« ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花 | トップページ | カンパニュラアルペンブルー…とツマグロヒョウモン(蛹&成虫) »

ナガサキアゲハ(新生蝶)

昨日、今日と気温は25℃…で、大変暑く感じる一日になりました。
故に、園芸作業は、水やり・早朝の散ったバラの花びらの掃き掃除・葡萄の誘引作業・花がら摘みを早々に終わらせ、後はサボリ状態でした。

今回は、昆虫メイン(ナガサキアゲハクロアゲハ)の投稿としました。
(ブロ友のuke-enさんよりナガサキアゲハとの指摘(ご指導)があり修正)

ナガサキアゲハクロアゲハ~昨日の8時前にシーズン越しのペチュニアの花にナガサキアゲハクロアゲハが来て吸蜜を始めました。
今迄は、頭上を通過するだけで、撮影のチャンスは全くなく、今回のこの撮影機会に感謝しました。
「傷一つない」「人を恐れない」などより、羽化したばかりではと思われます。
近寄りすぎて逃げても直ぐに舞い戻り、これでもか…と、思うくらいの写真を・・・。
2017_0505_074713cimg0217

2017_0505_075420cimg0234

2017_0505_075548cimg0244

2017_0505_075625cimg0249

2017_0505_075645cimg0251

2017_0505_075817cimg0255


②ツマグロヒョウモンの幼虫~午前中にスミレの鉢で…でも、午後には見当たらず・・・
天敵に襲われたのか、それとも、蛹になるため移動したか…不明です。
2017_0506_105503cimg0260


最後に、ちょっと花を・・・
①今日より咲き始めてきました四季咲き大輪のバラです。
近所の方より小枝を頂き挿し木をした物(7年くらい前)で名前はわかりません。
2017_0506_094156cimg0259


②実生クレマチス~花数を沢山付けてます。
通路側より、上面⇒正面⇒左側側面より撮影
出来るならば、少しづつ、長く花を咲かせて欲しいです
2017_0506_131307cimg0261
2017_0506_131339cimg0262
2017_0506_131355cimg0263




« ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花 | トップページ | カンパニュラアルペンブルー…とツマグロヒョウモン(蛹&成虫) »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、おはようございます♪
もうクロアゲハが飛んでいるのですか。
我が家ではアゲハとアオスジアゲハは毎日のように
見かけるのですが、クロアゲハはまだ見ていません。
また見かけたとしても、たいてい高い位置を飛んでいるので
今までで写真をとれたのは一度だけです。
こんな綺麗な状態で写せるなんてラッキーでしたね。
ツマグロヒョウモンの幼虫も今年はまだ見ていません。
四季咲き大輪のバラ、綺麗ですね。
これからはバラの季節になりますね。
実生クレマチスもたくさん花をつけて見事ですね。

もしもし、これはクロアゲハではありませんよ。

尾状突起はないし、首根っこに赤斑が4~5個あるし、
ナガサキアゲハの♂です。
食草は大部分のアゲハの仲間と同じミカン科です。

ブログ内検索をかけても見つからないので、初見の
ようですね。
おめでとうございます。

hiroさん

こんにちわー
いやー…お恥ずかしいです。
クロアゲハではなく、ナガサキアゲハでしたよ。
私は黒い蝶がを見るとクロアゲハの知識レベルですから。
我が屋も、黒い蝶は頭上を飛んで通過してます。
ですから、今回みたいに撮影できる事はありません。
今回はラッキーでした。
ツマグロヒョウモンの幼虫。。。冬の寒い時期に小さな
幼虫を見かけてましたが、こんなに大きな幼虫が居るとは
驚きました。
>四季咲き大輪のバラ、綺麗ですね。
確か、hiroさん宅の挿し木バラに似てると思いますが・・・。
実生クレマチスは、同時に沢山咲いて・・・
出来れば、間をおいて咲いて欲しいです。

uke-enさん

こんいちわー
>これはクロアゲハではありませんよ。
あちゃー・・・間違ってましたか。
図鑑で調べて、尾状突起がないのに気付きましたが
個体差だろうと・・・で、クロアゲハとしました。
ナガサキアゲハに出会えるとは…初見でビックリ・・・
夢にも思いませんでした。
早速(今朝早々に)、記事を修正しました。
ご指導ありがとうございました。


 おはようございま~す。

 kucchanさんも蝶のご指導を受けられるとは、すごい方ですね~!
私なんぞ単に黒い蝶(お前は論外!)、ですね(笑)。
 我が家も先週、3種類の蝶を見かけました~。

 いや~・大輪四季咲きですか♪
丹精込められて・・、こんなに見事な花に・・。
先日話しましたバラ、兎に角沢山咲いています、どうしたのかと思う位に・・(笑)。
 しかしアイスバーグ、アブラムシがひどくて・・、どうしたものかと。
取り敢えず20~30センチ程の長さでパチパチと、20本くらいをカット。
今日はどうしようかと・・・!!
  ヒロ・・でした。

kucchanさん、おはようございます♪
ナガサキアゲハでしたか・・・
我が家には3年前の9月末にナガサキアゲハによく似た
モンキアゲハがやってきて、記念撮影をしましたが、
たった一度の出会いで、それ以後は姿も見ていません。
温暖化で神奈川でもいろいろな蝶が見られるようになりましたね。

ヒロさん

こんにちわー
>kucchanさんも蝶のご指導を受けられるとは・・・
私は蝶に関してもヒヨコですよ。
ブロ友のuke-enさんは、蝶の先生(博士)です。
ですから、何時も、ご教授して頂いてます。
>いや~・大輪四季咲きですか♪
小枝を頂いた方が、大輪四季咲きと言われてたので・・・
昨日、花びらの直径を測定したら12~13cmでした。
ただ、品種が分からないのが残念です。
バラ…アブラムシ・・・
家も、安曇野にアブラムシが出てました。
これ以上、増やしたくないので、早朝に殺虫剤を噴霧器で
ぶっかけましたよ。
一度だけの殺虫剤の噴霧では生き延びてるアブラムシも
居るので、薬剤を変えて、再度、実施してます。


hiroさん

こんにちわー
>ナガサキアゲハでしたか・・・
はい…簡単にクロアゲハと思ってしまいました。
蝶も種類が多くて・・・黒系で間違えるとは情けないです。
ナガサキアゲハは、初見で・・・驚きました。
モンキーアゲハは、家でも以前に撮影した事があります。
今日は、ツマグロヒョウモンの♀が遊びにきました。
更に、この幼虫も午後に蛹になりました・・・今季蛹化1号です。
初見の蝶が撮影出来た時は嬉しいです・・・また、来ないかなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65244720

この記事へのトラックバック一覧です: ナガサキアゲハ(新生蝶):

« ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花 | トップページ | カンパニュラアルペンブルー…とツマグロヒョウモン(蛹&成虫) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック