« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

葡萄の手入れ…と、アゲハ蛹の羽化

24日以降は、雨の降らない天候に恵まれ、暑さは有りましたが園芸作業は順調に進みました。
■新たな花の開花・・・何れも、数年前よりの栽培品
①ユリ;スカシユリ~
2018_0528_092522cimg2136

②ルドベキア;カプチーノ~
2018_0528_073150cimg2132

③ミセバヤ~
2018_0527_104145cimg2110

■夏花調達・・・今回は面倒見が少なくて安価な花を選定。
①ペチュニア~素焼き丸鉢に3株、余った1株はプラ丸鉢に植え付け
2018_0527_104547cimg2111

②ペンタス~素焼き丸鉢に3株植え付け…気に入り品が無く、なくなく本品を調達
2018_0527_104559cimg2112

③ジニア~プラ長鉢に3株植え付け
2018_0527_104608cimg2113

④かすみ草~左鉢が上記①、右鉢がカスミ草で近所の小学生の女の子に差し上げ。
2018_0527_124805cimg2125

そこで、東南道路南側の花の配置替えも実施。
・配置替え後(公道正面側)~調達した花を配置して、花の終わりに近づいたクレマチスを移動(out)。
2018_0528_073040cimg2131

・配置替え後(公道側面側)~上記クレマチスを、こちらに配置。
2018_0528_073027cimg2130

■葡萄の手入れ(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン)
①消毒~雨上がりの24日に消毒を実施(トップジンМ水溶剤1000倍希釈)
②摘粒・摘房・袋掛け
我が家の葡萄栽培環境と私の体調より、1日に20袋がけを目途に実施。
・摘粒・摘房;生育の遅い(小さい)粒、形の悪い房の切り取り
生育の早いのは、この様な房になってます(摘粒前)。
2018_0525_114319cimg2100

・袋掛け;市販品(HC販売品)を利用・・・取りあえず在庫の6pack(20枚/1pack)を調達。

房の付いてる場合が悪いと、袋掛けの際に付け根部より切り取れる事も・・・注意が必要。
2018_0525_133841cimg2103

で、25日より作業を開始して、今日の28日迄に80房の袋掛け実施)・・・予定道理作業は進捗…今後も継続して実施する。
2018_0528_143308cimg2143

2018_0528_143435cimg2145

■イチジク(ドルフィン)に葉っぱ枯れの異変発生(地植え)
・5/25時点~前より葉っぱが枯れてきたので随時、葉を切り取ってます。
2018_0525_143540cimg2106

葉は、この様な状態に枯れてきます。
2018_0525_143552cimg2107

・5/28時点~更に、葉枯れが著しくなったので、正常な葉っぱ部を残して、枝ごと切り取り。
2018_0528_104416cimg2142

今季の収穫は絶望です。
原因は、定かでないですが、昨年のカミキリムシ被害ではと考えてます。

■アゲハ蛹の羽化・・・我が家で生まれたアゲハ幼虫…我が家と近所の保育園で生活。
・先ず、保育園の2匹が無事に羽化したそうです。
・続いて、我が家のムシカゴで生活してた1匹が5/27に羽化…直ぐに放してやりました。
2018_0527_102338cimg2109

ただ、我が家の場合は蛹化の時期が遅い方が早く羽化したのには驚いてます。
・自然環境(デポコン木);5/13
・ムシカゴ環境;5/15

■ウド・・・ご近所のお宅より北海道産んの「ウド」を頂きました。
2018_0524_160824cimg2098

さて、何にして食べるかネットで調べなくては・・・。

夏花調達開始…と、またしてもビワカラス被害に

冬花処分後、庭より持ち出した宿根草や多年草で間に合わせてる我が家の花・・・
ちょっと寂しい気がして、漸く、夏花の調達を開始しました。

■調達した花
①サフィニアアート・ローズイエロー(素焼き丸鉢3株)~花柄と色に特徴
2018_0522_114808cimg2092

②フレンチマリーゴールドファイヤーボール(素焼き丸鉢3株)~多彩な花色になるのが特徴。
2018_0522_114816cimg2093

上記①②は東南道路南側に配置(庭から出したばかりの二鉢は、再度、庭に戻し)。
2018_0521_110411cimg2069

③オステオスペルマム・ダブルファン(プラ丸鉢1株)~八重咲きから一重咲きまで幅広く楽しめる。
2018_0523_074646cimg2096

④ペチュニア八重(各プラ丸鉢1株)~
2018_0520_105124cimg2058

2018_0520_112830cimg2060

⑤ペンタス(素焼き丸鉢1株)~三株欲しかったが無くてやむを得ず一株調達。
2018_0521_140822cimg2077

上記③④⑤は玄関前に配置・・・撮影忘れ
…と、出来る限り、現在は庭で咲き始めた宿根草(多年草)で間に合わせてます。

■野菜&花木(発芽編…種植え付け)
①落花生~一回目は植えつけが早すぎて?失敗。5/12に二回目の植え付けを実施(ポット植え付け)。
5/22に発芽を確認しました…株が生育したら栽培鉢に植え替え予定。
2018_0522_103419cimg2088

②千両、万両(1/9植え付け)
・千両二種類;黄5/18、赤5/19に発芽を確認。
2018_0522_103445cimg2090

・万両二種類;赤、大実白玉福鳳は発芽なし……そこで、土中を確認したら発芽寸前状態…近日中には発芽?。

■果樹
①またしてもビワの実がカラスの被害に・・・でも、今迄の対策でカラスは食べる事は出来ず、実に傷を付けたり落下させるだけ・・・でも、これを継続させる訳にはいかい・・・。
そこで、更なる改善を実施。
カラス用ネット(網目大)の上に、更に網目の小さいネットを被せ、更に、カラスが止まりそうな箇所に釣り糸を張りました・・・これで、大丈夫・・・。
2018_0522_103138cimg2087

■昆虫
①サトキマダラ~今季初撮影・・・門扉で休息?しており撮影。
2018_0520_121606cimg2062

②アゲハ幼虫~デポコンの木で、5/20は幼虫でしたが5/21には蛹に・・・
所が、宙ぶらりん状態で変・・・もしかしたら、蛹化過程で問題が出たのかも。
2018_0521_135655cimg2073

■その他
近所の方より「フキ」と「こごみ」を頂きました(北海道産)。
早速、料理して(家内)美味しく頂いてる最中です。
2018_0520_182116cimg2064

ビワの実の色付き&カラス被害

今週に入り最高気温が27~28℃と暑く感じる日が続いてます(日;21℃)。
更に、水~木曜は曇り空で庭の整理なども進み安堵してます(家内主導)。
で、私は先週の葡萄の手入れで「首筋」が痛くなり整形外科に通院…暫くは安静の
指示と処方薬(湿布薬)を頂きました。
暫くは園芸作業を程々にしコーヒー片手に葡萄棚の下で寛ぐことにします。

■果樹栽培
①ビワ(茂木)鉢植え~最近になり急に色付きが始まり、サイズも大きくなりつつあります。
・脚立を利用して上部斜めより撮影
2018_0518_072437cimg2023

・色付きとサイズアップが目立ち始めてます。
2018_0518_072513cimg2027

2018_0518_072447cimg2024

…が、今日、外でバサッと音がしたので出てみるとカラスが実を咥えて飛び去り、近くの電線で実を食べてる姿を確認しました。
ビワの木の下には、嘴でもぎ取った実が落ちてました。
・嘴でもぎ取った箇所
2018_0518_101904cimg2037

・落ちてた実
2018_0518_094337cimg2033

防鳥ネットは取り付けてたのですが、一部に不手際があり、この場所より被害を受けてしまいました。
直ぐに、倉庫より予備のネットを取り出し、不手際箇所を改善しました。
②葡萄の手入れ~先週実施のやり残し箇所を目が届いた範囲で随時実施。

■野菜栽培
①小玉スイカ(ブラックレッドミニバルーン)苗調達;鉢植え~本葉が5枚以上になったので親弦の先端を摘芯(5/14)・・・子弦も3本出てきており、この弦に実をつけさせます。
2018_0517_080933cimg2008

②大玉スイカ(種栽培)~駐車場奥にブロックを二段重ねにした簡易畑(400x900x1200mm)。
・5/16に1ポット植え付け~支柱仕立て栽培
2018_0516_103030cimg1997

・5/18に2ポット追加植え付け~支柱仕立て栽培…5/16植え付けの生育が早いので2ポット植え付け。

■今春に開花した花
①アルバストルム~
2018_0517_172744cimg2020

②シモツケ~花数が増えてきたので、再度、uoします。
2018_0518_072048cimg2022

2018_0518_072038cimg2021

■昆虫
①アゲハ幼虫
★保育園観察分(チビちゃん情報)~蛹が羽化したが羽化不良だったみたい。
残りの幼虫二匹は、無事に蛹になったみたい。
★我が家観察分~
●1号;蛹のままで変化なし。
●2号;
5/14前蛹
2018_0514_083831cimg1986

5/15蛹…am6:00前蛹、am7:00蛹
2018_0515_071856cimg1996

蛹の足元(ムシカゴ面)には粘りのある糸がギッシリ・・・初めて知りました。
2018_0516_132428cimg2005

②ツマグロヒョウモン(♀)~今季初撮影です(遅い・・・)。
2018_0518_091637cimg2032

③コスズメ?;スズメガ科>ホウジャク亜科
2018_0518_104228cimg2038

シモツケ・キリンソウ・ニワフジの開花…と、アゲハの蛹化

今週の月曜~木曜日までは天候の悪い日が続き、金曜日より天候も回復して本格的な園芸作業が出来るようになりました。
この天候の悪い4日間で、特に葡萄の生育が早くて金~土曜日は葡萄の手入れ等、各種園芸作業を実施してクタクタに疲れて首・肩・腰の痛みも出てしまいました。

■今が見頃の花
①バラ;安曇野
2018_0513_085722cimg1977

②クレマチス;マダムジュリアコレボン&キリテカナワ
2018_0513_085420cimg1976

2018_0513_085405cimg1975

③ヒメヒオウギ~庭の通路沿いにこぼれ種で生えて咲いてます。
2018_0513_070750cimg1956

2018_0513_070824cimg1958

④カンパニュラアルペンブルー~同上同様に通路沿い片側に・・・。
2018_0513_090028cimg1979



■新たに咲き始めた花
①シモツケ
2018_0513_071250cimg1965

②キリンソウ
2018_0513_071129cimg1963

③ニワフジ
2018_0513_071110cimg1962

■葡萄の手入れ(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン))
グズグズ陽気(雨気味)の上がった金曜日の早朝7時より「葡萄」の手入れ作業を実施。
ほんの僅かな期間の雨でしたが、葡萄の生育の早い事・・・金土曜日の二日間を費やす羽目に。
今迄に「③の新梢の誘引」作業を随時実施、その際に生育の早い場所は「①、②の福穂(肩)切り」を併せて実施してたが、今回は最終と考え実施・・・お陰で疲れ果ててしまいました。
①摘穂(摘房)~一つの新梢に付いた複数の花穂(房)を一つにする(切り取り)。
②花穂の整形~房の形や大きさを良くする為、福穂(肩)、房尻などの切り取り。
・花穂の整形前・・・福穂(房肩)切り取りは、既に実施済み
2018_0512_091031cimg1938

・花穂の整形後・・・
2018_0512_073830cimg1935

③新梢の誘引と摘芯~全ての新梢への栄養分散化の為。
・葡萄棚の上部は新梢でボウボウに・・・一部の端を撮影
2018_0511_113446cimg1921

・①~③実施後の状態・・・すっきりしました。
2018_0512_135856cimg1953

①~③実施後には、切り取った花房や新梢が沢山・・・一般ゴミで処分。
・切り取った花房
金曜日
2018_0511_143416cimg1922

土曜日
2018_0512_104519cimg1939


・切り取った新梢
2018_0512_114549cimg1942

■落花生の種まき
4/10に植え付けたが早すぎて発芽せず(種腐り)・・・植え付けの早すぎ?みたい。
そこで、5/12に再度植え付けを実施・・・右側の小ポット3個は大玉スイカ(1ポット発芽寸前)。
2018_0513_070921cimg1959

この大玉スイカは種まき後一カ月以上経過しており(5/2発芽)、今後の生育が心配です。
因みに、大玉スイカは3/27に植え付け(25ポット)、4/6より随時発芽(15ポット)して
順調に生育してます。
2018_0513_071034cimg1961

■冬花の処分完了
この土曜日で、パンジーやビオラなどの冬花の処分が全て完了しました。
(花の処分は家内担当で、私は鉢の移動などを担当。)
処分した冬花の後には、庭の奥より、これから咲く宿根草などを配置しました。
冬は処分後の鉢は、「花台下」「庭奥の宿根草の有った場所」「駐車場の隅」などに置いて見映えを考えました。
2018_0512_195916cimg1954

■アゲハ物語
保育園で生活してる幼虫達・・・そろそろ、羽化の頃だが・・・明日は聞かなくては・・・。
一方、我が家のデポコンの木で生活してる幼虫達は、終齢になりつつあるみたい。
そこで、5/11より「自然環境」と「ムシカゴ環境」で各一匹づつ観察を開始。
●ムシカゴ環境
・5/11ムシカゴに移動
2018_0511_074603cimg1916

・5/12ムシカゴ内をはい回り、再度、食欲旺盛に・・・
2018_0512_134234cimg1948

・5/13餌を食いつぶしたので新たに補充・・・
2018_0513_072547cimg1969

●自然環境(号部に白色厚紙を置いて撮影)
・5/12前蛹・・・
2018_0512_081643cimg1936

・5/13蛹化・・・
2018_0513_070616cimg1955

と、自然環境が順調に生育してると思われます・・・強制保護は良くないかも。

アゲハの嫁(婿)入りと、小玉スイカの植え付け

今日は早朝より雨予報でしたが、6時頃に少しぱらついた程度で、今は雨の降らない
曇り空です・・・でも、今にも振りそうな天気で庭作業は中止し部屋での休息の一日に
なりそうです。

ここ数日、天候に恵まれ暑さで傷んだ冬花の処分を随時実施しており(家内主導)、アシストの私は土の処分(ふるい掛けなど)や、鉢の移動などで手の指の付け根を傷めてしまい(腫れ)園芸作業に苦労してます。
今回も、ここ数日の出来事を纏めて記事にすることにしました。

■アゲハ(ナミアゲハ)幼虫の嫁(婿)入り
前回記事で投稿した保育園向けの幼虫・・・5月の連休で遅れましたが本日に嫁(婿)入りしました。
保育ケース内で飼育してたが、どうも、生育が遅い(身体はやせ細り」半分くらい)…自然環境に戻して撮影。
・保育ケース~
2018_0507_121239cimg1914

・自然環境~
2018_0507_072706cimg1904

2018_0507_072743cimg1906

と、明らかに生育の遅いのがわかります(ほぼ同時期に幼虫に…)。
そこで、自然環境(デポコンの木)で育ってた幼虫二匹とトレードして渡しました。

そして、前回記事投稿時の一番大きかった幼虫(5齢)が蛹になりました。
所が、管理してたムシカゴで上手く小枝などにぶら下がる事が出来ませんでした。
無地に生き延びてくれるか、生き延びても問題なしに羽化出来るか心配です。
2018_0506_121555cimg1893

■野菜栽培
①小玉スイカの植え付け(鉢栽培)
我が家の狭い敷地内での栽培を考慮して、小玉スイカを鉢植えで栽培する事にしました(保険)。
植え付けたのはブラックレッドミニバルーンです。
2018_0505_143631cimg1883

2018_0505_142246cimg1881

それにしても、近年のスイカ苗の高額には驚きます。

②パプリカの生育状況
実も付いて順調に生育してると思われます(赤か黄か…タグの取り付けが曖昧なので)。
2018_0505_143647cimg1884

2018_0505_144458cimg1885

■果樹栽培
①黄金桃の摘果(鉢植え)~
今季三回目の摘果を実施・・・生存競争に負けてる実を摘果…現在の実数は20個。
2018_0505_115148cimg1875

2018_0505_115201cimg1876

「鉢植え」「若木」を考慮して、後、半分は摘果予定(どれを摘果するか苦悩)。

②葡萄の手入れ(巨峰・安芸クィーン・ピオーネ)~
雨上がりの5/4に『消毒』作業を実施(併せて防虫も兼ねて)。
【トップジンМ水溶液1000倍、スミチオン殺虫剤1000倍】

更に、誘引作業(新弦)に併せて「房肩切り」を実施。
・房肩切り前
2018_0505_083706cimg1869

・房肩切り後
2018_0505_083948cimg1873

2018_0505_115940cimg1879

…など、今後、継続して各種作業を実施予定。

■草花・花木
①クレマチス;キリテカナワの開花
マダムジュリアコレボンに続いてキリテカナワも咲き始めてきました…
2018_0505_115450cimg1878

が、今季は蕾が例年より少ないと思われる。

そして、マダムジュリアコレボンは花数をどんどん増やしてくれてます。
2018_0507_073715cimg1908

2018_0506_144855cimg1895

②バラ安曇野~花数が徐々に増えてきました。
2018_0507_075813cimg1911

2018_0507_095937cimg1913

ヒメヒオウギ(白),バラ安曇野,クレマチスマダムジュリアコレボン開花

今日は昨夕からの雨は止み、昼前には薄日ある蒸し暑い日となりました。
この為、残してる冬花は更に傷み処分スピードが加速してきました。

一方、庭では新たに見つけた出来事もありました。

■新たな開花
①ヒメヒオウギ(白)~前回記事の「赤」色に続いて「白」色が咲き始めてきました。
2018_0502_122330cimg1843

②バラ;安曇野~昼前に確認したら「7輪」が開花してましたので開花宣言です。
2018_0503_110044cimg1858

③クレマチス;マダムジュリアコレボン~同上、昼前に確認し「7輪」が開花…開花宣言。
2018_0502_102651cimg1839

2018_0503_104956cimg1857

おまけで、前回記事の「カンパニュラ・アルペンブルー」・・・花数が徐々に増えてます。
2018_0502_131251cimg1846

皇帝ダリアの支柱立て(鉢植え)と場所移動
栽培してる2鉢の内、1鉢の背丈が伸びてきたので、支柱補強を兼ねて場所の移動実施。
・背丈1mの鉢~南西道路側より東南道路側物置き前に移動(転倒対策も実施)
2018_0502_121818cimg1840

・背丈50cmの鉢~従来通り南西道路側の「背丈1m鉢」の有った場所に移動
2018_0502_122052cimg1841

■ブルーベリーの結実(鉢植え)
栽培中の「ティフブルー」と「森の小さな恋人」両方で結実を確認・・・今季は豊作みたい。
近日中に防鳥ネットを取り付け予定。
2018_0503_093046cimg1853

2018_0503_093118cimg1854

■種まきスイカ(大玉)の発芽状態
前回記事に投稿した「未発芽ポット」の経過観察・・・
・経過観察中の「未発芽3ポット」の内、2ポットが発芽・・・残り1ポットは継続観察。
 今回発芽の2ポットは植え付け(3/27)後、時間も経過しており生育状態を観察。
2018_0502_122230cimg1842

因みに順調?に発芽した15ポットは概ね順調に生育中。
2018_0503_123938cimg1860

・現時点での発芽状態(中間まとめ)
 ・植え付け;25ポット(25種)
 ・発芽;15ポット+2ポット=17ポット
 ・発芽率;約70%

■アゲハ幼虫
我が家のデポコンに数回、アゲハ(ナミアゲハ)が遊びに来た事があるので、幼虫がいるのではと確認・・・大中小様々な姿でいました。
2018_0502_101915cimg1837

2018_0502_101548cimg1835

そこで、近所の保育園向けにと準備を実施。
・近所の保育園向け飼育キット~空き瓶に水を入れ、蓋に小さな穴を開けて柑橘の枝を挿しこみ葉っぱの枯れを抑えるようにしてます。
で、今回は、この二匹を保育園向けにしました。
2018_0502_101427cimg1830

残りは、我が家のデポコンの木で今迄通り生活してもらいます。

因みに、花が散った箇所は、これが結実してくれるのか、小さな実が付いてます。
2018_0502_102254cimg1838

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック