« 冬花の植え付け…と、葡萄手入れ用架台の完成 | トップページ | ヒマラヤユキノシタとヒメリュウキンカの開花 »

ビワの手入れ(花もぎ)…と、庭の雑務

ここ一週間は、雨も降らず最高の庭仕事日和で・・・特に、昨日、今日は日射しも出て
最高気温18℃近辺のポカポカ陽気で庭仕事も捗りました。

■ビワ(茂木)の手入れ(花もぎ作業)・・・開花も始まってきたので花もぎ作業を実施。
・鉢植え栽培だが、この様に花穂?も付き、咲き始めてきました。
(資料によると、開花前に花もぎは実施する…との事)
・花もぎ前
2018_1123_093441cimg3145

2018_1123_093450cimg3146

・花もぎ後~花房の下から二段目を切り取る…その上の4~5段目を残して上部を切り取る。(この方法も資料を参考に実施)
2018_1123_094216cimg3148

2018_1123_094106cimg3147

■塵とりの修理~
・家内より「塵とりの部に穴が空いた」ので調達してきてとの依頼があり。この二か所の穴なら私でも修理出来ると・・・見映えの悪い修理は止めて欲しいと言われたが、引き下がらず修理を実施。
2018_1125_102937cimg3153

・使用した材料は塗装用スプレー缶のフタ(PP製)を使用…このフタを切り取り貼り付け用のパーツを製作…このパーツをプラスチック用接着剤で仮接着…更に半田ゴテ(ガスバーナ無し)で周囲を溶かして接着。
2018_1125_112355cimg3155

これで、暫くは使用出来るようになりました。

■ガラス温室扉の修理
家内が温室の掃除中にガラス扉を倒して破損・・・夜の冷え込みが増してきてるので、暫定用(恒久?)の扉を製作(壊れたのは前側の扉…そこで後ろ側の扉を前側に移動させて後ろ側の扉を製作することに…利便性と見映えより)・・・使用した材料はプラスチック(3mm厚さ)・・・今季は、これで間に合わせる予定。
2018_1123_115735cimg3150

修理後、直ぐ植物の入れ込み
2018_1123_122051cimg3152

併せて、夜間の寒さも厳しくなってきたので「ビニール温室カバー」の交換も実施・・・
2018_1127_080812cimg3160

それにしても、このカバーの、ここ数年の値上がりには驚くばかりです。

■葡萄棚の補強
最近の台風の怖さに備えて、葡萄棚の補強を実施)(棚の揺れ対策)。
棚の支柱全部に、棚上部より50cm下方箇所に横方向の補強棒(PVCライニングスチールパイプ)を設置。
2018_1128_104609cimg3174

2018_1128_104622cimg3175

これで、少々の風にも耐える予定です。

■冬花の植え付け
・前回投稿記事の「東南道路側」配置の追加で、ごく普通のビオラを植え付けました。
今回で、概ね、東南道路側配置の花の植付けは終了です。
2018_1127_140652cimg3168

2018_1127_140633cimg3166

2018_1127_140641cimg3167

・続いて、南西道路側配置の花は、今の所、次期に向けての宿根花などを配置・・・。
現在は、オキザリスや菊などが咲いてる程度で寂しい限りです。。
2018_1128_124329cimg3180

今後、何をどうするかは家内の担当で、どうなるのかわかりません。
が、取りあえず、一番市道側の鉢にノースポールを植え付けました。
2018_1128_114901cimg3179

■そして、オマケ・・・
①匂いスミレ(アニー)~数日前より咲き始めてきましたが、花数が一輪で匂いには気付きません。
2018_1123_121551cimg3151

②オキザリス~
●今季合格品
・桃の輝き
2018_1128_104703cimg3176

・manjano
2018_1125_141543cimg3156

・名月のめぐみ
2018_1126_125802cimg3159

●今季、合格にするか検討中
・ペンタローズ
2018_1128_104752cimg3178

・ヒルタ・・・数輪開花で写真を撮るレベルに達せず
●今季不合格(写真を撮るレベルに達せず)・・・今後の状況で処分扱いにするかも。
・うさぎの耳
・パーシーカラー
・ペンタフィーラー

« 冬花の植え付け…と、葡萄手入れ用架台の完成 | トップページ | ヒマラヤユキノシタとヒメリュウキンカの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 相変わらず手入れも何も・・みんな見事なものですな~♪
塵取りも、これでまた数年使用・可!
※いやいや・温室扉修理、これも凄~い!!
私はこれがあるので、温室は中止!でした(笑)。
やっぱり私、横着ですナ。

!!オキザリス、近くでしたら処分品は私が「処理」してあげるのですが・・・♪
勿論、我が家の庭で生き延びる~~。
  ヒロ・・でした

ヒロさん

おはようございます。
歳の影響でしょうか・・・
物が壊れると、先ず、修理を考えてしまいます。
昨日は、園芸時の土の再生タルの底の割れ部の
修復を実施しました。
温室・・・
特にガラス製は扉が破損すると大変です。
(近所にガラスを扱う場所はなく、高額だし・・・)
ビニールは寿命が短いし(1年の消耗品扱い)
どちらも、大変ですよ。
オキザリス・・・我が家の処分品はダメですよ。
咲き具合が悪くなってきたので処分ですから。


おはようございます。

小春日和が続いているのですね~。
こちらは2・3日ごとにお天気が変わって、着るものに
悩む日が多いです。(笑)

ビワのお手入れ、美味しいビワがたくさん採れる為の
大切な作業ですね。
塵取りや温室の修理もお疲れ様でした。
奥さまも頼もしいことでしょう。
温室のビニールって別売りがあるんですね~。
知りませんでした・・・。
冬花の植え付けも、もう終了なんですね。
ブルーと黄色のビオラが可愛いです♪
オキザリスも花盛りshine
パーシーカラーは人気なので、まだ調達できると思いますよ~。
ウチはいま、綺麗に咲いています。
あ、桃の輝きもやっと咲き始めました。happy01

kucchanさん、こんにちは~♪
今年は暖冬とかで、庭仕事がはかどって良いですね。
私もここ数日はお花屋さんに行ったり、その合間に卓球をしたり
冬花の植え付けと、忙しい日を過ごしていました。
ガーデンシクラメンとプリムラジュリアン3株ずつを残して
鉢植えの植え付けはほぼ完了しまたが、庭もあるので、
あと何度かは、お花屋さんに足を運ばないといけないかもしれません。

ビワを育てていた時期もありますが、花摘みはしたことは
ありませんでした。このようにちゃんとお世話をすれば、
大きくて良い実がなるのですね。
塵とりの修理、あまりに完璧なので驚きました。
これなら奥様から文句も出ないでしょう。
夫も何でも修理して使う方ですが、見栄えがイマイチで困ります。
ガラス温室扉の修理も綺麗にできましたね。
ビニール温室カバーの交換も実施され、冬の準備も万端ですね。
冬花は寒い間も絶え間なく咲くビオラが一番ですね。
我が家は寄せ植えが多いので、緑が多く今のところちょっと寂しいです。
オキザリスが素晴らしいですね。
数輪開花では写真を撮るレベルではないのですか。
我が家では今年は不合格ばかりでです(ブログには載せましたが)。

ささみさん

こんにちわー
ここ数日、日射しある好天気の小春日和?と言える日が
続いてます・・・反面、夜間から早朝は「放射冷却」現象で
寒く感じる日となっています。
この好天気で遅れ気味の庭仕事も徐々に挽回…ですよ。
ビワの手入れ・・・これで立派な実が付くといいのですが・・・
毎年、反省するばかりです。
塵取りや温室の修理・・・
新たに調達するのは勿体無いし(年齢相応の考え方)、家内に
ブツブツ言われながら修理してます。
(この修理で、元通りの利用ができるのですから)
>温室のビニールって別売りがあるんですね~。
あるんですよ・・・
でも、値段が高すぎると感じてます。
>冬花の植え付けも、もう終了なんですね。
東南道路側だけ終わりました。
あと、南西道路側と玄関前がありますが、何時に植え付けるかは
決まってません。
オキザリス・・・我が家のは、もう、駄目だと思います。
我が家は2年目で、殆ど咲かなくなるので、調達には苦悩してます。

hiroさん

こんにちわー
今年は、本当に暖冬の日が続いてますよね。
が、この日射しある天候で放射冷却もあり
夜間、特に早朝の寒さが厳しく感じます。
でも、この好天気で庭作業は徐々に進んでます。
ガーデンシクラメンとプリムラジュリアン・・・
家は、まだ、調達してません。
特にガーデンシクラメンは相性が悪くて、今季は
調達を断念しました。
ビワ栽培・・・
花もぎ作業は、ここ2~3年前より実施を始めました。
が、その後の摘果作業で勿体無い根性が出て、理想の
実が採れた事がありません。
勿体無い根性は、どうしても、素人栽培には抜けません。
壊れた物の修理は、歳の影響なのか、直ぐに修理を考えて
しまいます。
ただ、家内からは見映えが悪くなるなら修理はダメとの
念押しがあります。
私は、使えれば良し主義ですから・・・
修理後のゴタゴタはよく怒りますよ。
オキザリスは栽培年数が増えると咲かなくなる傾向が強くて
家では処分が多いです。
ですから、最近は良く咲いてくれる品種のみ残しており
新規調達はしてません。

こんばんわ~ note

男の人ってヤッパリ修理とか、もの作りとかは得意ですね~
私なんか壊れたらスグ買うことを考えるけど、父ちゃんはチョチョイと直すものね~。
家は今年、ビニール温室、車庫で物置になっていますcoldsweats01

ぶどうの栽培も本当に大変ですね、こんなに手をかけて作って・・・
皆さんにお裾分け・・・と言うより、ほとんど上げるために
作っているようなものでは? kucchanさんのお人柄が・・・happy01

お花、この時期はどうしても花が少なくなりますよね
でもkucchanさん家は、けっこう華やかではないですか~
家のビオラはなかなか花数が増えなくて・・・寂しいですよ。

雪ん子さん

おはようございます。
家も同じです・・・家内は壊れると、直ぐに
代わりを買う主義です。
ですから、買う前に修理ですよ。
(私は修理が好きなので・・・)
ビニール温室は、直接、風雨に当たると劣化が
早く壊れやすいですよね。
車庫内ならば、壊れるの防げるし・・・いいですね。
葡萄関連の作業は大変です。
ここ最近の台風もあり、今季は棚の補強に重点を
おきました・・・これで、少しは改善されたと思います。
葡萄のお裾分けは、近所・知人などとの物のヤリトリに
大活躍してくれおお助かりですよ。
我が家の花は、ここ数年、宿根草を多くさせてます。
(花の植え付け、手入れが大変になったので…年齢より)
ですから、可能な限り、植えつけ時に花が沢山咲いてるのを
選んでます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/67428593

この記事へのトラックバック一覧です: ビワの手入れ(花もぎ)…と、庭の雑務:

« 冬花の植え付け…と、葡萄手入れ用架台の完成 | トップページ | ヒマラヤユキノシタとヒメリュウキンカの開花 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック