« 果樹栽培(実編)…と、野菜栽培 | トップページ | ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花 »

大玉スイカの発芽率…と、アオスジアゲハ

今日から5月に…午前中まで日射しも出て暖かった(暑い)日でしたが、午後に入り
急に空が暗くなり、遂にはゴロゴロから雨になりました。

午後より天気が荒れる予報だったので葡萄の弦の誘引作業に着手しましたが、30分経過時点で止めてしまいました(近所の方との無駄話で)。

先ず最初は、昨年挿し芽かこぼれ種で生えたペチュニアです。
厳しい寒さを乗り切り、今では頑強な株姿になり豪華に咲いてます。
2017_0430_164613cimg0153

2017_0430_164702cimg0155

淡黄色の一部(同一枝)に赤色の花が咲いており不思議です。
2017_0430_164621cimg0154



次に我が家の庭で咲いてるバラ…キモッコウを含め二種類が満開になりました(どちらも挿し木栽培)。
2017_0430_174334cimg0156

2017_0430_174612cimg0158

2017_0501_071903cimg0161

そして、園芸、菜園、昆虫も・・・
■宿根草の手入れ~少しづつですが植え替えを実施中
ここ二日間は“サンゴ花”“コエビソウ”“ヘリオトロープ”等の植え替えを実施。
・ヘリオトロープ~三鉢とも、昨年の挿し木です。
2017_0429_171622cimg0151

1鉢は開花しており、これからの生育に期待してます。

反面、ルドベキアプレリーサン、サンドリームピーチは、発芽しておらず残念ながら枯れてしまいました。

■スイカの発芽率~本日現在、20苗ポットで38個発芽(発芽率約63%)…3粒/1苗ポット植え付け。
ここ三日間の高温で次々と発芽してきました…最初の発芽より10日遅れの発芽です。
2017_0501_110550cimg0166

2017_0501_110528cimg0165

種まきは4月6日…最近になる急に発芽(最初の発芽は4/18)…気温(高い)が重要と再認識。

■昆虫(蝶)~頭上通過や敏感に飛び回る事が多くて、撮影に苦労してます。
・キタテハ~ノースポールの花で・・・
2017_0428_113640cimg0126

・アゲハ~柑橘類に産卵中・・・
2017_0428_111951cimg0117

・アオスジアゲハ~ノースポールの花で・・・
2017_0501_100516cimg0162

« 果樹栽培(実編)…と、野菜栽培 | トップページ | ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 お~お~・見事な花たちで・・♪
ピンクのバラ、花はソックリ・・ですが・丈、如何ほどでしょうか~?
我が家のは1.2メートル程でしょうか。

 また、宿根草たちの植え替え、こちらも大変そうですな~。
その点私なんぞ横着者で・・、植えっぱなし~です。
 さあスイカ、実りを目指して・・、ここから始まるのですから・・、スゴ~イ。

 最後は・・なんとまあアオスジさんまで登場ですか、いいですナ~~。
こんなに早く出て来るとは??
   ヒロ・・でした。

ヒロさん

こんばんわー
今回の花は、昨年よりのシーズン越しです(多分、挿し芽か)。
ピンクのバラの背丈は、ヒロさんと同じくらいです。
(1.2~1.5mくらい)
ですから、ヒロさんちと同じ品種だと思います。
宿根草たちの植え替えは、ここ数年、実施してないので
重い腰を上げて実施してます。
特に、
・咲き具合の悪くなった物
・生育が悪い物
を、優先させて実施してます。
蝶の訪問は、ほぼ、同じ時間帯に遊びにきます。
が、敏感で、なかなか撮影できないです。

ホントに同じ枝ですか?なら源平咲きですね。若しくは、白花が赤く
色が変わるなどでしょうか。
枝が違うなら枝変り、または継ぎ芽をしたのに忘れている。^O^

ほらぁ、網をかけないでも、アゲハの産卵シーンが撮影できたじゃ
ないですか。
アオスジアゲハは、まだ翔んでるのすら見かけません。

kucchaさん、おはようございます♪
昨年からのペチュニアがこんなに綺麗に咲くなんて良いですね。
私はどうもペチュニア栽培が苦手で、ポット苗を買って植えても
2ヶ月ぐらいで駄目にしてしまいます。
ペチュニアは多彩で、花も朝顔に似て綺麗ですね。
ピンクのバラとモッコウバラ、素晴らしいですね。
鉢植えでこんなに立派に育てられるなんて信じられない位です。
宿根草の植え替えは私もしないと行けないのですが、
なかなかできなくて、気がついたらもうお花が咲いていた
なんてことがしょっちゅうです。
kucchanさんを見習わなくてはいけませんね。
スイカ、発芽しましたね。我が家は今年は種をとっておくのを
忘れたので、苗を買ってきて植えたそうです。
キタテハやアオスジアゲハの写真がとれて良かったですね。
我が家ではアゲハとモンシロチョウしか見かけていません。

おはようございます。

こぼれ種からのペチュニア・・・見事ですね♪
とっても綺麗です。
私はペチュニアがどうも相性が悪くて、今季は買うのを
やめました。despair
きっと、きちんとお世話できないからでしょうね~。sweat02
おぉ!スイカが発芽してる!
すごいですね、2週間も経たずに発芽したんですね。
気温もですが、元気のいい種だったのかもしれませんよ~!(笑)
今から収穫が楽しみですね。
あ・・・でも、カラスには気を付けて。smile
アゲハ蝶が飛んでる・・・。
こちらは、なぜかまだ見かけないですよ。
モンシロチョウはヒラヒラ飛んでいます。

uke-enさん

こんばんわー
ペチュニアの件・・・お騒がせいたしました。
今日、少し離れた場所でも赤色が咲いてきたのでじっくり観察しました。
花びらから枝の根本まで細かく観察・・・
なんと、淡黄色株の根本から赤色の茎が出てました(くっついた状態で)。
こぼれ種で同じ場所から発芽し生育したみたいです。
本当にお騒がせしてすみませんでした。
ここ数日の暖かさで蝶の訪問が多くなりました。
が、飛び回る事が多くて、停車しても敏感で近寄る事も出来ず(直ぐに逃げて
しまいます)。
直近で撮影できると、クッキリ感のある撮影ができるのですが・・・残念です。

hiroさん

こんばんわー
ペチュニア・・・
こぼれ種で生えたシーズン越しが、この様にしっかりした株姿で綺麗に
咲いてくれたのは初めてです。
通常は、ヒョロヒョロ株なのですが・・・今回は不思議です。
我が家も、苗を買って栽培してますよ。
でも、2ケ月でダメになる事は殆どありません。
不思議ですね。
ピンクのバラとモッコウバラは、両方ともに挿し木から栽培してます。
挿し木後、5年くらい経過しており、弦を巻きつけ剪定で姿を誤魔化してます。
剪定が良かったのか、今季は花数が多く咲いてくれました。
(そうそう、植え替えも実施)
宿根草などの植え替えは、家も、ここ数年実施してません。
花の咲き具合が悪くなったり、樹勢が弱くなったり、更にはダメになりそうな
物が出てきたので、優先度をつけて少しずつですが実施してます。
野菜栽培は、殆どが苗を調達して栽培してます。
(スイカは半々ですが・・・)
今回は、HCより苗を買って植え付けました・・・大玉スイカ。
所が発芽が悪くて(4月6日植え付け)悩んでましたが、ここ最近の暖かさで
発芽量が多くなり安心しました。
苗も1株調達して、種まきと比較する予定です。
最近になり、蝶は遊びにくるのですが、ウロチョロ飛び回り撮影が難しいです。
もう少しすれば、落ち着いてくれるだろうし待ちの状態です。

ささみさん

こんばんわー
ペチュニア・・・
こんなにボリュームたっぷりの株になり、花も沢山つけたのは
初めてです。
特に、シーズン越しだと株がヒョロヒョロになり、すぐ、ダメに
なります。
なぜ、この様になってくれたのかわかりません。
スイカの発芽・・・
4/6に種蒔きして、普通だと一週間くらいで発芽するのですが、
今季は発芽が少なくて心配してました。
が、気温が上昇するにつれて発芽量が多くなり安心してます。
これで、苗を頼まれてた近所の方に差あげる事ができます。
実は、苗もHCより調達して植えつけ、種蒔き品と比較する予定です。
結実したら、カラスなどの被害対策は実施します。
アゲハなどの蝶は、ここ最近になり訪問が増えてきました。
が、敏感で、なかなか上手く撮影することができません。
クッキリ感のある撮影は先になりそうです。

こんばんわ~。

良いお天気が続きますねhappy01
私は相変わらず里山通いですが・・・そろそろトマトの植え付けを・・・。

ペチュニアはその花姿に似合わず、寒さに強いですよね
新しい苗に劣らない立派な株になりましたねぇ・・・heart04
バラがたくさん咲きましたね、羨ましいこと・・・
家のキモッコウバラ、今日ようやく一輪開花しました。
明日からはどんどん華やかになってくれるかな?

花も野菜も、発芽温度が大切ですね
芽が出てしまえば多少寒くても大丈夫なようです。
立派な実がたくさんなるといいですね。

雪ん子さん

こんばんわー
天気の良い日が続き、植物も生き生きと
してきました。
(反面、パンジーなどの冬花は悲鳴を上げてきました)
里山を歩いて山菜採りも最高ですね。
家は、今日、近所の方より毎年頂いてる北海道の
「コゴミ」「ギョウジャニンニク」「ヤチブキ」を頂きました。
ペチュニアは、昨年のこぼれ種から生えて、屋外の
無加温温室で管理、春先に蕾を付けてきたので
栽培鉢に植え替えました。
すると、株はしっかりとした大株に成長しボリュームある
花を咲かせてくれました。
今までは、ヒョロヒョロ苗になるのですが、今回は別で
驚いてます。
野菜の発芽温度の大事さをつくづく痛感しました。
特に最近のスイカの発芽と成長に驚いており、
毎日観察するのが楽しみです。
後は、立派な実ですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65221213

この記事へのトラックバック一覧です: 大玉スイカの発芽率…と、アオスジアゲハ:

« 果樹栽培(実編)…と、野菜栽培 | トップページ | ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック