« デポコン開花と接ぎ木スイカ栽培失敗 | トップページ | バラ安曇野&クレマチスマダムジュリアコレボン…と葡萄の手入れ »

2019年5月14日 (火)

クレマチス;キリテカナワ開花

5月初めから続いてた好天気(概ね)が、今日は早朝より雨降りに・・・
この雨で庭の雑草が、再度、息を吹き返してくるのが懸念されます。

今週に入り東南道路南側の物置き前に配置してる二種類のクレマチスが
咲きはじめてきました(鉢植え)。
2019_0513_125031cimg4154

咲きはじめたのはクレマチス・キリテカナワです。
2019_0513_125042cimg4155
2019_0513_125056cimg4156

残りのマダムジュリアコレボンは開花まで、後、一歩の状態です。
2019_0513_125111cimg4157

今週は、好天気に恵まれ、暑いさなか東南道路南側の冬花の処理を実施。
2019_0512_143412cimg4147

併せて、夏花の調達も実施・・・一度に沢山の植え付けは体力的に厳しく
少量づつの調達に(土のふるいかけ・鉢洗い・土の再生などで)。
①ペチュニア~4株を素焼き丸鉢に植え付け
2019_0513_125218cimg4162

②ペチュニア~1株をプラ丸鉢に植え付け

2019_0513_124924cimg4153

③ペンタス(ギャラクシー)~3株を素焼き鉢に植え付け
2019_0513_125129cimg4158
2019_0513_125142cimg4159

上記①②は冬花を処分した「東南道路南側」に、③は「玄関前」に配置

現在の「東南道路右側」は、上記①②と、冬花処分時に残した「オステオスペルマム、
ヒゲナデシコ、ユーリオプスデージ」と庭よりユリ2鉢を移動・・・ユーリオプスデージが
華を誇張してます。
2019_0513_125237cimg4163

・ユーリオプスデージ
2019_0513_125255cimg4164

そして、庭の通路沿いではカンパニュラ・アルペンブルーが咲きはじめて
きました。

・カンパニュラ・アルペンブルー~毎年、この場所で咲いてくれます。
2019_0513_124822cimg4151

2019_0513_124759cimg4150

更に、ヒメヒオウギも通路沿いで咲いてくれてます。
2019_0513_124843cimg4152
・ヒメヒオウギ~最初はオレンジと紅白?の二種類を鉢栽培してましたが

今では、こぼれ種で三種類生え通路沿いを独占する有様です。
 
2019_0511_092123cimg4139

2019_0513_153527cimg4167

« デポコン開花と接ぎ木スイカ栽培失敗 | トップページ | バラ安曇野&クレマチスマダムジュリアコレボン…と葡萄の手入れ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。

こちらも午後3時頃から激しい雨が・・・でも嬉しい!
もう何日も雨が無く、庭はカラッカラだったので本当に嬉しかったです。
明日の朝は久しぶりに花の水やりをしないで良いです。

クレマチス・キリテカワ、豪華に咲き出しましたね。
家にもあるマダムジュリアコレボン、もうすぐ咲くんですね。
こちらではようやく蕾の赤ちゃん?が見えてきたところです。
夏花も揃って、後は大きくなるのを待つばかりですね。
それにしてもヒメヒオウギは可愛くていいですね~❤

雪ん子さん・・・おはようございます。

昨日は終日ポツポツの雨で寒く感じました。
この雨で、昨日に続き今日も水やりの必要性は
なくなり楽になりそうです。
キリテカナワは、ほぼ例年道理の開花となりました。
が、マダムジュリアコレボンは、やや遅いです。
多分、今日か明日には咲き始めるのではと思います。
夏花の調達は、漸く、開始しました。
現在は、シーズン越しの花で間に合わせてますので
これから調達・植え付けです。
いずれにしろ、少しづつ調達です。
ヒメウツギは小さい花ですが、通路沿いに生えて
助かってます。
こんなに増えてくれると嬉しい限りです。


おはようございます。

冷たい雨は憂鬱ですが、お庭のためには恵みの雨ですね。
こちらは雨の予報が消滅して、26℃以上の暑い日が続いています。

クレマチス・キリテカナワ、やっぱり美しいですね♪
八重咲のクレマチスはボリュームがあって、まるでバラのようです。
冬花の処分も始められたのですね~。
私も・・・と思っていますが、連日暑くて重い腰がさらに重くなって
困っています。(^^;
ヒメヒオウギ、縁石に沿って咲いていてとっても可愛いです♪

 いいですね~
おはようございます。

 やっぱり花にとってこの環境、楽園なんですよ!
手入れも良くして頂けるし・・・。
・だからカンパニュラ・・さんも自由に生えてくるのでしょうな~♪

 そうそうkucchanさ~ん、クレマチスですがつぼみ(1種のみ)、大きくなってきましたよ。
報告しますからね・・・。
!そうですね、姫ヒオウギの咲き方、この感じはいいですね~。
 一カ所にまとめていますが、隙間部分のこの栽培、採用させていただこうかな!
※しかし、・・・ぺアルペンブルー・いいナ~
  ・・でした

ささみさん・・・こんばんわー

当地の今日は、薄日で過ごしやすい一日になりました。
この気候で遅れ気味だった葡萄の手入れも実施できましたよ。
クレマチスキリテカナワは八重でボリューム感たっぷりです。
このボリューム感が気に入り調達しました(8年くらい前)。
ここまで咲いて来ると、後は散るのを待つだけで寂しいです。
冬花の処分は、遂に我慢できず処分を開始しました。
このまま残すと、日常の手入れが大変なので・・・。
ヒメヒオウギは最初は鉢植えでしたが、気付いた時は
こぼれ種で沢山生えてきました。
後、数年は咲き続けてくれると思います。

ヒロさん・・・こんばんわー

カンパニュラアルペンブルーは、確か、10年前頃に
鉢栽培しており、ある時期より、この場所にこぼれ種で生えて
毎年、花を咲かせてくれてます。
後、何年、続くのかと楽しみですよ。
クレマチスが蕾が一つですかー・・・
どの様なクレマチスかアップを楽しみにしてます。
ヒメヒオウギは、最初は鉢植え栽培してましたが、
いつの間にか、こぼれ種で増え続けてました。
この調子だと、毎年、増え続けるのではと
嬉しい悲鳴ですよ。

kucchanさん、おはようございます♪
キリテカナワ、ブルーと白のコンビネーションが素敵ですね。
我が家の八重のクレマチスは鉢植から根が伸びて
動かせなくなってしまったり、茎が絡み合ってどこで切ったら
よいのかわからないので放りっぱなしですが、
kucchanさんちのクレマチスは綺麗に誘引され、花数も多いので
見事だと思います。
マダムジュリアコレボンは開花まであと少し。楽しみですネ。
パンジーやビオラなど、だいぶ乱れてきたので
我が家も来週中には処分しようと思っています。
私はkucchanさんのような丁寧な仕事はできないので、
一応虫などのチェックはしますが、腐葉土などをプラスして
そのままの鉢で土の再利用をします。
真夏には土を消毒すると良いらしいのですが、それもたまにしかできません。
ペンタス(ギャラクシー)、可愛いですね。ペンタスは開花期間が
長いので良いですね。
ユリオプシスデージーの見事なこと。我が家のお花は終ってしまいました。
カンパニュラ・アルペンブルーは我が家でも咲き始めました。
ヒメヒオウギがコボレダネでこんなに増えるとは素晴らしいですね。

hiroさん・・・おはようございます。

キリテカナワ・・・実は、このブルーと白の
コンビネーションが見映えを悪くしてるのですよ。
特に、花びらの周囲の白色が枯れた花びらみたいに
見えるのです(写真では分かりにくいですが・・・)。
家は、特別な理由が無い限り、鉢はレンガやコンクリート
ブロック等の上に置いて地面に直接置かにようにしてます。
(根付いて動かなくなるので・・・)
マダムジュリアコレボンは、木曜日より咲き始め、今は鼻数も
増えてきてますよ。
家も土は再生しており、古いがけは実施してますが
陽射しによる消毒はしてません・・・時間がない・・・。
おかげで、今は、手首と肩に傷みが出てます・・・。
ペンタスは、比較的、花の手入れが少なく楽なので
植えつけてます。
ユリオプスデージー・・・今季は、冬季も花数は少なかったですが
咲き続けており、花期の現在は、特に花数が多いです。
(理由はわかりません)
ヒメヒオウギは、こぼれ種で増え続けており、家内は
大喜びです。
葉っぱも邪魔にならないし何時までも、増え続けて欲しいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デポコン開花と接ぎ木スイカ栽培失敗 | トップページ | バラ安曇野&クレマチスマダムジュリアコレボン…と葡萄の手入れ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック