« 「皇帝ダリアの発芽」と「接ぎ木スイカ栽培」早々の失敗 | トップページ | 今が最盛期の冬花&春花 »

2019年4月17日 (水)

シラーペルビアナ・ジャスミン・チェリーセージーなどの開花

先週の土曜日より、本来の春の到来を思わせる暖かさとなってきました。
(天気予報では、この暖かさが継続するそうな・・・)

庭では春を待ちわびてた植物達が息を吹き返してきました。

【新たな開花】
①シラーペルビアナ~
2019_0417_133528cimg3879 

2019_0417_082931cimg3871
②羽衣ジャスミン~

2019_0417_082821cimg3869

2019_0417_082829cimg3870
③チェリーセージー(赤)~挿し木で約10年くらい栽培

2019_0417_083029cimg3874
④キンギョソウ(黄)~こぼれ種で生え淡い黄色の花を咲かせてます。

2019_0416_122606cimg3862

【果樹栽培】

①ビワ(茂木)の摘果作業~今季、三回目の摘果作業を実施(最終摘果)。
《某資料では「葉25枚位に1果」「1花房(果房)1~3果残して摘果」と有るが、素人の私は
 「質より量」を求めて「1花房5~7果」を残す事にしました。

・摘果後の花房
2019_0416_121623cimg3858
・果房の全体像
2019_0416_121541cimg3857_1

・摘果した粒の一部
  2019_0416_122014cimg3859

【野菜栽培】
①夕顔とスイカの種の植え付け・・・接ぎ木用
前回掲載記事の「接ぎ木スイカ栽培」の二度目の挑戦で苗を植え付けました。
2019_0413_135831cimg3836
・左側;夕顔~手前側のグリーン苗ポットは前回植えつけの一部を残してます。

・右側;スイカ~

《前回の夕顔植え付け失敗原因》

前年度(2018年)の植え替え時期を参考に植え付けたが、今季は前年より気温が低く発芽が遅れた。
(次のグラフはクリックで拡大します)
Photo
この発芽遅れを挽回する為、過酷なビニール養生を実施して発芽苗や種を消滅させた。

« 「皇帝ダリアの発芽」と「接ぎ木スイカ栽培」早々の失敗 | トップページ | 今が最盛期の冬花&春花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

今週は暖かいというか暑いくらいですね。
kucchanさんのお庭も春の花がいっぱい♪
ウチもかなり強めに剪定していたチェリーセージが
咲き始めました。
ビワの摘果した実は処分されるのでしょう?
選抜された実が美味しく大きくなると良いですね~。
スイカの接ぎ木のリベンジ、成功しますように。

ささみさん・・・おはようございます。

今週の気候・・・
暖かい日になりましたね。
今朝のТVの天気予報では、我が地域より
ささみさん地域の方が暖かい(かった)ですね。
チェリーセージーは家も強めの剪定です。
その剪定個所から発芽・・・でも、この付け根
個所が弱くてポキリが多くて手入れ時には
注意が必要ですね。
ビワの摘果実は廃棄処分です。
もうすこし大きいと利用価値があるかもしれませんね。
スイカの接ぎ木リベンジ・・・
今は、先ず、第一段階の発芽にワクワクしてます。

 出ました~・シラーにジャスミン♪
おはようございま~す。

 いやいや・いいですね~。
それにジャスミン、凄い量ですね。
これでは、花の手入れだけでも毎日忙しいでしょう。

 その上・野菜に果物があるのですから、更に。
そうそう我が家、唯一キンギョソウがすごいです。
昨年秋からの黄色、違う花穂が盛んに競っていますよ。
 近いうちに報告しますね。
  ・・でした

kucchanさん、おはようございます♪
もうシラーペルビアナがさき咲きはじめたのですか。
早いですね。
それに蕾の多いこと、羨ましいです。
我が家は今のところ蕾は1つしか見えません。
庭植で広がるばかりなので、kucchanさんのように
プランター栽培にしようかと思います。
(昨年も言いましたね。暑くなるとできないので、
今年こそ早いうちに実行したいです)
羽衣ジャスミンは我が家でも昨日から咲き始めました。
(まだ1輪ですが)
何年か咲いていなかったので嬉しいです。
チェリーセージは鉢植えで育てていますが、冬の間、
日陰に置いたので、まだ咲いていません。
キンギョソウもコボレダネから育つのですね。
枇杷の摘果作業、3回もするのですね。
手はかかりますが今年も美味しい枇杷が食べられますね。
スイカの接ぎ木、今度は成功すると良いですね。

ヒロさん・・・こんにちわー

今日は暖かい(暑い)日になりましたね。
午前中は青空下で挿し芽のペチュニアの植え替えを
しました(水やりや掃き掃除は当然実施)。
今は、部屋で休憩中ですよ。
はい…シラーやジャスミンが咲きはじめてきました。
今季は両方とも蕾が多くて花数もありそうです。
(特にジャスミン)
キンギョソウは他の色も欲しかったのですが・・・
でも、まだ、咲いてない苗が有るので・・・何色か
楽しみです。

hiroさん・・・こんにちわー

今日は晴天・・・更に、気温も上がり種蒔きの
発芽には嬉しい日よりになりました。
で、今日は挿し芽のペチュニアの植え替えも実施しました。
我が家のシラーペルビアナは鉢植えですが、毎年、沢山の
蕾を持ち花を咲かせてくれてます。
(3~4年に一度、植え替え実施)
羽衣ジャスミン・・・今季は当たり年かもしれません。
昨年は、花数が僅かでしたが今季の蕾の多さには驚きです。
多分、剪定が良かったのかもしれません(強剪定)。
チェーセージー・・・家は冬季に強剪定を実施して
日当たりの良い場所で管理してます。
その影響なのか開花が早いのかもしれません。
ビワの摘果作業は、普通は一回で終わらせると思います。
家は勿体無い根性が出て、少しづつの摘果で三回目と
なりました。
本当なら、もう少し摘果が望ましいのですが、もう、
摘果の限界で、このまま進めます。
スイカの接ぎ木トライは、最初の一歩目で苦労してます。
植え付け時期の判断ミスもあり、これからが本番になりそうです。

こんばんは~。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
更新が表示されないので・・・本当に困りましたね。
kucchanさんもココログのつぶやきで
更新を知らせてもらえたら・・・嬉しいのですが。

羽衣ジャスミン、ものすごい花付きですね。
とてもきれいで、道行く人々も立ち止まって見ていかれるのでは?
ビワの摘果、お疲れさまでした。果物に関してはもうセミプロ?
「夕顔、スイカ種の発芽記録」のグラフ、スゴイものを作られたんですね。
このグラフいいな~、差し支えなければ、何のソフトで作られたか教えて下さいませんか?

雪ん子さん・・・おはようございます。

確かに、ココログ新着情報は必要ですよね。
早く、元に戻る事を願ってますが・・・
つぶやきでの更新も実施します。
羽衣ジャスミン・・・今季は最高です。
道行く方も驚かれてます。
剪定効果だと思ってます。
果樹栽培・・・セミプロ・・・飛んでもありません。
毎年、反省ばかり繰り返してますよ。
スイカの発芽記録・・・
excelで自分で作成し、paintにコピーして画像掲載。
このデータで、発芽遅れの原因がはっきりしました。
来季から、このグラフを参考に栽培します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「皇帝ダリアの発芽」と「接ぎ木スイカ栽培」早々の失敗 | トップページ | 今が最盛期の冬花&春花 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック