« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月20日 (木)

彼岸花

今日は彼岸入り・・・暑さ寒さも彼岸まで…と、言われてるが今は少し違うかも・・・。
実家の兄より、彼岸花が届き直ぐに植え付けました。
(丁度、合うプラ鉢が無かったのでHCに出向き鉢を調達)
色は三色です(多分)・・・各々を、中・小プラ鉢に植え付け。

2018_0919_163859cimg2877

・淡黄色 シロバナマンジュシャゲ
2018_0919_163930cimg2880

・オレンジ色 鍾馗水仙(リコリス) ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
2018_0919_163919cimg2879

・赤色
2018_0920_114423cimg2884


今回の記事も、ここ一週間の出来事を記録することにします。
■野菜栽培
①小玉スイカ~時期外れに結実した(8/16)実を収穫(9/1)・・・弦が枯れ始めたので収穫。実は熟しており、最盛期の甘さには及びませんでしたが美味しく頂きました。

2018_0915_144653cimg2839


■昆虫
①ツマグロヒョウモンの指のり・・・人を怖がらず…多分、羽化したばかりでは。

2018_0915_171342cimg2845

2018_0915_171414cimg2850

②アゲハの幼虫と蛹
・蛹~虫カゴで管理中の幼虫が蛹になりました・・・が、蛹になった場所がカゴの底に敷いてた新聞紙で・・・そこで、新聞紙を切り取り、小枝にテープで張り付けぶら下がり状態に・・・これで、無事羽化してくれればいいのですが・・・

2018_0916_124528cimg2855

・幼虫~デポコンの葉っぱに・・・やたらと、アシナガバチが来るので、保護を目的に捕獲して虫カゴで管理。
2018_0917_110334cimg2864

で、蛹と、この幼虫二匹は近所の保育園に通園中のチビちゃんが持参しました。
(今日、デポコンの葉っぱが無くなったとの連絡があり、小枝をお渡ししました)

コジャノメ(ジャノメチョウ科)~
ヒメジャノメ(ジャノメチョウ科)
2018_0916_141147cimg2861

③オオスカシバ(スズメガ科>ホウジャク亜科)・・・綺麗ですが、蝶ではなく蛾です。
2018_0918_121018cimg2871

■草花
①吉祥草の植え替え~枯葉が多く、この枯葉切り取りを実施してると根っこがグラグラ状態(2鉢の内1鉢)
・・・間違いなくコガネムシの幼虫が居ると判断・・・
・根っこを引っ張ると、スッポリと抜け、コガネムシの幼虫が沢山・・・即、植え替えを実施。

2018_0919_085931cimg2874

2018_0919_100404cimg2875


②ペチュニア八重…挿し芽株~今季、調達した八重・・・徒長した枝を切り取り挿し芽を実施、
・新規調達の八重ペチュニアの現状・・・数回、切り戻ししたが、再度、徒長・・・。

2018_0917_152455cimg2866

・挿し芽株~数個を挿し芽して、3株が成長して花を咲かせてきました。
 ・A鉢(1株)~挿し芽鉢から栽培鉢に鉢あげ

2018_0918_120855cimg2867

 ・B鉢(2株)~挿し芽鉢の状態のまま・・・このまま、この状態で栽培予定
2018_0919_112942cimg2876

■果樹
①時期外れ開花の黄金桃~やはり、時期外れの影響なのか、綺麗には咲けません。

2018_0918_120933cimg2869

2018年9月14日 (金)

時期外れの黄金桃の開花

今週は前週の真夏日から一転、涼しい日となりました(異常気象と言えそう)。
(火;25℃,水;25℃,木;26℃,金:23℃,土;23℃・・・金、土曜は予想)
庭は、この気候で手入れも捗り憂鬱な気分は減りましたが、まだまだ、やる事が沢山で
身体が付いて行けそうもありません。

今週は、この異常気象?で黄金桃の収穫後に花が咲き始めてきてビックリしました。
更には、草花や花木の植え替えも実施して少しですが気が楽になりました。

■桃(黄金桃)の開花~の8/20に収穫後、異常気象の影響なのか時期外れの開花が始まりました。

現在、沢山の蕾が出て、花も咲き始めてます。
・咲き始た花~まだ、開花途中(現在7輪)。
2018_0913_101924cimg2817

・蕾も沢山出てきてます。
2018_0913_101851cimg2816

この時期に花が咲くと、次期(来年春)に蕾が出て咲いてくれるのか心配になりました。

■草花と草木の植え替え~急に涼しくなり庭仕事も楽になったので、気になってた物の植え替えを実施。
①千両・万両~今年の1月に種まき実施・・・発芽して少し大きくなってきたので育成鉢に植え替え・・・後日、間引きを実施予定。

・千両(赤玉)~発芽率、生育具合い共に順調?・・・
2018_0912_133401cimg2797

・千両(黄玉)~同上
2018_0912_133349cimg2796

・万両(赤玉)~発芽率まぁまぁ、生育具合いは中か・・・
2018_0912_133331cimg2794

・万両(大実白玉)~発芽率最悪で、生育も遅い・・・
2018_0912_133339cimg2795

②ライラック~ここ数年、植え替えをしておらず酷い根詰まり状態に・・・そこで植え替え実施。
・鉢から引き抜くと、鉢の形状そのものの姿にビックリ・・・
2018_0909_120703cimg2765

・鉢底も根っこだらけ・・・
2018_0909_121655cimg2766

・根の約2/3を切り取り植え替え実施・・・この作業で、指の皮を剥がしてしまいました。
後は、来春に花を咲かせてくれるかが心配です。
2018_0910_061411cimg2772

③オステオスペルマム(ブルーアイビューティー)~挿し芽が根付き、大きくなったので植え替えを実施・・・タダで楽しめるのが嬉しい。
何れも、厳しいシーズン越しをしてくれました。
・A鉢~昨年秋の挿し芽でプラ大鉢に4株植え付け
2018_0913_110303cimg2823

・B鉢~昨年梅雨頃の挿し芽でプタ小鉢に植え付け
2018_0913_110413cimg2824

・C鉢~昨年春の新規調達株一鉢と、一昨年挿し芽の一鉢・・・蕾も出てます。
2018_0912_140855cimg2798

■葡萄の房茎枯れ
最近は、二日に1房のペースで収穫を実施・・・我が家のデザートに活躍してくれてます。
一方、未完熟で房茎が枯れる房も(今週2房)・・・多分、房の多過ぎが原因かも。
食べれる粒は食べて、残りは廃棄処分としてます。
2018_0908_120840cimg2763

■昆虫
①ウラギンシジミ~アロイの葉っぱで・・・
2018_0910_130348cimg2774

②アゲハ幼虫…と、カマキリ
・庭のデポコンにアゲハの幼虫が二匹・・・
2018_0912_165027cimg2810

2018_0912_151422cimg2805

2018_0912_151437cimg2807

・所が、カマキリが、この内、一匹を捕獲・・・可哀想
2018_0911_074237cimg2785

・そこで、カマキリを私が捕獲して虫カゴに・・・
2018_0913_110841cimg2830

・残りの一匹はデポコンより脱走・・・ムシカゴで保護中。
2018_0913_142107cimg2837

2018年9月 7日 (金)

ハナトラノオ…と、台風21号の被害

台風21号・・・我が地域(神奈川東部)は通過ルートからも離れており、大きな被害は
ありませんでした…が、一部の鉢の転倒や、葡萄房の落果はありました。
昨日は、早めに芽が覚め、何時もの癖でTVのスイッチを入れました。
すると、地震の情報が・・・過去の地震を放映してるのかと思いきや、現在、発生してる
北海道地震で、ビックリ・・・後は、TVに釘づけとなり起きてしまいました。
西日本集中豪雨、関西空港浸水、今回の北海道大地震と大きな自然災害が発生しており次は、どうなるのかと気になるこの頃です。

さて、庭では「ハナトラノオ」が4~5日前より咲き始めてきました。
・ハナトラノオ~鉢植え
2018_0906_143850cimg2757

2018_0906_143842cimg2756

現在、寂しくなった東南道路南側の場所に、前回記事の剪定後開花のクレマチスも移動させて配置しました。
2018_0907_101145cimg2760

・クレマチス;マダムジュリアンコレボン
2018_0906_093719cimg2738

そして、葡萄被害も・・・台風とカラス
■台風21号被害~。
①風による房の落果~幸いにも、2房だけの落果ですみました。
2018_0904_125602cimg2734

内、黒く熟してる1房は、房茎が枯れ始めており落果は当たり前だったかも。
残りの、未熟な房は廃棄処分としました。

そして、9/5はダメ房を我が屋様に一房収穫。
2018_0905_164241cimg2737

②カラスの被害~9/5~9/6の連続被害…9/5は一羽、9/6は二羽で葡萄袋を破り完熟に近い粒を食い荒らしました。
たまたま、その時に私が外に出たので追い払い、大量の食い逃げは免れました。
私の「防鳥ネット」の取り付けミスが原因でした(ネットの繋ぎ部分の隙間)。
今回の台風21号の強風でネットの繋ぎに利用してた園芸用クリップが壊れ隙間が発生。
昨日に、この隙間を無くし(紐で縛る)、更に、その上部に余ってるネットをダブルで被せる対策を実施。
・カラス被害の有った場所(↑記部)・・・
2018_0907_103039cimg2761

・同上の拡大・・・
2018_0907_103107cimg2762

・食い荒らされた房~袋を食いちぎり取り外し(1房は途中)色付きの良い粒を選んでパクリ・・・下に食い荒らした粒の皮が30粒くらいあり・・・ブドウ袋のみ撮影。
2018_0906_095103cimg2747

2018_0906_095422cimg2751

・同上の、食いちぎり中の袋を取り外して撮影・・・
2018_0906_095208cimg2748

・ネット繋ぎ目の隙間・・・このような隙間から…頭の良いカラスです
2018_0906_095229cimg2750

更に、二番目(二番花)に付いた房にもネットを被せました(袋かけは実実施)。
・二番目(二番花)についた房・・・数十房あり・・・ネット追加取り付け未。
2018_0906_095731cimg2752

・手前の色違いのネットが二番目(二番花)に付いた房用。
2018_0906_143641cimg2754

■鉢の転倒~小・中鉢は、事前に場所を移動するなどの対策を実施して被害なし。
他の大鉢は、転倒対策用固定ポール等に紐で固定しており被害はなかったのですが、シマトネリコ、皇帝ダリア(二鉢中、1鉢)は、大丈夫だろうと安易な考えで対策を実施しませんでした。
結果は、両方ともに転倒…特に、皇帝ダリアは枝の一部が折れてしまいました。
大丈夫だろうとの「ちょっとした油断」が、この結果です。
・転倒した皇帝ダリア1鉢
2018_0905_120902cimg2735

・同上鉢の折れた枝
2018_0905_121621cimg2736

・転倒しなかった皇帝ダリア・・・東南道路側の物置き前配置で転倒対策実施。
2018_0906_093743cimg2739


2018年9月 4日 (火)

今季の二番花

この日曜と月曜は最高気温が23~27℃で、夕方になると虫の鳴き声が煩く感じる程の
過ごしやすい日となりました。
今日は台風21号の影響で、雨が降ったり止んだり、時には晴れ間も出たりと落ち着きのない天候。
更に、突発的に強い雨も降るなど荒れ模様の天候になりました。
既に、植木や草花等の「台風21号対策」は昨日に終わらせてるし(鉢の移動など)、今日は室内でのんびり過ごそうと考えてます。

庭では、今季二度目の花を咲かせてくれた孝行花もあります。
①クレマチス(マダムジュリアンコレボン)~一番花後の剪定後に開花
2018_0903_150837cimg2715

まだ、蕾も沢山あり、暫く楽しめそうです。
2018_0903_150950cimg2717

②エキナセア(シャインスピリット)~一番花後の花茎剪定後に開花
2018_0903_152131cimg2721

③オステオスペルマム(ブルーアイビューティー)~花後の夏越し花・・・今季大量の挿し芽を実施・・・大半の挿し芽が根付き、沢山のブルーアイビューティーが出来そうです。
2018_0903_092649cimg2714

④庭フジ~一番花後の剪定後に開花
2018_0904_093916cimg2730

そして、前回記事の「ど根性花」・・・
ブロ友さんより「エルリア:サザンスター ピンク」とわかりました。
そこで、この「ど根性エルリア」をアスファルト隙間より強引に引き抜き鉢に移植しました。
挿し芽でも増やす事が出来るみたいなので、今回の移植も成功の可能性が大と思われる。
2018_0903_091224cimg2712

2018_0903_091240cimg2713

ここ数日、やたらと、チャバネセセリが遊びにきてます。
2018_0903_152033cimg2720

今日の最後は葡萄栽培・・・
非常に強い台風21号が近づてきてる・・・強風での葡萄の房の落下が一番の心配である。
・8/30に枯れた房茎を発見・・・まだ、熟しておらず切り取り廃棄処分。
2018_0830_150738cimg2708

・8/31に収穫したダメ房・・・この房も我が家向け。
2018_0831_100658cimg2710

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック