« クレマチスキリテカナワとヒメヒオウギ白の開花…と、ヒカゲチョウ | トップページ | バラ安曇野、サンドリームなどの開花 »

果樹栽培(結実編2)

今日は朝から雨模様(小雨)の肌寒い一日になりそうです…最高気温19℃?。
(正午前より本降り?になり冷え込みも大きくなりました・・・)
昨日は好天気に恵まれ、早朝に葡萄の消毒などを実施、それなりの園芸作業が出来ましたが、今日は早朝の雨が止んでる時に庭を一回りするだけの楽ちん園芸でした。
庭を一回りしてると、
・柿の木の葉っぱにヤマトシジミが・・・多分、寝ぼけ状態ではと指を差し伸べた所、逃げられましうた… (手乗り蝶…失敗でした)
2017_0513_080557cimg0352

・更に、柑橘のデポコンが咲いてるのに気付きました。
 花・・・
2017_0513_080227cimg0348

 蕾・・・
2017_0513_080251cimg0349

例年より遅い開花で、今後の成長が心配されます(実が付くか)。

序に、と言えば花に申し訳ないのですが、雨に濡れた花も撮影・・・
①四季咲き大輪バラ~
2017_0513_081212cimg0358

②カンパニュラアルペンブルー~
2017_0513_080922cimg0356

③ヒマヤラユキノシタ~
2017_0513_080836cimg0354


今日のテーマである果樹栽培の生育状態も確認しました。
何れも、素人の私には順調に生育してると思われます。
①ビワ(茂木)鉢植え~
2017_0513_080736cimg0353

②イチジク(ドルフィン)地植え~
2017_0513_082129cimg0364

③黄金桃 鉢植え~
2017_0513_081109cimg0357

④プラム 地植え~
・大石早生
2017_0513_082021cimg0360

・太陽
2017_0513_082028cimg0361

・ソルダム
2017_0513_082049cimg0363

⑤柿(富有)地植え~鉢上から地植えに変更後3年になるが花房を付けてくれない恩知らずの柿。
⑥葡萄 鉢植え~現在、新弦が出て房の赤ちゃんが出始めており生育が順調かは現時点では不明で撮影なし。

おまけで、パプリカの生育状態も・・・
先日のカメムシ食害?後、他の実は順調に生育してます。
2017_0513_082423cimg0365

« クレマチスキリテカナワとヒメヒオウギ白の開花…と、ヒカゲチョウ | トップページ | バラ安曇野、サンドリームなどの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ヤマトシジミの多分♀だろうとは思いますが、翅裏外縁の丸い点
の並びが、セピア色に見えます。
普通は黒で薄かったり、セピアがかったりはよく見かけますが、春
にここまでセピア色が濃いものは記憶にありません。
そちらのヤマトシジミは、皆こんな感じなのでしょうか。気にかけて
おいてくださいね。

果樹が充実してきましたね。
ブルーベリーの花は咲きましたっけ。

 一輪が大きいような~・ヒマラヤユキノシタ♪
今晩は~

 いや~・kucchanさ~ん!
これでは忙しい筈・ですね~・スゴイですよ。
私には・・(汗)、見るからに大変そうな!!

 蝶に、バラに、果物(一括りにして(汗))に、花に・・。
これをお一人で・でしょ。
 ホント半端じゃナイっ!!
  ヒロ・・でした。

uke-enさん

おはようございます。
今日も早寝早起きの私です(天気が回復したので)。
ヤマトシジミ・・・実は、何時もと色が違う…と、感じて、
もしや、は初見の蝶かと、先ず証拠写真を撮りました。
が、ヤマトシジミの♀ですかー・・・
果樹栽培・・・
あっ…ブルーベリーを忘れてました。
今季は、家内がバッサリ枝を切ったので花も少なく
実付きも悪いです。
既に、花は終わり小さな実が対いてます。

ヒロさん

おはようございます。
今日は雨も上がり、早起きですよ。
天気予報は曇りで葡萄の弦の誘引作業を実施する予定です。
ヒマラヤユキノシタ・・・
花びらのサイズは多分同じだと思います。
が、花茎に対して、一方は花びらの数が少ないです。
いずれにしろ、時期外れの開花だし、良しとするしか・・・。
さて、来季はどうなるのでしょうか・・・。

kucchanさん、おはようございます♪
ヤマトシジミももう遊びに来るようになったのですね。
我が家でも来ているのでしょうが、なかなかお目にかかれません。
デコポン、花が咲いて良かったですね。
我が家では今年も花が咲かず、2年連続結実見込みなしです。
せっかく鉢植えから地植えにしたのに残念です。
四季咲き大輪バラ、雨にぬれた姿も綺麗ですね。
確かに我が家の名前不明のバラと似ているかもしれません。
カンパニュラアルペンぶるーもヒマラヤユキノシタも素敵ですね。
枇杷やイチジク、黄金桃、プラムなど今年もたくさん収穫
出来そうで良かったですね。
やはりkucchanさんの日頃のお世話のたまものですね。
我が家のソルダムは花だけでした。

hiroさん

こんばんわー
ヤマトシジミは、相当前より遊びに来てましたが、
ウロチョロして、しかも、敏感で撮影ができませんでした。
多分。もう、hiroさん地域でも出現してると思いますよ。
デポコン・・・今季は、収穫が遅かったし、収穫後に
植え替えも実施したので花を咲かせてくれるか心配でした。
開花は始まりましたが、蕾が少ないような気がします。
鉢のサイズアップが原因なのか・・・わかりません。
hiroさん宅は、デポコンを鉢植えから地植えにして花が
咲かなかったのですよね。
家は、柿(富有)を鉢植えから地植えにしてから、一度も
花を咲かせてくれません。
今季で3年目になるのですが・・・もしかして、植え替えが
原因なのでしょうかね・・・。
四季咲き大輪バラは、今年、初めて沢山の蕾を付けてくれました。
多分、思い切った剪定がよかったのではと思ってます。
hiroさん宅のバラにそっくりでしょう・・・。
今季の家の果樹栽培は、量より質をモットーにしてます。
この努力が、どの様に出るか、今後が楽しみです。
>我が家のソルダムは花だけでした。
我が屋は、桃やプラムは人工授粉をさせてます。
だから、結実数量も多くて、沢山の摘果をしてますよ。
hiroさん宅のソルダムも人口授粉させてはどうでしょうか。


こんばんわ~。

果樹に花に野菜・・・・狭い狭いとかおっしゃりながら・・・
半端じゃない「趣味の園芸」ですよねぇhappy01
ビワにイチジク、黄金桃、プラム&ブドウ・・・アッ、デコポンもありましたね
果物だけでも大変!美味しい趣味の園芸、いいですよね。
(でも、私はバラ!! へへへ・・・coldsweats01

雪ん子さん

おはようございます。
早寝早起き・・・これが、夏季の園芸パターンですね。
果樹栽培・・・忘れてました。
ブルーベリー2品種とイチジクのもう1品種を忘れてました。
昨年までは、他にサクランボ2品種も・・・こちらは昨年秋に
処分しました(収穫が殆ど見込めず)。
私の園芸は、定年退職後が本格的な参戦です。
で、家内が花、私は果樹&花木に走りました。
雪ん子さんの「鑑賞・味覚の園芸」に対して、
私は「味覚の園芸」ですよ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65273353

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹栽培(結実編2):

« クレマチスキリテカナワとヒメヒオウギ白の開花…と、ヒカゲチョウ | トップページ | バラ安曇野、サンドリームなどの開花 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック