« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

シモツケとニオイバンマツリの開花

今日は早朝より雨で、庭の水やりなど久し振りに不要な日となりました。
が、午後からは曇り予報で、雨で散った花びら等の掃き掃除が待っており
憂鬱な気分です・・・で、PCとにらめっこです。
で、今日は新たな写真の撮影は出来ず、今までに撮りためた写真で凌ぐ事にしました。

■先ずは、今が一番の見頃になってきてる花(花木)を・・・
・東南道路南側・・・冬花を処分し、代わりに庭の奥で管理してた多年草・宿根草などを配置…なので、未だに夏花の調達はしてません。
2017_0524_085726cimg0474

①クレマチス;マダムジュリアコレボン~丁度、今が一番の見頃かも・・・。
2017_0525_101812cimg0487

②クレマチス;キリテカナワ~花は満開を過ぎ花びらが散り始めてきました…近日中に花茎を切り取る予定。
2017_0524_085558cimg0471

③サンドリーム;ダークバイカラー(右側)とオステオスペルマム;ブルーアイビューウティ(左側)
2017_0525_101857cimg0491

④チェリーセージ(右側)とガイラルディア;ホワイトキャメル?(左側)
2017_0525_101916cimg0492

・南西道路側門前
①バラ;安曇野と名前不明の挿し木大輪(手前)~

2017_0526_115520cimg0509

安曇野を少しアップ目に・・・
2017_0526_115537cimg0510

挿し木大輪
2017_0526_075352cimg0504

・門の内側
①カンパニュラアルペンブルー~通路沿いにこぼれ種で沢山生えてるが、今日は雨で倒れてます・・・5/21撮影。

2017_0521_174823cimg0445

②庭フジ~一昨年の挿し木で、今季は沢山の花が咲いてきました。
2017_0526_114709cimg0507

2017_0526_114651cimg0506

③ヒメヒオウギ~通路沿いにこぼれ種で沢山生えますが、花びらが三種類に(純白は生育不良か)。
2017_0522_100834cimg0451

2017_0522_100913cimg0452

■続いて、昨日より咲き始めた花(花木)を・・・
①シモツケ(鉢植え)~育て始めて6年くらい経ちますが、木が大きくなりません。
 (毎年、株元よりバッサリ剪定してるのが原因かも・・・)
2017_0526_115705cimg0512

②ニオイバンマツリ(鉢植え)~庭の奥側で管理…開花が近所のお宅より遅いのが懸念される。
2017_0526_115802cimg0514

2017_0526_115755cimg0513

葡萄の手入れ(花房の整形)…ツマグロヒョウモンの羽化1号

三日前より真夏を思わせる暑さに庭に出る事も出来ず室内に居るのが一番と室内生活状態です。
この様な環境なので、園芸作業は早朝に開始して早めに終了する様に努めてます。
更に、ブログも写真メインで言葉は省略形式に・・・楽ちんブログ。

■葡萄の手入れ(花房の整形)~5/19より作業を開始…本日終了(必要時は随時継続実施予定)。
・花房の手入れ前の状態~「副梢(房肩)」「先端(房尻)」「先端より約8cm(15~17段)を残した残りの箇所」の切り取り
2017_0519_111830cimg0414

・花房の手入れ後の状態~
 ・5/19時点
2017_0519_111954cimg0415

 ・昨日(5/21)時点・・・花が咲き始めてきました
2017_0521_082355cimg0426

  ・切り取った房・・・5/19分(5/19-21も同じ位の量)
2017_0519_132948cimg0418

・花房手入れ後の棚の様子~今迄の新弦の誘引作業と今回の花房の整形後・・・巨峰、ピオーネ、安芸クィーン(ピオーネと安芸クィーンは若木で、今季の花房は数房)
2017_0522_103033cimg0454

■多年草(宿根草)、花木の開花・・・一昨日より咲き始めてきました。
・庭フジ~
2017_0520_121925cimg0419

・ラティリティウム;アルバストルム・・・2鉢同時に開花
  アオイ科マルバストロム属の耐寒性がある多年草。
2017_0521_172306cimg0443

・ヤマホロシ~
2017_0522_100949cimg0453

■ビワ(茂木)防鳥ネット取り付け・・・少しだが色付きが始まったので防鳥ネット取り付け
2017_0518_104300cimg0412

2017_0518_123334cimg0413

■ツマグロヒョウモンの羽化(今季1号)・・・
2017_0522_081514cimg0447

バラ安曇野、サンドリームなどの開花

ここ数日、暑くも寒くもない園芸日和で我が家の庭の手入れも進行中で安心してます。

■庭での、新たに咲き始めてきた花・・・。
・先ず、花弁を・・・
①サンドリーム;ダークバイカラー(鉢植え)~育て始めて何年になるか・・・

2017_0516_120925cimg0380

②バラ;安曇野(鉢植え)~
2017_0517_103637cimg0402

③クレマチス;マダムジュリアコレボン~
2017_0518_062409cimg0410

続いて、株姿を・・・この姿(全体の一部撮影も…)で栽培年数が想像できるかも・・・
①サンドリーム;ダークバイカラー(鉢植え)

2017_0516_120935cimg0381

②バラ;安曇野(鉢植え)~
2017_0518_062120cimg0409

③クレマチス;マダムジュリアコレボン~
2017_0518_061954cimg0408

■既に。開花済みだが花数を増してきた花も・・・
①ペラルゴニューム(エンジェルアイズシリーズ?)~昨年の挿し芽栽培で、儲けた感が強いです。
2017_0517_140501cimg0406

②羽衣ジャスミン~花数は少ないですが周囲に香りを発してます。
2017_0518_061825cimg0407

③ユーリオプスデージー~小枝が倒れ気味になったので園芸紐で縛り形を整えました。
2017_0515_121224cimg0377


■おまけも・・・
①ユリ~蕾を付けてきてます
2017_0516_121304cimg0384


■ここ数日の園芸日和で、遂にパンジーなど冬花の処分を実施しました。
現時点、処分後の鉢は株の引き抜き迄は実施しましたが、土のふるい掛け等は実施してません。
以下は、東南道路南側の様子
・処分前~パンジーやビオラボイラが徒長し見苦しくなってます
2017_0511_113503cimg0337

・処分後~庭の奥で管理してた宿根草を持ち出し、鉢花の配置換え
2017_0517_092524cimg0391_2

果樹栽培(結実編2)

今日は朝から雨模様(小雨)の肌寒い一日になりそうです…最高気温19℃?。
(正午前より本降り?になり冷え込みも大きくなりました・・・)
昨日は好天気に恵まれ、早朝に葡萄の消毒などを実施、それなりの園芸作業が出来ましたが、今日は早朝の雨が止んでる時に庭を一回りするだけの楽ちん園芸でした。
庭を一回りしてると、
・柿の木の葉っぱにヤマトシジミが・・・多分、寝ぼけ状態ではと指を差し伸べた所、逃げられましうた… (手乗り蝶…失敗でした)
2017_0513_080557cimg0352

・更に、柑橘のデポコンが咲いてるのに気付きました。
 花・・・
2017_0513_080227cimg0348

 蕾・・・
2017_0513_080251cimg0349

例年より遅い開花で、今後の成長が心配されます(実が付くか)。

序に、と言えば花に申し訳ないのですが、雨に濡れた花も撮影・・・
①四季咲き大輪バラ~
2017_0513_081212cimg0358

②カンパニュラアルペンブルー~
2017_0513_080922cimg0356

③ヒマヤラユキノシタ~
2017_0513_080836cimg0354


今日のテーマである果樹栽培の生育状態も確認しました。
何れも、素人の私には順調に生育してると思われます。
①ビワ(茂木)鉢植え~
2017_0513_080736cimg0353

②イチジク(ドルフィン)地植え~
2017_0513_082129cimg0364

③黄金桃 鉢植え~
2017_0513_081109cimg0357

④プラム 地植え~
・大石早生
2017_0513_082021cimg0360

・太陽
2017_0513_082028cimg0361

・ソルダム
2017_0513_082049cimg0363

⑤柿(富有)地植え~鉢上から地植えに変更後3年になるが花房を付けてくれない恩知らずの柿。
⑥葡萄 鉢植え~現在、新弦が出て房の赤ちゃんが出始めており生育が順調かは現時点では不明で撮影なし。

おまけで、パプリカの生育状態も・・・
先日のカメムシ食害?後、他の実は順調に生育してます。
2017_0513_082423cimg0365

クレマチスキリテカナワとヒメヒオウギ白の開花…と、ヒカゲチョウ

今週の月曜日(28℃)から昨日の水曜日(17℃)…そして、今日木曜日(28℃)の最高気温の目まぐるしく変わる気候(気温)に上着を増やしたり減らしたりと面倒な日が続きました。

庭ではクレマチスキリテカナワとヒメヒオウギが昨日より開花しました。
・クレマチスキリテカナワ~
2017_0511_081610cimg0326

2017_0511_081536cimg0324

・ヒメヒオウギ(白)~既に開花してるピンクに続き白も咲き始めてきました。
2017_0511_112504cimg0334

そして今日、駐車場のブロックにヒカゲチョウ・・・今季初見・初撮影です。
2017_0511_092627cimg0333

我が家で栽培してるベラルゴニュームとゼラニューム…全て、挿し木(芽)より育てており花も咲いてきました。
①ペラルゴニューム(エンジェルアイズシリーズ?)~花数が増えてきてます。
2017_0511_121830cimg0338

②ゼラニューム(名前不明)~
2017_0511_121839cimg0339

③ゼラニューム(名前不明)~
2017_0511_121913cimg0341

④ゼラニューム(名前不明)~
2017_0511_121949cimg0344

⑤ゼラニューム(モミジバ)~
2017_0511_121850cimg0340

他に、皇帝ダリアと耐寒性ピンクバナナの生育状態を・・・どれも、順調に生育してると思われます。
・皇帝ダリア・・・2鉢
2017_0510_145125cimg0313

2017_0510_145211cimg0316


・耐寒性ピンクバナナ・・・
2017_0510_145042cimg0312

最後は、一昨日の夕方に近所の保育園に通園してるお譲ちゃんが我が家に・・・
「一生懸命に作ったの」「これをあげる」・・・頂きました。
2017_0511_085804cimg0327

センスには、チビちゃん達年長組の全員?の名前も記されておりびっくりしました。

カンパニュラアルペンブルー…とツマグロヒョウモン(蛹&成虫)

今日は最高気温30℃近くで今夏一番の暑さになりました。
この暑さでは、さすがに庭作業は出来ず、物置きから扇風機を取り出し・組立て
利用出来るようにしました(5台)…まだ、エアコン利用するには電気が勿体無い。

早朝は相変わらず葡萄の弦(新弦)の誘引作業を実施してます(今季は新弦の出具合が遅い…悪い)。
新弦の伸び具合いで必要な時に実施しており、誘引作業は順調に進んでます。
2017_0508_133955cimg0297

この作業時に枯れた弦を見つけると切り取る作業も・・・この作業などで、今季も、また、
肩痛、手首(右手親指付け根)を傷め、湿布薬のお世話になってます(歳だから…)。
2017_0508_134354cimg0298

庭では、カンパニュラアルペンブルーとサルビアコクネシアが咲き始めてきました。
①カンパニュラアルペンブルー~
庭の通路沿いに毎年生えてくる宿根草
2017_0508_134810cimg0300
2017_0508_134755cimg0299

②サルビアコクネシア~こぼれ種
2017_0507_082208cimg0268

③四季咲き大輪バラ~挿し木で花びらの直径は12~13cmで品名不明。
2017_0508_115117cimg0294

③時期外れのヒマラヤユキノシタも開花しました。
2017_0507_144403cimg0278

 この時期に…遅れて咲くのか・・・わかりません。

昆虫も・・・
先ずは嬉しい蝶を・・・。
①ツマグロヒョウモン(♀)~
2017_0508_085439cimg0284

そうそう、前回記事投稿の幼虫・・・行方不明だったが、昨日、スミレ鉢で蛹になる体制で発見。
2017_0507_130633cimg0275

で、今日の午後一番に蛹になりました(今季1号)。
2017_0508_133839cimg0296

次は、憎たらしい害虫を・・・
鉢栽培のパプリカの実に丸い食い荒らされた穴が・・・切り取り廃棄。
2017_0507_130023cimg0274

パプリカの木には、カメムシの仲間が・・・クサギカメムシなら実を食い荒らすし、即、捕獲し投獄。
2017_0508_152411cimg0302

ナガサキアゲハ(新生蝶)

昨日、今日と気温は25℃…で、大変暑く感じる一日になりました。
故に、園芸作業は、水やり・早朝の散ったバラの花びらの掃き掃除・葡萄の誘引作業・花がら摘みを早々に終わらせ、後はサボリ状態でした。

今回は、昆虫メイン(ナガサキアゲハクロアゲハ)の投稿としました。
(ブロ友のuke-enさんよりナガサキアゲハとの指摘(ご指導)があり修正)

ナガサキアゲハクロアゲハ~昨日の8時前にシーズン越しのペチュニアの花にナガサキアゲハクロアゲハが来て吸蜜を始めました。
今迄は、頭上を通過するだけで、撮影のチャンスは全くなく、今回のこの撮影機会に感謝しました。
「傷一つない」「人を恐れない」などより、羽化したばかりではと思われます。
近寄りすぎて逃げても直ぐに舞い戻り、これでもか…と、思うくらいの写真を・・・。
2017_0505_074713cimg0217

2017_0505_075420cimg0234

2017_0505_075548cimg0244

2017_0505_075625cimg0249

2017_0505_075645cimg0251

2017_0505_075817cimg0255


②ツマグロヒョウモンの幼虫~午前中にスミレの鉢で…でも、午後には見当たらず・・・
天敵に襲われたのか、それとも、蛹になるため移動したか…不明です。
2017_0506_105503cimg0260


最後に、ちょっと花を・・・
①今日より咲き始めてきました四季咲き大輪のバラです。
近所の方より小枝を頂き挿し木をした物(7年くらい前)で名前はわかりません。
2017_0506_094156cimg0259


②実生クレマチス~花数を沢山付けてます。
通路側より、上面⇒正面⇒左側側面より撮影
出来るならば、少しづつ、長く花を咲かせて欲しいです
2017_0506_131307cimg0261
2017_0506_131339cimg0262
2017_0506_131355cimg0263




ヒメヒオウギ…と、実生クレマチスの開花

ここ最近、好天気が続いており(時たま雨も…)、園芸作業も捗り(少しですが)、庭の花達にも変化が生じてきてます。
毎日の園芸作業は、葡萄の弦の誘引作業です…今季発芽して房の赤ちゃんが出来てる房を対象に誘引を実施・・・この作業は、毎日、実施してます。

■南西道路側の門の内側・・・通路沿いで、ヒメヒオウギ(赤)とクレマチスが咲き始めてきました。
・ヒメヒオウギ~こぼれ種で斑入り吉祥草鉢に生えたピンク色が咲き始めてきました。
花壇に生えてるピンクや紅白は、まだ、咲いてきません。
2017_0504_100241cimg0196

・クレマチス(実生)~7~8年前に生えて年増す毎に花数が増えてきてます。
 ・斜め正面上側より撮影
2017_0504_122308cimg0205

 ・斜め正面下部より撮影・・・↑z写真で見えない下方個所
2017_0504_122249cimg0204

■南西道路側門前・・・最近では満開になったキモッコウやピンクのバラの花びらが散り始めて毎日の掃除が大変です。
2017_0504_062726cimg0189

・この場所のオマケはシーズン越しこぼれ種のペチュニアです。
2017_0504_113709cimg0199

■東南道路南側・・・パンジー等の冬花がメインで、処分は間近になりました。
2017_0504_062822cimg0190

当面は、ユーリオプスデージーとクレマチスに頑張ってもらいます。
・ユーリオプスデージー~花びらが本来より小さめに咲きだしました(うーんんんん)。
2017_0504_144511cimg0210

何処かに問題があるのではと調査・・・なんと、園芸支柱(幹の補強に)と幹を結んでる紐が幹の半分くらい食い込んでるのを発見…しかも、四か所も・・・直ぐ、紐を取り除きました…併せて、液体肥料を施しました。

・クレマチス~キリテカナワとマダムジュリアコレボンを鉢栽培してますが、先ずは、キリテカナワの方が早く咲きはじめると思われます…キリテカナハの蕾は膨らんでます。

■東南道路東側・・・こちらは、カーポートの下で日照時間が少いので花は少ないです。
・ハゴロモジャスミン~まだ、蕾は出始めてますが、花数が少ない(この様な状態は初めて)。
2017_0504_093622cimg0194

・シラーペルビアナなど~パンジーとシラー…どちらも花は終わりに…処分はそろそろ。
2017_0504_122613cimg0209

■東南道路駐車場奥側・・・ブルーベリー、柿等の他に花も・・・
・「ガイラルディア(品種はホワイトキャメル~
昨年の5月に植え付け…花を絶やす事無く一年中咲いてくれてます。
2017_0504_104726cimg0198

なので、挿し芽も実施し、順調に生育してるみたいです。
2017_0504_120301cimg0201

・イモカタバミ?~ブロック塀沿いで咲き始めてます。
2017_0503_134429cimg0182

そして、今年も近所の方よりコゴメなどを頂きました(北海道産)・・・。
料理は家内…美味しくいただきました(写真はコゴメ)。
2017_0503_180905cimg0188

大玉スイカの発芽率…と、アオスジアゲハ

今日から5月に…午前中まで日射しも出て暖かった(暑い)日でしたが、午後に入り
急に空が暗くなり、遂にはゴロゴロから雨になりました。

午後より天気が荒れる予報だったので葡萄の弦の誘引作業に着手しましたが、30分経過時点で止めてしまいました(近所の方との無駄話で)。

先ず最初は、昨年挿し芽かこぼれ種で生えたペチュニアです。
厳しい寒さを乗り切り、今では頑強な株姿になり豪華に咲いてます。
2017_0430_164613cimg0153

2017_0430_164702cimg0155

淡黄色の一部(同一枝)に赤色の花が咲いており不思議です。
2017_0430_164621cimg0154



次に我が家の庭で咲いてるバラ…キモッコウを含め二種類が満開になりました(どちらも挿し木栽培)。
2017_0430_174334cimg0156

2017_0430_174612cimg0158

2017_0501_071903cimg0161

そして、園芸、菜園、昆虫も・・・
■宿根草の手入れ~少しづつですが植え替えを実施中
ここ二日間は“サンゴ花”“コエビソウ”“ヘリオトロープ”等の植え替えを実施。
・ヘリオトロープ~三鉢とも、昨年の挿し木です。
2017_0429_171622cimg0151

1鉢は開花しており、これからの生育に期待してます。

反面、ルドベキアプレリーサン、サンドリームピーチは、発芽しておらず残念ながら枯れてしまいました。

■スイカの発芽率~本日現在、20苗ポットで38個発芽(発芽率約63%)…3粒/1苗ポット植え付け。
ここ三日間の高温で次々と発芽してきました…最初の発芽より10日遅れの発芽です。
2017_0501_110550cimg0166

2017_0501_110528cimg0165

種まきは4月6日…最近になる急に発芽(最初の発芽は4/18)…気温(高い)が重要と再認識。

■昆虫(蝶)~頭上通過や敏感に飛び回る事が多くて、撮影に苦労してます。
・キタテハ~ノースポールの花で・・・
2017_0428_113640cimg0126

・アゲハ~柑橘類に産卵中・・・
2017_0428_111951cimg0117

・アオスジアゲハ~ノースポールの花で・・・
2017_0501_100516cimg0162

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック