« ヒメヒオウギ(白),バラ安曇野,クレマチスマダムジュリアコレボン開花 | トップページ | シモツケ・キリンソウ・ニワフジの開花…と、アゲハの蛹化 »

アゲハの嫁(婿)入りと、小玉スイカの植え付け

今日は早朝より雨予報でしたが、6時頃に少しぱらついた程度で、今は雨の降らない
曇り空です・・・でも、今にも振りそうな天気で庭作業は中止し部屋での休息の一日に
なりそうです。

ここ数日、天候に恵まれ暑さで傷んだ冬花の処分を随時実施しており(家内主導)、アシストの私は土の処分(ふるい掛けなど)や、鉢の移動などで手の指の付け根を傷めてしまい(腫れ)園芸作業に苦労してます。
今回も、ここ数日の出来事を纏めて記事にすることにしました。

■アゲハ(ナミアゲハ)幼虫の嫁(婿)入り
前回記事で投稿した保育園向けの幼虫・・・5月の連休で遅れましたが本日に嫁(婿)入りしました。
保育ケース内で飼育してたが、どうも、生育が遅い(身体はやせ細り」半分くらい)…自然環境に戻して撮影。
・保育ケース~
2018_0507_121239cimg1914

・自然環境~
2018_0507_072706cimg1904

2018_0507_072743cimg1906

と、明らかに生育の遅いのがわかります(ほぼ同時期に幼虫に…)。
そこで、自然環境(デポコンの木)で育ってた幼虫二匹とトレードして渡しました。

そして、前回記事投稿時の一番大きかった幼虫(5齢)が蛹になりました。
所が、管理してたムシカゴで上手く小枝などにぶら下がる事が出来ませんでした。
無地に生き延びてくれるか、生き延びても問題なしに羽化出来るか心配です。
2018_0506_121555cimg1893

■野菜栽培
①小玉スイカの植え付け(鉢栽培)
我が家の狭い敷地内での栽培を考慮して、小玉スイカを鉢植えで栽培する事にしました(保険)。
植え付けたのはブラックレッドミニバルーンです。
2018_0505_143631cimg1883

2018_0505_142246cimg1881

それにしても、近年のスイカ苗の高額には驚きます。

②パプリカの生育状況
実も付いて順調に生育してると思われます(赤か黄か…タグの取り付けが曖昧なので)。
2018_0505_143647cimg1884

2018_0505_144458cimg1885

■果樹栽培
①黄金桃の摘果(鉢植え)~
今季三回目の摘果を実施・・・生存競争に負けてる実を摘果…現在の実数は20個。
2018_0505_115148cimg1875

2018_0505_115201cimg1876

「鉢植え」「若木」を考慮して、後、半分は摘果予定(どれを摘果するか苦悩)。

②葡萄の手入れ(巨峰・安芸クィーン・ピオーネ)~
雨上がりの5/4に『消毒』作業を実施(併せて防虫も兼ねて)。
【トップジンМ水溶液1000倍、スミチオン殺虫剤1000倍】

更に、誘引作業(新弦)に併せて「房肩切り」を実施。
・房肩切り前
2018_0505_083706cimg1869

・房肩切り後
2018_0505_083948cimg1873

2018_0505_115940cimg1879

…など、今後、継続して各種作業を実施予定。

■草花・花木
①クレマチス;キリテカナワの開花
マダムジュリアコレボンに続いてキリテカナワも咲き始めてきました…
2018_0505_115450cimg1878

が、今季は蕾が例年より少ないと思われる。

そして、マダムジュリアコレボンは花数をどんどん増やしてくれてます。
2018_0507_073715cimg1908

2018_0506_144855cimg1895

②バラ安曇野~花数が徐々に増えてきました。
2018_0507_075813cimg1911

2018_0507_095937cimg1913

« ヒメヒオウギ(白),バラ安曇野,クレマチスマダムジュリアコレボン開花 | トップページ | シモツケ・キリンソウ・ニワフジの開花…と、アゲハの蛹化 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

確か以前はサナギでしたよね?今度は幼虫で・・・。
子供たちの輝く目が想像できます。
あ~あ、ブドウもったいないな~、これって漬物になりませんか?coldsweats01
マダム・ジュリア・コレボン、かなり咲き進んでいますね
家のはまだ硬いつぼみです。
安曇野もまだとうぶん咲きそうにありません、毎日開花を待ってワクワク・・・happy01

アゲハの蛹がこのままでは、羽化できたとしても翅を伸ば
したりできずに羽化不全になりそうです。
尖ってるほう(写真右側)にちょっぴりセメダインでも付け、
背面(写真下側)に糸を回し、ハンモック状にしてください
ね。
いい加減な方は、クラフトテープでとめるようなことをします
が、上半分をフリーにすること、ギュッとしめつけたり、強く
つまんだりしないなどに気をつければ大抵は大丈夫です。

こんばんは~。

こちらは昨日今日と雨と強風でした~。
奄美が梅雨入りしたので、梅雨の走りみたいな感じです。

私も花壇のビオラをとうとう処分しましたよ。
多年草や宿根草の切り戻しも少しづつ進めています。
本格的な梅雨になる前に庭仕事が忙しくなりますね。
黄金桃の摘果やブドウの誘引などなど、kucchanさんも
大忙しですね。
あまり頑張り過ぎないように、お気を付け下さいね。(笑)

アゲハ蝶の幼虫、おチビちゃんの元にお嫁(お婿)入り
したのですね~。
上手くおチビちゃんの見られる時間に羽化できると
いいのですけど。(笑)
実物を見たら、きっとビックリでしょうね。
う~ん、ケースの中のサナギちゃん・・・。
羽化できるといいけど、難しいかもしれませんね。despair


雪ん子さん

おはようございます。
今日は昨日よりのグズグズ天気で最高気温も
17℃予報の肌寒い一日になりそうです。
前回の蛹・・・
はい…ナガサキアゲハの蛹で無事に羽化しましたよ。
今回はナミアゲハです。
ただ、サナギが無事に羽化出来るか心配です。
切り取った葡萄の漬物利用は、聞いた事がありません。
利用価値が有れば、毎年、沢山出るので利用したいです。
マダム・ジュリア・コレボンは、もう少し花数が
増えそうですが、その後が寂しくなり悲しいです。
安曇野は、もプ少し花数が増えそうです。
が、今季は花数が少ない感じです。

uke-enさん

おはようございます。
今日は昨日よりのグズグズ天気で最高気温も
17℃予報の肌寒い一日で、昆虫探索は無理みたいです。
アゲハの蛹・・・羽化不全・・・
ですよね…これが心配でした。
セメンダイン利用での救出作戦は知りませんでした。
現在、サナギは保育園のムシカゴですから、回収に
努め救出作戦を実行しようと思います。
渡したちびちゃん(ママ)に話し持ち帰りをお願いします。

ささみさん

おはようございます。
えっ…そちらは、梅雨入り間近ですか・・・
我が地域の今日は昨日よりのグズグズ天気で
最高気温も17℃予報の肌寒い一日で部屋での
ゴロゴロ生活になりそうです。
ささみさん宅も冬花の処分を開始されたのですね。
家は、昨日現在で残りは僅かとなりました。
昨日は今迄利用してた特大素焼き鉢の処分も実施
…ハンマーでたたき割り処分しましたよ。
多年草や宿根草の切り戻し・・・
家も、実施しました…が、家は花木が主です。
家は花を家内、花木や果樹を私が一応担当して
面倒見をしてます。
何せ、歳が齢ですからちょっと無理するだけでも
後遺症が出て、無理せずでの作業で時間が必要です。
アゲハの幼虫・・・
早速、ちびちゃん達の仲間になったみたいです。
が、虫の苦手な先生もおられうみたいで・・・
笑ってしまいました。
ただ、サナギの羽化不全が心配です。
(対策を考えてますが回収できるか・・・)

 こんにちは~

 昨日の雨、こちらも昼頃から夜まで結構な雨でしたよ。
今日の気温13・4度?暖房していま~す。
しかし、張り切って庭に・・・。

 そうですねkucchanさん宅は花の切り替えが・・・。
その点我が家、横着用の庭ですので楽なものです(笑)。
※蝶たち、これはきっとこのように幼虫の頃からよ~く見ているので・・・。
いいことですね~♪

 へ~・苗の価格(高騰)、そうですか。
いや~果実たちも・・・大変な作業で。
 我が家は手間のかからない野の花達・ダケでもワンサカしておりますから・・(大笑)。
・それにバラ、スゴイですねこの大きさ・仰ぎ見る、3メートル位ありますか?
 今日も作業日より、楽しく頑張りましょう~。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん

こんばんわー
埼玉ですから我が地域とも近くて同じですね。
で、今日は午前中曇りで昼過ぎより雨に・・・
しかも肌寒くて、家も物置にしまってたストーブを
持ち出すと同時にエアコンを稼働させましたよ。
この寒さで野菜栽培に影響がないか心配です。
我が屋は狭い敷地の上、園芸向けの土は殆ど
なくて、結局、鉢植えに頼ります。
ですから、植えっぱなしの植物は植えつける事が
できません・・・。
蝶は、子供が生きる事が出来る餌のある場所に
卵をうみつけますよね。
この頭には驚きます。
私の認識では、アゲハは同じ柑橘でもトゲのある
ユズの木に産卵するのが多い気がします。
>へ~・苗の価格(高騰)、そうですか。
特にスイカが高額ですよ。
接ぎ木苗で1ポット400~600円ですよ。
>バラ、スゴイですねこの大きさ・仰ぎ見る、3メートル位ありますか?
いいえー・・・2.5mですよ。
これが、鉢ですから面倒見が大変です。

kucchanさん、こんばんは~♪
手の指の付け根を傷めてし待ったのですね。
私は原因はわかりませんが、右手の人差し指に痛みを
覚えることがあります。腱鞘炎かと思いましたが、
そうでもないようです。お互い大事にしましょうね。

アゲハの嫁(婿)入りがきまったのですね。
おチビちゃんたち、さぞ喜んでくれるでしょうね。
蛹も無事に羽化できると良いですね。
小玉スイカの苗を購入されたのですね。
良い苗を入手されたようなので、きっと美味しいスイカが
できることでしょう。
パプリカも黄金桃も順調に生育していて楽しみですね。
葡萄の手入れも大変でしたね。
房肩切りだけでも随分、量があるのですね。
もったいないようですが、これをしないと大きな実には
ならないのでしょうね。
キリテカナワやマダムジュリアコレボン素敵ですね。
バラ安曇野もたくさんの花が咲いてきましたね。

hiroさん

おはようございます。
昨日、そして今日の雨・・・しかも、最高気温
15℃と3月に逆戻りの寒い日になりました。
この寒さで、冬花の寿命は延びたと思いますが
これからの果樹、野菜の生育が心配です。
指の傷み・・・
私は冬花を処分した特大鉢の移動と破棄処分で
左手中指の付け根を傷めてしまいました。
家内から重量物を持つ場合は絶対に一人でするなと
言われてたのですが・・・家内のブツブツの方がこたえますよ。
お互いに歳を考え無理せずにですね。
アゲハの幼虫は、チビちゃんとの約束を守りわたしました。
自然環境と保育ケースでの成育に差が出る事が今回で
わかりました(保育ケースの場合は成育が遅い)。
自然化に戻したのは、徐々に自然界並の大きさに戻りつつ
あります。
ただ、蛹は、このままだと羽化が心配です。
救出作戦を実施したいのですが、天気が悪くてチビちゃんに
会えず、そのままです。
スイカの苗の高額は昨年ころよりです。
高額な苗でも、上手く育つか・・・これが心配です。
果樹さいばいは手入れが大事です(特に葡萄)。
天気が回復すれば、次の手入れを実施します。
この手入れをしないと、良い物を得る事ができません。
マダムジュリアコレボンは、今日くらいが最盛期かも
しれません…が、この気候で観賞ができません。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/66693813

この記事へのトラックバック一覧です: アゲハの嫁(婿)入りと、小玉スイカの植え付け:

« ヒメヒオウギ(白),バラ安曇野,クレマチスマダムジュリアコレボン開花 | トップページ | シモツケ・キリンソウ・ニワフジの開花…と、アゲハの蛹化 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック