« 時期外れの黄金桃の開花 | トップページ | 我が家の台風24号被害 »

彼岸花

今日は彼岸入り・・・暑さ寒さも彼岸まで…と、言われてるが今は少し違うかも・・・。
実家の兄より、彼岸花が届き直ぐに植え付けました。
(丁度、合うプラ鉢が無かったのでHCに出向き鉢を調達)
色は三色です(多分)・・・各々を、中・小プラ鉢に植え付け。

2018_0919_163859cimg2877

・淡黄色 シロバナマンジュシャゲ
2018_0919_163930cimg2880

・オレンジ色 鍾馗水仙(リコリス) ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
2018_0919_163919cimg2879

・赤色
2018_0920_114423cimg2884


今回の記事も、ここ一週間の出来事を記録することにします。
■野菜栽培
①小玉スイカ~時期外れに結実した(8/16)実を収穫(9/1)・・・弦が枯れ始めたので収穫。実は熟しており、最盛期の甘さには及びませんでしたが美味しく頂きました。

2018_0915_144653cimg2839


■昆虫
①ツマグロヒョウモンの指のり・・・人を怖がらず…多分、羽化したばかりでは。

2018_0915_171342cimg2845

2018_0915_171414cimg2850

②アゲハの幼虫と蛹
・蛹~虫カゴで管理中の幼虫が蛹になりました・・・が、蛹になった場所がカゴの底に敷いてた新聞紙で・・・そこで、新聞紙を切り取り、小枝にテープで張り付けぶら下がり状態に・・・これで、無事羽化してくれればいいのですが・・・

2018_0916_124528cimg2855

・幼虫~デポコンの葉っぱに・・・やたらと、アシナガバチが来るので、保護を目的に捕獲して虫カゴで管理。
2018_0917_110334cimg2864

で、蛹と、この幼虫二匹は近所の保育園に通園中のチビちゃんが持参しました。
(今日、デポコンの葉っぱが無くなったとの連絡があり、小枝をお渡ししました)

コジャノメ(ジャノメチョウ科)~
ヒメジャノメ(ジャノメチョウ科)
2018_0916_141147cimg2861

③オオスカシバ(スズメガ科>ホウジャク亜科)・・・綺麗ですが、蝶ではなく蛾です。
2018_0918_121018cimg2871

■草花
①吉祥草の植え替え~枯葉が多く、この枯葉切り取りを実施してると根っこがグラグラ状態(2鉢の内1鉢)
・・・間違いなくコガネムシの幼虫が居ると判断・・・
・根っこを引っ張ると、スッポリと抜け、コガネムシの幼虫が沢山・・・即、植え替えを実施。

2018_0919_085931cimg2874

2018_0919_100404cimg2875


②ペチュニア八重…挿し芽株~今季、調達した八重・・・徒長した枝を切り取り挿し芽を実施、
・新規調達の八重ペチュニアの現状・・・数回、切り戻ししたが、再度、徒長・・・。

2018_0917_152455cimg2866

・挿し芽株~数個を挿し芽して、3株が成長して花を咲かせてきました。
 ・A鉢(1株)~挿し芽鉢から栽培鉢に鉢あげ

2018_0918_120855cimg2867

 ・B鉢(2株)~挿し芽鉢の状態のまま・・・このまま、この状態で栽培予定
2018_0919_112942cimg2876

■果樹
①時期外れ開花の黄金桃~やはり、時期外れの影響なのか、綺麗には咲けません。

2018_0918_120933cimg2869

« 時期外れの黄金桃の開花 | トップページ | 我が家の台風24号被害 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

あちこちで彼岸花が咲き始めましたね~。
3色の彼岸花・・・とっても綺麗です。
鉢植えにすると増え過ぎなくて、管理がし易いですね。
あの遅くに結実したスイカ、もう食べられるまでに
なったんですね~。
甘みが少し少ないのは仕方ないのかな・・・。coldsweats01
八重咲きのペチュニア、切り戻しても切り戻しても
徒長してしまいますね。
でも挿し芽で増やした分は、無事に冬越しして欲しいです。

ささみさん

こんばんわー
彼岸花は、実家に帰省した際に欲しいと会話した
事がありました。
これを覚えてくれた兄が送ってくれました。
早速、鉢植えで栽培することにしました。
一般的には赤色が多いですよね。
この黄色とオレンジが特に気に入りなんですよ。
小玉スイカ・・・
そうなんですよ・・・あの、時期外れの結実です。
やはり、時期遅れもあり、甘味は最盛期よりは
悪いですね。
八重咲きのペチュニアは、切っても、切っても
伸びてきますよね。
もう、この時期になったので放置です。
後は、挿し芽がシーズン越しをしてくれることを
願うばかりです。

 いいですね~
こんにちは

 いましがた雨の中見てきました・・、ナ~んニモ見えませ~ん(笑)。
しかも3色も・・・♪
特に淡黄色、初めてのような。

?人を怖がらず・・・、いえいえチョウも人を選ぶのでは~!
そうそうデコポン、環境も抜群で喜んでいるのでしょうね~チョウたち。
※へ~・黄金桃、こういう年もあるのですね。
  ヒロ・・でした

kucchanさん、こんばんは~♪
今日は一日中雨ふりで寒かったですね。
彼岸花、3色も植えられたのですね。
赤や淡黄色は見たことがありますがオレンジ色は初めてです。
私も昨年の秋、巾着田で買ってきた、赤い彼岸花を5球植え付けましたが、
咲いたのは2輪だけでした。残りは芽も出ないので枯れてしまったのでしょう。
彼岸花の根には毒があると聞いたので、
まさか虫に食べられたのではないと思うのですが・・・
この時期に小玉スイカとは驚きました。
今年はたくさん食べられて良かったですね。
ツマグロヒョウモンの指のりは初めて見ました。
アゲハを羽化させた後なら私も経験がありますが可愛いものですね。
アゲハの幼虫と蛹、どちらも無事羽化してくれると良いですね。
私はここ何年か毎年羽化させていたのですが、
今年は一匹も羽化させることができませんでした。
オオスカシバは見たことがありますが、名前は初めて知りました。
コガネムシの幼虫、今多いですね。
我が家のマーガレット3本の内2本が駄目になりました。
早く気が付いてあげれば良かったのですが、気が付いたときは
根を食べられ、葉が枯れていました。
ペチュニア八重、よく手入れされていますね。
我が家はそろそろ処分の時が来たようです。

ヒロさん

こんばんわー
えっ…ヒロさん宅は、まだ、彼岸花が咲いてないのですか。
我が地域では、僅かですが道端に生えてるのが咲いてますよ。
そー・・・一般的には赤色・・・黄色やオレンジは珍しいですよね。
この色が欲しくて兄に送ってもらいました。
彼岸花の球根は初めてみましたが、まるで、チューリップに
似てるのには驚きました。
ツマグロヒョウモンの指乗りは、多分、羽化したばかりで
怖さを知らない状態だと思いますよ。
黄金桃の狂い咲きには驚いてます。
来期に支障が出なければよいのですが・・・。

hiroさん

こんばんわー
今日は一日中の雨、しかも気温が低くて寒い一日に
なりましたね。
エアコンのSWを入れましたよ。
彼岸花・・・
赤は彼方此方で咲いてますが、淡黄とオレンジ系の色は
殆ど、見かけませんよね。
実家の兄が送ってくれて、直ぐに植え付けましたよ。
そうそう、球根は、まるでチューリップに似てますよね。
彼岸花の球根は強いみたいなので、来期に期待してます。
まさか、消滅なんてありえないですよね。
小玉スイカは、時期外れの結実で熟すか心配しましたが、
何とか熟くしてくれました。
が、甘さは最盛期より劣りました。
ツマグロヒョウモンの指乗りは、多分、羽化したばかりで生きる
怖さを知らなかったからだと思います。
アゲハの幼虫は保育園で元気一杯に餌を食べてるそうです。
昨日は、デポコンの葉が無くなったと来られたので、小枝を
切り取りお渡ししましたよ。
チビちゃん達が毎日喜んで見学してると聞いて安心しました。
(お世話してる保育士さんは大変ですけど・・・)
コガネムシの幼虫・・・彼方此方の鉢にいます。
居たら植え付けてある株を触るとグラグラするので、直ぐに
植え替えるようにしてます。
が、気付いた時が遅いと、枯れて消滅してしまいます。
相手がコガネムシ幼虫ですから見つけるのが難しいです。
ペチュニア(八重)は、切っても切っても伸びてきて、
もう、お手上げ状態で、もう、時期も次期ですから放置です。
後は、挿し芽株が無事にシーズン越しして来期も咲いてくれるのを
願うばかりです。

こんばんわ~、相変わらずのろまの雪ん子です。

妙高の今日は寒いくらいの気温です。

ヒガンバナ、こちらでもアッチコッチで咲いています。
わが家のも消えてしまった・・・?
と思っていたらようやく咲き出しました。
シロバナも最近見られるようになりましたが
オレンジ色や淡黄色もあるんですね。

コガネムシ被害、家は今年少なかったです。
たぶん・・・農薬のオルトラン粒剤を鉢の表面に蒔いたせいかもしれません。


クリーム色はシロバナマンジュシャゲ、オレンジ色?黄色は
鍾馗水仙だと思われます。ヒガンバナ(マンジュシャゲ)が
以前ほど嫌われなくなったことに伴い、近縁種を交えて花色
が豊富になって来ましたね。

ツマグロヒョウモンは案外敏感で、交尾中を除いて手乗りし
てもらった記憶がありません。個体数の多いkucchan さんち
ですから、敏感でない個体もいるのでしょうか。

蛹化してしまえば、案外無理な場所でも何とか羽化します。
ハチ除けで上部を固いものでカバーしたりすると困りそうで
す。

これはヒメジャノメ、コジャノメと似ているようでも比べてみる
と歴然とした相違がありますよ。

雪ん子さん

おはようございます。
当地も最高気温が18.8℃と、寒い一日でした。
彼岸花は、以前より欲しかった花の一つでした。
実家に帰省した際に、写真を見せて貰った時に
欲しい花だと言ったのを覚えてくれてた兄が
送ってくれました。
忘れてたので嬉しさが倍増でしたよ。
消滅させないように栽培したく思います。
コガネムシの幼虫・・・
家も例年よりは少ない感じがします。
多分、葡萄の防鳥ネットを網目の小さいのに
変更して、コガネムシが減少したからだと思ってます。
が、ネットの無い場所の鉢には相変わらず居ます。
オルトランは定期的に散布してますが効果が少ないみたいです。

uke-enさん

おはようございます。
彼岸花・・・
>クリーム色はシロバナマンジュシャゲ、オレンジ色?黄色は
鍾馗水仙だと思われます。
そうですかー・・・
後で、ネットで確認してみます。
ツマグロヒョウモンの指乗りは、羽化したばかりだと
思います。
でも、直ぐに飛び去りましたから、羽化後、少しは
時間が経過してたと思います。
コジャノメ・・・
>ヒメジャノメ、コジャノメと似ているようでも比べてみる
と歴然とした相違がありますよ。
ヒメジャノメですか・・・相変わらず、差がわからないので
図鑑で調べてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/67188710

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 時期外れの黄金桃の開花 | トップページ | 我が家の台風24号被害 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック