« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月28日 (水)

ビワの手入れ(花もぎ)…と、庭の雑務

ここ一週間は、雨も降らず最高の庭仕事日和で・・・特に、昨日、今日は日射しも出て
最高気温18℃近辺のポカポカ陽気で庭仕事も捗りました。

■ビワ(茂木)の手入れ(花もぎ作業)・・・開花も始まってきたので花もぎ作業を実施。
・鉢植え栽培だが、この様に花穂?も付き、咲き始めてきました。
(資料によると、開花前に花もぎは実施する…との事)
・花もぎ前
2018_1123_093441cimg3145

2018_1123_093450cimg3146

・花もぎ後~花房の下から二段目を切り取る…その上の4~5段目を残して上部を切り取る。(この方法も資料を参考に実施)
2018_1123_094216cimg3148

2018_1123_094106cimg3147

■塵とりの修理~
・家内より「塵とりの部に穴が空いた」ので調達してきてとの依頼があり。この二か所の穴なら私でも修理出来ると・・・見映えの悪い修理は止めて欲しいと言われたが、引き下がらず修理を実施。
2018_1125_102937cimg3153

・使用した材料は塗装用スプレー缶のフタ(PP製)を使用…このフタを切り取り貼り付け用のパーツを製作…このパーツをプラスチック用接着剤で仮接着…更に半田ゴテ(ガスバーナ無し)で周囲を溶かして接着。
2018_1125_112355cimg3155

これで、暫くは使用出来るようになりました。

■ガラス温室扉の修理
家内が温室の掃除中にガラス扉を倒して破損・・・夜の冷え込みが増してきてるので、暫定用(恒久?)の扉を製作(壊れたのは前側の扉…そこで後ろ側の扉を前側に移動させて後ろ側の扉を製作することに…利便性と見映えより)・・・使用した材料はプラスチック(3mm厚さ)・・・今季は、これで間に合わせる予定。
2018_1123_115735cimg3150

修理後、直ぐ植物の入れ込み
2018_1123_122051cimg3152

併せて、夜間の寒さも厳しくなってきたので「ビニール温室カバー」の交換も実施・・・
2018_1127_080812cimg3160

それにしても、このカバーの、ここ数年の値上がりには驚くばかりです。

■葡萄棚の補強
最近の台風の怖さに備えて、葡萄棚の補強を実施)(棚の揺れ対策)。
棚の支柱全部に、棚上部より50cm下方箇所に横方向の補強棒(PVCライニングスチールパイプ)を設置。
2018_1128_104609cimg3174

2018_1128_104622cimg3175

これで、少々の風にも耐える予定です。

■冬花の植え付け
・前回投稿記事の「東南道路側」配置の追加で、ごく普通のビオラを植え付けました。
今回で、概ね、東南道路側配置の花の植付けは終了です。
2018_1127_140652cimg3168

2018_1127_140633cimg3166

2018_1127_140641cimg3167

・続いて、南西道路側配置の花は、今の所、次期に向けての宿根花などを配置・・・。
現在は、オキザリスや菊などが咲いてる程度で寂しい限りです。。
2018_1128_124329cimg3180

今後、何をどうするかは家内の担当で、どうなるのかわかりません。
が、取りあえず、一番市道側の鉢にノースポールを植え付けました。
2018_1128_114901cimg3179

■そして、オマケ・・・
①匂いスミレ(アニー)~数日前より咲き始めてきましたが、花数が一輪で匂いには気付きません。
2018_1123_121551cimg3151

②オキザリス~
●今季合格品
・桃の輝き
2018_1128_104703cimg3176

・manjano
2018_1125_141543cimg3156

・名月のめぐみ
2018_1126_125802cimg3159

●今季、合格にするか検討中
・ペンタローズ
2018_1128_104752cimg3178

・ヒルタ・・・数輪開花で写真を撮るレベルに達せず
●今季不合格(写真を撮るレベルに達せず)・・・今後の状況で処分扱いにするかも。
・うさぎの耳
・パーシーカラー
・ペンタフィーラー

2018年11月20日 (火)

冬花の植え付け…と、葡萄手入れ用架台の完成

昨夕は、約10日振りの雨(小雨)となり昼夜の温度差が強くなりました。
この10日間、身体に無理のかからない程度の庭作業を実施、少しですが庭の整理が
出来、心も和らいでます。
更に、今季初の「冬花の植え付け」や「葡萄手入れ用架台」製作などを実施しました。

■冬花の植え付け~東南道路側に、今季、初調達し植え付けを実施
・気に入りの花柄のパンジー、ビオラ、ストックを植え付け、東南道路南側に配置
2018_1118_121207cimg3118

上記、植え付けた個々の花達
①パンジー
2018_1118_121319cimg3124

2018_1118_121343cimg3127

2018_1118_121249cimg3121

2018_1118_121325cimg3125

②ビオラ
2018_1118_121334cimg3126

2018_1118_121254cimg3122

2018_1118_121223cimg3119

2018_1118_121311cimg3123

2018_1118_121430cimg3130

③ストック(八重&一重)
2018_1118_121244cimg3120

2018_1118_121353cimg3128

2018_1118_121403cimg3129

■葡萄手入れ用架台製作~
製作中の葡萄棚骨組みの上部に「天井板」を取り付け完成・・・今後の手入れが安全、且つ、楽になる予定・・・


・製作中の骨組み(幅:90cm、長さ:6m、高さ:2m)・・・転倒防止で、物置きとブロック塀に固定・・・今までに製作完了。

以下の写真は何れも「1.8m」長さ部分を撮影。
・今回、借り取り付けした天井板・・・天井板は建築用合板(厚さ12ミリ);近所で新築中の廃材を頂いた物・・・。
2018_1117_080023cimg3113

2018_1117_075908cimg3112

・同上天井板に「防湿・防風・防雨シート」を貼りつけ、本取り付け;こちらも、近所で新築中の廃材を頂いた物。
2018_1117_091737cimg3114

尚、葡萄の手入れは「庭内:地上部より約2m強で脚立作業、駐車場:地上部より約3m強で、今回に製作した「葡萄手入れ用架台」を利用します。

■その他
①オキザリス
・名月のめぐみ~この17日より咲き始めてきました。
2018_1118_121835cimg3131

・「桃の輝き」と「MANJANO」の花数が増えてきました。
2018_1117_104914cimg3117

2018_1117_104831cimg3116

②小菊~花が咲き初めてきました。
2018_1119_094700cimg3135

2018_1119_094710cimg3136

③ビワ(茂木)~花が咲き始めてきました…そろそろ「花もぎ」の手入れに着手しなくては・・・。

2018_1119_112836cimg3137

今日は、愛車の半年点検実施・・・ディラーに車を持ち込まなくては・・・費用は車検時にパック料金で払込済みなので実施しなければ損になる。

2018年11月12日 (月)

干柿完成…と、オキザリス

ここ数日、昼間は季節外れの汗ばむほどの陽気でしたが(特に土曜日)、今週の後半より平年の気候となる予報で可能な限り庭の手入れに努めてます。

■干し柿作り
・前回投稿の干柿が出来上がりました(11/12)。
二個の試食結果、甘さがあり出来上がりと判断・・・実の表皮が軟らかのが好きで固いのは苦手(試食は家内と私の二人で実施)。
2018_1112_110118cimg3107

■オキザリス・・・ここ数日の暖かさで開花が始まりました。
(既に、開花してるペンタローザと紫の舞は除く)
①桃の輝き~花数が徐々に増えてきてます。
2018_1112_121547cimg3109

2018_1112_121624cimg3110

②ヒルタ~背丈が伸びヒョロヒョロ株ですが、咲いてきました(本日まで、たった二輪)。
2018_1102_123613cimg3067


そこで、100円ショップの園芸リング支柱で垂れ下がりを少しですが改善予定。
2018_1102_123635cimg3068

③Manjano~
2018_1110_122330cimg3084

発芽の遅かった品種も、次々と発芽を開始しました。
④名月のめぐみ~
2018_1112_092653cimg3097

⑤うさぎの耳~
2018_1112_093250cimg3100_2

⑥パーシーカラー&ペンタフィーラ~~咲き具合が悪くなったので、処分を実施。その際、一部の球根を同じ小鉢に植え付けて残しました。
写真右側;パーシーカラー、写真左側;ペンタフィーラ
2018_1112_093238cimg3099

■頑張ってる草花・・・開花シーズンを過ぎても、まだ、咲き続けてます。
①ペチュニア(八重)
2018_1112_094025cimg3101

②エキナセア(パウワウワイルドベリー)~
2018_1110_150518cimg3087

③オオベンケイソウ~
そして、頑張ってる花ではないが、花数をふやしてきた吉祥草も・・・。
2018_1111_114154cimg3094

■野菜栽培
①パプリカ(赤&黄)~栽培最盛期を過ぎても、まだ、頑張り収穫が出来てます。
2018_1112_095848cimg3104

2018_1112_095311cimg3103

2018_1111_081207cimg3088

2018_1111_081215cimg3089

■その他
ここ10日間、鼻水・クシャミ・首痛・肩痛の少ない時間を選び、身体に無理のない程度に
「玄関前の冬囲い」と「葡萄棚の延長」「葡萄の手入れ用足場」の製作も実施中です。
①玄関前冬囲い~フェンスの内側に“PCクリア波板”の取り付け、冬花を風から守る。
2018_1111_103400cimg3091

②葡萄棚の延長~一昨年に植え付けたシャインマスカット用の棚の製作

③葡萄の手入れ用固定式足場~葡萄弦が駐車場用土地に張り出してる箇所が高さが3mもあり、葡萄の手入れが大変(脚立作業)・・・そこで、手入れ用足場を製作する事にしました。【幅:90cm、長さ:6m、高さ:2m】
材料は直径24m PVCライニングコーティング鉄パイプを利用、天井部は近所の方より頂いた建築用の厚さ13mm×幅900mmの合建材を取り外し可能な状態で組み込み。
尚、足場は転倒しないように、傍の基礎ブロックと大型物置(イナバ)に固定。
これで、今迄、苦労してた駐車場側の葡萄の手入れが楽になる予定で、現在、半分進行中。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック