« アゲハの幼虫⇒蛹化…と、キリンソウの開花 | トップページ | スカシユリとストケシアの開花 »

黄金桃&葡萄の袋掛け作用…と、ルドベキアチェリーブランデーの開花

今日は早朝より日射し一杯の暑い一日になりました。
今日も早起き…恒例の庭などの掃き掃除、植物への水やり、花がら摘みを早々と
終わらせ、果樹の手入れを実施しました。

①黄金桃の袋掛け(鉢植え)~果実の自然落果も終わり、結実確実の実に袋掛けを実施。
 (鉢植えの事もあり9個+1個の袋掛け)
・袋掛け前の実・・・
2017_0602_071151cimg0554

・袋掛け後・・・
2017_0602_073921cimg0555



②葡萄の袋掛け(巨峰)~そろそろ袋掛けの時期に…摘果を兼ねて袋掛けを実施。
ここ2~3年悩まされてる持病?の「左足小指の内反小趾」と肩痛の再発防止の為、控え目な作業(無理のない作業)に努めており今日は30房の結実作業で終わりにしました。
後日、継続して実施予定。
・現在の房の様子~摘果後・・・
2017_0602_102702cimg0559

・袋掛け後の葡萄棚の様子・・・
2017_0602_151626cimg0569

一部をアップ撮影・・・
2017_0602_151604cimg0568


③ビワ(茂木)鉢植え~色づきも良くなってきました…そろそろ収穫可能かも・・・。
2017_0602_182606cimg0573

2017_0602_182732cimg0574


一方、庭の奥で管理してた多年草(宿根草)も咲き始めてきました。
(今日は一品種だけ)
①ルドベキアチェリーブランデー~育て始めて7年くらい経ち頑強です。
2017_0602_105938cimg0564


また、庭には蝶や蛾の訪問も・・・
①蝶 ウラナミシジミ(多分)~キリンソウの花(蕾)で…側面からの撮影に試みましたが逃げられ失敗。 
2017_0601_110058cimg0553

②蛾 不明モモスズメ(スズメガ科)~門前の通路で・・・取りあえず撮影だけ実施しました。
2017_0531_182419cimg0548

« アゲハの幼虫⇒蛹化…と、キリンソウの開花 | トップページ | スカシユリとストケシアの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 逃げられ失敗!珍しい~
今晩は~~

 現在は6月初旬、早くも袋がけなんですね♪
今期もこんなに・・素晴らしい。
!このバイタリティ?どこから来るのでしょう??脱帽!
 
・チェリーブランデー、その昔アプリコットブランデーはよく飲みました~。
・・・酒じゃないよっ・花の話だぞっ!すいません。

※私なんぞ、これだけ写されるだけでも万歳ですよ~。
キリンソウもきれいにみられて・・・。
  ヒロ・・でした。

こんばんは~。

黄金桃、あとは色付くだけ!な感じで順調な生育ですね~。(笑)
巨峰の袋かけも大変ですが、根を詰めずにして正解ですよ!
肩や足もですが、熱中症も心配ですから・・・。
ビワもそろそろ収穫しないと、カラスが目を付けてるかも。eye
梅雨前に、いろいろお忙しいですね。coldsweats01
ルドベキア チェリーブランデーって、ホントに名前どおりの個性的な
色合いなんですね~。
蕾も多いので、これからまた楽しみですね♪

最近、モンシロチョウ(?)をよく見かけるようになりました。
虫たちも蜜集めに忙しそうです。

ヒロさん

おはようございます。
蝶の撮影は難しいですよ。
しょっちゅう動き回り、じっとしてくれる事は殆どなく、
撮影者なかせです。
開翅状態の上面、閉じた翅の側面より一式を撮影したいのですが
どちらかが抜けてしまいます。
桃や葡萄の袋掛けは、素人の私には6月に入り実施着手してます。
雨が怖いですから・・・病気対策
ルドベキアチェリーブランデーは、ちょっと地味な感じで好きな
部類ではないです。

ささみさん

おはようございます。
>黄金桃、あとは色付くだけ!な感じで順調な生育・・・
イエイエ・・・これからも注意が必要ですよ。
病気や害虫にやられる事が心配です。
これを少しでも減らす為にも?袋掛けを実施してます(私は)。
でも、相手が自然ですから気付けばやられたー…も多いです。
>根を詰めずにして正解ですよ!
そうなんです・・・
私の欠点である後先考えず「始めたら終わるまでやる」ですから・・・
家内より毎回、治る薬があればと言われてます。
ビワ・・・
そう…鳥の食害・・・もう、ネットの上からクチバシの跡みたいな
傷もみられました。
早めの収穫を予定してます。
ルドベキアチェリーブランデーは、ちょっと地味な感じで好きな
部類ではないです(明るい色の方が好き)。

kucchanさん、こんばんは~♪
果樹栽培は摘果や袋掛け等、苦労も多いですが、
できあがって、食べてもらって、喜んでもらえたときは
作って良かったと思われるでしょうね。
これからも無理のないよう作業して下さいね。
ビワ、美味しそうですね。
たくさん生っていたころが懐かしいです。
鳥に食べられないうちに収穫して下さいね。
ルドベキアチェリーブランデー、7年も育てていらっしゃるとはお見事です。
我が家ではいつも2年で駄目にしてしまいます。
今年は買う年ですが、今のところ買っていません。
蝶は好きですが、蛾はちょっと・・・・・

ウラナミシジミは♀ですね。左の尾状突起が欠けているようですが、
羽化してから時間がたっているようですね。
我が家ではまだ見かけません。

この形のガは、kucchan さんもお好きなスズメガ科ですよ。
モモスズメと言い、私は見たことがありません。
ただねぇ、幼虫はモモ、ウメ、サクラ、ビワ、リンゴなどの葉を食べ
ますので、ご注意。

hiroさん

おはようございます。
果樹栽培の摘果や袋掛け・・・
確かに、葡萄や桃などは必要ですよね。
面倒(大変)ですが極力心がけてます。
袋をかけると生育具合が分からなく、気になり見える様に
袋を開く際はドキドキですよ。
上手く出来てる時の感激は何時までも記憶が残ります。
>ビワ、美味しそうですね。
既に、鳥の嘴みたいな跡もあり・・・取りあえず、サンプル収穫
する予定です。
hiroさん宅は残念でしたね・・・今も、有れば大量収穫でしたね。
ルドベキアチェリーブランデー・・・
そう、7年も…ですよ。
でも、同期のピーチなど二品種は今季に消滅しました。
今季、調達するかどうかは、まだ、決めてません。
>蝶は好きですが、蛾はちょっと・・・・・
私も同感です。

uke-enさん

おはようございます。
>ウラナミシジミは♀ですね。
やはり、そうでしたか。
翅を閉じた側面写真が撮れなかったので自信がありませんでした。
外観がヤマトシジミとは違う…と、感じて夢中で撮影しました。
>kucchan さんもお好きなスズメガ科ですよ。
えっ…私の好きなガですかー・・・
何者か知らなければ指のり挑戦ですが・・・ガと知ればぞっ…ですよ。
>幼虫はモモ、ウメ、サクラ、ビワ、リンゴなどの葉を食べますので
我が家には、オモ、ビワ等が有るので・・・捕獲すべきでしたが、
そのまま放置しました・・・後の祭りですね。

おはようございます、妙高は雲一つ無い素晴らしい朝です。

少しご無沙汰している間に、果樹達の大きくなったこと!
袋掛けという大変な作業の季節なんですね、特にブドウは大変そう・・・
害虫たちも活発に活動する季節だから大変ですね。
口に入るものだから、やたらと消毒も出来ないし・・・。

雪ん子さん

こんばんわー
えっ…そちらは雲一つ無い天候ですかー。
我が地域は、薄曇りで時たま陽射しが出る程度でした。
果樹の実・・・
そーなんですよー・・・
特に葡萄は、あっという間に粒が大きくなります。
袋がけ・・・
大変です。
特に我が屋のブドウは・・・庭が狭いので葡萄棚を
高くしたので作業は脚立利用です・・・これが大変。
>口に入るものだから、やたらと消毒も出来ないし・・・。
そうなんです。
ですから、病気や害虫対策で早めに袋掛けをしてます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65361171

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金桃&葡萄の袋掛け作用…と、ルドベキアチェリーブランデーの開花:

« アゲハの幼虫⇒蛹化…と、キリンソウの開花 | トップページ | スカシユリとストケシアの開花 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック