« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

干柿作り…と、吉祥草の開花など

ここ一週間は最高気温20℃越えの穏やかな日が続いており過ごしやすい日が続いてます。
が、昼夜の寒暖差が大きくて身体が付いていけそうにありません。

この晴れの続いてる時がチャンスと干柿作りを実施。
■干し柿作り
実家の兄から渋柿を送ってもらい、私の大好物の干柿作りを実施(渋柿は西条柿だと思う)。
レシピーはネットで調べた以下の方法で実施。
「皮剥き」⇒「紐吊るし」⇒「5秒間沸騰水(少々の塩含む)」⇒「アルコール(35°)吹き付け」⇒軒下乾燥
2018_1028_113552cimg3035

更に、カラスとコバエ対策で、極細目のネットで周囲を囲いました。
2018_1028_130558cimg3038

■更に、庭では、現気候に負けず新たに活動を開始した花も・・・。
①皇帝ダリアに蕾が~南西道路側に配置してる鉢の主軸先端に「蕾」が出始めてきました。
2018_1029_111304cimg3050

一方、東南道路側に配置してる鉢は、蕾の出る気配なし・・・。
株の生育は、こちらの方が進んでおり、生育の悪い南西道路側鉢に蕾が出始めるとは・・・。

②吉祥草の開花~鉢植えの吉祥草が咲き始めてきました。
開花は、まだ少ないですが、これからが楽しみです。
2018_1030_112423cimg3064

③ユーリオプスデージー~蕾が次々と咲き、花数が増えてきました。
2018_1029_111114cimg3048

■これからの花の準備
遂に、我慢出来ずに調達しました。
①シュウメイギク(白花八重)~1株/1鉢植え付け
2018_1029_092140cimg3041

2018_1029_092153cimg3042

②ウインターコスモス~3株/1鉢植え付け
2018_1029_111023cimg3046

更に、チューリップの植え替えも実施。
③チューリップ~昨年植え付けた鉢の球根の確認と土の再生を兼ねて植え替えを実施。
土を掘り返した結果、球根の1/3が腐り消滅してたので、新たに球根を調達して再植え付けを実施。
2018_1030_085415cimg3059

■昆虫など
①アゲハ幼虫~デポコンの葉っぱで、未だ、健在の幼虫。
2018_1029_122752cimg3058

②ツマグロヒョウモンの羽化~次々と、庭で羽化してるツマグロヒョウモン。
2018_1030_100604cimg3061

■おまけ
①猿の散歩~我が家前の歩道をお姉さんと散歩中のお猿さん・・・お姉さんにお願いしてパチリ。
2018_1030_104659cimg3063

②サギに注意~私の携帯に以下のSМSあり・・・amazonは利用しておらず無視しております。
・8/2 SМS・・・会員登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行いたします。アマゾンサポートセンター064xxxxxxx
・10/30 SМS・・・コンテンツ利用料金の精算確認が取れません。本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します。アマゾンジャパン(株)034xxxxxxx

2018年10月25日 (木)

落花生の収穫…と、オキザリスペンタローズの開花

今日は雲一つない穏やかな秋晴れの暖かさを感じる一日になりました。
(昨日も最高気温22.5℃の暖かい一日で、一昨日の寒さが嘘のようでした)

■落花生の収穫
昨日は、待ちに待った鉢植え落花生の収穫を実施(たった1株なのが残念)。
・収穫時の目安の「葉っぱが枯れ始めてきた」ので、収穫をすることにしました。
2018_1024_111626cimg3022

・根っこを引っ張るとサヤ(実)が土の中から顔を出してきました。
2018_1024_111929cimg3023

・全部の根を引き抜き、これだけの収穫・・・鉢植え栽培だと限界(数株植え付け必要)。
Img_20181024_113432

2018_1024_121022cimg3024

■葡萄(巨峰)の収穫・・・もう限界かも
葉っぱも落ち、色付きの進みも悪くなってきたので、10/20に房の一部の切り取りを実施…房の形は悪いが甘みもあり、我が家や親しい近所のお宅では食べれるのでお裾分けも実施。
2018_1020_094713cimg3005

まだ、20房近く残っており、房茎の枯れ具合いをチエックしながら残してます。
2018_1025_144828cimg3032

因みに近所の生産販売者の方は色付きが悪いので房を全部切り取り処分されてました。

■オキザリスの開花・・・栽培中の一つ…ペンタローズが咲き始めてきました。
①ペンタローズ~
2018_1024_110425cimg3020

2018_1024_110431cimg3021

②紫の舞~夏の後半より咲き続けてます。
数少ない他の種類は発芽間もないか、発芽しておらずです。
2018_1025_144659cimg3031

■ビワ(茂木)の花穂
秋になり鉢植えビワに花穂が出てきました(10/11から)。
今季の異常な天候により、この先が心配です。
2018_1025_103649cimg3029

■まだ、まだ、健在の夏花
①ペチュニア(八重)~
・苗調達の八重~徒長の都度、剪定をしてましたが、遂に、放置してダラーンと茎が垂れ下がって来ると同時に花を咲かせてくれてます。
2018_1022_072844cimg3008

2018_1022_072852cimg3009

・同上株の挿し芽株~ヒョロヒョロ株ですが、花を咲かせてます(他に2ツの挿し芽株あり)。
2018_1022_073509cimg3014

この状態で冬を迎えたら、シーズン越しをしてくれるかも・・・冬越しに挑戦。

②アゲラタム~今季は調達してないので、こぼれ種で生えた苗と、これの挿し芽株が成長して、花をボツボツと咲かせてくれてます。
2018_1022_073542cimg3015

③バラ(四季咲き)~一輪咲いては散り、また、咲いてくるを繰り返してます。
2018_1022_073011cimg3012

最後は、近所のお宅の皇帝ダリア(我が家のは、このお宅より頂いた物を差し芽)は、今季の天候の影響なのか、脇芽が枯れてます・・・我が家も同様に枯れが発生。
2018_1022_074258cimg3018

そして、羽化したばかりのツマグロヒョウモン・・・多分、ブルーベリーの枝の蛹が羽化したと思われる・・・自然の怖さを知らないで、私の手で休息してます。
2018_1025_103244cimg3028

2018年10月17日 (水)

季節の移り変わり

ここ数日、夜の冷え込みも大きくなり衣類や寝具の衣替えも必要となり秋の到来を思わせる気候になり身体が追いついてくれません。
私は「秋バテ」らしく(自分で判断)、ブログもWeekly Reportとなり反省してます。

■耐寒性ピンクバナナ生育状況
現在、苞葉部五段目まで開き始め、三段目まで実が付いてます。
2018_1016_101600cimg2980

■葡萄栽培(巨峰中心)
今季の葡萄栽培は、天候の影響もあり(9月の雨と10月の台風)最悪の状態となりました。
が、それなりの出来映えの房は収穫して近所にお裾分けしてます。
2018_1011_095713cimg2978

10月に入り、殆ど、色付きが進まず、生育停止の状態が続いてますが、この内、収穫出来そうな房を収穫し、ここ一週間に近所の方5軒(各2房)と、保育園(6房)にお裾分けしました。

■一方、我が家の庭では、次季を待つ続けてた花達に変化が出てきてます。
が、花は少なく寂しい状態から脱出できず悲しい限りです。
①ユーリオプスデージー~夏の休眠から目覚め花を咲かせてきました。
2018_1017_083104cimg2983

②オキザリス~こちらも、発芽を始めてきました(現在、開花してる紫の舞は除く)。
・桃の輝き
2018_1017_084003cimg2998

・ヒルタ
2018_1017_102936cimg3002

・ペンタローズ
2018_1017_083621cimg2990

③シラーペルビアナ~発芽し、順調に生育してます(三鉢)。
2018_1017_083501cimg2984

④ナデシコ~こぼれ種から生えた苗を鉢上げし、今の所、順調に生育してると思われます(三鉢)
2018_1017_083524cimg2986



⑤オステオスペルマム;ブルーアイビューティ~全て挿し芽…挿し芽鉢より栽培鉢に植え替えて栽培中。
・一昨年挿し芽~現在、二鉢とも数輪ですが咲き始めてます。
2018_1017_083935cimg2996

2018_1017_083949cimg2997

・昨年挿し芽~1株づつ2ツの小鉢に、更に、4株を大鉢に植え付け、現在、蕾が出始めてます。
2018_1017_083604cimg2989

2018_1017_083550cimg2988

■皇帝ダリア(鉢植え)
台風は、何とか乗り切ってくれましたが(転倒したが…)、猛暑か、病気なのか不明ですが、茎の先端が枯れ、その代わりに脇芽が出て成長してくれてます。
・A鉢(東南道路側配置)~
2018_1017_083907cimg2995

・B鉢(南西道路側配置)~
2018_1017_083729cimg2992

が、この先、花が咲くように成長するかどうか・・・。

■最後は、夏の忘れもの?も・・・
①ルドベキア;カプチーノ~花後に切り取り、再度、蕾を付けて咲き始めてきました。
2018_1017_110245cimg3004

②ツマグロヒョウモン(花化したばかりの)~指を出すと乗りましたが、直ぐに逃げていきました。
2018_1017_102856cimg3001

③ガマガエル(ヒキガエル)~どこから来たのか、我が家駐車場にガマガエル(ヒキガエル)が居ました。
うす気味悪く毒も持ってるらしいので網で捕獲して近所の川に逃がしてやりました。
2018_1017_093951cimg3000

2018年10月10日 (水)

耐寒性ピンクバナナ(ベルチナ・バナナ)に苞葉部出現・・・

ここ一週間、一時的に雨がひりましたが殆ど晴れの日が続き天候は恵まれてると言えそうです。
(この日曜日は最高気温32.4℃の真夏日に)

■耐寒性ピンクバナナ(ベルチナ・バナナ);鉢植え栽培~発芽は3ツで、この内の1茎に苞葉部出現。
・10/05;先端に苞葉部(ピンク色)が出現。
2018_1005_133653cimg2924

・10/09;苞葉部一段目が開き始め。
2018_1009_090809cimg2973

・10/10;苞葉部二段目が開き始め。
2018_1010_111103cimg2977

こらからの、更なる開きと結実が楽しみである。

■葡萄(巨峰)の収穫
8月までは順調に生育してたが、9月に入り天候が悪く(雨など)生育に遅れが発生(色付き遅い)してると思われる・・・更に、台風24号等の影響で房の落下も発生・・・厳しい葡萄栽培となりそうです。
・10/6;房の落下が数房発生・・・大きな房ほど重みに負けて落下
2018_1006_071319cimg2930
・10/7;そんな中、比較的、生育の早い房の収穫を実施。
2018_1007_091957cimg2950

2018_1007_092020cimg2951

2018_1007_092058cimg2954

出来栄えの良い房を選び6房を実家に発送・・・。
2018_1007_095311cimg2956

更に、近所の方へのお裾分けも実施・・・7軒

・10/7;生育(色付き)の遅い房は、この様な状態で最悪の場合は強風で落下してしまいます。
2018_1007_135548cimg2959

・同上収穫後に全房の袋外しを実施(房の生育状態チエックの為)・・・これで、毎日、房の確認が出来て収穫可否の判断が容易になります。
2018_1008_124020cimg2967

この結果、10/8にも収穫できました。
2018_1008_115654cimg2965

■宿根草などの整理実施
ほぼ、咲き終えた鉢花や花木などを地上茎部よりバッサリ切り取りを実施。
併せて、ブルーベリー(小さな森の恋人)やヤマホロシ等の処分も実施(家内が・・・私は)。
・イチジクドルフィン・・・数日前に地上より1mで切断、今回、地上部直近で切断、今後、時を見て根を掘り起こす予定。
2018_1008_145302cimg2968

花の整理の一例を・・・南西道路側の宿根草がサッパリしました。
・bifore・・・
2018_1001_095536cimg2910

・after・・・
2018_1006_084556cimg2942

最後に、今、咲いてる花を・・・
①狂い咲きクレマチス(自生)
2018_1007_125541cimg2958

②バラ~四季咲き大輪、中輪・・・何れも挿し木で栽培しており名前不明
大輪
2018_1006_084434cimg2941

中輪
2018_1008_080705cimg2961

③ケイトウ(トサカ)~こぼれ種栽培
2018_1006_084732cimg2943

2018年10月 2日 (火)

我が家の台風24号被害

我が地域…この日曜日夕方から月曜日明け方にかけて、台風24号が通過・・・この24号は、雨より風の強い台風でした。
事前に雨戸を閉めたり、移動出来る鉢は庭の奥に、移動出来ない植木鉢などは固定ポールに紐で縛るなど準備万端・・・の、つもり。
で、日曜日の午後9時頃より風雨が強まり、真夜中にはビュービュー・ガタンゴトン、ザーザーの状態になりました…外の様子が気になりましたが、危険を感じ、外に出る事は止めました。
私は、起きていても仕方ないと直ぐに熟睡・・・が、家内は起きており午前1時頃に停電が発生したとの事。
私は4時頃に目覚め、電灯がつかない事に気付き、我が家だけなのか、それとも、地域全体なのかを確認の為、外に出て街路灯が消えてるので地域全体の停電の発生と確認・・・先ずは、安堵しました。
次は、懐中電灯片手に庭の点検・・・なんと、背丈ある鉢は全部転倒、更に、葡萄の房は落下などが発生しており風の強さを痛感しました。
そして、台風一過の昨日は早朝より日射しある真夏日となり、今の天候に驚かされてます。

■台風24号被害
①葡萄房の落下(巨峰がメイン)
★事前対策・・・下記 「
ここ一週間の出来事」③に記載。
・葡萄房の下側に細目ネットの取り付け(落下時の衝撃対策)・・・概ね、葡萄棚全体の下部に取り付け。
★被害
・予想通り房の落下あり(数房)・・・他に、枯葉も沢山。

2018_1001_064045cimg2908

でも、房のダメージは少なく房の形状を保っており一安心。
房より落ちた粒も廃棄処分を免れ口にする事が出来ました。

2018_1001_071443cimg2909

②鉢の転倒~背丈のある皇帝ダリア、バラなどの転倒。
★事前対策
・鉢の移動と植木鉢の固定(南西道路側)
通路左側の鉢は全て庭の奥に移動、右側は植木類を園芸用シュロ紐(4mmくらい)で固定ポールに固定。

2018_0930_075442cimg2897

★被害~下記のA~Cが転倒…復旧後の撮影写真利用(薄暗い時間に仮復旧したので撮影出来ず)
A:皇帝ダリア(右鉢)とシマトネリコ(左鉢)・・・固定してたシュロ製の園芸紐が切れて転倒。

2018_1002_071542cimg2915_2

B;バラ安曇野(右鉢)とキモッコウバラ(左鉢)と、前面の草花鉢・・・Aと同様。
2018_1002_071600cimg2916

C;玄関前のフラワースタンド(八重ペチュニアなど)・・・撮影忘れ

その他、通例の、ここ一週間の出来事も・・・
①葡萄(巨峰)の収穫~8月までは順調に生育してると思ってましたが、9月に入り雨の日が多く房の色付きが悪く(遅い)なってきており、この先が心配になりました。
・我が家向けに出来栄えの悪い房を収穫(9/28)・・・他にも出来栄えの悪い房をチョコチョコ収穫。
2018_0928_151824cimg2891

・お裾分け用に何とかできそうなので1パックごと4軒に実施しました(9/22)。
2018_0922_120711cimg2886

②狂い咲き自生クレマチス~9月に入り、何度も何度も狂い咲きを続けてます(9/26)。
2018_0926_085029cimg2917

③葡萄房の落下対策~台風の強風対策も兼ねて葡萄棚の下側にも細目のネットを取り付け(9/28~30)。台風24号の強風に効果発揮。
2018_0930_105938cimg2899

2018_0928_142547cimg2889

2018_0930_110048cimg2901

④皇帝ダリアの発育障害~夏の猛暑に負けたのか、生育の発達してる茎の先端が枯れる障害が発生。
(東南道路側に配置してる鉢植え分)
・背丈が2mを越してる茎に発生・・・そこで、枯れた先端部の切り取りを実施。
2018_1002_090517cimg2920


2018_1002_090708cimg2922

・茎の枯れ始めた場所・・・虫食いなのか、腐りなのか不明。
2018_1002_090416cimg2918

・既に、脇芽も沢山出て成長しつつあり、この脇目に期待してる。
2018_1002_090440cimg2919

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック