« 葡萄の手入れ(花房の整形)…ツマグロヒョウモンの羽化1号 | トップページ | アゲハの幼虫⇒蛹化…と、キリンソウの開花 »

シモツケとニオイバンマツリの開花

今日は早朝より雨で、庭の水やりなど久し振りに不要な日となりました。
が、午後からは曇り予報で、雨で散った花びら等の掃き掃除が待っており
憂鬱な気分です・・・で、PCとにらめっこです。
で、今日は新たな写真の撮影は出来ず、今までに撮りためた写真で凌ぐ事にしました。

■先ずは、今が一番の見頃になってきてる花(花木)を・・・
・東南道路南側・・・冬花を処分し、代わりに庭の奥で管理してた多年草・宿根草などを配置…なので、未だに夏花の調達はしてません。
2017_0524_085726cimg0474

①クレマチス;マダムジュリアコレボン~丁度、今が一番の見頃かも・・・。
2017_0525_101812cimg0487

②クレマチス;キリテカナワ~花は満開を過ぎ花びらが散り始めてきました…近日中に花茎を切り取る予定。
2017_0524_085558cimg0471

③サンドリーム;ダークバイカラー(右側)とオステオスペルマム;ブルーアイビューウティ(左側)
2017_0525_101857cimg0491

④チェリーセージ(右側)とガイラルディア;ホワイトキャメル?(左側)
2017_0525_101916cimg0492

・南西道路側門前
①バラ;安曇野と名前不明の挿し木大輪(手前)~

2017_0526_115520cimg0509

安曇野を少しアップ目に・・・
2017_0526_115537cimg0510

挿し木大輪
2017_0526_075352cimg0504

・門の内側
①カンパニュラアルペンブルー~通路沿いにこぼれ種で沢山生えてるが、今日は雨で倒れてます・・・5/21撮影。

2017_0521_174823cimg0445

②庭フジ~一昨年の挿し木で、今季は沢山の花が咲いてきました。
2017_0526_114709cimg0507

2017_0526_114651cimg0506

③ヒメヒオウギ~通路沿いにこぼれ種で沢山生えますが、花びらが三種類に(純白は生育不良か)。
2017_0522_100834cimg0451

2017_0522_100913cimg0452

■続いて、昨日より咲き始めた花(花木)を・・・
①シモツケ(鉢植え)~育て始めて6年くらい経ちますが、木が大きくなりません。
 (毎年、株元よりバッサリ剪定してるのが原因かも・・・)
2017_0526_115705cimg0512

②ニオイバンマツリ(鉢植え)~庭の奥側で管理…開花が近所のお宅より遅いのが懸念される。
2017_0526_115802cimg0514

2017_0526_115755cimg0513

« 葡萄の手入れ(花房の整形)…ツマグロヒョウモンの羽化1号 | トップページ | アゲハの幼虫⇒蛹化…と、キリンソウの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、こんにちは~♪
こちらでは午後に少しだけ雨が上がったのですがまたすぐに降り出しました。
庭の水やりから解放され、久しぶりに撮りためたビデオを見たり、本を読んだりしていました。
それにしてもどの花も見事に咲いていますね。
これだけ咲いていればまだ夏花の準備はしなくても良さそうですね。
特に気に入ったのが、安曇野。小花が溢れんばかりに咲いて可愛いですね。
オステオスペルマム;ブルーアイビューウティも我が家よりずっとたくさん咲いています。
庭フジも上品で良いなぁ~・・・
我が家のピンクの大バラはそろそろ花が終わりそうだったので、雨にあたって
散らないよう、昨日のうちに切り花にしました。
キリテカナワの色違いのようなクレマチスも花が終わりそうなので切りとり、
ニオイバンマツリはブログにまだアップしていないのに、花色がほとんど白に変わってしまいました。
夏花としては私の不得意なサフィニアを鉢に植えたり、多年草を少し入手しました。
まだそのままにしてあるお花もあるので、明日はちゃんと植えようと思っています。

hiroさん

こんばんわー
えっ…午後、また、雨が降り出したのですかー
我が地域は、天気予報通り正午にピタリと止み、
以降は、少し霧雨が降った程度の曇りでしたよ。
まぁ、今日の天候で久し振りにゆったりとした一日
になりました。
夏花の準備・・・
そうなんですよー・・・
庭の奥で管理してた多年草(宿根草)が咲き始めて
きたので、当面は、この花達で間に合わす予定です。
(暫くは、夏花の調達はなし…です)
今季の安曇野は花数を多く咲かせてくれました。
今までより日射しの良い場所に移動させたのが
良かったと思ってます。
オステオスペルマム;ブルーアイビューウティは1鉢に3株を
植えつけてるので花数が多く見えるのですよ。
結構、長く咲いてくれてるので・・・何時まで咲き続けるのか
楽しみです。
庭フジは、一昨年の挿し木株で、今までで一番の咲き具合に
なりました…さて、来季がどうなるのかと心配してます。
家のピンクの大バラも、今回の雨でだいぶ散りました。
明日は晴れ予報なので花びらを手でむしりとったり
切り取ったりする予定です。
キリテカナワは、家も、今日、花びらを切り取り、残りは
数輪となりました。
ただ、新たな芽も出て二晩花が咲きそうな気配で楽しみです。
サフィニアは、株のボリュームもアップし豪華になりますよね。
家も植えつけたいですが、先になりそうです。

シモツケを大きくされたいのであれば、株元でバッサリは流石に
ちょっと・・・
べらぼうに大きくなる木じゃないので、剪定は余り必要がない木
ですね。
新鞘にも花をつけるし、どちらかといえば分枝や生育もそちらが
旺盛なのですが、枝が込み合ってきたら蒸れますから、古枝を
株元からカットするのがいいのでしょうね。

当地では2日続きの雨でしたが、庭や畑の植物も一息つけたよう
で、いい雨でしたよ。

おはようございます。

今朝の妙高はチョッと肌寒い気候です、上がったり下がったり・・・
毎度のことですが、身体が付いていかないcoldsweats01
でも涼しいとは長々持ちするので少しホッとしています。

バラの季節はクレマチスの季節でもありますね
kucchanさん家も花盛りheart04 本当にキレイで見とれてしまいます。
家の安曇野はまだ咲き出していません。

こんにちは~。

こちらから雨雲が流れて行ったようですね。(笑)
昨日はこちらはsunでした。

クレマチスとバラが見事ですね~♪
とっても綺麗です。
ウチもサンドリームが咲き始めましたよ!
華やかですね~。
シモツケって木なんですね・・・?
私の実家にも、こぼれ種でたくさん咲いていますが
木質化してないので木になると思っていませんでした。
ニオイバンマツリは、今年の母の日にお義母さんに
鉢植えをプレゼントしました。
香りが強いので家の中に置くのは辛いらしく、ちょっと
失敗しちゃったかな~と後悔しています。coldsweats01
咲き進むと花の色が紫~白に変わって綺麗なんですけどね~。
たしかに・・・kucchanさんのお宅のは、ちょっと遅い開花ですね。

uke-enさん

こんばんわー
シモツケ大きくするには・・・
株元からの剪定では無理ですよね。
気付いた時には家内がバッアリですから・・・
これからは、私が実施するようにルール化しますよ。
でも、これだけは、どうなるかわかりません。
(家内はバッサリ派ですから・・・)
えっ…二日続きの雨でしたか。
ならば、花や花木は一息ついたでしょうね。
わが地域は一日弱の雨でしたよ・・・
これでは、生い茂ってる鉢は水がしみ込んでなく
今日は水やりをしましたよ。

雪ん子さん

こんばんわー
わが地域も、朝、晩は冷たく感じますよ、
(特に寒がり屋の私には感じ方が強いみたいです)
でも、昼間は暑くて・・・今日は28℃近辺でしたが
暑さを強くかんじました。
確かに、バラの季節はクレマチスの季節ですね。
花の種類の少ない我が家には、時期をずらして咲いて
くれれば助かりますよ。
我が家のバラとクレマチスは、丁度、一部が散り始め
残りは満開の状態です。
これからは、散った花びらの掃き掃除を思うと・・・
ぞっとしますよ。

ささみさん

こんばんわー
そうですねー
ささみさん地域から余り嬉しくない雨雲のプレゼントが・・・
でも、遠慮させていただきましたが無理でした。
続いて、今日は晴れ空も届きましたよ・・・これは有りがたく
頂きました。
クレマチスとバラは、どちらも一部は散り始め、残りの半分が
満開状態になりました。
後は、散り始めを待つだけです・・・掃き掃除が大変。
サンドリーム・・・確か、ささみさんちはピーチでしたよね。
家のピーチは消滅しました(消滅しない花なのですが・・・)
>シモツケって木なんですね・・・?
そう、花木ですよ。
えっ…こぼれ種で増えるのですかー・・・知りませんでした。
我が家のニオイバンマツリは、やはり、開花が遅いですよね。
一般的には花が咲いて葉っぱが出る・・・と、認識してますが
家のは葉っぱが出て花が咲くですよ。
だから、開花が遅いのかもしれません・・・不思議です。

 皆さん(花達)、アップするとより鮮明に・・♪
今晩は~

 これでは忙しい・大変・疲れる・見事な花達・・・!!
まあ・当然ですナ~~。
・ ニワフジ、拝見するのは初めてでしょうか~?
・ シモツケ、我が家も白が咲いてきました~。
・ ニオイバンマツリ!こちらも・・・。
興味がありますな~。
※もう・こうして拝見するだけで・・ただただ!!
 こうして拝見させていただけるので、ついつい私も・・(笑)。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん

おはようございます。
早々の早朝園芸後始末作業を終えての
休息タイムです。
現在は、殆ど花がら摘みなどが必要な花は
なくて楽な園芸作業ですよ。
今朝は、処分を見過ごしてたノースポールの
処分を実施しましたよ。
あっ…掃き掃除などは実施しましたが、水やりを
忘れてました・・・これから実施しなくては・・・。
シモツケやニオイバンマツリは私の気に入りで
調達して植えつけました。
面倒見が少なくて助かります。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65330154

この記事へのトラックバック一覧です: シモツケとニオイバンマツリの開花:

« 葡萄の手入れ(花房の整形)…ツマグロヒョウモンの羽化1号 | トップページ | アゲハの幼虫⇒蛹化…と、キリンソウの開花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック