« 今が最盛期の冬花&春花 | トップページ | 皇帝ダリアの生育具合い…と、スイカ試し接ぎ木 »

2019年4月23日 (火)

春爛漫花…と、葡萄の手入れ(芽欠き)開始

ここ数日、良い天気が続いており冬花の傷の進み具合が激しくなりましたが
春花は春爛漫の勢いで咲きつつあります。

【春爛漫  花】
①羽衣ジャスミン
2019_0423_095209cimg3948
2019_0423_095155cimg3947

②シラーペルビアナ

2019_0423_091529cimg3941
2019_0423_091507cimg3939

③バラ・キモッコウ
2019_0423_093127cimg3946


【野菜栽培】  スイカ栽培

《苗栽培》・・・接ぎ木苗トライ(途中経過)
①種の植え付け&発芽
・一回目の夕顔(元木)の種蒔き後の気温の低下で発芽しない事態発生。
(この対策で種蒔きポットをビニール袋で密閉養生⇒太陽熱で煮沸させて駄目に・・・)
・「二回目の夕顔」と「一回目のスイカ」の種撒きを同時実施(4/13)。
約一週間後より両方とも発芽を開始したが夕顔の発芽が遅く、元木(夕顔)と穂木(スイカ)の
生育に差があり接ぎ木時期のタイミング不一致の傾向あり。
・夕顔の発芽状態・・・4/21より発芽開始。4/22時点での発芽数5個
2019_0423_091737cimg3943
・スイカの発芽状態・・・4/20より発芽開始。4/22時点での発芽数21個

2019_0423_091722cimg3942
・再度、スイカの種まきを追加実施(4/22)・・・手前のグリーン苗ポット。

2019_0423_091749cimg3944
一番最初の種蒔きで、発芽トラブルに遭遇・・・自然環境下での作業の難しさも痛感・・・
この先がどうなるのか思い知らされる。

【果樹栽培】  葡萄栽培
①芽欠き作業着手
気温の上昇に伴い、葡萄に新芽が出始めてきました・・・そこで、芽欠き作業を開始、
今後、必要時に随時、実施していきます。
2019_0423_113721cimg3950 

《芽欠き前》

A部
2019_0421_090145cimg3921
B部
2019_0421_084828cimg3919

 《芽欠き後》
A部
2019_0421_090154cimg3922
B部
2019_0421_084837cimg3920

《今週のオマケ》
①ベニシジミ~前回記事のリベンジ写真。
2019_0422_104126cimg3933

②アゲハ~今年は、やたらとアゲハの訪問がが多いです。

2019_0423_085312cimg3937

③ミヤコワスレ~花壇で消滅したと思ってたが1株のみ残ってました。
2019_0423_095756cimg3949

④ムベの開花~種を鉢植えで栽培・・・初めての開花です。
(一種類だけのうえつけなので実付きは無理だと考えてます)
2019_0423_082037cimg3936

 

« 今が最盛期の冬花&春花 | トップページ | 皇帝ダリアの生育具合い…と、スイカ試し接ぎ木 »

」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

急に暑くなって、植物たちも大慌てかも・・・。(笑)
羽衣ジャスミンもシラー・ベルビアナも綺麗ですね。
そうかぁ・・・いよいよブドウの季節が近づいて
来たんですね~。。
暑い日は、頑張り過ぎないように気を付けて下さいね。
そしてスイカの接ぎ木・・・。
どうなるか、私も心配ですが応援していますよ~!
成功しますように。
ムベ・・・?初めて知りました。

ささみさん・・・おはようございます。

そうなんですよ・・・
この急な暑さで、早々とビオラの一部が傷み始めて
きました。
更に、ブルーアイビューティーの一番豪華な鉢も
花が萎れてきました。
今日は曇り(小雨)予報なので、このまま続くのか
様子見します。
ブドウの手入れ・・・これからが手入れの本番になります。
もう、歳も歳ですから肩痛は必ず発生すると思います。
ですから、すこしづつ無理せずに実施します。
スイカの継ぎ木は初体験で・・・
えっ…の繰り返しです。
今季の成功は無理かもしれません。


おはようございます。

雪ん子地方も暖かい日が続いています。
(10連休初日はチョッと寒く、最高が9℃の予報ですが・・・)

羽衣ジャスミン、シラーペルビアナ、キモッコウと
どれも見事な花付きですねぇ・・・
羽衣ジャスミンはこちらでは越冬が難しいようで・・・残念!
キモッコウはもう少しで咲きだそうです。

いよいよブドウの手入れも始まったんですね。
今年も美味しいブドウ、沢山採れると良いですね。

 いいですね~
こんにちは~

 すご~い、‥ジャスミンにシラー‥さんたち。
丹精込めてなさっていられますから、余計に喜んで咲くのでしょうね。
 我が家なんぞほったらかしで、気が付いたら咲いている!感じですから(笑)。

 それにしましてもシラー・・、こんなに見事に咲いて・・。
大変だったでしょうね!
 しかもこんなに次々と‥ですからね。
後をついて行けませんが、頑張りま~す。
  ・・でした

雪ん子さん・・・こんにちわー

ここ数日、晴れ間の暖かい日が続いてましたが、今日から
三日間はグズグズ天気になりそうです。
が、気温の低下はなさそうで安心してます。
今季は、羽衣ジャスミンの咲き具合に驚いてます。
(昨年は、殆ど、花がさきませんでしたので)
シラーペルビアナとモッコウバラは前年並みの咲き具合でしょうか。
やはり、雪ん子さん地域より開花は早いですね。
葡萄・・・いよいよ、手入れが本番になります。
あと、二か月弱は大変ですが頑張らなくては…です。

ヒロさん・・・こんにちわー

丹精込めて・・・
いやいや放任に近いですよ。
羽衣ジャスミンとモッコウバラは初冬での剪定・・・
シラーペルビアナは3~4年に一度の植え替え・・・
で、後は施肥するだけの放任に近いです。
ヒロさんと同じですよ。

kucchanさん、こんばんは~♪
羽衣ジャスミン、とても綺麗ですね。
これだけ咲いていると香りも強く素敵でしょうね。
シラーペルビアナも素晴らしいですね。
プランターは特に深さがあるものではないようですね。
肥料などはどうされているのでしょうか?
また、花後はどうなさっているのです?
あまりの見事さに驚くばかりです。
モッコウバラも今が最高ですが、これまでにするには
枝の誘引など大変なこともあったのでしょうね。
野菜のことはよくわからないのですが、
スイカの接ぎ木など、上手くいくと良いですね。
ブドウの芽かきも始まり、忙しくなりますが、
お体に気を付けて頑張ってくださいね。

hiroさん・・・おはようございます。

羽衣ジャスミンは昨年は殆ど咲きませんでした。
植えつけ後、約、15年くらい経過しており、更に、
弦も伸びすぎてたので、昨年冬に、弦を半分くらい
切り取りました。
この影響なのか、今季は、凄い花量です。
匂いは、広範囲に広がっており、道行く方からも
喜ばれてます。
シラーペルビアナの鉢は浅い標準プランターです。
花後は花首部を切り取り、葉っぱは見映えが
悪くなると切り取ってます(半分くらいの長さ)。
肥料は、春彼岸に与えるだけです。
モッコウバラ・・・今季の誘引作業は旧枝が多くて
難儀しました。
今季は新弦を上手く誘引して形を整える予定です。
スイカの接ぎ木は難しいです(私には)。
今季は技術の習熟時と考えるしかありません。
(多分、全て失敗になりそう)
ブドウの手入れ・・・ありがとうございます。
少しづつ無理せず実施ですよ。


kucchanさん、おはようございます♪
シラーベルビアーナのプランター栽培のコツ、
教えて頂き有難うございました。
考えてみれば我が家のシラーベルビアーナも庭に植えて10年になりました。
今年はたった1つの蕾が虫に食べられ残念でしたが、
もう花が咲けないくらい一つ一つが小さな株になっているのかもしれません。
ここらで環境を変えて、一部は庭の他の場所に植え替え、
一部はプランター植えにしようと思います。
植え替えの時期としては秋のお彼岸頃が良いのでしょうか?

kucchanさん、こんにちは~♪
コメントが入っていないと思い、3つも同じコメントを
いれてしまいました。上の2つとこのコメント、
申し訳ありませんが、削除してください。

hiroさん・・・こんばんわー

ペルビアナの栽培方法・・・
素人考えで・・・過去の経験です。
植え替えは、葉の枯れた秋(10~11月頃)に
実施したと記憶してます。

コメントの削除の件、了解しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今が最盛期の冬花&春花 | トップページ | 皇帝ダリアの生育具合い…と、スイカ試し接ぎ木 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック