« スイカ(大玉)栽培経過…と、ムクドリの巣立ち | トップページ | ルドベキアタカオ…と、泣きたいスイカ栽培(大玉) »

モミジアオイ開花…と、ミニトマト栽培実験

今日も猛暑が続いており、暑い一日になりました。

庭では、モミジアオイが咲き始め、夏本番を思わせてくれてます。
2017_0714_065618cimg0286


今回は、ミニトマトの栽培実験を投稿します(素人栽培者)。
実験内容は、植え付け場所の違いによる生育影響判断(地植え・鉢植え)。
①花壇地植え(無花果の木の傍)~葉っぱ、実とも順調に生育中。
・背丈が3m近く伸びてきたので株元より約2mで切り取り。
・房の実付きも良く、粒も大きい・・・が、熟すのは一番遅いみたい。
一番下の房は実が2個で色づきはじめており、それ以降の房は見数は少ないが立派な実になってる・・・写真は、株元より順番に3房目まで撮影。
2017_0714_112703cimg0291

2017_0714_112552cimg0288

2017_0714_112539cimg0287

②駐車場砂利地植え~背丈は約1.5mで、既に、葉が枯れ始めてきてる。
実付きは、まばらで悪いが、そろそろ収穫可能に。
2017_0714_115236cimg0293

2017_0714_115252cimg0294

③鉢植え(21L野菜用丸深鉢)~背丈は約1mで、葉の調子が悪い(枯れ始めてる)。
実付きは、良い物も有れば悪い物もある…生育は一番早いみたい。
2017_0714_115352cimg0295

2017_0714_115401cimg0296

2017_0714_115423cimg0297

以上より、植え付け場所の良否は①⇒③⇒②のランク付けとしました(私なりの・・・)。

そして、今日、庭の園芸作業台(自作)の縁にアゲハが・・・多分、羽化したばかりだと思います。
2017_0713_151626cimg0285


考えられるのは、我が家のデポコンの木に居た幼虫が無事に羽化したのでは・・・。

【写真追加・・・7月16日トリミング】
2017_0713_151626cimg0285a


« スイカ(大玉)栽培経過…と、ムクドリの巣立ち | トップページ | ルドベキアタカオ…と、泣きたいスイカ栽培(大玉) »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、こんにちは~♪
今日も暑い一日でしたね。
夏はともだちとのウォーキングを中止しているので、
卓球の回数を週3に増やしました。

トマトのレポート、うまくまとめられましたね。
5年前頃、私もちょっとお高いトマトの苗を買ってきて、
ベランダで鉢栽培をしました。芽かきをしたものを捨てるのも
もったいないので、挿し芽にして夫の菜園で育てたところ、
出だしは鉢植えの成長が勝り、収穫も早く出来ましたが、
長い期間、たくさん収穫出来たのは菜園の地植えトマトでした。
kucchanさんちのトマトはkucchanのランク付け通りですね。
私も①が一番のように思います。
アゲハが無事羽化して良かったですね。
我が家のミカンの木にも新たに2匹の幼虫がいましたが、
鳥なども多いので無事に羽化出来るかどうか・・・
しばらく見守りたいと思います。

こんにちは~。

この花はモミジアオイっていうんですね。
この時期、ご近所のお庭で見かけますが名前を
知りませんでした。
葉っぱがモミジみたいだから・・・かな?

トマトは日当たり具合が少しづつ違うのでしょうか?
葉っぱが枯れてきたのは、水切れでなければ収穫時期が
近づいた証拠ですね~。
赤く色づくまで意外と時間がかかるんですよね。
そうこうしていたら、雨に当たって実が割れたりもしますし。sweat02
ウチもほぼ毎日、夕食の箸休め程度に収穫できてます。(笑)

羽化したアゲハ、立派な羽になってますね。
もうどこかに飛んで行ったのでしょうね~。

hiroさん
こんばんわー
本当に暑い日が続きますね。
身体が悲鳴を上げてますよ。
私は運動などしないので、毎日、庭をチョロチョロですよ。
トマト(ミニ)は、我が家の狭い敷地で栽培するには、どうしても鉢植えとなります。
そこで、少しでも栽培技術が上がらないかと試し栽培です。
やはり、地植えが最善ですね・・・でも、場所が無いし…可能な限り、花壇に植え付ける
ようにしたく思います。
アゲハは、多分、我が家のデポコン生まれではと思ってます。
が、何せ、天敵が多いので・・・
我が家は、アシナガバチが天敵です。
度々、幼虫を襲ってるのを見かけました。
今では、アシナガバチが来ると、フマキラーを振りかけて追っ払ってます。
(幼虫にかからないように注意して・・・)
hiroさん宅も無事に羽化してくれるといいですね。

ささみさん

こんばんわー
>この花はモミジアオイっていうんですね。
はい…葉がモミジの形をしているのでモミジアオイ・・・らしいです。
宿根草で育てやすいです…が、一日花なのが残念です。
トマト(ミニ)・・・
我が家での栽培環境は、日射しが一番良いのが②③です。
①は、傍にイチジクの木が有るので、日当たり時間は少ないです。
この条件でも、①が一番良い生育です。
やはり、地植えが一番ですね。
鉢植えは、水やり具合が難しくて・・・乾燥気味が良いらしので難しいですね。
そろそろ、少しづつ収穫予定です。
羽化したアゲハか、どうか、わかりませんが、葡萄の防鳥ネット内に入りこんで
なかなか脱出出来ずにいます。
現在は、脱出の手助けはせず、自力脱出を待ってますよ・・・多分、脱出したと
思います。

 そうですねこの色・・モミジ!
今晩は~
 
 しかしまあ・ここまでの「鈴なり」、見事なものですな~♪
アップするとこの色・手が届きそうですよ~、一つ頂こうかな!
PCでは許可なく頂いてもいいですかな?

?もう収穫しても良さそうな色のも・・(ちゃんと見ているから大丈夫だよ!):はい・仰る通りでした(笑)。
 そうそうkucchanさ~ん、アカタテハ?見ましたよ~~♪
我が家では初めてで~す!!
  ヒロ・・でした。
 

ヒロさん

おはようございます。
猛暑日は早寝早起き・・・
でも、早起きも早すぎると昼寝も・・・
モミジアオイ・・・真っ赤の花びらは夏ですよね。
ただ、一日花が残念です。
ミニトマトの鈴なり・・・
これも、生育具合で大きな差がありますよね。
私は、①タイプの鈴なりが気に入りです。
(実のサイズも含めて・・・)
今日あたりは収穫です。
ヒロさん宅ではアカタテハの登場ですか。
我が屋は、なかなか、出会う事が少なくなった気がします。
アップを楽しみにしてます。

我が家のモミジアオイは、かなり大きくなってきた蕾もあります
が、総じて小さく一番花でも2~3日先のようです。
アゲハの仲間がいろいろ吸蜜に来るのですが、吸蜜のため花
に頭を突っ込むから、なかなかまともな写真になりません。

羽化直後とおっしゃられるアゲハですが、左右の前翅頂が切
れているように見えるし、写真ではもう一つ分かり難いのです
が頭部すぐ下の腹部に異状な割れ目がありませんか。
こんな状態は見たことがありません。

uke-enさん

今日も暑いです・・・
庭に出る気もしませんよ。
モミジアオイは、家も花びらが小さいです。
種を頂いたお宅は、我が屋の倍の大きさですよ。
アゲハ・・・
細かい事はわかりませんが、写真を拡大してみると
頭の下方に割れた様子がわかります。
これが、妥当なのかどうか、私にはサッパリです。
uke-enさんのコメントより、もしかしたら、羽化直後では
ないかもしれませんね。
ならば、なぜ、この様な場所に居たのか不思議です。

アゲハの腹部はやはり割れていますか。
気になりますので、その部分を原図からトリミングして載せて
いただけませんか。

uke-enさん

原図も悪いし、私の技術も伴わないので
ボケ写真になりました。

いえいえ、ありがとうございました。

これを見ると、切れたとか割れたとかいうものじゃなくて、
生まれつきの形態異状のようですね。
羽化不全というものでもなさそうです。
こんな状態はやはり初めて見ます。

uke-enさん

おはようございます。
>生まれつきの形態異状のようですね。
この写真で、ここまで識別できるとは・・・
私にはサッパリです。
今後、トリミング技術向上に努めますよ。
(原図の仕様を変更してトライします)

こんにちわ~。

今年もモミジアオイの季節になりましたねこの色、好きですよ。
(我が家はもう少し後の開花ですが・・・)

ミニトマトの栽培実験、楽しく拝見しました
やはり地植えがベスト!予想通りでしょうか?
大地の力は大きいですね。

雪ん子さん

こんにちわー
丁度、3時前頃より雨が降り始めてきました。
梅雨なのに珍しい雨です。
モミジアオイは、咲き始めてきたのはいいのですが、
花びらのサイズが小さいです。
大きな花びらまでは、もう少し年数がかかるのでしょうか。
ミニトマトは、想像通り地植えが一番ですね。
スイカを含めて、地植えに勝るものはないみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65533398

この記事へのトラックバック一覧です: モミジアオイ開花…と、ミニトマト栽培実験:

« スイカ(大玉)栽培経過…と、ムクドリの巣立ち | トップページ | ルドベキアタカオ…と、泣きたいスイカ栽培(大玉) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック