« 果樹の手入れ…と、葡萄樹液化粧水作り | トップページ | ナガサキアゲハの羽化 »

春の嵐に花にダメージ……シラーペルビアナ&ヒメウツギ開花

ここ数日、気温は高くて暖かくて(暑い?)良いのですが、強風が吹き荒れ(春の嵐?)
徒長気味のパンジーやビオラは倒れてくる・・・そろそろ、この冬花の見頃も終わりの
傾向にあるので、最後の記念撮影をしました(庭通路沿い・駐車場奥等は除外)。

■東南道路南側~午前中は陽が当たるが午後からは日陰となる。
2018_0409_133009cimg1589

パンジーやビオラは、この様に徒長してきており強風が吹くと倒れてしまい、現在は園芸支柱で倒れ対策を実施してる。
2018_0413_124131cimg1637

■南西道路側~日当たりは終日・・・
★通路左側~草花メイン・・・全体と、奥側の花達をアップ。
2018_0413_110051cimg1632

2018_0413_150341cimg1649




ここには・・・
・本日咲き始めたヒメウツギ・・・
2018_0413_105813cimg1629

・同じく本日より咲き始めたチューリップ
(園芸店見切り処分品)
2018_0413_123427cimg1635

・花数が増えた芝桜(薄紫&紅白ツートンカラー)
2018_0413_140310cimg1646

2018_0412_075143cimg1597

・こぼれ種のサクラソウ
2018_0413_140113cimg1642

・こぼれ種のキンギョウソウ
2018_0412_075357cimg1601

★通路右側~樹木メイン
2018_0409_133128cimg1591

ここには・・・
・昨日より咲き始めたシラーペルビアナ
2018_0413_140149cimg1643

・満開近くになりつつあるキモッコウバラ
2018_0413_140228cimg1645

・咲き始めて間もない四季咲きバラ(中輪)
2018_0413_105909cimg1630

■玄関前~
2018_0413_095004cimg1621

ここには・・・
・家内お気に入りの「サンサシアプラス・ベリーデライト……ゴマノハグサ科ネメシア属
2018_0413_135928cimg1640

・シーズン越しのオステオスペルマム(ブルーアイビューティ)・・・株姿が悪い
2018_0413_095019cimg1622

そして、野菜栽培・・・
・スイカ栽培(大たま)・・・最近の高温で発芽も順調と言えるかも。
(25ポット植え付け、今日現在12ポット発芽……1粒/1ポット植え付け)
2018_0413_112843cimg1633

・落花生の種まき・・・実家の兄より頂き栽培に初挑戦
2018_0412_082433cimg1607

最後は蝶・・・
黒系アゲア、アゲハ、モンシロ蝶などが庭に遊びにきましたが、モンシロを除き
ウロチョロしており撮影は出来ませんでした。
モンシロチョウは、玄関前の葉ボタンに産卵・・・その後、地べたで一休み…でしょうか。
2018_0413_102526cimg1626

« 果樹の手入れ…と、葡萄樹液化粧水作り | トップページ | ナガサキアゲハの羽化 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

おぉ・・・色とりどりで華やかですね♪
そうですね、ウチも徒長したパンジーやビオラに
手を焼いています。sweat02
最後の切り戻しをするか、次の時期の花苗を
検討するか・・・思案中です。
シラーベルビアナが咲き始めましたね~。
爽やかなブルーが星みたいで綺麗です。
奥様の好きなサンサシアプラス、可愛い花ですよね。
迷ってやめましたが、来期はやっぱり買おうかなぁ~。(笑)
なんと!落花生の栽培に挑戦ですか!
以前ホームセンターで苗を見つけて気になっていました。
私も成長を楽しみにしたいと思います。happy02

 おはようございま~す。
花爛漫・・・♪

 kucchanさん宅は四季を通じて春~(花・華)ですね。
ど・の・花・見ても・・・。

 今・庭に出て・・・シラー!
まだまだでした~。
しかし来週には開花かと?
・姫ウツギ、こちらは12日から咲き始めましたよ。
しかしなぜ?
 我が家2種ともに日当たりのいい所なんですがね。
シラーは送れていま~す。
  ヒロ・・でした。

ささみさん

こんにちわー
日射しある日も昨日まで・・・今日は曇り空で、
夕方近辺より雨予報で、更に強風も吹きそう。
これで、徒長気味のパンジーやビオラの倒れは
酷くなりそうです。
家は、時期も時期ですから切り戻しは実施せず
夏花への移行です。
シラーペルビアナは、このブルーの星型の花が
気に入りです。
サンサシアプラスは、もっと、買っておけば
よかったと家内はぼやいてますよ。
>落花生の栽培に挑戦・・・
はい…挑戦です。
が、上手く栽培出来るのか心配です。

ヒロさん

こんにちわー
シラーペルビアナ・・・
今季の我が家は特別に開花が早いみたいです。
我が家より株分けした近所のお宅は、まだ、
咲いてません。
更に、蕾も出てないお宅も二軒あります。
ですから、我が家の開花が早いのが何故なのか
わかりません。
我が家の日当たり具合は程々なので、ヒロさん宅
よりは悪いと思います。
とにかく、不思議ですね。

kucchanさん、こんばんは~♪
徒長したパンジーやビオラは、強い風雨にさらされると
ひとたまりもありませんね。
我が家のビオラも先日の雨でダラ~ンとなりましたが、
どうにか快復しました。
もし今夜の風雨が強いとどうなるかわかりません。
お天気が気にかかります。
東南道路南側のお花も南西道路側のお花も、
満開でとても綺麗ですね。
もうしばらく、このままの姿でいてほしいものですね。
ヒメウツギ、我が家も咲き始めました。
チューリップはこれからが楽しみですね。
チューリップの球根は、我が家も見切り処分品を買うことが多いですよ。
キンギョウソウ、コボレダネでもこんなに大きく育つのですね。
今季は調達しませんでしたが、秋にポット苗が出回ったら
育ててみようと思います。
キモッコウバラがすばらしいですね。
我が家では植え替えなどできず、途中で枯らしてしまうと思います。
シラーペルビアナや四季咲きバラも開花が早いですね。
我が家はまだ蕾です。
サンサシアプラス・ベリーデライトは初めて見ました。
花色が綺麗ですね。
シーズン越しのオステオスペルマムは我が家も何鉢かありますが、
茎の先端に花が咲いている状態で、葉は上の方に少しあるだけです。
挿し芽にしようと思って残してあります。

こんばんは~♪

kucchanさんのお庭は・・・もう惚れちゃうほどお花畑だわ~~~heart04
これだけの鉢花をキレイに保つのには・・・日々のお手入れが・・・ですよねぇ。
もちろん奥さまのお力も有るのですよね?

キモッコウバラもう満開ですか・・・、我が家のはようやく蕾が蕾らしく?なったところです。
今日は午後から強い風が吹いていて、バラの蕾がいくつか持って行かれましたweep
本当に春の強風は花にも人にも(ハラハラ・・・)悪いわ~。

hiroさん

おはようございます。
徒長したパンジーやビオラ・・・
我が家は雨の無い比較的強い風だったので、直ぐに復帰しました。
が、今回は強い風雨でしたから心配しました。
で、先ほど確認しましたが予想外に傷みはないみたいです。
完全に雨が上がったら確認ですよ。
今、咲いてる冬花は、そろそろ終わりに近づいており残念です。
今の状態を保持してくれると助かるのですが四季(暑さ)には敵いません。
見切り処分品・・・これには助かりますよね(直ぐに飛びつきます)。
今回はチュリップとクロッカスの球根に飛びつきました。
ただ、植え付けが遅れるので、咲くのも遅いデメリット?もあります。
キンギョソウのこぼれ種・・・
路地に生えてたのを鉢に移植し、こんなに大きく育つとは
思いませんでした。
ただ、同じ色ばかりなのが悔しいです。
キモッコウバラは、確か10年位前に近所の方より小さな弦を頂き
挿し芽した物です。
植え替えは2~3年に一度位しかしてませんが消滅しません。
(ただ、コガネムシ幼虫に数回やられてしまい危なかった事があります)
サンサシアプラス・ベリーデライトは、家も家内が初めて見るタイプだと
調達しました。
色柄違いが有ったので、これも調達すれば良かったと、現在、嘆いてますよ。
シーズン越しオステオスペルマムの株姿は、やはり同じなのですね。
この姿が残念です。
そうそう、挿し芽のオステオスペルマムに蕾が付いてきました。
株姿は立派で7なので、どのような花が咲くのか楽しみですよ。

雪ん子さん

おはようございます。
我が家の花(冬花)・・・今回の雨を伴った強風でのダメージを
心配しましたが、先ほど、雨の中チョロと見回った結果では
殆どダメージが無かった様に思えました。
雨が上がったら家内が厳しい目で点検すると言ってますよ。
花の手入れ・・・そうなんです…これが大変なんですよ。
殆ど、毎日、花がら摘みなどを実施してます。
花に興味(栽培経験)のある道行く方も手入れが良いから…
と、言われてます。
(園芸店でも、ここまでは実施されてない…と言われてます)
キモッコウバラ・・・
先ほどの点検で、少しですが蕾や花びらが飛んでました。
やはり、強風で折れてしまうみたいですね。
本当に強い雨や風には怒り心頭ですよ。

また花が増えた気がしますが、どれも美しく咲いて
いますね。園芸作業となると、筋肉痛などは忘れて
しまうのでしょうか。

モンシロチョウは小石の間の水分を補給しているの
じゃないでしょうか。口吻を伸ばしていませんか?

uke-enさん

おはようございます。
>また花が増えた気がしますが・・・
イエ・イエ…全然、増えてませんよ。
多分、株が大きくなり花数が増えたのが
増えてるように見えるのだと思います。
>モンシロチョウは小石の間の水分を補給している・・・
今日、写真をズームアップして確認しました。
確かに小石の間の水分を補給してる姿でしたよ。
そうそう、今日、保育園で観察してたナガサキアゲハの
蛹が羽化しましたよ。
保育園のチビちゃん達が我が屋に持参して庭に
放しましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/66605982

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐に花にダメージ……シラーペルビアナ&ヒメウツギ開花:

« 果樹の手入れ…と、葡萄樹液化粧水作り | トップページ | ナガサキアゲハの羽化 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック