« ナガサキアゲハ(新生蝶) | トップページ | クレマチスキリテカナワとヒメヒオウギ白の開花…と、ヒカゲチョウ »

カンパニュラアルペンブルー…とツマグロヒョウモン(蛹&成虫)

今日は最高気温30℃近くで今夏一番の暑さになりました。
この暑さでは、さすがに庭作業は出来ず、物置きから扇風機を取り出し・組立て
利用出来るようにしました(5台)…まだ、エアコン利用するには電気が勿体無い。

早朝は相変わらず葡萄の弦(新弦)の誘引作業を実施してます(今季は新弦の出具合が遅い…悪い)。
新弦の伸び具合いで必要な時に実施しており、誘引作業は順調に進んでます。
2017_0508_133955cimg0297

この作業時に枯れた弦を見つけると切り取る作業も・・・この作業などで、今季も、また、
肩痛、手首(右手親指付け根)を傷め、湿布薬のお世話になってます(歳だから…)。
2017_0508_134354cimg0298

庭では、カンパニュラアルペンブルーとサルビアコクネシアが咲き始めてきました。
①カンパニュラアルペンブルー~
庭の通路沿いに毎年生えてくる宿根草
2017_0508_134810cimg0300
2017_0508_134755cimg0299

②サルビアコクネシア~こぼれ種
2017_0507_082208cimg0268

③四季咲き大輪バラ~挿し木で花びらの直径は12~13cmで品名不明。
2017_0508_115117cimg0294

③時期外れのヒマラヤユキノシタも開花しました。
2017_0507_144403cimg0278

 この時期に…遅れて咲くのか・・・わかりません。

昆虫も・・・
先ずは嬉しい蝶を・・・。
①ツマグロヒョウモン(♀)~
2017_0508_085439cimg0284

そうそう、前回記事投稿の幼虫・・・行方不明だったが、昨日、スミレ鉢で蛹になる体制で発見。
2017_0507_130633cimg0275

で、今日の午後一番に蛹になりました(今季1号)。
2017_0508_133839cimg0296

次は、憎たらしい害虫を・・・
鉢栽培のパプリカの実に丸い食い荒らされた穴が・・・切り取り廃棄。
2017_0507_130023cimg0274

パプリカの木には、カメムシの仲間が・・・クサギカメムシなら実を食い荒らすし、即、捕獲し投獄。
2017_0508_152411cimg0302

« ナガサキアゲハ(新生蝶) | トップページ | クレマチスキリテカナワとヒメヒオウギ白の開花…と、ヒカゲチョウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~、暑い日が続きますね。

ブドウの誘引は、高い所だけに大変ですねぇ・・・
湿布薬をお供にcoldsweats01 頑張って下さい。
カンパニュラアルペンブルー、毎年はえてくる・・・何と羨ましい。
サルビアコクネシア、咲くのが早いですね、うちのはまだ顔(芽)も見えないです。
暖かくなってくると、害虫も活発になってきて、これから大変ですよね。
家はまずアブラムシです、次いでモンシロチョウです。
ブロッコリーと五月菜の上をヒラヒラ~~~、きっとそのうち青虫が・・・・coldsweats01

 イヤ~・それはいいですね~
今晩は~

 kucchanさん流石~、早朝作業とは・・♪
これからは特に必要な~。
今日のさいたま、焼けつくような・と言うより、刺すような暑さでした。
 庭植えの花たち・ダラ~ンと、7時(19時)前まで作業でした~。

!!!kucchan さ~ん、やっぱり私は爪の垢を頂かないとなりませんね~(笑)。
身体に鞭打って・・・、皆さん(植物たち)は幸せですね。
 アッ・間違いました、昆虫達もですね♪
※更に言葉足らずで・・、kucchan様には昆虫達の先生もおられまして・・♪

 さあ花に、…アルペンブルー・拝見した事が・・・。
この雰囲気といい・花といい、いいですナ~。
・エッ・ヒマラヤユキノシタ?しかも花数の少ないこと、色もさっぱりしていて・・。
・まあまあ早くも・・ヒョウモンさんが・・・。
我が家ではこの時期、幼虫もサナギも見たことが・・・(汗)。
・もう?パプリカ・・・、やっぱりついていけませ~ん(笑)。
 明日も暑そうな、私も気を付けま~す。
  ヒロ・・でした。 

雪ん子さん

おはようございます。
葡萄棚の高さ・・・
一般的には通常状態で手が届く高さですが、
我が家は敷地が狭く庭に作ってるので、低いと
圧迫感があり嫌だと家内に言われて高くしました。
ですから、手入れ時は脚立を利用してます。
従って、無理な体勢での作業なども発生して
身体を傷める事が多くなります。
カンパニュラアルペンブルー・・・
最初は鉢栽培でしたが、こぼれ種で生えてからは
宿根になり、更に、こぼれ種も加わり、通路際に
沢山あります・・・本当に助かってます。
草花は、一般的に雪ん子さん地域より開花は早いですが、
終わりも早くて・・・どちらが良いのか・・・。
そー・・・害虫・・・
家ではナメクジ、カメムシが目立ちます(アブラムシも)。
特に、ナメクジ・・・困ってますよ。

ヒロさん

おはようございます。
はい…早寝早起きに限ります。
これで、早朝作業も可能ですよ・・・
(老人パターン突入かも・・・)
昨日は暑かったですね。
家も冬花の傷みは特に増してきました。
反面、スイカやトマト、パプリカの野菜は
元気一杯になってます。
ブロ友さん・・・各方面の専門の知識を
持っておられる方がいらして、大変助かってます。
このおかげで、私も遅まきながら知識が増えてきて
ますが、覚える事より忘れる事が多くて歳はとりたく
ないですよ。
ヒマラヤユキノシタ・・・
やはり、変でしょう・・・
先ず、
・開花時期・・・遅すぎる
・花色・・・色が薄い
気候で新品種になったのか・・・不思議ですよ。
野菜栽培は、近所の奥さん方と競争してます。
今のところ、一番、生育が早いみたいですhappy01
多分、鉢のサイズが大きいからでしょう。

手、腕、肩を痛めるのはここ3年くらい続いていますね。そろそ
ろブドウ栽培を考えるようなことはありませんか。

土いじりをすると指先が大荒れで、あちこちで皮膚がパカッ、ア
カギレ状になるので、花作りを大幅に間引きしました。
でも、花壇がガランとしてたりするとさびしくなって、つい花を植
えたりしてしまいます。(^^ゞ

おはようございます。

あぁ・・・今年も痛々しい湿布が!
やらないといけない作業ですが、あまり無理をしないようにして
ご自愛下さいね。
腰痛にも気を付けて!
アルペンブルー、綺麗ですね♪
季節になると芽が出て花を咲かせて・・・宿根草の嬉しい魅力です。
ヒマラヤユキノシタ、咲き忘れていたのかな?(笑)
可愛いですね。
害虫は暖かくなって増えてきましたね。
ウチもアブラムシ・カメムシ・ダンゴムシ、そしてナメクジがいて
悪さをしています。
小さなトカゲ君がパトロールしてくれていますが、追いつかない
みたいです・・・。(笑)

kucchanさん、おはようございます♪
葡萄の誘引は大変ですね。
この歳になると無理な体勢を長く続けるといろいろな
場所で、不都合が生じますね。私はスマホのゲームをして
腰痛になりました。一晩の湿布で治りましたが、
今後は気をつけようと思っています。
カンパニュラアルペンブルーがすごい勢いで増えていますね。
我が家は鉢植えで十数年育ててきましたが、
そろそろ寿命のようで今年は2~3本しか芽が出ておらず、
花も咲くかどうかわからないので、花は少し違いますが、
ベルフラワーを買ってきました。
サルビアコクネシアのコボレダネは、我が家でもたくさん芽が
出ていますが、お花はまだ咲くようすがありません。
赤と2種類ありますが、こちらの色の方が優しそうで素敵ですね。
四季咲き大輪バラ、直径が12~13cmトは見事ですね。
ヒマラヤユキノシタは我が家にもあるのですが、植えた場所が
日陰になってしまったので、ここ数年は咲かなくなりました。
ツマグロヒョウモンはまだ見ていません。
昨年は今ごろ写真を撮っているのですが、他の蝶も含め
今年はまったく写真が撮れていません。
パプリカ、もうなったのですか。早いですね。
それにしても憎きカメムシですね。

uke-enさん

こんにちわー
あれー…今回は蝶への突っ込みがありませんね。
ならば、100点満点か・・・。
>手、腕、肩を痛めるのはここ3年くらい続いていますね。
そうなんですよー…無理をすると発生します。
が、湿布薬で治るので、同じ事の繰り返しです。
ブドウ栽培は寝込んでしまうまで続けますよ。
土いじり・・・
えっ…私は、皮膚のパカッ、アカギレ状にはなりません。
少しカサカサするだけです。
作業後は葡萄樹液とアロエ入りクリームで手入れをしてます。
これで、バッチリですよ。

ささみさん

こんにちわー
手・腕・肩を痛めるのは、ここ3年くらいの年中行事です。
常々、無理はしないようにと気を付けてますが、気づくと
夢中になっており・・・困ったものです。
アルペンブルーは、この水色が気に入りです。
毎年、この様に発芽・成長して沢山の花を咲かせくれます。
が、梅雨にはいると、雨で茎が倒れて情けない状態になります。
ヒマヤラユキノシタ・・・
この時期に咲いてくるとは・・・驚きです。
しかも、花色は薄いし・・・どうしたの…ですよ。
害虫・・・
>ウチもアブラムシ・カメムシ・ダンゴムシ、そしてナメクジがいて・・・
どこも同じですね。
悪さをしなければいいのですが、悪さばかりで・・・困ってます。
そーいえば、家はトカゲ君が全くいなくなりました(今季、出会えず)。
居るのはヤモリ君です。
トカゲ君は、近所のチビチャンたちが虫かごを持って捕獲しており
この影響だと思います。

hiroさん

こんにちわー
この歳になると、ちょっとの無理で(特に態勢)身体に傷みが出てきます。
でも、湿布薬で治るので同じ事の繰り返しをしてます。
無理はしないように気を付けてるのですが、いざ、作業などを始めると
夢中になり、気づいた時は痛みがでてます。
>カンパニュラアルペンブルーがすごい勢いで増えていますね。
でしょう・・・最初は鉢栽培でしたが、なぜ、この場所に生えたのか・・・
年の経過とともに増え続けてきました。
今は、毎年、この様になり咲いてくれており有りがたいです。
サルビアコクネシアも毎年、こぼれ種で生えてくれてます。
路地に生えた一部は、鉢上げして楽しんでます。
この花も、こぼれ種には助かってます。
>四季咲き大輪バラ、直径が12~13cmトは見事ですね。
確か、hiroさん宅の挿し木バラと同じではないでしょうか。
今季は剪定方法が良かったみたいで沢山の蕾を付けてくれてます。
ヒマラヤユキノシタ・・・
えっ…hiroさん宅も咲きませんでしたか。
家も日陰で管理してましたが、途中より日射しの良い場所で管理するように
変更しました・・・日照時間が関係ありそうですね。
来季は早めに日射しの当たる場所に移動させます。
そーいえば、hiroさんのブログで蝶は見かけてないですね。
早く、登場することを願ってます。
パプリカは苗調達ですから・・・種まき栽培は、新芽が見えるレベルです。
(最初調達298円/1株、二週間後調達198円/1株・・・この差は・・・)
毎年、実に丸い穴を開けられる食害を受けてます。
昨年はナメクジと思ってましたが・・・犯人は確定できてません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65252706

この記事へのトラックバック一覧です: カンパニュラアルペンブルー…とツマグロヒョウモン(蛹&成虫):

« ナガサキアゲハ(新生蝶) | トップページ | クレマチスキリテカナワとヒメヒオウギ白の開花…と、ヒカゲチョウ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック