« 果樹栽培(結実編2) | トップページ | 葡萄の手入れ(花房の整形)…ツマグロヒョウモンの羽化1号 »

バラ安曇野、サンドリームなどの開花

ここ数日、暑くも寒くもない園芸日和で我が家の庭の手入れも進行中で安心してます。

■庭での、新たに咲き始めてきた花・・・。
・先ず、花弁を・・・
①サンドリーム;ダークバイカラー(鉢植え)~育て始めて何年になるか・・・

2017_0516_120925cimg0380

②バラ;安曇野(鉢植え)~
2017_0517_103637cimg0402

③クレマチス;マダムジュリアコレボン~
2017_0518_062409cimg0410

続いて、株姿を・・・この姿(全体の一部撮影も…)で栽培年数が想像できるかも・・・
①サンドリーム;ダークバイカラー(鉢植え)

2017_0516_120935cimg0381

②バラ;安曇野(鉢植え)~
2017_0518_062120cimg0409

③クレマチス;マダムジュリアコレボン~
2017_0518_061954cimg0408

■既に。開花済みだが花数を増してきた花も・・・
①ペラルゴニューム(エンジェルアイズシリーズ?)~昨年の挿し芽栽培で、儲けた感が強いです。
2017_0517_140501cimg0406

②羽衣ジャスミン~花数は少ないですが周囲に香りを発してます。
2017_0518_061825cimg0407

③ユーリオプスデージー~小枝が倒れ気味になったので園芸紐で縛り形を整えました。
2017_0515_121224cimg0377


■おまけも・・・
①ユリ~蕾を付けてきてます
2017_0516_121304cimg0384


■ここ数日の園芸日和で、遂にパンジーなど冬花の処分を実施しました。
現時点、処分後の鉢は株の引き抜き迄は実施しましたが、土のふるい掛け等は実施してません。
以下は、東南道路南側の様子
・処分前~パンジーやビオラボイラが徒長し見苦しくなってます
2017_0511_113503cimg0337

・処分後~庭の奥で管理してた宿根草を持ち出し、鉢花の配置換え
2017_0517_092524cimg0391_2

« 果樹栽培(結実編2) | トップページ | 葡萄の手入れ(花房の整形)…ツマグロヒョウモンの羽化1号 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは~

 チョッと直射・・がキツイですが頑張っておりま~す・庭!
・エッ、このパターンをセットにして・・・♪
この方法・いいですね~。
 サンドリーム;ダークバイカラー。
この株・スゴイですね~~。

・ ①ペラルゴニュームさん、見ただけで楽しくなっちゃいますよ~♪
良く似たのでうさぎのミミ!!に・・。
・ユリ、我が家のも同じ感じになってきましたよ~!。
・えっ、ーー処分前~パンジーやボイラが徒長しーー
の、ボイラ??どんな花、今度アップを~。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん

こんばんわー
陽射しが強い時は葡萄棚の下に鉢を移動させての
園芸作業です。
直接の日射し下では、遠慮してます。
>・エッ、このパターンをセットにして・・・♪
記事作成後に読み返すと・・・良くないと判断しました。
花びらと全容は一対が見やすいですね。
サンドリームなど、家の宿根草は栽培年数が長いので
株は大きくなってます(消滅もありますが…)。
>ボイラ??どんな花、今度アップを~。
えっ…大失敗です。
ビオラです・・・。
キーボードの操作ミスですね(英字のIとO)
読み返しの必要性を再認識しました。

おはようございます。

サンドリーム・ダークバイカラー、個性的ですね。
でも夏の日差しに映えて綺麗です。
実は私も先日、サンドリーム・ピーチを買って花壇に
植え付けたんですよ。
やっとすこ~し蕾が開き始めました。(笑)
安曇野もクレマチスも高くしているので、お花が咲くと
見ごたえがありますね~。
ユリの開花も楽しみですね。
パンジーやビオラを処分されて、模様替えされたんですね~。
これからの暑さと強い紫外線で庭仕事もままならないので、
暑さに強い宿根草たちに頑張ってもらわないといけませんね。coldsweats01

バラ(安曇野)の茂り具合は、とても鉢植えに見えませんね。これから
開花も進んで、鉢一杯の花盛りになればいいでしょうね。

当地の今朝はヒンヤリしていましたが、日中は暑くなりそうです。天候
は必ずしも安定しているとは言えませんので、暑さ対策、水分補給等
お気をつけくださいね。

ささみさん

こんにちわー
サンドリームピーチを調達されたのですね。
我が家にもありましたが、今冬に、やられてしまいました。
栽培して5年くらい経ってましたが、冬越しが出来なかったです。
毎年、冬越しは失敗しなかったのですが、今冬は、何故か、複数鉢が
やられてしまいました・・・原因がわかりません。
安曇野やクレマチスは、理想通り咲いてくれると嬉しいのですが、
株の一部に花が多い…の、状況になるかもしれません・・・難しい。
漸く、冬花から春・夏花へ変更しました。
現時点は、在庫の宿根草で対応してます。
が、対応が苦しくなってきた時に夏花を調達して対応予定です。
しばらくは、宿根草で我慢してます。

uke-enさん

こんにちわー
安曇野・・・2年位毎に鉢のサイズアップを兼ねて植え替えを
実施してます。
で、現在は背丈が2mくらいです。
鉢一杯の花盛になればいいのですが・・・株の合間に花だと思います。
株一杯に咲かせるのは、私には無理かもしれません。
わが地域も、朝一番はひんやり感があり、上着も数枚重ねして
気温の上昇とともに、減らしてます。
お互いに身体には気をつけましょうね。

kucchanさん、おはようございます♪
サンドリーム;ダークバイカラー、長く育てていらっしゃるのですね。
多年草は毎年花が咲くのを楽しみですね。
そろそろ花屋さんで売っているかもしれないので覗いてみます。
バラ;安曇野は小さなバラですが可愛いですよね。
我が家にも似た花がありますが、まだ咲いていません。
鉢植えでこんなに大きくなるとは驚きです。
クレマチス;マダムジュリアコレボンはシックな花色が素敵ですね。
ペラルゴニューム、挿し芽でこんなに咲かせるなんて素晴らしいですね。
花色もとても可愛いです。私も来年を目指して頑張ろうと思います。
羽衣ジャスミンは香りが素敵ですね。我が家は昨年バッサリと
切ってしまったので、今年は咲きませんでした。
ユーリオプスデージ、こんなに咲くのですね。
我が家では茎の先端に少し咲いているだけです。
我が家もパンジーやビオラをほとんど処分しました。
庭が寂しくなると思いましたが、すっきりとして良かったです。

hiroさん

こんにちわー
多年草(宿根草)は、長く栽培出来、助かります。
が、今季はサンドリームの冬越し成績は最悪でした。
ピーチ等の他の鉢は全滅しました。
(栽培して挿し芽を含めて7年くらい経つのですが)
バラ安曇野は小さな花びらで気に入りです。
今は、更に花数を増やしてくれてます…が、株の
全体とは行かず、ちょっと寂しい感じがします。
クレマチス;マダムジュリアコレボン・・・花色がシックですか。
私には、地味な感じがして、今ひとつ物足りない感じです。
>ペラルゴニューム、挿し芽でこんなに咲かせるなんて素晴らしいですね。
この挿し芽はマグレです・・・
この様に咲いてくれるとは…驚いてます。
hiroさんも是非トライし、成功させてくださいね。
羽衣ジャスミンは、例年に比べて花数が少ないです。
最低限の選定は実施してるのですが・・・
もしかしたら、天候の影響では…と、考えてます。
今季のユーリオプスデージーは、花数が多すぎます。
多分、剪定がよかったのかも・・・。
ですが、花数が多すぎて花びらのサイズが小さい感じです。
我が屋は、冬花処分後も夏花の調達は未だ実施してません。
現在は、多年草、宿根草で対応してます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65292226

この記事へのトラックバック一覧です: バラ安曇野、サンドリームなどの開花:

« 果樹栽培(結実編2) | トップページ | 葡萄の手入れ(花房の整形)…ツマグロヒョウモンの羽化1号 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック