« 異常気候…泣けてくる | トップページ | 葡萄(巨峰)の収穫…と、アゲハ(幼虫⇒蛹化) »

ユリオプスデージー & サルビア・レウカンサ

今日は小雨後、曇り…で、最高気温も21℃で、肌寒さを感じました。
ここ一週間の天候は、暑さや寒さが交互して身体の追従が難しいです。
この9月の天候が影響したのか私の身体も体調が今一つ(こぎつけか)。
・両足「内反小趾(ないはんしょうし)」・・・足の小趾が内側に曲がる。
 靴を履いての歩行時に、こすれて痛い…で、現在は殆んどサンダル履き。
 どうも、8月よりサラリーマン時代のゴルフシューズを持ち出して履き、園芸作業時に
 使用したのが原因だと思う(靴幅が狭くて痛かった)。
・歯痛(左下歯)・・・1年前に治療した(被せた)歯茎内部の炎症発生。
 9/21より通院…当初は噛み合わせが悪いのではと治療…でも、痛みは治まらず…  9/27に被せてた金属を取り外し、歯茎内部の炎症治療を実施…直ぐに痛みも治まる…暫くは通院が必要かも・・・(憂鬱)。

草花ではユリオプスデージーや、サルビア・レウカンサが咲き始めてきました。
①ユリオプスデージー~夏季休眠より目覚め花数(蕾)も増えてきました(9/21開化)。
2016_1001_092904cimg9069

2016_1001_092914cimg9070_2


②サルビア・レウカンサ~数日前より開花・・・二種類を栽培してるが、今、咲いてるのは
メキシカンブッシュセージで、アメジストセージは未だ蕾の状態です(タグ表示より)。
別名:メキシカンブッシュセージ、アメジストセージ
2016_1001_093908cimg9071


以降は、再三登場してる物を・・・
①耐寒性ピンクバナナ~No1茎以外にNo2茎も苞葉部が開き始めてきました(開化)。
 左側がNo1茎で、右側がNo2茎(9/25に蕾…9/30苞葉部一段目開花)。
2016_1001_074648cimg9066

・No1茎;本日現在、苞葉部26段目が開花…3段目までが結実。
2016_1001_074708cimg9067

No2茎;本日、苞葉部2段目までが開花…本日の開花分は実が付いてる。
2016_1001_074723cimg9068

②葡萄(巨峰)栽培~9月の天候不順で(長雨=日照不足)、「房が色づかない(塾さない)」や「粒の腐りや落下(房ごとも)」などが発生、大不作です。
で、9/28にダメな房の切り取りや、腐ってる粒の切り取りなどを実施…情けなくなりました。
・色づかない(塾さない)房~これは、むしろ、マシな房です…まだ、緑の房が沢山・・・。
2016_0928_124248cimg9056

・腐ってる粒を切り取り、何とか収穫出来た4房・・・故に粒数は少ない。
2016_0928_125504cimg9057


2016_0928_183236cimg9060

・ダメな房の切り取り実施(腐って切り取った粒も)~5房もあり・・・。
2016_0928_142218cimg9058

③イチジクとパプリカ
・イチジク(ドルフィン)~収穫も終わり防鳥ネットを取り外した途端に、数個だが残ってる実をカラスが・・・丁度、収穫間近の3個の実が有ったが、全部、食害に。
2016_0924_085811cimg9032

・パプリカ~天候不順(雨)の影響だと思われる「実割れ」が発生。
2016_0924_090355cimg9037

更に、栽培してる2鉢(2株)の内、1鉢がコガネムシの幼虫で根を食い荒らされ木がダメに・・・。

と、嫌な事が沢山ありましたが、実家より「丹波栗」が届きました。
箱を開封してビックリ・・・新鮮な特大の栗が沢山・・・
スーパーで買うとどの位になるのか…早速、家族全員で美味しいと口にしました。
2016_0928_073418cimg9053


« 異常気候…泣けてくる | トップページ | 葡萄(巨峰)の収穫…と、アゲハ(幼虫⇒蛹化) »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

色々とお体に無理が・・・。despair
外反母趾はよく聞きますが、内反小趾というのもあるんですね。
どちらも歩くのは辛そうですけど、大丈夫ですか?
寒くなる前に、幅広の履きやすい靴を探さないと・・・。
お大事になさって下さいね。

ウチのユリオプスデージーも元気に咲いていますよ。
寄せ植えにしていて、今はメインの木よりのっぽになっています。sweat02
どこかで植え替えるべきかなぁと思っていますが・・・。(笑)
ブドウもなかなか厳しいですね。
天候ばかりはどうすることも出来ないので、もどかしいですよね。

わぁ!立派な丹波栗!
早速、栗ご飯かなぁ~?
羨ましいです。happy01

kucchanさん、こんばんは~♪
年齢を重ねると、身体も少しずつ不具合が生じるものですね。
内反小趾は若い頃、足に合わないハイヒールを履いてなったことがあります。
痛くて痛くて・・・
40過ぎてからは無理をせず、冠婚葬祭を除いてはウォーキングシューズばかり履いています。
歯痛は原因がわかって良かったですね。
夫もここにきて歯が急に悪くなり、だいぶ入れ歯になりました。
かえってしっかりと噛めるようになったようです。

ユリオプシスデージー、元気に咲き始めましたね。
我が家は夏の暑さで葉が茶色っぽく変色してしまいました。
サルビア・レウカンサは花色が我が家の紫一色とは違い、紫と白の2色ですね。
フワフワした感触が柔らかなビロードのようで素敵ですね。
耐寒性ピンクバナナは順調に育っていますね。
早く食べられるようになると良いですね。
葡萄は9月の日照不足が響きましたね。
我が家も9月に植えた野菜が、ほとんど育っていないそうです。
カラスは油断できませんね。せっかくのイチジクが残念でしたね。
わぁ~、羨ましい!
大きくて美味しそうな栗ですね。
子供の時はよく食べましたが、今は年に一回、栗ご飯を作るくらいです。

こんにちわ~
妙高は青空が広がって、暑~い一日になっています。
明日は31℃まで上がるとか・・・ゲロゲロ・・・coldsweats01

歳をとるということは・・・・ヤッパリ歳をとってみないと分からないdown
あっちこっち痛かったり、物忘れ時々大失敗! ヤレヤレ・・・ですね。
まさか自分がこんなになるなんて・・・さらに90歳の母を見ていると
ああ・・・私もいずれ・・・と、落ち込みます。

そろそろ晩秋~初冬の花も咲き出してきますね。
サルビア・レウカンサ、メキシカンブッシュセージ、アメジストセージ
どれも同じ花なのに・・・タグがまちまちで・・・紛らわしいですね。
最近は紫でなく、ピンクの花もあるんですよね。

ユリオプスデージーは私も植えたことがあったんですが
花期に雪が降ってしまうので・・・作るのをやめてしまいました。
秋の長雨はブドウに甚大な被害をもたらしたんですねぇ・・・。

まあ!丹波栗がご実家から・・・いいな~
私はスーパーで買ってきました、冷凍保存しておきます。
冬の何もない時期に栗おこわでもしようと思っています。

ささみさん

こんばんわー・・・
私も、外反母趾は聞いてて知ってました。
で、インターネットで外反母趾を調べたら「内反小趾」も出てきて
初めてしりました(私のは、これだと確信しました)。
直ぐに、ゴルフシューズを履くのは止めて、サンダル履きにしました。
更に、幅広の靴も購入しました。
現在は、小指の付け根部分の腫れも少なくなり、幅広靴で歩く事が
可能になりました(まだ、足裏に違和感がありますが)。
靴サイズの重要性を思い知らされましたよ。
ユリオプスデージー・・・
家は、ユリオプスデージーをメインにしてます(大木になるので)。
で、季節ごとに、シーズン花を周囲に植え付けてます。
(夏はインパチェンスで、冬はビオラなど)
>ブドウもなかなか厳しいですね。
陽射しがないと、上手く、栽培できないです。
が、相手が相手ですから、どうしようもありません。
>わぁ!立派な丹波栗
早速、三回に分けて、茹でで食べました。
我が家は茹でた栗が大好きなので・・・。

hiroさん

こんばんわー
歳を重ねると、身体の彼方此方に異常が出てきますね。
こんなはずでは…と、思う事が多々あります。
私の内反小趾は、「なるべき事」をしたので、仕方がありません。
(勿体ないで、昔のゴルフシューズを履いたのですから…早く処分しておけばと
反省してます)。
>寒くなる前に、幅広の履きやすい靴を探さないと・・・。
直ぐに靴屋さんに行き、幅広の靴を調達しました。
現在は、小指の付け根部分の腫れも少なくなり、幅広靴で歩く事が
可能になりました(まだ、足裏に違和感がありますが)。
歯痛・・・
昨年は、自分の歯で痛みが・・・
今季は、その時に治療した(被せた)歯で痛みが・・・
要は同じ箇所で痛みが・・・参りました。
>サルビア・レウカンサは花色が我が家の紫一色とは違い、紫と白の2色ですね。
いいえ…hiroさん宅と同じですよ(写真が悪い)。
耐寒性ピンクバナナは、予想以上に順調に育っています・・・
食べれる様になるかどうか・・・食べれれば最高なのですが。
>葡萄は9月の日照不足が響きましたね。
はい・・・この日照不足では仕方がありません。
これでは、野菜も果樹も・・・悲鳴を上げますよね。
>大きくて美味しそうな栗ですね。
箱を開いてビックリしました。
一回では食べきれないので、三回に分けて茹でて食べてる最中です。

雪ん子さん

こんばんわー
我が神奈川も、今日は陽射しが出て最高気温も29℃近辺になり
暑い一日になりました。
この様な日が続いてくれると助かるのですが、又、来週始めより雨予報です。
歳をとると、それなりの事が発生しますね。
これが、良い事ならいいのですが、悪い事ばかりで、嫌になりますね。
サルビア・レウカンサ・・・
そうなんですよ・・・同じ花なのに、色んな名前があり、分からなくなりそうです。
(まだ、いいのですが、更に歳をとると・・・心配ですよ)
>最近は紫でなく、ピンクの花もあるんですよね。
これは、紫の花です・・・写真の影響ですね(撮影技術不足)。
ユリオプスデージー・・・
家も、冬は休眠して花が咲きません(葉っぱは青々と元気)。
で、冬が開けると咲いてくれますよ。
>秋の長雨はブドウに甚大な被害をもたらしたんですねぇ・・・。
そうなんですよー
色付きが悪い(付かない?)、粒が腐る、房が落果するなど、障害が発生・・・
本当に参りました。
>まあ!丹波栗がご実家から・・・いいな~
実家から届いてビックリしました。
思わず、何処に植えてあった木かと・・・
とにかく、箱を開いてビックリしました。
一回では食べきれないので、三回に分けて茹でて食べてる最中です。

歳をとってくると、身体にはいろいろありますね。

かぶせていた歯が虫歯になったことがあり、金属をブリキ
切りみたいなもので切ってから外したのですが、かなり気
持ちが悪くて身体が緊張、冷や汗が出ました。かといって
歯の痛みは、痛み止めでごまかせても、結局辛抱できな
いですからね。

足先には時々痛みが走りますが、短いし原因は分からず
放置です。ひざは時期により正座できなくなることがあり
ますが、いつしか直るのでこれも当面放置です。

uke-enさん

こんにちわー
両足「内反小趾(ないはんしょうし)」は、私の不注意で
おきました。
サラリーマン時代に履いてたゴルフシューズを見つけて
庭作業時に利用しました。
幅が少しきつかったのは気づいてましたが、気にせず
…ゴルフの場合は一日履くだけですが、庭作業は毎日で、
これが原因でした・・・不注意。
歯の痛みは被せた金属の下部の腫れでした。
私も、この治療の為に被せた金属を取るのに・・・
麻酔をかけて、グラインダーで削り取るのですが、
なかなか取れず、1時間近くも(女性医師)・・・疲れました。
で、途中より男性医師にかわり、治療が直ぐに終わりました。
歯の痛みは我慢が出来ず、放置する事も出来ず・・・
通院が必要で、憂鬱です。
現在は、他には悪い箇所もないのですが・・・
年齢を重ねると、こんなはずでは…が、多いです。


 なんと実が・・・♪
おはようございま~す。

 やっぱりkucchanさんの愛情の賜物なのでしょうね。
こんなに沢山ついて・・・。
 それにブドウ、一枚目の写真!
白みを帯びた実、しかし甘味はちゃんとあるのではないですか?
・そうですかカラスが!
その傷口にアリさんですかな?
うまい証拠ですナ。
 まだ栗、目にもしておりませ~ん。
いかにも秋・あき、いいですね~。
  ひろ・・でした

ヒロさん

こんばんわー
今季の特に果樹栽培は散々です。
8月までは良かったのですが、9月の長雨で(日照不足)
熟す事が出来なくなりました。
泣けてきますよ。
葡萄・・・
>白みを帯びた実、しかし甘味はちゃんとあるのではないですか?
この様な状態なら、甘みもあり口にすることができます。
(ただし、甘みは完熟には劣ります)
イチジクは、現在は色づいてくると、小さな網を被せてます。
(タマネギなどの販売ネットを利用)
これで、カラス被害もなくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/64284183

この記事へのトラックバック一覧です: ユリオプスデージー & サルビア・レウカンサ:

« 異常気候…泣けてくる | トップページ | 葡萄(巨峰)の収穫…と、アゲハ(幼虫⇒蛹化) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック