« アゲハの嫁(婿)入りと、小玉スイカの植え付け | トップページ | ビワの実の色付き&カラス被害 »

シモツケ・キリンソウ・ニワフジの開花…と、アゲハの蛹化

今週の月曜~木曜日までは天候の悪い日が続き、金曜日より天候も回復して本格的な園芸作業が出来るようになりました。
この天候の悪い4日間で、特に葡萄の生育が早くて金~土曜日は葡萄の手入れ等、各種園芸作業を実施してクタクタに疲れて首・肩・腰の痛みも出てしまいました。

■今が見頃の花
①バラ;安曇野
2018_0513_085722cimg1977

②クレマチス;マダムジュリアコレボン&キリテカナワ
2018_0513_085420cimg1976

2018_0513_085405cimg1975

③ヒメヒオウギ~庭の通路沿いにこぼれ種で生えて咲いてます。
2018_0513_070750cimg1956

2018_0513_070824cimg1958

④カンパニュラアルペンブルー~同上同様に通路沿い片側に・・・。
2018_0513_090028cimg1979



■新たに咲き始めた花
①シモツケ
2018_0513_071250cimg1965

②キリンソウ
2018_0513_071129cimg1963

③ニワフジ
2018_0513_071110cimg1962

■葡萄の手入れ(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン))
グズグズ陽気(雨気味)の上がった金曜日の早朝7時より「葡萄」の手入れ作業を実施。
ほんの僅かな期間の雨でしたが、葡萄の生育の早い事・・・金土曜日の二日間を費やす羽目に。
今迄に「③の新梢の誘引」作業を随時実施、その際に生育の早い場所は「①、②の福穂(肩)切り」を併せて実施してたが、今回は最終と考え実施・・・お陰で疲れ果ててしまいました。
①摘穂(摘房)~一つの新梢に付いた複数の花穂(房)を一つにする(切り取り)。
②花穂の整形~房の形や大きさを良くする為、福穂(肩)、房尻などの切り取り。
・花穂の整形前・・・福穂(房肩)切り取りは、既に実施済み
2018_0512_091031cimg1938

・花穂の整形後・・・
2018_0512_073830cimg1935

③新梢の誘引と摘芯~全ての新梢への栄養分散化の為。
・葡萄棚の上部は新梢でボウボウに・・・一部の端を撮影
2018_0511_113446cimg1921

・①~③実施後の状態・・・すっきりしました。
2018_0512_135856cimg1953

①~③実施後には、切り取った花房や新梢が沢山・・・一般ゴミで処分。
・切り取った花房
金曜日
2018_0511_143416cimg1922

土曜日
2018_0512_104519cimg1939


・切り取った新梢
2018_0512_114549cimg1942

■落花生の種まき
4/10に植え付けたが早すぎて発芽せず(種腐り)・・・植え付けの早すぎ?みたい。
そこで、5/12に再度植え付けを実施・・・右側の小ポット3個は大玉スイカ(1ポット発芽寸前)。
2018_0513_070921cimg1959

この大玉スイカは種まき後一カ月以上経過しており(5/2発芽)、今後の生育が心配です。
因みに、大玉スイカは3/27に植え付け(25ポット)、4/6より随時発芽(15ポット)して
順調に生育してます。
2018_0513_071034cimg1961

■冬花の処分完了
この土曜日で、パンジーやビオラなどの冬花の処分が全て完了しました。
(花の処分は家内担当で、私は鉢の移動などを担当。)
処分した冬花の後には、庭の奥より、これから咲く宿根草などを配置しました。
冬は処分後の鉢は、「花台下」「庭奥の宿根草の有った場所」「駐車場の隅」などに置いて見映えを考えました。
2018_0512_195916cimg1954

■アゲハ物語
保育園で生活してる幼虫達・・・そろそろ、羽化の頃だが・・・明日は聞かなくては・・・。
一方、我が家のデポコンの木で生活してる幼虫達は、終齢になりつつあるみたい。
そこで、5/11より「自然環境」と「ムシカゴ環境」で各一匹づつ観察を開始。
●ムシカゴ環境
・5/11ムシカゴに移動
2018_0511_074603cimg1916

・5/12ムシカゴ内をはい回り、再度、食欲旺盛に・・・
2018_0512_134234cimg1948

・5/13餌を食いつぶしたので新たに補充・・・
2018_0513_072547cimg1969

●自然環境(号部に白色厚紙を置いて撮影)
・5/12前蛹・・・
2018_0512_081643cimg1936

・5/13蛹化・・・
2018_0513_070616cimg1955

と、自然環境が順調に生育してると思われます・・・強制保護は良くないかも。

« アゲハの嫁(婿)入りと、小玉スイカの植え付け | トップページ | ビワの実の色付き&カラス被害 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

こんにちは ♪  

せっかくの父ちゃんの休日なのに・・・午前中からrain 
そちらはいかがでしたか?

バラ安曇野、見頃になりましたね~heart04
家のはまだまだ堅い蕾状態です。
ヒメヒオウギ、本当に沢山あるんですねheart04

ブドウの蕾の間引き房、もったいな~と思ってしまう・・・
ブドウの芽の天ぷらは美味しいと言うから、食べられないかな~?coldsweats01

スイカの苗、スゴイ!スゴイ!
種から育てるって、結構楽しいですよねぇ。

雪ん子さん

こんばんわー
我が地域も、今日は午前中曇り空で午後より
雨・・・しかも、土砂降りに近い状態です。
まぁ、私の場合は丁度休息出来、雨を利用してます。
が、雨は果樹、野菜などの栽培の敵で困ってます。
安曇野とクレマチスは、今が見頃です。
これも、花が終わりに近づくと散った花の掃き掃除で
大変です。
ヒメヒオウギは、こぼれ種で増えまくってますよ。
株が小さいので迷惑にもならず助かってます。
>ブドウの蕾の間引き房、もったいな~と思ってしまう・・・
ネットで調べても出てこないのでないと思います。
葡萄の新芽のテンプラ・・・
えっ…タラの芽と同じ様に食べれるのですか。
ならば、来季より考えてみます。
スイカの種栽培は楽しいです。
ただ、接ぎ木してないので病気などに弱いかも・・・。
今後は接ぎ木にもトライしたいです。

こんばんは~。

こちらは朝から雨の日曜日でしたよ。
安曇野とクレマチスが見事ですね~。
とっても綺麗・・・♪
通路沿いのヒメヒオウギもイイ感じですね。
ブドウのお手入れもこれで完了ですか?
今年は気温が高いので草木の成長が早いみたいですね。
ウチも先日の雨のあと、お隣との境にある庭木が驚くほど
茂っていて慌てて剪定しました。
ご迷惑をかけるので・・・。sweat02
スイカも順調で、今年はきっと豊作ですね!
アゲハ物語・・・。
やっぱり気温の変化とか空気の流れとか、私たちには
気付かない自然の力が必要なのかもしれませんね~。
でも、みんな無事に羽化して羽ばたいて欲しいです。

ささみさん

おはようございます。
そちらの天候の雨模様はТVで放映され
我が地域より半日早いと感じてましたよ。
安曇野とクレマチスの両方・・・もっと花の
開花期が長いと嬉しいのですが・・・短いのが
残念です。
>ブドウのお手入れもこれで完了ですか?
いいえー・・・まだまだ続きますよ。
今日は、雨後の消毒・・・
もう少ししたら摘粒・・・更に袋掛けなど大変です。
アゲハの幼虫・・・
ムシカゴ飼育が今朝、前蛹になりました。
明日には蛹になると思います。

kucchanさん、おはようございます♪
昨日も激しい雨が降り、
お天気の良い日は2日間だけでしたね。
先週は忙しく、ガーデニングは全くできませんでした。
首・肩・腰の痛みが出たそうですが、
お大事になさって下さいね。

安曇野はまるで母の日を祝うかのように
綺麗に咲いていますね。
2種類のクレマチスも花盛りでとても綺麗です。
ヒメヒオウギってこんなに増えるのですね。
我が家では1輪しか咲いていないので羨ましく思います。
カンパニュラアルペンブルーも見事ですね。
シモツケは素敵ですね。
何年か前から、園芸店を覗いているのですが、
なかなか出会いがありません。
キリンソウやニワフジはこれからが楽しみですね。
ブドウの切り取った花房の多さにびっくり。
体のあちこちが痛くなるのもうなずけます。
アゲハは無事に蛹化できて良かったですね。

hiroさん

こんにちわー
はい…昨日は比較的強い雨の分類でした。
おっしゃる通り、天気の良かった日は二日間だけで
私は葡萄の手入れ、家内は冬花の最終処分を
実施しました。
今週は、気温の高い日になりそうで、園芸作業は
程々レベルの作業になりそうです。
安曇野とクレマチスは、丁度、今が見頃かもしれません。
この様な状態が長く保ってくれれば嬉しいのですが・・・。
後は、花後の処理が大変です。
ヒメヒオウギは、この場所の他にも増えてます。
多分、種が転がって行き増えてると思います。
シモツケ・・・
そー言えば、最近は園芸店で見る事がありません。
どうしたのでしょうね。
葡萄の手入れは大変です。
家内からは来年は、もう、出来ないのではと
言われてますよ。
房の形状と甘さを求めて、奮闘してます。


 お見事~♪
こんにちは~

 いや~スゴイッ、みごとですな~~・安曇野。
ヤッパリ思います・身体、勝手に心配しておりま~す!
 これだけ忙しければ当然でしょうネ。

 それにクレマチス、ほとんど皆さん宅にありますね!
我が家、一度もありません。
ハーデンベルギアの場所に考えていますが・・、そうすると結構な量に・・・。
また花の形状、小さなのにしようかと・・。
しかしホームセンター等どこにも行っておりません。
 今日は朝から医者に・・・。
これからプランター含め、やらねば・・(汗)。

 さあ蝶たち、今年も沢山舞うのでしょうね~。
  ヒロ・・でした。

ひろさん

こんにちわー
今日は最高の日和になりましたね。
(暑くて園芸作業には手がでません)
安曇野とクレマチスは、丁度、今が見頃だと思います。
故に、見映えもいいのでしょうね。
でも、この様な状態は長く保ってくれません。
保つと嬉しいのですが・・・。
ハーデンベルギアは家も調達を考えましたが
諦めました(クレマチスやヤマホロシなど有るし)。
家も現時点はHCには行ってません。
そのうち、夏花の調達で出向かなくては…です。
これから、暑さも増すし、プランタ作りなど、程々が
大事ですよ(身体が一番大切)。


kucchan 様 すいませ~ん(頭下げ)。
アドレスが・・・(恥ずかしい)
 今晩は~
もう一度・・・!

お見事~♪
こんにちは~

 いや~スゴイッ、みごとですな~~・安曇野。
ヤッパリ思います・身体、勝手に心配しておりま~す!
 これだけ忙しければ当然でしょうネ。

 それにクレマチス、ほとんど皆さん宅にありますね!
我が家、一度もありません。
ハーデンベルギアの場所に考えていますが・・、そうすると結構な量に・・・。
また花の形状、小さなのにしようかと・・。
しかしホームセンター等どこにも行っておりません。
 今日は朝から医者に・・・。
これからプランター含め、やらねば・・(汗)。

 さあ蝶たち、今年も沢山舞うのでしょうね~。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん

こんにちわー
いいえー・・・投稿者無記名は直ぐにわかりました。
よく、あることですからご心配なく・・・。

今日も暑いですね。
私は先日の葡萄の手入れで首筋を
傷めて整形外科に・・・湿布薬を処方してもらいました。
継続しての上向き作業が原因・・・。
ヒロさんもお気を付けてください。

アゲハの前蛹~蛹化がちゃんと記録されていますね。
ところでこの前後は撮影されているでしょうか。
足元に粘りのある糸を吐き、土台(台座)を作ってか
らそこに定着して、更に糸を吐いて輪(帯糸)を作り
首?を輪に通します。
見ていると興味深いですよ。

虫かご内での成長観察は、それはそれで価値があると
思いますよ。保育園の子たちが(多分)されているよ
うな成長日記をつけて、自然環境とどのような差異が
あるのかを調査されてはいかがでしょうか。

uke-enさん

こんばんわー
今日、ムシカゴで飼育してる前蛹状態から
蛹になりました。
・am6:00 前蛹
・am7:00 前蛹
で、ムシカゴ管理なので
「足元に粘りのある糸を吐き、土台(台座)を作ってか
らそこに定着して」は確認できました。
ムシカゴのクリアケース表面にギッシリと
粘りのある糸を確認して驚きました。
今回のuke-enさんのコメで理由がわかりました。
保育園の方は・・・ちょっと・・・
今日、チビちゃんに確認したら二匹が蛹に
なったと言ってました。
残りの一匹は逃げた…と、言ってました。
多分、小さな幼虫だったので死んだのではと
思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/66715449

この記事へのトラックバック一覧です: シモツケ・キリンソウ・ニワフジの開花…と、アゲハの蛹化:

« アゲハの嫁(婿)入りと、小玉スイカの植え付け | トップページ | ビワの実の色付き&カラス被害 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック