« ルドベキアタカオ…と、泣きたいスイカ栽培(大玉) | トップページ | イチジク秋果収穫…と、庭で出会った昆虫達 »

野菜・果樹栽培…悲しい事も…嬉しい事も

最近の猛暑で少々ばて気味に…ブログもサボルなどの怠け生活でしたが、一昨日の22日振りの本格的?な雨で蒸し暑さは残りますが過ごしやすい日になりました。
が、今日は、日射しも出て再び暑い一日になりました。

■タダの花
①ペラルゴニューム(エンジェルアイズシリーズ?)~挿し芽品で、今季一度目の開花後、剪定…二度目の開花です。

2017_0728_120216cimg0368

②ケイトウ~毎年、こぼれ種で生え花を咲かせてくれてます。
2017_0728_071524cimg0358

③クレマチス(マダムジュリアコレボン)~一番花の花後に切り戻し後の二番花の開花です。
2017_0720_174719cimg0327

■スイカの割れ
今朝の5時半頃の庭の巡回時には異常のなかったスイカ(大玉)・・・
6時頃に“カァー・カァー”とカラスの鳴き声が・・・
防鳥対策をしてないトマト、スイカが荒らされてるのではと庭に・・・
すると、スイカが割れてるのを発見・・・
2017_0728_062746cimg0356

カラスが突いて割ったのか、天候の影響なのか・・・
収穫予定までは10日早い・・・が、取りあえず冷やして食べる事に・・・味には期待せず・・・。

■プラム・ソルダムのサンプル収穫
木を揺らすだけで実が落下する様になりました。
そこで、約、半分の13個のサンプル収穫を実施・・・
2017_0727_123344cimg0353

味は・・・甘みも酸っぱさも全く無く食べれる状態にあらず・・・残りの実を含めて廃棄処分になるかも。
後は、大石早生と太陽に期待するしかない。

・大石早生~まだ、この様な実の状態で、その中でも一番色付きの良い一個を収穫。
酸っぱさも無く甘い・・・プラム栽培で一番期待が持てそうです。
2017_0728_074738cimg0364

・太陽~まだまだ、収穫には程遠い状態です。
2017_0728_074908cimg0366

最近、近所の保育園に通う“おちびちゃんが我が家の庭に立ち寄り、野菜の出来具合を見て喜んでます。
で、“いいなー…いいなー”と呟きながら保育園へ・・・。
そこで、昨日はミニトマトとパプリカをあげました。
■ミニトマト~朝の通園途中にトマトに触り採れたので(10個位)、そのまま保育園へ持参…二家族の保育園児ちゃんが同じ行動を・・・お陰で残りは少なくなりました。

2017_0728_073957cimg0362

■パプリカ~こちらも、↑同様に三家族のチビちゃんが保育園帰りに庭に・・・
そこで、熟してる実5個をハサミで切り取り持ち帰り(撮影なし)・・・みんな、大喜びでした。
残りは、この様な青い実だけと寂しい状態になりました…この実もチビちゃん達は自分の物と思ってます。

2017_0728_120259cimg0370

今年も、この園児が通園してる保育園の夏まつりに招待され楽しんできました。
チビちゃん達の成長の早さに驚くばかりです。

そして、また、また、カミキリムシが無花果の木に・・・でも、防鳥ネットの効果か、木ではなく
ネットに止まってた・・・即、捕獲して牢屋(ムシカゴ)に入れました。
・キボシカミキリ・・・
2017_0725_080853cimg0350

このムシカゴは三日間、保育園に見世物で出張してました(保育園児が持参)。

« ルドベキアタカオ…と、泣きたいスイカ栽培(大玉) | トップページ | イチジク秋果収穫…と、庭で出会った昆虫達 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 私なんぞ、この二週間は除草のみで花作業・一切やらず・・で~す!!
取っても・とっても本当によく伸びる・・。

・ただの花?
いえいえこれは愛の結晶ですよ、手入れがいい証拠ですね♪
 いや~・この3枚、見事なものですよ。
・さあスイカ、どうしたのですかね?
実が入り過ぎ?

 プラム・ソルダムさんたち、これほど天候に左右されるものですか!!
右上の一個頂こうかな・トマト君・さん。
※kucchanさ~ん、私だって喜んじゃいますよ~・一個でも~。
  ヒロ・・でした。

 

こんばんは~。

ベラルゴニューム、挿し芽でこんなに立派になるなんて嬉しいですね。
ケイトウはこぼれ種で増えてくれますが、増えすぎるとちょっと大変で・・・。
以前ウチも植えていたのですが、勢力を拡大していくので
処分してしまいました~。
クレマチスもとっても綺麗ですね。

あらら・・・スイカが割れちゃったんですね~。
気温の変化でしょうか・・・。
熟れすぎて割れたのなら、甘いはずですけど・・・。
プラムもなかなか難しいのですね。
おチビちゃんたち、トマトとパプリカを収穫できて喜んだでしょうね。
すでに自分たちのものだと思っているところが可愛いです。(笑)
kucchanさんも夏祭りに誘われて、楽しい時間を過ごされたのですね。
想像するだけで微笑ましいです。confident

ヒロさん

おはようございます。
二週間も女装をされてたのですか・・・
あれ!・・・間違いました…除草されてたのですね。
私は、除草も出来ずに・・・
でも、ミニ花壇の土質改良は実施しました。
(土を耕し堆肥を入れただけでうけど汗ダラダラ・・・)
お金を払わなくても咲いてくれる花は孝行花です。
特に、ケイトウは・・・毎年、同じ繰り返しです。
ソルダムは味気が無く、失敗です。
数年前までは(鉢植え)甘くておいしかったのですが
地植えにしてから(多分)、味気が無くなりました。
地植えが原因かはわかりませんが、この先も期待が
持てそうにないので、今季限りで処分します。
スイカの割れ・・・残念です。
多分、水の具合いだと思います。
苗を差し上げた近所の奥さん方では、株がグチャグチャにされ
実がダメになりそうです。
近所の小学生たちが、虫とり(バッタ)で荒らしたみたいです。
スイカ栽培も楽にさせてくれませんね。


ささみさん

おはようございます。
>ベラルゴニューム、挿し芽でこんなに立派になるなんて・・・
そうなんですよ・・・
この様に生育してくれたのは初めてです(これが二番花です)。
だから、挿し芽は止める事ができません。
ケイトウ・・・
確かに、こぼれ種で増えまくりますよね。
家は、不要な株は抜いて育ててます。
(殆どを抜いてます)
この繰り返しを数年実施してます。
クレマチスは二番花です。
ですから、一番花の時より花びらが小さく、しかも
形状(八重)も悪いです。
スイカが割れてしまいました。
多分、水分が関係してるのではと思います。
苗を差し上げた近所の保育園ではカラスが
実をつついて割ったそうです。
園長先生よりスイカパーティに誘うと言われてましたが
無理みたいです・・・ただ、小さな実は残ってるみたいですが。
ソルダムは味気が無く、失敗です。
数年前までは(鉢植え)甘くておいしかったのですが
地植えにしてから(多分)、味気が無くなりました。
地植えが原因かはわかりませんが、この先も期待が
持てそうにないので、今季限りで処分します(家内よりの指令)。
保育園のチビちゃん達・・・
一度、見せると自分の物にしますね。
今度は、葡萄に目を付けたみたいで、通園時に葡萄を見せてと
庭にきますよ。
色付いた粒が房の中に一部出来てるのを見つけて・・・
色が黒くなってる…と、欲しがりますが、まだ、美味しくないと
説明してます(本当に美味しくないので)。
保育園の夏祭り・・・
一昨年より誘いがあり出席してます。
チビチャン達が、私を見つけると、xxxさんがきてる…と
はしゃいで喜んでくれてます。
これからも出来るだけ、参加する予定です。


関東はまだ梅雨のようなお天気だそうですが、当地は午前中
薄曇りで、暗くなってもパラリ程度で、適度の雨が欲しい気分
です。

スイカの裂果は、カラスのつついた跡がなさそうだし、雨によ
り過湿状態になったせいでしょうか。よくあることだし、次の実
(まだありますよね。)を気をつけて、雨のときは傘を差し掛け
てやってください。

キボシカミキリは、なかなかカッコイイですね。見たことがあり
ませんが、イチジクやミカンを食害するそうですから、牢屋入
りも仕方ないですね。

uke-enさん

こんばんわー
我が地域は梅雨明けしましたよ。
でも、今季の梅雨は空梅雨状態で、雨の降った日は
少なかったです。
今週が丁度、uke-enさん地域と同じ状態かもしれませんね。
(たまには雨が欲しい)
所が、今日の4時頃より急に空が暗くなり豪雨になりました。
現在、大雨・洪水・雷警報が出てますが、雷は殆どなりません。
雨も、小康状態になった感じです。
すいかの割れ・・・
そうなんです・・・カラスのつついた形跡はありません。
時々、雨が降ったので、水分の吸収バランスが
崩れたみたいですね・・・。
スイカ栽培も難しいですね。
今回、苗を差し上げた方で分かってるだけでもトラブル続発です。
・保育園・・・カラスにつつかれた。
・近所のおくさん宅・・・ガキ達に木を荒らされた。
・我が屋・・・割れ発生
本日、既に、豪雨が降っており、傘をさしてあげるのには
遅すぎました・・・明日が楽しみです。
キボシカミキリは、イチジクを食害しまくってます。
近所のお宅のイチジクは多分、枯れると思います。
現在も食事つきの監獄で生活してますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65590355

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜・果樹栽培…悲しい事も…嬉しい事も:

« ルドベキアタカオ…と、泣きたいスイカ栽培(大玉) | トップページ | イチジク秋果収穫…と、庭で出会った昆虫達 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック