« イチジク未果実の甘露煮 | トップページ | コスモスが未だ咲いてる…と、葡萄の剪定 »

寒い日が続いてる…でも、園芸作業は実施しなくては

今週は月曜日の18℃(最高気温)を除き、10℃近辺の寒い日が続いてます。
が、日射しの有る場所は暖かさも感じて園芸作業も捗ってます。
(日陰部は寒くて何もする気になりません)

日中は、この様な晴れ間も多く皇帝ダリアも最後の二輪となりました。
2017_1214_114335cimg1114

◆今週も、少しですが花の植え付けを実施。
①寄せ植え~シーズン越しのガーデンシクラメ(2株)鉢に、今回調達した花を植え付け。
手前はシーズン越しのガーデンシクラメ(2株)で後方右側より「カルーナブルガリス」「葉ボタン」「シロタエギク」。
2017_1213_133111cimg1105

②以前に調達して残ってた花を単品植え付けも実施。
・ビオラうさぎ~門扉前に配置
2017_1214_114153cimg1113

・パンジーオレンジスライス~玄関前に配置
2017_1213_133100cimg1104

・キンセンカ~新規調達して東南道路南側配置
2017_1211_110451cimg1084

③吊り下げ鉢用~気に入りのビオラを調達して駐車場に配置
2017_1215_131429cimg1122

2017_1213_124020cimg1101

2017_1213_131131cimg1102

2017_1213_131213cimg1103

◆宿根草の植え替え
①クレマチス~ここ4年位植え替えなし…しかも、素焼き鉢で重くて移動が大変。
そこで、プラ鉢への植え替えを実施(鉢サイズは、ほぼ同じか小さめ)。
・鉢より抜き出すと根詰まり状態・・・一部を切り取り後に撮影
2017_1213_091018cimg1094

・植え替え後の状態・・・マダムジュリア(右鉢)とキリテカナワ(左鉢)
2017_1213_093214cimg1096

・今迄の素焼き鉢は水洗いし、どなたか欲しい方に差し上げるか廃棄処分。
2017_1215_114344cimg1120

他に、ニオイバンマツリの植え替えも実施。

◆花の処分
①オキザリス~
・今季、咲き具合の悪かった三品種を処分・・・葉っぱは生い茂ってる。
処分したのは「ナマクインシス」「ナマクエンシス」「ゴールドアイランド」の三品種
2017_1211_101513cimg1081

・そして、今季の咲き具合いが心配な品種も・・・
左より「コモサ」「コモサ」「ヒルタ」の二品種・・・今季限りで処分対象になるかも。
2017_1213_121018cimg1099

・こちらは昨年に処分した際に、一個の球根を植え付けてた「ペンタヒューラ」と「パーシーカラー」で「パーシーカラー」が咲きそうです・・・鉢サイズも小さくて来季用に残すかも。
2017_1214_114140cimg1112

・現在、咲いてる左より「manjano」「名月のめぐみ」「うさぎの耳」と「桃の輝き」
2017_1215_114905cimg1121

(「名月のめぐみ」と「うさぎの耳」は花が終わりになってます)

「桃の輝き」は、これから花数も増してきそうです。
2017_1214_114414cimg1115

②ヤブラン~三鉢中、一鉢がコガネムシ幼虫にやられ処分。

◆鉢台
の更新~自作の鉢台が経年劣化で傷んできたので新たに製作。
2017_1210_083931cimg1077

材料は隣地の住宅建築で廃材となった物を頂き利用。
廃材と言えど、未使用材料で品質は最高
必要な大きさに切断後(電動丸ノコ)、組み付け、塗装を実施。
この様な鉢台を4set製作・・・これで、数年は大丈夫だろう。

◆最後は、自生(実生)のクレマチスが、未だに咲いてます(本来の花色ではない)。
2017_1213_120914cimg1097

« イチジク未果実の甘露煮 | トップページ | コスモスが未だ咲いてる…と、葡萄の剪定 »

オキザリス」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 えっ・処分とは羨まし~い・3品種
今晩は~

 今日も最高気温8度?
しかし庭に出ましたよ~・やることだらけ・・(笑)。
 
・見上げれば・・・皇帝さん、見事な2輪♪
まあまあ~、この種類に・何とこの量!
忙しいのもうなずけますなっ。
・そしてオキザリス、こんなに青あおと・・・。
 我が家でしたら貴重な緑に・・・!

※いやいや・これは廃材×、残材ですナ♪
  ヒロ・・でした。
 

こんばんは~。

寒い中、お疲れ様です。(笑)
結局、皇帝ダリアは何輪咲いたのですか?
来年も楽しみになりましたね。
寄せ植えもシクラメンが咲いたら賑やかになりそうです。
クレマチスも植え替えられて、春には花がたくさん
咲きそうですね~。
素焼きの鉢は、まだ綺麗なのに・・・。
ご近所だったら、おねだりに行きたいです。(笑)
オキザリスも処分されるのですね~。
ナマクエンシスたちはもう咲かないかなぁ・・・。
可哀相ですけど、仕方がないですね。despair
お手製の鉢台、いいですね~♪
羨ましい!

kucchanさん、こんばんは~♪
今日は東京では霰が降ったそうですね。
北海道や日本海側では雪で大変なことになっているようです。
風邪も流行っているようですから、お体には十分お気を付けくださいね。

シーズン越しのガーデンシクラメン、元気に育っていますね。
市販のものよりは開花は遅れると思いますが、
どんな色のお花が咲くのか楽しみですね。
我が家でも白いシクラメンに蕾が付いたのですが、
ガーデンシクラメンなのか、普通のミニシクラメンなのかよくわかりません。
昨年のブログを見ると買っていないので、3年目のシクラメンのようです。

カルーナブルガリスはあまり大きくならないので寄せ植えにぴったりですね。
毎年のように買っているのですが、今年は忘れました。
吊り下げ鉢用にもかわいいビオラを植えられましたね。
我が家にも同じような鉢があるので植え付けねば…

クレマチスやニオイバンマツリ、今植え替えができるのですね。
それで質問があるのですが、我が家の鉢植えのクレマチス、鉢から根が伸び、
地植え状態になっています。
畑から下の根を切って植え替えても大丈夫でしょうか?

オキザリス、今処分しないとなかなかできないかもしれませんね。
我が家のゴールドアイラントも今年は花が咲かず、葉っぱだけは元気です。
思い切って処分した方がいいですね。
ヤブランは害虫に強いと思っていたのですが、コガネムシの幼虫に
やられることがあるのですね。冬のクレマチスは珍しいですね。

ヒロさん

おはようございます。
そう…寒い日が続いてますね。
我が地域は、ヒロさん地域よりは少しですが
寒さは厳しくないと思いますが・・・寒いです。
廃棄処分・・・
我が家は、花の咲き具合が悪いと処分対象です。
狭い土地での栽培ですから・・・
土地の有効活用が必須ですよ。
皇帝ダリアは、この花が散れば終わりです。
今季の見おさめですね。
廃材・・・
確かに残材です・・・定尺未使用品ですから・・・
現場管理責任者より頂く許可を得たので、欲しい材料を
頂く事に・・・何せ、定尺ですから長さもあり移動も
大変でしたが、我が家の敷地に運びましたよ。

ささみさん

おはようございます。
はい…寒い日が続いてます。
今後、大雪にならない事を願ってます。
皇帝ダリアは、たったの4輪です。
今季、咲く事は確認できたので、今後は花数増です。
鉢を土地の上にじか置きして、根を土地に這わせる
事で対応してみます。
ガーデンシクラメンは、4株がシーズ越ししてくれました。
やはり、シーズン越しは開花が遅いですね。
花の咲くのが待ち遠しいです。
クレマチスは、ここ数年、植え替えなしで。。。
鉢内は根っこがギッシリでした。
この植え替えで、沢山の花を咲かせてくれると嬉しいのですが。
鉢の処分・・・
我が家栽培従事者は歳も歳ですから、今後の事を考慮して
可能な限り素焼きからプラ鉢に変更してます(進捗中)。
一昨年ころより、近所の園芸好きな若奥さん達が引き取って
下さるので助かってます。
引き取り手の無い物は、割って一般ごみで処分ですよ。

hiroさん

おはようございます。
>今日は東京では霰が降ったそうですね。
我が家は神奈川県ですが、ほんの短時間ですが突然
降ってきてビックリしました。
(天気予報は晴れでしたが時たま日射しが出る程度)
寒い時は、出来るだけ外に出ないようにしてますよ。
ガーデンシクラメ・・・
今季は珍しくシーズン越しが成功しました。
やはり、市販品より開花は遅いですね。
早く咲いても花数が少ないです。
カルーナブルガリスは、初めて調達しました。
耐寒性もあるとの事で、寄せ植えにトライです。
(シーズン越しにも・・・)
クレマチスの植え替え・・・
資料では、「クレマチスは根を切られるのを嫌う」
「植え替え時は、根鉢をていねいに取り扱う」ですよね。
ですが、鉢内は根っこがギッシリ詰まっており、根詰まり
状態でした。
これではと、思い切って根っこを切り取り植え替えました。
鉢をじか置きにすると「鉢から根が伸び、地植え状態」に
なりますよね。
で、植え替えをするなら切り取るしかありませんよね。
切り取りで、上手く栽培出来るかわかりません・・・
が、私もhiroさん同様に切り取り植え替え実施しますね。
今季は、皇帝ダリアを、じか置きする予定です。
オキザリス・・・長年栽培してると花数が減る傾向に
ありますよね。
花が望めないなら処分すると決め実施中です。

おはようございます。

皇帝ダリア、最後までしっかり咲いてくれたんですねhappy01
それにしても・・・冬もいろいろな花が咲き、うらやましいです。
雪国はほぼ12~3月まで完全休業で、チョット寂しいです。

サンルームの花が無事育って、春にワッと弾けるのを楽しみにして
いさぎよく雪を楽しもうと思っています。

これだけの作業をされて滞っているとは、日頃のkucchan さんの
意気込みを承知しているからこそ納得できる話で、知らなければ
エライご謙遜だと思ってしまうのでしょうね。

いずれにしても寒いですから、適当にいい加減にお進めください。

雪ん子さん

こんばんわー
はい…雪を楽しんでください。
我が地域は、雪は殆ど降らず、降れば交通渋滞です。
ですから、楽しむ事も出来ず花を楽しむしかありません。
皇帝ダリア・・・今季は開花を確認したので、来季は
花数を増やす対策を講じます…上手くいくか心配。
雪国のサンルームは、花達にとっては天国ですね。
花達も、雪ん子さんの暖かいサンルームに応えて
花を一杯咲かしてくれるでしょうね。

uke-enさん

当地は、uke-enさん地域ほどは寒くないですが、
やはり寒いです。
超寒さに弱い私には地獄ですよ。
ですから、日射しが出て時は、日向で園芸作業です。
ここ三日間はブドウ、柿、イチジクの剪定作業も
実施しました。
これから、年末大掃除もあるし、身体が二つ欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/66161001

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い日が続いてる…でも、園芸作業は実施しなくては:

« イチジク未果実の甘露煮 | トップページ | コスモスが未だ咲いてる…と、葡萄の剪定 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック