« ヤブランとアメジストセージの開花…と、アゲハ幼虫 | トップページ | 耐寒性ピンクバナナ(花芽)…と、オステオスペルマムの整理 »

ハナトラノオ…と、横着者のアゲハ幼虫

8月初旬から中旬の長雨後は、雨の降らない気温の高い猛暑日が続いてます。
この気候で、葡萄の生育遅れ(色付き)が挽回してくれるのではと期待してる此の頃です。

庭ではハナトラノオが咲き始めてきました(8/27より)。
2017_0830_101926cimg0555

2017_0830_101919cimg0554

2017_0830_101936cimg0556


昨年の開花が8/17ですから10日遅い開花です…何故なの???。

イチジク(ドルフィン)は、大豊作で収穫が続いてます。
・8/28収穫分
2017_0828_130720cimg0533

・8/30収穫分
2017_0830_134923cimg0557

我が家だけでは食べきれないの、近所の方にお裾分けしてます。

2017_0828_131439cimg0535

近所の方のお出かけ(帰省)などのお土産のお返し等にも活躍してます)

そして、横着者のアゲハ幼虫・・・
庭のデポコンには沢山のアゲハ幼虫が・・・新たな誕生や脱走などで頭数管理は出来ておりません。
以下の個体は別物です・・・サイズが異なる。
・8/25
2017_0825_093652cimg0518_2

・8/26
2017_0826_101038cimg0525_2

・8/30
2017_0830_094138cimg0548

で、この方達の脱走先は、今迄に最終地点を確認した事がありません。
が、今回、横着者が現れました。
デポコンの木の上部で葉っぱを食い荒らしてた箇所で蛹になってました。

2017_0830_094216cimg0549

このような横着者は見た事がありません・・・が、蛹が見れて羽化の瞬間も確認できるし
孝行者と言えるかもしれません。

今日のオマケ・・・羽化したばかりのツマグロヒョウモン
2017_0828_065617cimg0529

« ヤブランとアメジストセージの開花…と、アゲハ幼虫 | トップページ | 耐寒性ピンクバナナ(花芽)…と、オステオスペルマムの整理 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

ハナトラノオ・・・綺麗ですね♪
下から咲いていくのかな?
今年そちらは長雨だったので、開花が遅かったのかも
しれませんね~。
おぉ!イチジクが豊作!
それにとっても良い色艶ですね~。
ご近所さんが喜ばれるのが分かります。(笑)

横着者のアゲハちゃん、鳥に狙われないといいですね。
ちょっと心配です・・・。despair

ささみさん

こんばんわー
ハナトラノオ・・・名前に似ず、綺麗な花でしょう。
はい…下側から咲き始めます。
開花が遅いのは、やはり、長雨が原因ですかね。
今季のイチジクは豊作でした。
8月中旬以降より雨が降らなくなり熟しも順調に
なりました。
味も甘くてバッチリです。
アゲハの蛹・・・木の一番上部で蛹になってるので
心配です。
防鳥ネットでも取り付け守ってやるのもいいのですが
自然に任せる事にします。

kucchanさん、こんばんは~♪
我が家でも今年はハナトラノオの開花が遅れています。
地下茎でどんどん増えるので、プランター栽培だけに
しようと庭の方はほとんど抜いたのですが、
そのあとからもたくさんの芽が出ています。
イチジクが大豊作ですね。
完熟でとても美味しそうです。
我が家でもなり始めましたが、一日にせいぜい2~3個
収穫出来るだけです。
あと何日かするとたくさん収穫出来るようなので、
その時はジャムかコーンポートにしようかと思っています。
時には横着者のアゲハの幼虫があらわれるのも嬉しいですね。
我が家でも幼虫は何度見たかわからない位ですが、
蛹になる頃はどこかに行ってしまいます。
ツマグロヒョウモンも羽化したのですね。
kucchanさんちは昆虫天国ですね。

 今晩は~

 やっぱり各花の開花、日照不足が影響しているのでしょうか~?
へ~・・トラノオさん結構沢山ありますね・・・♪
・は~いイチジク、ご馳走様です(ゴクッ)スゴイ量ですね。
隣にはトマトも…。
 
・いや~幼虫たち。いいですね~。
 我が家もちらほらおります、が、ガの幼虫?
これが結構おりまして・・、捕殺したり写真に残したりと・・。
近いうちに投稿しますね、あまり見た目・よくないですが!
  ヒロ・・でした。

市販の美味しいイチジクジャムにあたったことがないので、
熟れ過ぎのイチジクを探すのですがなかなか売っていませ
ん。近くならば、もらいに行きたいですよ。^O^

蛹化したアゲハの蛹を、よく見つけられましたね。葉に紛
れて、これだと鳥にもなかなか発見できないでしょう。

ツマグロヒョウモンは、羽化したばかりにはとても見えま
せんね。右の翅は半ばからちぎれていて、写真の関係か常
態では黄土色の眼が黒っぽく見えます。
ひん死状態で、本日には足元にポトリと落ちてるような気
がしますよ。

hiroさん

おはようございます。
今日は朝より小雨が降り、気温も低くて過ごしやすい一日になりましたね。
ハナトラノオ・・・hiroさん宅も開花が遅いのですね。
家は、最初より鉢植えで植え替え時に鉢のサイズアップをしてるだけです。
が、鉢の周囲まで根がギッシリで地下茎の増える様子がわかります。
今季のイチジクは大豊作ですよ。
8月の中旬までは雨が多くて、実は水っぽく感じましたが、その後の
晴天続きで味も回復して申し分なしです。
完熟イチジクは生産者特権ですよね・・・完熟実の味は味わえませんよね。
家はジャムは作ってませんが、近所の方より頂き美味しく頂いてます。
(近所の方はジャム作りが趣味みたいで・・・)
アゲハ幼虫の蛹になった姿は初めてと言っても過言ではありません。
途中まで追いかけた事はありますが、日没で見失います。
まさか、この様な場所で蛹になってるとはビックリしました。

ヒロさん

おはようございます。
昨日の、そちらは豪雨では・・・
わが地域は、ちょっとぱらついた程度でしたが、我が家より東北方面の空が
真っ黒になってました。
花の開花遅れなど、8月初旬~中旬の長雨の影響が出てるかも
しれませんね。
果樹への影響ははっきりわかります。
イチジクは大豊作で大満足してます。
が、カミキリムシの幼虫が幹の中に発生しました。
実が付いてるので、殺虫剤を塗布する勇気も出ず、
今は、キリで居そうな場所をブスリですよ。
(収穫が終われば専用殺虫剤を注入する予定)
蛾の幼虫・・・
家も結構見かけますが、何者かがわからず・・・
でも、捕獲して処分してます。

uke-enさん

おはようございます。
熟れ過ぎのイチジクを探す・・・
市販の熟れ過ぎのイチジク・・・下手をするとカビが
生えてる事も(よく見かけます)。
ならば、無花果の木を畑に植えれば・・・これが正解です。
2~3年もすれば完熟イチジクジャムが作れるかもしれませんよ。
蛹化したアゲハの蛹・・・
最初は葉っぱかと・・・でも、厚みがあり・・・
よく観察すると蛹でした。
まさか、この様な場所で蛹になるとは驚いてます。
後は、羽化を確認するだけです。
ツマグロヒョウモン・・・
幼虫と蛹が沢山いる場所の上方でしたので・・・
思わず、羽化直後と思いました。
更に、羽化直後の姿勢だったし・・・
uke-enさんみたいな観察力が無いので・・・ありがとうございました。

こんばんわ~。

涼しくなりましたねぇ・・・夜の庭は虫の大合唱の季節になりました。
ハナトラノオ、沢山あるんですね、こちらでも盛んに咲いています。
家の庭にもあったんですが・・・なぜか上手く咲けなくて
何年かかけて抜きました、地下茎でも増えるんで
全部抜いたつもりでも、春になると芽を出して・・・大変でした。

イチジク、美味しそうで・・・ヨダレがcoldsweats01
今年は一個も食べていないな~、一度位買って食べようかな・・・。

雪ん子さん

こんにちわー
我が地域・・・8/31より気候が崩れ始めて(台風15号の影響)
朝夕は肌寒く感じる日になりました(最高気温約25℃)。
でも、今日の午後からは天候は回復するみたいで、ほっとしてます。
トラノオ・・・色んな種類があるみたいですね。
以前に、雪ん子さん地域の「ヌマトラノオ」を拝見した時に、
葉っぱと蕾の付き具合がトラノオに似てると感じてました。
ハナトラノオとヌマトラノオは花びらが少し違うみたいですね。
>イチジク、美味しそうで・・・ヨダレが・・・
はい…完熟イチジクですから・・・とにかく、美味しいです。
生産者にしか味わう事が出来ないですよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65729271

この記事へのトラックバック一覧です: ハナトラノオ…と、横着者のアゲハ幼虫:

« ヤブランとアメジストセージの開花…と、アゲハ幼虫 | トップページ | 耐寒性ピンクバナナ(花芽)…と、オステオスペルマムの整理 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック