« 黄金桃&葡萄の袋掛け作用…と、ルドベキアチェリーブランデーの開花 | トップページ | 宿根草も次々開花 »

スカシユリとストケシアの開花

ここ数日、雨の降らない(時に小雨あり)天候に恵まれ(晴れ&曇り)考えてた園芸作業は、ほぼ予定通り捗り安心してます。

先ずは、草花の開花です・・・。
①スカシユリ~今季は何色の球根が残り咲いてくれるか楽しみです。
2017_0606_155403cimg0608

2017_0606_155411cimg0609

2017_0606_155349cimg0607

②ストケシア(薄ピンク)~確か、3~4種類の色を栽培してるが、今回開花は薄ピンクです。
2017_0606_132258cimg0606

③サンドリーム;ダークバイカラー~既に開花してましたが、花数が増えてきました。
2017_0606_074322cimg0596

④ヤマホロシ~③同様に、葉数が増えてきました。
2017_0604_115259cimg0580


続いて、葡萄の袋掛けも毎日、少しずつ実施、ほぼ完了しました。
(6/2から本日までに100房の袋掛けを実施・・・昨年が172房だったので思い切った削減です)
・左側より
2017_0606_110939cimg0602

・右側より
2017_0606_111032cimg0604

そして、今日はヒヤリハットが・・・
脚立での作業中に、ちょっと無理な体勢で袋掛けを実施してる際に身体のバランスを崩し落ちそうに・・・
この時に夢中で房を掴み態勢の立て直しを・・・しかし、掴んだのが房で、房切が発生・・・
2017_0606_072509cimg0589


まぁ、房切れは当たり前・・・房の犠牲はありましたが私には犠牲なしでホットしました。

また、庭で見かけた昆虫も・・・
①モンシロチョウ
2017_0604_104213cimg0577

ヤマトシジミルリシジミ
2017_0605_121223cimg0586

③シャクトリムシ
2017_0604_142641cimg0581

他に、サトキマダラも見かけましたが、私の帽子や右手に止まり、撮影する事が出来ませんでした。

« 黄金桃&葡萄の袋掛け作用…と、ルドベキアチェリーブランデーの開花 | トップページ | 宿根草も次々開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 ぶどう棚の支柱に・・・♪
今晩は~

 スカシユリ!我が家も咲きましたよ~。
何と珍しく同じ時期に・・・。
薄ピンク・こちらもいいですね~。

 ん・ブドウたち、これだけあったら商売・ですよ~!
我が家のパイプ、設置したら上で遊べちゃいますね♪
 何時でもどうぞ~、もちろん・ラチェット(接続用)もありますからね~。
  ヒロ・・でした。

おはようございます。

棚ではなく、葡萄手入れ時の足場に・・・です。
高さが1.5mくらいの足場に・・・駐車場の奥側に・・・
これが、今、考えてる事です。
スカシユリはヒロさん宅も咲きましたか。
同時期とは珍しいですね。
暫くは、花数が増えてくるのが楽しみですね。
葡萄は、今後は病気と害虫との戦いです(黒点病)。
今月終わりころに、袋の下部を開いて異常が
発生してないか確認です・・・ワクワク気分です。


kucchanさん、こんにちは~♪
スカシユリ、我が家でも咲いていますよ~
ピンクは今年初めて植え、あと何日かでお花は終わりそうです。
黄色は蕾が色付いてきたので、そろそろ咲くのではないかと
楽しみにしています。多分どちらの花も我が家と同じだと思います。
ストケシアはまだ咲いていません。
我が家の方が花色が濃いと思います。
3~4種類も色があるなんて知りませんでした。
サンドリーム;ダークバイカラーは相変わらず元気に咲いていますね。
時々ホームセンターやお花屋さんに行って探しているのですが、
なかなか出会いがありません。
ヤマホロシも綺麗に咲きましたね。
我が家では冬に水やりを忘れ、枯らしてしまいました。
ブドウの袋掛けも終わり、ホッとされたことでしょうね。
とんだアクシデントがありましたが、kucchanさんが無事で何よりでしたね。
モンシロチョウやヤマトシジミは歓迎ですが、
シャクトリムシは困りますね。どんな蝶になるのでしょうね。

おはようございます。

スカシユリが咲きましたね~♪
やっぱり花が大きいので華やかですね。
サンドリームって花が終わりになると花びらが反り返って、
ボンボンみたいになりませんか?
花がら摘みをしないといけないんですが、ボンボンも可愛いので
ちょっと楽しんでいます。(笑)
葡萄の袋掛けもお疲れ様でした。
でも、危なかったですね~。
気を付けないと・・・脚立から落ちたら本当に大変でしたよ!shock

おぉ~!尺取虫・・・!!
お庭にいるなんて珍しいのでは・・・?

怪我がなくてよかったですねぇ。
何もない場所ですら平衡を崩す場合があるので、脚立の上なんて
ドキドキものです。くれぐれもお気をつけくださいね。
でも、奥様が知られたら、「何でブドウをつかむの、病院に行かない
で済む程度なら、痛いくらい辛抱しなさい。」とおっしゃるかも・・・^O^

ヤマトシジミの眼は、セピア色です。これはルリシジミですよ。

こんにちは、そちらはとうとう梅雨入りしましたね。
新潟も今週中には梅雨入りらしいです。

スカシユリがもう咲き出したんですね。
家のはもう少し先のようです。

あぶない!危ない!!・・・ブドウが犠牲になったけど
それで済んで本当に良かったですね~
家も来週にはツルバラの剪定をします
父ちゃんにもしっかりはっぱをかけて・・・と。
お互いケガの無いように、頑張りましょうねcoldsweats01

hiroさん

こんばんわー
えっ…hiroさん宅もスカシユリが咲き始めてきましたか。
家も最初に薄いピンクが咲き、続いてイエローが咲きはじめました。
hiroさん宅と同じ開花具合に驚いてます。
>ストケシアはまだ咲いていません。
家は、薄ピンクが咲いてきました。
で、今日は紫色が咲き始めてきました。
次は薄黄色が咲く気配です。
サンドリーム;ダークバイカラーは、今後、暫く咲いてくれるはずです。
多分、遅くても11月頃まで咲き続けてくれると思います。
この花は、HC○ーナンの園芸コーナーで良く見かけました。
現在、販売されてるかどうかは不明です。
ヤマホロシをhiroさん宅は水やり不足で枯らされたのですか。
家も、水やりは少ない方ですが、今のところ、健在です。
ブドウの袋掛け終了・・・今夜から雨予報で、ほっとしてます。
葡萄は雨が天敵ですので(素人栽培の我が家では・・・)。
>シャクトリムシ・・・どんな蝶になるのでしょうね。
私も全然わかりません・・・考えた事がありませんでした。
今度、図鑑で調べてみます。

ささみさん

こんばんわー
スカシユリ・・・
待ちに待った甲斐があり咲いてきました。
やはり、ユリの花は存在感があります。
>サンドリームって花が終わりになると花びらが反り返って、
>ボンボンみたいになりませんか?
はい…確かになりますね。
家は、この状態になると切り取ってます。
(家内の花がら摘みは花後の処理が早いので・・・)
葡萄の袋掛けは、私の年中行事の一つです。
今夜から雨予報だし、ほっとしてます。
とにかく、脚立作業ですので、バランスを崩すと落下です。
安全第一で、落ちないように気を付けてます。
危険な作業をすると、家内より葡萄栽培も取り上げられてしまいます。
シャクトリムシは、ヤツデの木の下に糞があり発見できました。
糞がなければ、見つける事は出来なかったと思います。
(大抵、幼虫の存在は糞で発見ですよ)

uke-enさん

こんばんわー
>怪我がなくてよかったですねぇ。
そうなんですよー
万が一、落下してれば怪我が無くても、家内より作業中止指令が発令されます。
もし、怪我でもしてたら指令が発令され、私の楽しみの葡萄栽培が出来なくなります。
とにかく、念には念を入れて作業しなくてはと安全作業に心がけてます。
>ヤマトシジミの眼は、セピア色です。これはルリシジミですよ。
ルリシジミでしたか・・・
この写真では、ここまでの識別は難しいです。

雪ん子さん

こんばんわー
そうみたいです・・・今日より梅雨入りしたみたいですが、その様な
気分になれません・・・梅雨らしき雨も降らないし・・・。
スカシユリは、漸く咲いてくれました。
やはり、ユリは優雅で周囲が明るくなります。
脚立作業は注意が必要ですね。
つい、慣れてるからと容易な考えで実施すると、予想外の落とし穴があり
転倒する物だと予測しての作業に努める様にしてます。
万が一、落下して怪我でもしたら・・・考えただけでもぞっとします。
雪ん子さん宅も、バラの手入れ時は十分な注意をしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65379017

この記事へのトラックバック一覧です: スカシユリとストケシアの開花:

« 黄金桃&葡萄の袋掛け作用…と、ルドベキアチェリーブランデーの開花 | トップページ | 宿根草も次々開花 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック