« 大玉スイカの発芽率…と、アオスジアゲハ | トップページ | ナガサキアゲハ(新生蝶) »

ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花

ここ最近、好天気が続いており(時たま雨も…)、園芸作業も捗り(少しですが)、庭の花達にも変化が生じてきてます。
毎日の園芸作業は、葡萄の弦の誘引作業です…今季発芽して房の赤ちゃんが出来てる房を対象に誘引を実施・・・この作業は、毎日、実施してます。

■南西道路側の門の内側・・・通路沿いで、ヒメヒオウギ(赤)とクレマチスが咲き始めてきました。
・ヒメヒオウギ~こぼれ種で斑入り吉祥草鉢に生えたピンク色が咲き始めてきました。
花壇に生えてるピンクや紅白は、まだ、咲いてきません。
2017_0504_100241cimg0196

・クレマチス(実生)~7~8年前に生えて年増す毎に花数が増えてきてます。
 ・斜め正面上側より撮影
2017_0504_122308cimg0205

 ・斜め正面下部より撮影・・・↑z写真で見えない下方個所
2017_0504_122249cimg0204

■南西道路側門前・・・最近では満開になったキモッコウやピンクのバラの花びらが散り始めて毎日の掃除が大変です。
2017_0504_062726cimg0189

・この場所のオマケはシーズン越しこぼれ種のペチュニアです。
2017_0504_113709cimg0199

■東南道路南側・・・パンジー等の冬花がメインで、処分は間近になりました。
2017_0504_062822cimg0190

当面は、ユーリオプスデージーとクレマチスに頑張ってもらいます。
・ユーリオプスデージー~花びらが本来より小さめに咲きだしました(うーんんんん)。
2017_0504_144511cimg0210

何処かに問題があるのではと調査・・・なんと、園芸支柱(幹の補強に)と幹を結んでる紐が幹の半分くらい食い込んでるのを発見…しかも、四か所も・・・直ぐ、紐を取り除きました…併せて、液体肥料を施しました。

・クレマチス~キリテカナワとマダムジュリアコレボンを鉢栽培してますが、先ずは、キリテカナワの方が早く咲きはじめると思われます…キリテカナハの蕾は膨らんでます。

■東南道路東側・・・こちらは、カーポートの下で日照時間が少いので花は少ないです。
・ハゴロモジャスミン~まだ、蕾は出始めてますが、花数が少ない(この様な状態は初めて)。
2017_0504_093622cimg0194

・シラーペルビアナなど~パンジーとシラー…どちらも花は終わりに…処分はそろそろ。
2017_0504_122613cimg0209

■東南道路駐車場奥側・・・ブルーベリー、柿等の他に花も・・・
・「ガイラルディア(品種はホワイトキャメル~
昨年の5月に植え付け…花を絶やす事無く一年中咲いてくれてます。
2017_0504_104726cimg0198

なので、挿し芽も実施し、順調に生育してるみたいです。
2017_0504_120301cimg0201

・イモカタバミ?~ブロック塀沿いで咲き始めてます。
2017_0503_134429cimg0182

そして、今年も近所の方よりコゴメなどを頂きました(北海道産)・・・。
料理は家内…美味しくいただきました(写真はコゴメ)。
2017_0503_180905cimg0188

« 大玉スイカの発芽率…と、アオスジアゲハ | トップページ | ナガサキアゲハ(新生蝶) »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~。

ヒメヒオウギ、この色が可愛いでねheart04
クレマチスがもうこんな似咲いているんですね
家のは一番早いのが少~し咲きかけています
新旧枝咲きの品種の方が早く咲きますね。
ガイラルディア、ずっと花が絶え間なく咲くんですね
これも挿し芽が出来るなんて・・・知りませんでした。

コゴメ、kucchanさんはどうやって食べるのが一番お好きですか?
私は天ぷらとめんつゆ漬けが好きです。

雪ん子さん

おはようございます。
今日も天気に恵まれた良い一日になりそうですね。

我が屋のヒメヒオウギは、この赤の他に紅白が
あります。
路地や鉢に、こぼれ種で生え彼方此方に生えてます。
もう少しすれば、通路沿いなどは、この花でにぎやかに
なります。
クレマチス・・・
我が屋も、この品種不明が一番最初に咲きます。
一昨年より、急に花数が増えてきました。
剪定方法が良かったと思ってます。
(以前に、雪ん子さんより教わった方法)
>ガイラルディア、ずっと花が絶え間なく咲くんですね
はい…驚いてます。
真冬は軒下で管理してますが、花を咲かせてくれます。
次々と蕾を付けて花が絶えることがありません。
挿し芽でバッチリで増やす事が出来るのも嬉しいです。
コゴミ・・・
家は「こご「胡麻和え」と「テンプラ」です。
やわらかくて美味しかったですよ。

kucchanさん、こんにちは~♪
ここのところ風の強い日もありますが、好天気で庭仕事には最適ですね。
私も庭に出ては新しく買った苗の植え付けや、植替え等の庭仕事に励んでいます。
ヒメヒオウギは6年前から育てていたのですが、ついに今年は車庫のコンクリート
の割れ目から出ているコボレダネの花しか咲かなくなりました。
どこからでも良いので、ひょっこり咲いてくれると良いのですが・・・
我が家でも自生のクレマチスが咲いていますが、今年が一番状態が良かったです。
そろそろブログにアップしようかとも思っていますが、旅行記に追われてままなりません。
シラーペルビアナはもう終わりですか。
我が家はやっと満開を迎えました。栽培面積をとる割に花数が少ない(今年は5輪)ので、
kucchanさんのように鉢栽培に切り替えようと思っています。
ガイラルディア、見事ですね。昨年の春から咲いてくれているなんて申し分ありませんね。
我が家は赤いガイラルディアを一度育てたことがありますが、2年で終わりました。
kucchanさんのように挿し芽を実施しておけば良かったです。
奥様のお料理されたコゴメ、美味しかったでしょうね。

こんにちは~。

このGWは暑いくらいの陽気ですね~。
ガーデニング日和ですけど、ちょっと暑過ぎます・・・。

ヒメヒオウギとクレマチス、とっても綺麗です♪
これから次々と咲き始めるのでしょうね。
ユリオプスデージー・・・ストレスが花に出たんでしょうか・・・?
元に戻ってくれるといいですね。
ウチも無事に冬超ししたローダンセマムが次々に咲いたのは
良いんですが、全体的に花が小さくて?と思っています。

コゴメ・・・こちらでは口にすることがないのですが、ゼンマイとかと
同じような感じなのでしょうか?
春の山菜は美味しいですよね~。happy01

hiroさん

こんばんわー
本当に、ここ最近は好天気で園芸日和になりましたね。
家も優先度を付けて、鉢花の植え替えを実施してます。
ヒメヒオウギ・・・我が家は、庭の彼方此方にこぼれ種で生えてます。
もう少し、本格的な開花時期になればヒメヒオウギのオンパレードに
なります。
hiroさんちのヒメヒオウギがなぜ少なくなったのか不思議です。
(家は増えまくってるので)
実生ケレマチス・・・hiroさんちも今年は良く咲いてるのですね。
家は、一昨年より沢山の花を咲かせるようになりました。
剪定方法の他に気候も関係してるかもしれませんね。
シラーペルビアナ・・・
家は、球根から発芽した株は全て開花しました。
昨年から今季に掛けて、植え替えをしたのが良かったのかも
しれません。
(植え替え時に大きな元気な球根を選んで植え付けましたから)
ガイラルディア(品種は多分ホワイトキャメル)の開花期間には
驚きました…一年中継続して咲いており、この様な花は初めてです。
一応、挿し芽してるので、万が一、この鉢の株がダメになっても
子孫が居るので安心です。
コゴメは柔らかくて美味しかったです。
この地域では、山菜とりは出来ないので珍しい山菜で有りがたいです。

ささみさん

こんばんわー
GW・・・特に、今日は厚かったです。
日中の日差し部での園芸作業は中止です。
(帽子は着用してるのですが、顔は、もう、真っ黒に
日焼けしてます)
ヒメヒオウギと実生クレマチスは、日増すごとに花数が増えて
にぎやかになってます。
花期が長いので、長く楽しむ事ができます。
ユーリオプスデージー・・・多分、ストレスも原因があると
思います。
何せ、大木ですから、肥料切れも考えられ、施肥+液体肥料を
やりました…本来の花姿に戻ってくれると嬉しいのですが・・・。
コゴメとゼンマイ・・・
同じ山菜くらいしかわかりません。
が、コゴメの方が料理が容易かもしれませんね(アク対策)。

 おはようございま~す。

 ヒメ・・さんが咲いておりますな~♪
我が家今見てきました、確かに蕾はありましたが・・(まだまだ)。
!そうなんですねバラの花ビラ・・、我が家はホッタラカシで・・・(笑)。

・なんたって・シラーペルビアナを語らねば!
全部で13本今朝全てが咲き始めましたよ~♪
・はいコゴメ、丁度食べ頃な~。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん

こんばんわー
ヒメヒオウギ・・・
家も、殆どが蕾の状態で、開花してるのは
数個だけです。
これからが、開花の本番でしょうね。
バラの花びら・・・
我が屋は、道路沿いで管理してるので、風や
車の風圧で花びらが近所のお宅に舞い込み
迷惑をかけます。
自宅内なら、自家だけですみますから放置しても
問題ないですよね。
シラーペルビアナが全部咲いてきましたか。
家は、殆どの花が終わりになり花茎を切り取ってる
最中です。
家は1鉢に20個くらいの球根を植え付けており、
これが3鉢ありますから、約60個の花が咲いたと
思います。
もう少し、花期が長いと嬉しいのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/65234882

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花:

« 大玉スイカの発芽率…と、アオスジアゲハ | トップページ | ナガサキアゲハ(新生蝶) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック