今週は比較的 好天気に恵まれ新たな花の開花や、
・特別定額給付金のオンライン申請・・・オンライン申請に興味あり実施
 簡単に出来ました。

・果樹や野菜栽培の手入れ
など“やるべき事”の出来た一週間となりました。

◆新たな開花
①クレマチス
・キリテカナワ~
2020_0515_161626cimg5981

・マダムジュリアコレボン~

2020_0516_054825cimg5985

②バラ 安曇野~

2020_0515_161740cimg5984

③ハイビスカス ロバツス~
2020_0512_115745cimg5942

④チェリーセージ~
2020_0512_115644cimg5939

◆果樹栽培・・・葡萄の手入れ
 (巨峰・ピオーネ・安芸クィーン)
今季は気温が高かった為か葡萄の生育が早く手入れ内容も早めの作業と
なり“ジベレリン処理”(種なし化)作業前までの手入れを纏めて実施。
因みに、一部の花穂が咲きはじめてきてます。

★咲きはじめた花穂
2020_0515_081013cimg5976

①新梢の誘引作業~既に、実施中だが継続して実施。

②摘穂~一つの新梢に2~3ツの花穂(房)が付くが、これを1ツにする。
③副穂(房肩)切り取り~
・切り取り前
2020_0512_142248cimg5949

・切り取り後

2020_0512_142321cimg5950

④花穂の整形~

・整形前
2020_0515_072010cimg5972

・整形後・・・上部 支梗2ツはジベレリン処理実施有無判断に利用後に切り取り。
       (二回実施の為・・・一回目で1ツ、二回目で一ツ、各々切り取り)
2020_0515_072242cimg5973

で、今回、切り取った房の赤ちゃん・・・
2020_0515_112726cimg5977

⑤摘芯~新梢の先端の摘み(切り取り)・・・今後、継続して随時実施。

今後、ジベレリン処理、摘粒、摘房、袋掛け、防鳥ネット取り付け作業を
随時実施予定です。

◆家庭菜園(特にスイカ接ぎ木苗栽培)
現在、ポット上げなどを実施、詳細は次回投稿予定。

2020年5月10日 (日)

冬花の処分開始…と、果樹の手入れ

前回記事投稿後、一週間・・・晴れ・雨・強風・雷など天候の落ち着かない
週となりました。
この間、色々と作業を実施、有意義の有る日を過ごしました。
・病院の電話診療実施(高血圧薬の処方箋を頂く為の定期通院)
 病院に通院することなく処方箋が頂け大変便利で助かりました。
・衣替え実施~初夏向け衣類の準備
・園芸作業の実施~冬花の処分、葡萄の消毒・誘引作業など

この内、園芸作業に付いて、内容を記録することにしました。
①冬花の処分~今回は東南道路南側の冬花の処分を実施。
・処分後・・・今後、夏花の植え付け準備で土の再生を実施予定。
2020_0507_135456cimg5902

・現在、バックヤード?で待機中の花を移動させて配置、当面の間に合わせに。
後ろ側は空鉢を置いた状態・・・。

2020_0508_165552cimg5907

②果樹の手入れ作業

②-1.黄金桃の摘果(鉢植え)~約、90個の実を25個に摘果。
今後、状況により更に、摘果予定・・・写真は摘果後・・・
2020_0510_090554cimg5922

②-2.ビワ防鳥ネット取り付け~実も大きくなってきており早めの対策実施。

2020_0510_102259cimg5924 
2020_0509_164640cimg5909

②-3.葡萄の新梢の間引きと誘引・・・毎日、少時間づつ実施

・消毒の実施~トップジンМ水溶液+スミチオン殺虫剤液の散布
・房の赤ちゃん~
2020_0510_084512cimg5916

・新梢の間引き後の様子~巨峰・ピオーネ・安芸クィーンは房が付いてるが、シャインマスカットは

 若木の為、今季も房付かず残念。
2020_0510_141034cimg5933

②-4.プラム大石早生の主幹切り取り~実付きが悪くなったので主幹の2/3カット。


③家庭菜園

③-1.パプリカ(黄)~小さな実が付いてきました。
2020_0510_085050cimg5920

③-2.スイカ~今季最後の接ぎ木を実施(5/7:イエローミニバルーン7苗)
2020_0510_105356cimg5931

④花木の整理
・四季バラ~花が付かなくなった旧幹を株元より切り取り。
⑤草花
⑤-1.シラーペルビア~花が終わり葉が見苦しくなったので葉の1/2を切り取り、
⑤-2.花数が増えてきた花
・カンパニュラ・アルペンブルー~庭通路沿いに生え花数を増してます。
2020_0510_084054cimg5911
・ヒメヒオウギ~同じく、庭通路沿いに生え花数を増してます。
2020_0506_101459cimg5878 
2020_0506_101405cimg5874

2020_0506_101420cimg5875
2020_0510_084014cimg5910

そして、近所のお宅より北海道産のゼンマイコゴミを頂きました。
毎年、頂いており新鮮な山菜を口にする事が出来、大変嬉しく思ってます。
2020_0506_065151cimg5862

 

2020年5月 4日 (月)

皇帝ダリア生育状態…とスイカ接ぎ木苗栽培途中経過

ここ一週間続いた好天気が一転、今日は早朝より雨模様(小雨)に・・・
更に、三日続いた夏日も終わり肌寒く感じる一日となり、この気温の変化に
身体が付いていけません。

■新たな開花(5/1~)
①クレマチス(自生で品種不明)~
2020_0503_075357cimg5835

②サンドリーム・ダークバイカラー~何れも10年位の挿し芽繰り返し栽培

・鉢A、B~昨年の初冬に強切り戻し実施し、株姿もまぁまぁに・・・写真は鉢A。
2020_0503_130541cimg5851

・鉢C~昨年の初冬の強切り戻しを躊躇(花が咲いてたので)、株姿は最悪に。

2020_0503_142215cimg5855

③四季咲きバラ(挿し木で品種不明)~挿し木15年目くらい

2020_0504_071722cimg5856

④カンパニュラ・アルペンブルー~毎年、庭の通路に生え咲いてくれます。

2020_0503_102341cimg5846 

⑤チューリップ・クイーンオブナイト~
2020_0503_083811cimg5841

⑥デポコン(柑橘)~
2020_0504_085210cimg5859

■皇帝ダリア(鉢植え)・・・発芽が遅れましたが、発芽後は順調に生育中。
 環境(日当たり)状況により、日当たりの良い鉢Aの生育が早い。
・鉢A(南西道路側配置)~現在、背丈は65cm
2020_0503_130144cimg5850

・鉢B(東南道路側配置)~現在、背丈は50cm
2020_0503_131648cimg5853

■スイカ接ぎ木苗栽培(トライアル中)
◆5/3時点の栽培状況・・・自分なりに得た認識もあり。
202053

◆発芽
①種の調達ルートに影響があるかも・・・同時期 種蒔き結果。
・発芽率;購入種(姫甘泉)75%、自採取種(イエローミニ)22%で大きな差が有る。
②環境(気温)に影響される。
・気温が20℃以上だと自採取種も100%近くの発芽率となる。
 (4/25自採取種(イエローミニバルーン)の種蒔き結果より)

◆接ぎ木・・・一般的に接ぎ木後、3日芽で癒合開始、7日芽で癒合する。

①4/21接ぎ木・・・姫甘泉4苗とも成功したかも。
2020_0503_075512cimg5836

②4/26接ぎ木・・・接ぎ木後、約7日経過、そろそろ癒合してる頃だが。

・姫甘泉・・・4苗成功、8苗成功曖昧、4苗萎れがあり失敗かも。
2020_0503_082622cimg5839

・イエローミニバルーン・・・4苗萎れがあり失敗


③5/2~3接ぎ木・・・イエローミニバルーンを「5/2:6苗」 「5/3:7苗」実施。

 (写真斜め仕切り上側5/2、下側5/3接ぎ木)
2020_0503_101926cimg5845

2020年4月23日 (木)

スイカ接ぎ木苗栽培(技術取得トライアル)と黄金桃の異形実

ここ日々コロコロ変わる天候に人や植物も対応に苦労してます・・・
(4/18:雨18℃ 4/19:晴23.6℃ 4/20:雨11℃ 4/21:曇19℃ 4/22:曇19.4℃)
が、新たな出来事も・・・。

■新たな開花
①ブルーベリー~今季は、花芽が非常に少ない。
2020_0422_080539cimg5775

②ヒメウツギ~
2020_0421_102512cimg5760

■スイカ接ぎ木苗栽培(技術取得トライアル)
穂木のスイカの発芽が遅れ気味傾向だが、何とか、発芽苗が接ぎ木可能な状態に
生育したので接ぎ木を実施・・・今後、継続して接ぎ木実施予定。

★発芽数(4/22時点 数量は累計
2020
台木発芽生育状況(4/22時点)
2020_0422_082311cimg5778

穂木発芽生育状況(4/22時点)
2020_0422_082329cimg5779

★接ぎ木数(4/22時点 数量は累計)・・・無事、癒合してくれれば良いが。             
・姫甘泉シャリエ  ----------------------------------------------4(4/21実施) 
・イエローミニバルーン・・・発芽数が少なく、苗も小さくて接ぎ木は未だ無理。
2020_0421_113159cimg5767

■果樹栽培
今週は、今季二度目の「葡萄の芽欠き作業」を実施。
更に、黄金桃の結実状態を・・・。
★黄金桃の結実~異形実(不良)多発
異形実は、毎年発生するが、今季は特に多い気がする。
この異形実は利用価値が無く、早急に切り取る予定(摘果作業)。
・結実してる状態(一部撮影)~1実/1果茎が正常
2020_0421_102735cimg5762

・2実/1果茎~異形実の為、摘果実施予定。

2020_0421_102817cimg5763

・3実/1果茎~同じく、異形実の為、摘果実施予定。
2020_0421_102923cimg5766

■最盛期に向かいつつある花(一例)
・ジャスミン羽衣
2020_0423_082211cimg5788

・シラーペルビアナ

2020_0423_082312cimg5789

・芝桜(ピンク)

2020_0421_123205cimg5770

・クンシラン

2020_0422_093506cimg5780

■その他

・今季日度目の新タケノコのお裾分け(頂き)
横浜の知人より4/7に続き、今季二度目の新タケノコを頂きました(4/22)。
とにかく高額なので大変助かります(約1000円/1本)。
2020_0422_163407cimg5785

・車免許証更新時の「高齢者認知機能検査」検査結果・・・

「記憶力・判断力に心配ありません」との結果通知あり。
検査時に言われてた時より早めの結果通知でした(3week予定が1week)。
次は「高齢者講習受講」ですが、現在、自動車教習所が休業中で予約申し込みが
何時から出来るかが今後の心配点です。

2020年4月14日 (火)

葡萄の手入れ(芽欠き作業)…と、シーズン越しペチュニア

今日は一昨日の夜から降りつ続いてた雨が止み、晴天の比較的暖かい
一日となりました。
先週の中頃に植え付けた野菜の種の事もあり、暖かい日が続いてくれる
事を願うばかりです。
■葡萄の手入れ(芽欠き作業開始)
今日の好天気で芽欠き作業に着手・・・今後、継続的に実施予定。
・芽欠き前~
2020_0414_101504cimg5712

・芽欠き後

2020_0414_101520cimg5713
そして、房の赤ちゃんも出始めてきてます・・・

2020_0414_102143cimg5714
が、出てるのは巨峰、ピオーネ、安芸クィーンの三品種で、一番気にしてる

シャインマスカットは出ておらず心配です。

■シーズン越しペチュニア
昨年に植え付けたり、挿し芽したペチュニアが無事にシーズン越しをして
現在、花を咲かせてます。
以下の①、②鉢にさしてあるタグ・・・
2020_0411_102955cimg5707

①フィオナフラッシュ?~3株

昨年、素焼き大鉢に3株を植え付け、秋に切り戻してシーズン越しを実施
(無加温簡易温室で管理)・・・現在、咲いてる花柄は三種類で本来の花柄と
異なるが、三枚のタグと3株よりフィオナフラッシュ?)と想定。
現在、徒長が著しく園芸支柱で茎の転倒対策を実施しており、このまま栽培
を続けるのは難しいので近日中に切り戻しを実施する予定。
この為、素焼き鉢よりプラ鉢に植え替えを実施(管理が容易;重量面より)。
2020_0411_103129cimg5708

②スーパーチュニア・ラズベリーチーズ?~2株

 昨年の初秋に挿し芽を実施、根付いたのでシーズン越しの為に初冬に
 プラ小鉢に植え替えてシーズン越しを実施(無加温簡易温室で管理)。
 で、今回、シーズン越し鉢より栽培用プラ大鉢に植え替えを実施。
 当面は、この状態で栽培を継続させます。
2020_0411_120458cimg5709

③ペチュニア八重~4株

 昨年の真夏に挿し芽を実施(4芽)・・・全て根付き、その状態で冬季は
 ビニール養生してシーズン越しを実施・・・現在、背丈が35cm位になり
 園芸支柱で転倒対策を実施して栽培中。
2020_0414_122941cimg5719

④ペチュニア八重~1株

 昨年の初秋に挿し芽を実施、根付いたのでシーズン越しの為に初冬に
 プラ小鉢に植え替えてシーズン越しを実施(無加温簡易温室で管理)。
2020_0409_115043cimg5690

■その他

クンシランの開花とクレマチスの蕾
①クンシランが花が咲きはじめてきました。

栽培してる二鉢とも咲きはじめてます。
2020_0414_113349cimg5717

②クレマチス(自生)
庭の通路沿いに自生したクレマチスが例年通り蕾を付けてきました。
2020_0414_122426cimg5718

2020年3月26日 (木)

桜 満開近くに…ライラックや芝桜も咲きはじめた

先週後半は暖かく、今週前半は寒く後半は暖かい予報の「三寒四温」と
言え、春は間近となりました。
近所の公園では「桜」が満開に近い状態まで咲いてきてます。
2020_0324_110235cimg5559 
2020_0324_110251cimg5560

併せて我が家の黄金桃も満開近い状態に・・・。

2020_0325_110059cimg5569

そして、庭にも春を告げる花が咲きはじめてきました。


■咲きはじめた花

①ライラック(ピンク)~
2020_0325_140610cimg5576

②芝桜~ピンクと薄紫の二種類を栽培してるが、薄紫が咲きはじめてきた。

2020_0326_091246cimg5579

③アジュガ~紫とピンクの二種類を栽培してるが、ピンクが咲きはじめてきた。

2020_0326_115828cimg5583

 ④ストケシア~一輪だけの開花なので、狂い咲きと思う。
2020_0324_124716cimg5563

■蕾の発見
①シラーペルビアナ~
2020_0324_100711cimg5550

②クンシラン~

2020_0324_122919cimg5561

③ギンギアナム~

2020_0324_122936cimg5562

④ヒメウツギ~
2020_0324_100800cimg5551

■庭の手入れ・・・ここに週間に実施した主なる作業
①葡萄の消毒~殺菌・殺虫を目的に消毒
 (消毒液;トップジンМ200倍水溶液+スミチオン1000倍水溶液)

②葡萄棚防鳥ネット取り付けロープの改善(幅4m 長さ7mの長方形)

 ネットの取り付け高さを従来より500mm高くする改善
2020_0325_141816cimg5577

③野菜用鉢土の再生(スイカ、パプリカ、トマト栽培用の鉢土の再生)

 既存鉢土のふるいかけ実施後、苦土石灰と熟成堆肥を混ぜて再生。
 肥料は、植え付け前に入れる予定。
 ・菜園プランター710型角鉢(50L) 1鉢
2020_0324_140149cimg5565
 ・菜園プランター510型角鉢(28L) 3鉢・・・写真は省略
 ・APポット14号丸鉢(22L) 1鉢・・・写真は省略
 ・簡易畑・・・路地上をブロックで囲い畑を作製(約200L)
④追施の実施・・・果樹・花木・草花(宿根草)への追施を実施。

2020年3月16日 (月)

シーズン越し「ペチュニア&ニチニチソウ」と黄金桃の開花

一昨日は昼間の最高気温が「2~3℃」、昨日は12℃・・・
が、今日は14℃の晴れたり曇ったり…更に北風の強い悪天候に。
ですが、庭は間違いなく春に向かってます。

■シーズン越し「ペチュニア&ニチニチソウ
①八重ペチュニア~どれも、昨年初秋に挿し芽した物
・鉢A~屋外無加温簡易ガラス温室管理:やや徒長気味だが開花しました。
2020_0311_121000cimg5486

・鉢B~夜間ビニール養生管理(屋外):空鉢に4本挿し芽・現在、背丈35cmと

 大きく成長しており、もう少し暖かくなれば専用栽培鉢に植え替える予定。
2020_0313_135041cimg5515

②ペチュニア・スーパーチュニア ラズベリーチーズ~昨年調達株(親株)と挿し芽株 
 暑さ、雨に強く株幅は70cmくらいに・・・タグに記載。
2020_0313_133548cimg5505

・鉢A(昨年調達株;親株)~屋外無加温簡易温室管理

 徒長が著しく花色が変ですが、最近になり一部が本来の色となりました。
2020_0313_133450cimg5504

・鉢B(昨年初秋挿し芽株)~屋外無加温簡易ガラス温室管理

 2鉢あり、この内、1鉢で開花が始まりました。
2020_0313_134002cimg5510 
2020_0313_134011cimg5511

③小輪ニチニチソウ・フェアリースター~昨夏に調達した数株の内、3株を
 小鉢に植え替えシーズン越し実施:屋外無加温簡易ガラス温室管理。
2020_0313_133918cimg5508

 更に、小さな花が咲きはじめてきてる。
2020_0313_133930cimg5509

■ビワの実と黄金桃の開花など
①ビワの摘果~今季は果房が少なく不作の年と言えそう(11果房)。
2020_0313_122655cimg5500

②黄金桃の開花(鉢植え)~昨年は栽培を始めて、初の収穫なしでした。
今季は収穫を期待してますが、収穫できなければ処分も検討しなくては。
2020_0316_123302cimg5524

そして、ライラックと羽衣ジャスミンに蕾が付いてきました。
③ライラック(鉢植え)~
2020_0315_094104cimg5520

④羽衣ジャスミン~
2020_0316_090503cimg5522

先週、近所の保育園の卒園児全員と先生が卒園式の招待状を自宅に持参。
(オチビちゃんが大きな声で必ず来てください・・・と、言われ思わず苦悩)
ですが、本日、保育園に出向き園長先生に丁寧に不参加をお伝えしました。
(事情が事情だから・・・新コロナウィルス関連)
すると、午後にチビちゃん全員と先生が「卒園文集」を持参してくれ楽しく
読ませていただきました。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック