« ビワの手入れ(花もぎ)…と、庭の雑務 | トップページ

ヒマラヤユキノシタとヒメリュウキンカの開花

昨日、一昨日は曇り空でしたが最高気温(昨日20.5℃、一昨日23.3℃)は異常に高い暖かいと言うより暑さを感じる一日でした。
が、今日は一転、久し振りの雨が降り冬本来の寒さで、冬の到来を思わせる天候となりました。

■この天候の影響なのかは解りませんが、冬を思わせる花も咲いてきました。
①ヒマラヤユキノシタ(鉢栽培)【ユキノシタ科ベルゲニア属(ヒマラヤユキノシタ属)常緑性多年草】
12/2より咲き始めてきました。

2018_1205_110820cimg3213

②ヒメリュウキンカ(地植え栽培)【キンポウゲ科キクザキリュウキンカ属 多年草】
12/5より咲き始めてきました。

2018_1205_121640cimg3214

どちらも、昨年の開花時期が不明(忘れ)で早いのか遅いのかはわかりません



そして、オキザリス・・・昨年より生育遅れの二品種が何とか挽回しつつあります。

③オキザリス:うさぎの耳~発芽が遅く、今季の開花は諦めてましたが漸く咲き始めてきました。

2018_1203_122224cimg3202

2018_1203_122314cimg3203

④オキザリス:パーシーカラー~昨年の処分時に、球根の一部を残し植え付けてた物に蕾が・・・開花間近の状態です。
2018_1205_121744cimg3215

⑤オキザリス:ヒルタ~咲き具合が悪いので今季で処分を考えてましたが、察知したのか、急に花数を増やしてきました。
2018_1204_105529cimg3207


オマケで・・・
・今が一番の咲き具合の⑥オキザリス:桃の輝きも・・・。

2018_1204_105446cimg3204


・更に、花の植え付けも・・・玄関前が寂しいので、少しですが植え付けを実施。
①ビオラ

2018_1205_110736cimg3212

②ストック
2018_1205_110730cimg3211


■葡萄の手入れ(剪定作業)~天候に恵まれ、少し早いですが剪定作業を実施。
・剪定前・・・全体の1/6箇所を撮影

2018_1130_100123cimg3182

・剪定後・・・同じく、同上箇所を撮影
2018_1201_121009cimg3191

・同上作業で、今季製作した「手入れ用架台」が大活躍・・・手入れ時間と労力で大助かり。
ここが、「手入れ架台」で作業する場所です。

2018_1203_104715cimg3198

■昆虫の出現~この異常な気候で蝶達も現れてきました。
①ツマグロヒョウモン~玄関前のビオラで・・・

2018_1130_120059cimg3183

②イチモンジセセリ~我が家の外壁で・・・
2018_1201_100230cimg3189

③ショウジョウトンボ?
2018_1204_150534cimg3209

他に、ヒメアカテテハも現れましたが、カメラ持参忘れで撮影できず。

« ビワの手入れ(花もぎ)…と、庭の雑務 | トップページ

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~、明日からはチョット寒くなりそうですね。

ヒマラヤユキノシタ、実は家も咲いていました。
今日なにげに除いたら・・・ピンクの可愛い花が!
さすがにヒメリュウキンカは・・・葉っぱも出ていませんが。
どちらも春の花だと思うのですがねぇ・・・。

オキザリス:「桃の輝き」溢れんばかりに咲いていますね。
「手入れ用架台」さっそく活躍?してますね
来年も美味しいブドウいっぱい生ることでしょう。
暖かいので虫たちも結構飛んでいますねぇ・・・
こちらでも昨日、キモンシロチョウがヒラヒラ・・・・とhappy01

 主張して~♪
今晩は~
 
 いや~・なんですかっヒマラヤユキノシタ・さん。
左右・横向きに・・・、この感じ初めてですね~♪
これはいい・いいですよ~。
 そしてヒメリュウ・・さん、光り輝いていますね!

 それに・それに、まだまだスゴ~イ花盛り…ですね~。
12月、赤とんぼ・・・。
  ヒロ・・でした

 

kucchanさん、こんにちは~♪
ヒメリュウキンカもヒマラヤユキノシタも
この暖かさに、すっかり春と勘違いしているようですね。
我が家ではヒメリュウキンカはkucchanさんちと同じ日に
咲きましたが、ヒマラヤユキノシタは植えた場所が日陰に
なってしまったので花芽も出ていませんでした。
これからでも日当たりの良い場所に移すか、
鉢植えにして日当たりの良い場所に老いてあげようと思います。
オキザリスのうさぎの耳やパーシーカラーはこれからが楽しみですネ。
我が家のヒルタは花が終わりましたが、
kucchanさんちと同じような感じで咲いていました。
桃の輝きは素晴らしいですね。
我が家では処分を考えているくらいですが、来年もしかしたら
沢山咲くかもしれないと思うと、難しいですね。
ビオラやストック新たに植えられたのですね。
とても可愛らしいですね。
葡萄の剪定綺麗にできましたね。
しっかりした台なので、これなら安全に作業ができますね。
ツマグロヒョウモンは何日か前、花屋さんで見ました。
我が家には黄色いモンシロチョウが来ますが、
写真はなかなか撮れません。

雪ん子さん

こんばんわー。
温暖化の他に、日ごと変わる気温の上下・・・
本当に異常な気候になりましたね。
そうですよね・・・ヒマラヤユキノシタ・・・
ヒマラヤユキノシタやヒメリュウキンカは初春の
花ですよね。
最近の異常気候の影響でしょうね。
桃の輝きは、今が一番です(栽培10年くらい)。
これからは、花数が減り始め寂しくなると思います。
葡萄手入れ架台・・・はい…大活躍です。
おかげで、作業も楽で時間も早く出来助かりました。
そして、昆虫達・・・
この天候で間違って出てきてるのでしょうね。
この間違い出現でお★様にならなければいいのですが。

ヒロさん

こんばんわー
えっ…ヒマラヤユキノシタの咲き具合いで・・・
>左右・横向きに・・・、この感じ初めてですね~
今迄、木にしてなくて初めてしりました。
ヒマラヤユキノシタとヒメリュウキンカが、この
次期に咲くとは驚いてます。
赤トンボは、確か、ショウジョウトンボですよね。
この時期に見るのは初めてです。

hiroさん

こんばんわー
ヒマラヤユキノシタ、ヒメリュウキンカとも、この時期に
開花とは驚いてます。
hiroさん宅も、ヒメリュウキンカが同日に開花ですか。
やはり、温暖化と同じ県だからでしょうね。
ヒマラヤユキノシタは、半日陰で育ててます(午後より日射し)。
なのに、もう咲き始めてきました。
他の茎の先端にも蕾が出始めてます。
オコザリス うさぎの耳とパーシーカラーは発芽が遅く、開花も
遅くなりました。
これから、どの程度の花が咲くのか楽しみです。
桃の輝きは、確か、2~3年前に咲き具合が悪くなったので
植え替えをしました。
この植え替えが良かったのか、昨年より、良く咲くように
なりました(植え替え時に、残りの2鉢は処分しました)。
我が家の花植え付けは、これからは、気に入り花が有った
時に調達して、少しづつですが植え付ける予定です。
葡萄の剪定は、漸く、完了しました。
後は、誘引(既存枝)作業をするときに、最終剪定の実施です。
葡萄手入れ架台は、大活躍してます。
これで、時間も労力も省エネで助かってます。
昆虫達・・・この温暖化の影響なのか、暖かい日は、間違って
出てきます。
モンキチョウ(キタキチョウ)もヒラヒラと飛んでました。
が、撮影は出来ませんでした。

こんばんは~。

ユキノシタとかヒメリュウキンカとか・・・
もう初春の花が咲き始めているんですね~。sweat01
・・・そういえば、先日水仙が咲いてるのを見ました。
やっぱり暖か過ぎるのでしょうか??
オキザリス・恋うさぎのみみやパーシーカラーが咲きましたね。
桃の輝きが見事なこと・・・♪happy01
葡萄の作業架台が大活躍のようですね。
これで収穫量もアップかなぁ・・・。(笑)


ささみさん

おはようございます。
今日は、今季一番の寒さだそうで庭は冷たい
北風もあり、寒い一日になりました。
一方、庭では季節外れの花が咲き始めるなど
異常気象を思わざるを得ません。
オキザリス「うさぎのみみ」は最新では「恋うさぎのみみ」に
名前が変わったのでしたね(忘れてました)。
家では漸く、「恋うさぎのみみ」と「パーシーカラー」が
咲き始めるようになりました。
他の品種は咲いてるので不思議です。
葡萄の作業課題は大活躍です。
が、収穫量は来季の天候次第で天に任せるしかありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/67455267

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤユキノシタとヒメリュウキンカの開花:

« ビワの手入れ(花もぎ)…と、庭の雑務 | トップページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック