« 夏花調達開始…と、またしてもビワカラス被害に | トップページ | ストケシア…と、小玉スイカの結実 »

葡萄の手入れ…と、アゲハ蛹の羽化

24日以降は、雨の降らない天候に恵まれ、暑さは有りましたが園芸作業は順調に進みました。
■新たな花の開花・・・何れも、数年前よりの栽培品
①ユリ;スカシユリ~
2018_0528_092522cimg2136

②ルドベキア;カプチーノ~
2018_0528_073150cimg2132

③ミセバヤ~
2018_0527_104145cimg2110

■夏花調達・・・今回は面倒見が少なくて安価な花を選定。
①ペチュニア~素焼き丸鉢に3株、余った1株はプラ丸鉢に植え付け
2018_0527_104547cimg2111

②ペンタス~素焼き丸鉢に3株植え付け…気に入り品が無く、なくなく本品を調達
2018_0527_104559cimg2112

③ジニア~プラ長鉢に3株植え付け
2018_0527_104608cimg2113

④かすみ草~左鉢が上記①、右鉢がカスミ草で近所の小学生の女の子に差し上げ。
2018_0527_124805cimg2125

そこで、東南道路南側の花の配置替えも実施。
・配置替え後(公道正面側)~調達した花を配置して、花の終わりに近づいたクレマチスを移動(out)。
2018_0528_073040cimg2131

・配置替え後(公道側面側)~上記クレマチスを、こちらに配置。
2018_0528_073027cimg2130

■葡萄の手入れ(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン)
①消毒~雨上がりの24日に消毒を実施(トップジンМ水溶剤1000倍希釈)
②摘粒・摘房・袋掛け
我が家の葡萄栽培環境と私の体調より、1日に20袋がけを目途に実施。
・摘粒・摘房;生育の遅い(小さい)粒、形の悪い房の切り取り
生育の早いのは、この様な房になってます(摘粒前)。
2018_0525_114319cimg2100

・袋掛け;市販品(HC販売品)を利用・・・取りあえず在庫の6pack(20枚/1pack)を調達。

房の付いてる場合が悪いと、袋掛けの際に付け根部より切り取れる事も・・・注意が必要。
2018_0525_133841cimg2103

で、25日より作業を開始して、今日の28日迄に80房の袋掛け実施)・・・予定道理作業は進捗…今後も継続して実施する。
2018_0528_143308cimg2143

2018_0528_143435cimg2145

■イチジク(ドルフィン)に葉っぱ枯れの異変発生(地植え)
・5/25時点~前より葉っぱが枯れてきたので随時、葉を切り取ってます。
2018_0525_143540cimg2106

葉は、この様な状態に枯れてきます。
2018_0525_143552cimg2107

・5/28時点~更に、葉枯れが著しくなったので、正常な葉っぱ部を残して、枝ごと切り取り。
2018_0528_104416cimg2142

今季の収穫は絶望です。
原因は、定かでないですが、昨年のカミキリムシ被害ではと考えてます。

■アゲハ蛹の羽化・・・我が家で生まれたアゲハ幼虫…我が家と近所の保育園で生活。
・先ず、保育園の2匹が無事に羽化したそうです。
・続いて、我が家のムシカゴで生活してた1匹が5/27に羽化…直ぐに放してやりました。
2018_0527_102338cimg2109

ただ、我が家の場合は蛹化の時期が遅い方が早く羽化したのには驚いてます。
・自然環境(デポコン木);5/13
・ムシカゴ環境;5/15

■ウド・・・ご近所のお宅より北海道産んの「ウド」を頂きました。
2018_0524_160824cimg2098

さて、何にして食べるかネットで調べなくては・・・。

« 夏花調達開始…と、またしてもビワカラス被害に | トップページ | ストケシア…と、小玉スイカの結実 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

伐った枝には黒い部分がありましたか。それがなく
なる部分まで伐ってしまわないと、また葉が枯れた
するようですよ。

カミキリムシには殺虫剤も効果がなく捕殺するしか
ないですが、100%はありえないので木屑を見つけて
テッポウムシを殺すしかないですね。

私は成虫でも捕殺することはしませんので、花木や
果樹がずい分やられました。テッポウムシは駆除作
業をしたことがありますが、殺せたかどうか確信が
持てませんでした。

途中から入ったら下から枝が出てきますから助かり
ますが、主幹を根元からやられたら終わりですね。
難儀な害虫ではあります。

こんばんは~。

とうとう、こちらは梅雨入りしてしまいました。
今日は1日シトシト雨で蒸し暑かったです。

ユリが咲き始めましたね~♪
え?ミセバヤに花が・・・。
ミセバヤって秋の開花じゃなかったですか?
ウチはまったくその気配がありません。
葡萄の袋掛け、お疲れ様です。
今年は天候に恵まれるといいですね。
でもイチジクは・・・う~ん残念ですね。sad
なんとか復活して欲しいですけど・・・。
お、アゲハ蝶が羽化したんですね!
チビちゃん達も喜んでくれたでしょうか?(笑)

ウドは天ぷらか酢味噌和えかなぁ。(笑)

uke-enさん

こんにちわー
切り取った枝は、新枝です。
ですから、枝には黒い部分はありませんでした。
木のどの個所からも、切り屑みたいな物はでておらず
現時点ではカミキリムシの幼虫は居ないと判断して
新枝のみ切り取りました。
(既に実も付いており、新たに新芽が出て葉も出るのではと
ポジティブな考えです)
昨年の秋口に、木の穴と周囲を釘でブスブス挿すと同時に
フマキラー製の高圧殺虫剤を吹き込んで処置しました。
冬場の剪定が弱過ぎで、木も大きくなり、水分などの
栄養が不足したのではと、新枝を切り取りました。
(確か、3年前も同じ症状が発生し、その年は収穫が
出来ませんでしたが、翌年より復帰して収穫できました)
まぁ、この様な素人考えでの処置です

ささみさん

こんにちわー
えっ…もう、梅雨入りですか。
この梅雨入りを考えて、早めの葡萄の袋掛けを
実施しました。
>え?ミセバヤに花が・・・。
はい…蕾も沢山持ってます。
ただ、開花時期はわかりません・・・。
で、葡萄の袋掛けを実施した途端に、カラスに
やられてしまいました。
まだ、青い果実なのに袋を破り、青い実を食い散らして
(落とす)ました・・・本当に頭にくるカラスです。
早速、今日は袋掛けは中断して防鳥ネットを葡萄棚の
上部のみ実施しました(多分、これで大丈夫だと思います)。
周囲(側面)は、後日に実施する予定です。
イチジクは、もしかして復帰してくれたらの思いでの新枝切り取りです。
多分、今季の復帰は望めそうにありません・・・残念です。
アゲハの羽化・・・
保育園も順調に羽化したみたいですが、ちょっと拍子抜け感です。
前回のクロアゲハの時の様な喜びはなかったみたいな感じです。
我が家のは、家内が大騒ぎして(可哀想)、直ぐに放しました。
>ウドは天ぷらか酢味噌和えかなぁ。(笑)
何せ、我が家では初なもので、「天ぷらか酢味噌和え」を
採用させていただきます(現在は冷蔵庫で保管中)。

 スカシユリ・・♪
こんにちは~

 我が家のは中央緑の蕾2個くらいの感じですね。
いや~皆さん花盛りで・・・。
 開花後のクレマチス、お疲れ様でした

 ブドウ、もうここまで大きく・・・!
そうそう我が家、アケビ・沢山つきましたよ~~。
 ウド、そうですか道産子さん

 スカシユリ・・♪
こんにちは~

 我が家のは中央緑の蕾2個くらいの感じですね。
いや~皆さん花盛りで・・・。
 開花後のクレマチス、お疲れ様でした

 ブドウ、もうここまで大きく・・・!
そうそう我が家、アケビ・沢山つきましたよ~~。
 ウド、そうですか道産子さん、味が強くて美味しいでしょうナ~。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん

こんばんわー
スカシユリは、従来よりある球根なのか、
それとも今季調達して植えつけた物か
わかりませんが、綺麗に咲いてくれました。
ヒロさん宅も、開花は直ぐみたいですね。
葡萄の成育は、今季は早い感じです。
ですから、梅雨入り前までには袋掛けを
終わらせるつもりで早めの作業です。
アケビが沢山の実をつけてるとは楽しみです。
幼少時代に、食べた事を思い出します。
ウドは我が屋では初物です。
どのような味がするのか楽しみです。

こんばんは♪

花はすっかり夏花になりましたね
マダム・ジュリア・コレボン、うちは今がピークになっていますよ。

イチジク、大事に至らないといいですねぇ、にっくきカミキリムシです
油断も隙もあったものでは無いですね。
ブドウの袋がけが80房ですか?どれだけ~ってcoldsweats01

アゲハ蛹の羽化、まるで夏休みの自由研究のようですねhappy01

雪ん子さん

おはようございます。
今、公道上に散った花びら等の掃き掃除と
バラ安曇野の花がら摘みを終わり部屋に
戻りコーヒータイムです。
夏花・・・少量ですが夏花にかわりつつ
あります。
が、殆どが宿根草・多年草で間に合わせてる
楽ちん園芸ですよ。
イチジクは苦渋の作戦です。
これで、少しでも復帰し、収穫が出来ればと
願ってます。
今冬には思い切った強剪定を実施します。
葡萄の袋掛けは梅雨入り前までには終わらせる・・・
の、意気込みで実施してます。
今日も、これから実施する予定ですが、雨予報で
出来るかどうか・・・。
アゲハの成育観察は、色々な個tがおこり(解り)面白いです。
そろそろ、次の幼虫を観察しなくては・・・です。


kucchanさん、おはようございます♪
黄色いスカシユリ、我が家も今朝から2輪咲きましたよ。
今年は昨年より1週間、開花が早かったです。
ルドベキアはタカオ以外、冬越しはできませんでした
新しく入手する予定ですが、昔はポット苗で98円位で
買えたものが、小さな鉢植えで298円でした。
ポット苗が出るまで、待とうかと思っています。
ミセバヤは毎年綺麗に咲いていますね。
ペンタスは私も昨日、3株買ってきました。
多分、kucchanさんと同じ色だと思います。
ジニアは葉が細いジニア・リネアリスの方は昨日3株買ってきましたが、
kucchanさんちのようなジニア・プロフュージョンはまだ調達していません。
プロフュージョン花色が多いのが魅力ですね。これから調達します。
鉢をこまめに移動なさるので、kucchanさんちの庭先はいつ見ても綺麗ですね。

ブドウも大きくなりましたね。
これだけ見事になると、お手入れのしがいもありますね。
イチジクの葉っぱ枯れは知りませんでした。
畑においてあるので(鉢植え)夫に聞いてみます。
我が家でもアゲハ蝶をよく見かけるようになりました。
我が家の柑橘の葉で育った子供たちかもしれないと思うとワクワクします。
頂いたウド、美味しそうですね。

hiroさん

こんにちわー
今日も早朝より陽射しが出て暑い一日に
なりそうです。
今日も早朝より外に出て、掃き掃除と水やりを
早々とおわらせました。
後は、無理せずの草花の手入れです。
ユリのイエローは家も昨年より1週間早い開花でした。
今日は、赤色が咲いてきました。
ルドベキア・・・我が屋はカプチーノの他にタカオ、タイガーアイも
冬を越してくれましたよ。
ペンタスは、家も気に入りの花があれば追加調達の予定です。
ジニアは、色んな色があり、しかも、鮮やかさがあり面倒見も
少なくてすむので我が家の定番です。
家は、庭が狭いので、沢山の種類の花の調達は無理で
既存の宿根草・多年草で間に合わせるしかありません。
まぁ、これで財布も助かってますよ。
葡萄は手入れが命です。
サボると直ぐに結果がでてきます。
ですから、やるしかない…ですよ。
イチジクの葉っぱ枯れには参りました。
確か、3年くらい前も発生しましたが、以降は復帰してるので
今回も、次の年を考えて放置する予定です。
ただし、来季は思い切った強剪定を実施予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/66768763

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の手入れ…と、アゲハ蛹の羽化:

« 夏花調達開始…と、またしてもビワカラス被害に | トップページ | ストケシア…と、小玉スイカの結実 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック