« 我が家の台風24号被害 | トップページ | 季節の移り変わり »

耐寒性ピンクバナナ(ベルチナ・バナナ)に苞葉部出現・・・

ここ一週間、一時的に雨がひりましたが殆ど晴れの日が続き天候は恵まれてると言えそうです。
(この日曜日は最高気温32.4℃の真夏日に)

■耐寒性ピンクバナナ(ベルチナ・バナナ);鉢植え栽培~発芽は3ツで、この内の1茎に苞葉部出現。
・10/05;先端に苞葉部(ピンク色)が出現。
2018_1005_133653cimg2924

・10/09;苞葉部一段目が開き始め。
2018_1009_090809cimg2973

・10/10;苞葉部二段目が開き始め。
2018_1010_111103cimg2977

こらからの、更なる開きと結実が楽しみである。

■葡萄(巨峰)の収穫
8月までは順調に生育してたが、9月に入り天候が悪く(雨など)生育に遅れが発生(色付き遅い)してると思われる・・・更に、台風24号等の影響で房の落下も発生・・・厳しい葡萄栽培となりそうです。
・10/6;房の落下が数房発生・・・大きな房ほど重みに負けて落下
2018_1006_071319cimg2930
・10/7;そんな中、比較的、生育の早い房の収穫を実施。
2018_1007_091957cimg2950

2018_1007_092020cimg2951

2018_1007_092058cimg2954

出来栄えの良い房を選び6房を実家に発送・・・。
2018_1007_095311cimg2956

更に、近所の方へのお裾分けも実施・・・7軒

・10/7;生育(色付き)の遅い房は、この様な状態で最悪の場合は強風で落下してしまいます。
2018_1007_135548cimg2959

・同上収穫後に全房の袋外しを実施(房の生育状態チエックの為)・・・これで、毎日、房の確認が出来て収穫可否の判断が容易になります。
2018_1008_124020cimg2967

この結果、10/8にも収穫できました。
2018_1008_115654cimg2965

■宿根草などの整理実施
ほぼ、咲き終えた鉢花や花木などを地上茎部よりバッサリ切り取りを実施。
併せて、ブルーベリー(小さな森の恋人)やヤマホロシ等の処分も実施(家内が・・・私は)。
・イチジクドルフィン・・・数日前に地上より1mで切断、今回、地上部直近で切断、今後、時を見て根を掘り起こす予定。
2018_1008_145302cimg2968

花の整理の一例を・・・南西道路側の宿根草がサッパリしました。
・bifore・・・
2018_1001_095536cimg2910

・after・・・
2018_1006_084556cimg2942

最後に、今、咲いてる花を・・・
①狂い咲きクレマチス(自生)
2018_1007_125541cimg2958

②バラ~四季咲き大輪、中輪・・・何れも挿し木で栽培しており名前不明
大輪
2018_1006_084434cimg2941

中輪
2018_1008_080705cimg2961

③ケイトウ(トサカ)~こぼれ種栽培
2018_1006_084732cimg2943

« 我が家の台風24号被害 | トップページ | 季節の移り変わり »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 へ~・ピンク…さん、これからなんですね♪
がんばれよ~~。
※そうですかブドウ、相変わらず鈴なりですね~。
勿論ヒロ宅への送付はいりませんよ~。
早くも本欄で頂いておりま~す!
相変わらず美味しいですね。

 えっ・イチジクの掘り起こし!!
へ~クレマチスさん、アップすると更に見事~。
やっぱり来年は購入と、な・る・か!♪
ひろ・・  ヒロ・・でした  

ヒロさん

おはようございます。
ピンクバナナ・・・うーんんん…今頃の開花ですから
多分、遅いような気がします。
今季の成育が悪いので植え替えを実施・・・
その効果があり、発芽しての状態です。
イチジク・・・そうです…木の寿命なので・・・
地上部はノコギリで切り取りは簡単ですが・・・
地下部はスコップで・・・考えるだけでもぞっとします。
クレマチスは自生ですから・・・儲けものです。

おはようございます。

日曜日はそちらも真夏日でしたか・・・
妙高はその前日、34.1℃を記録しました、台風によるフェーン現象でした。
暑さに強いアジアンハイビスカスは元気になり、全体で90個の花が咲きました。

ピンクバナナ、今年も可愛いピンクの花が見られましたね。
これで実が食べられると良いのにね~coldsweats01
ブドウは相変わらずスゴイ!生産者並みではないか?(大げさ?coldsweats01

花の整理着々と進んでいますね、私もボチボチと・・・
春の庭作業と違って、秋の作業は何だかわびしい・・・です。

雪ん子さん

こんにちわー
日曜日の真夏日・・・我が地域も風によるフェーン現象でした。
この様な気候に身体は悲鳴をあげてますよ。
ピンクバナナ・・・
ネットで調べたら食べれる…との記事もありました。
結実した実の皮がはじけたら収穫するみたいです。
今季は、皮のハジケルのを待ってみます。
葡萄・・・
見映えの良い房は生産者並ですよ・・・。
近所の方にお裾分けした際も、同じ事を言われてます。
(今季は房の大きいのが出来、この重さに負けての
落下も多いです・・・風で)
秋の庭の整理は、処分株も出てわびしいですよね。
今季は、特に高齢対策で処分が多くなってます。


こんにちは~。

お、ピンクバナナの季節ですね~♪
ん?こんな涼しくなってからの開花でしたっけ?
近郊のブドウ農家さんは、もう直売も終わっています。
kucchanさんのブドウはギリギリまで養分を溜めての
収穫ですから、美味しいのでしょうね~。
・・・そういえば。
落花生はどうなりましたか?
先ほど、TVで落花生の収穫を見たので思い出しました。(笑)
夏の間に茂った宿根草の整理ですね~。
私もボチボチ始めました。sweat01

ささみさん

こんばんわー
ピンクバナナの季節・・・
我が屋では、そうですが、一般的には遅いと
思います。
6~7月頃に、この様な状態だと助かるのですが、
多分、この時期ですから途中で発育不良になり
最終の実にはなれないと思います。
>近郊のブドウ農家さんは、もう直売も終わっています。
ですよね・・・
我が地域の直売の葡萄農家さんは、家より色づきが
遅くて、今年はダメだと言っておられました。
家は素人栽培ですから、もう少し放置して様子見ですよ。
でも、味は抜群ですよ。
落花生は、成育が順調なのかダメになったのか
わかりません。
まだ、茎や葉が青々としており、これも、待つ…状態です。
この時期になると、生い茂った株など、根元近くでバッサリです。
他に、処分する物も出てきて寂しい限りです。


kucchanさん、こんばんは~♪
耐寒性ピンクバナナ、今年も元気に育っていますね。
先端に苞葉部が出現したとのこと。結実すると良いですね。
葡萄、実は鈴なりですが、葉が随分落ちましたね。
やはり台風の影響でしょうか。
こんなに美味しそうな葡萄を送っていただき、
ご実家やご近所の方はさぞお喜びでしょう。
イチジクドルフィンはずいぶん太い木だったのですね。
根を掘り起こすのはけっこう大変そうですね。
夏花の整理、まだしていませんcoldsweats01
頑張らなくちゃ・・・
ピンクの四季咲きバラは我が家のとよく似ています。
狂い咲きクレマチスもたくさん咲いているのですね。

hiroさん

おはようございます。
ピンクバナナ・・・先端に苞葉部が出てきましたが
もう、時期が遅くて・・・結実はすると思いますが
その後の成育が進むか心配してます。
葡萄は、葉っぱも枯れてきました。
葉の枯れは時期的だと思います。
これに、台風でしたから葉落ちが激しくて、実の
成育は悪くなり、そろそろ諦めも必要と思ってます。
が、勿体ないので、しばらく、このままにします。
イチジクは大木でした。
ですから、根の掘り起こしを考えると嫌になりますよ。
夏花の整理など・・・家はハイキングなど外出が少ないので、
早めに開始することができます。
藪状態がスッキリしたと家内は喜んでますよ。
ピンクのバラ・・・hiroさん宅と似てると私も思ってましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/67260451

この記事へのトラックバック一覧です: 耐寒性ピンクバナナ(ベルチナ・バナナ)に苞葉部出現・・・:

« 我が家の台風24号被害 | トップページ | 季節の移り変わり »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック