« キキョウ・オオベンケイソウの開花…と、昆虫たち | トップページ | フロックス開化…と、果樹の生育状態(葡萄黒点病) »

小輪多花ダリア スイートハート…と、ルドベキア チェリーブランデー

昨日、今日と雨模様の天候の悪い日になっています。
が、本日は午前中雨で、午後より曇りの予報で、雨の上がる事に希望をもってます。

◆ペンタス・ピンク
昨日の雨が止んだ瞬間に調達しておいた三株の植え付けを実施…丸素焼き鉢に三株・・・。
2016_0623_084554cimg8535

2016_0623_084548cimg8534

◆小輪多花ダリア スイートハート
・昨日、一昨年より植え付けてるダリアが咲き始めてきました。
今回咲いたのは「サーモン」か「オレンジ」のどちらかです・・・多分サーモンか。
2016_0622_111036cimg8530

・植え付けたのはパープル、サーモン、オレンジの三種類でしたが、昨年にパープルが消滅し残りは 二種類に…。
今季は、この様に順調に生育した1株と(写真右)、生育遅れの1株(写真左)です。
2016_0622_111145cimg8531

生育遅れは、今春の鉢土再生で土を掘り起こした際に、株の球根の発芽箇所をシャベルでプッツリと切り取るミスを起こしました…このミスが無ければ、二品種が同じレベルで咲いてるはずです。

◆ルドベキア チェリーブランデー
一昨日よりチェリーブランデーが咲き始めてきました…我が家には、他にタカオ、プレーリーサンと「xxxxx」が有りますが、「xxxxx」の名前がわかりません・・・過去の記事で「チェリーブランデー」と「誤記載」しました。
2016_0622_112333cimg8532

因みにプレリーサンと
2016_0615_090542cimg8477

「xxxxx」です。
2016_0615_090522cimg8475_2


◆パプリカ~鉢植えのパプリカ栽培(赤・黄 各2株)…虫が実を食い荒らし摘果・・・このお蔭?で、実は少ないですが市販並みのサイズに・・・徐々に色付き始めてきました…口に入るのは、未だ先になりそう。
2016_0623_093703cimg8539

◆皇帝ダリア(挿し芽・鉢植え)
生育も順調みたいで、背丈は1m近くに(1鉢)…残りの1鉢も(右鉢)生育は遅いですが順調と判断。
2016_0623_093258cimg8537

因みに、残りの株は近所の保育園の先生が園で栽培されることになりました(園の庭に植え付け済)。

◆そして、前回、及び、前々回の記事の経過観察も・・・
・アゲハ蛹の羽化~オオベンケイソウの葉っぱに強制移動させましたが、完全は羽化出来ず行方不明に。
2016_0620_103552cimg8522

・ヒカゲチョウ~相変わらず我が家の庭に…遂には、私の右手甲に・・・。
2016_0620_171654cimg8527


◆またまた、右手指付け根に痛み・・・
昨日のペンタス植え付け時に「空の素焼き鉢(たった2鉢)」と「植え付けたペンタス鉢」の移動が原因なのか(他に思い当たらず)、右手指付け根に痛みが発生・・・湿布薬のお世話に…情けない。
2016_0623_092930cimg8536

« キキョウ・オオベンケイソウの開花…と、昆虫たち | トップページ | フロックス開化…と、果樹の生育状態(葡萄黒点病) »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、こんばんは~♪
ペンタスは秋遅くまで咲くので良いですね。
毎年植えているのですが、今年はガザニアやジニア
を植えすぎてまだ調達していません。
優しい色のペンタスで素敵ですね。
小輪多花ダリア スイートハート、可愛いですね。
我が家にも3年目の小輪ダリアがあるのですが、
少花で2輪咲きましたが、それ以外は蕾もありません。
多分同じ鉢に植えっぱなしだからだと思います。
kucchanさんのように来年はちゃんと植え替えようと思います。
ルドベキア チェリーブランデーは何年目ですか?
我が家は2年咲いたのですが、今年はついに芽が出ませんでした。
プレリーサンも素敵ですね。
「xxxxx」はもしかしたらルドベキア・カプチーノかも・・・
我が家で年越し出来たのはトトゴールドとタカオだけです。
パプリカを食べられるのはしばらく先になりそうですが楽しみですね。
皇帝ダリア、大きくなりましたね。
秋には素晴らしい花を咲かせてくれるでしょうね。
ヒカゲチョウ、手に乗ってくれて可愛いですね。
私にはなかなか乗ってくれません。
右手指付け根に痛みが発生したそうですが、
お大事になさってくださいね。

こんばんは~。

ペンタスのピンク、可愛いですね。
そういえば私、今期は買うのを忘れていました。(笑)
花期が長くて暑さにも強いので、これから長く楽しめますね。
ルドベキアたちも色鮮やか!
名前を忘れる事はよくあることです。smile

パプリカ・・・たしかこれから色付くまでが長かったですよね。
肉厚で美味しいのが収穫されますように。(笑)
皇帝ダリアは保育園に行ったのですね~。
チビちゃんたち、あまりの高さにビックリするかなぁ~。
なんだか楽しみです。happy01

あ~、また痛々しいシップ姿・・・。
無理をしないように気を付けて下さいね。
どうぞお大事になさって下さい。

 ヒカゲチョウ、癒してあげようとして・・・!
おはようございま~す。

 周りのみんなが心配しているのでしょうね。

・さあ、今日も花さんたち幸せそうですナ~♪
一鉢ひとはち生き生きとしてて、かれ葉も無し。
 我が家なんぞは枯れ葉・葉焼け・萎れ…(恥ずかしい)。

・いえ~い・パプリカさん、今年も美味しく食べていただきなさいよ~っ。
 お大事にどうぞ!
  ヒロでした。

hiroさん

こんばんわー
ペンタス・・・そうですね。
手間いらずで、夏には最適のはなで、毎年、植え付けてます。
hiroさんちは、ガザニアの大量植え付けでしたね…ボリューム感があり
素晴らしいですよ。
>小輪多花ダリア スイートハート、可愛いですね。
でしょう・・・我が家も小輪が気に入り一昨年に植え付けました(三色)。
所が、一色が消滅、残り二色となりました。
植え替え時は、我が家みたいにならないように気を付けてくださいね。
>ルドベキア チェリーブランデーは何年目ですか?
植え付けて7年位になります。
植え替えなど手入れは殆んどしてないのですが、シーズンを越してくれてます。
>「xxxxx」はもしかしたらルドベキア・カプチーノかも・・・
ネットで調べました・・・カプチーノだと思います。
早速、名札を付けましたよ・・・有難うございました。
パプリカは、色づくまで時間がかかりますよね。
だから、ピーマンより高価なのでしょうね。
>皇帝ダリア、大きくなりましたね。
植え付けた二鉢の内、大きい方の鉢がグングン成長してきました。
秋に花が咲くようになるといいのですが・・・。
>ヒカゲチョウ、手に乗ってくれて可愛いですね。
多分、毎日、出会ってるので天敵ではないと分かったのかもしれません。
可愛いですよ。
指の付け根の痛み・・・参りましたよ。
人差し指、中指、薬指の三本が・・・今日の昼頃まで痛みがあり…情けないです。

ささみさん

こんばんわー
>ペンタスのピンク、可愛いですね。
暑さに強く、面倒見も少なくて毎年植え付けてます。
色は、出来るだけ特徴のある物を選んでます。
ルドベキア・・・
>名前を忘れる事はよくあることです。
歳をとると、これが多くなり困ってます。
今回は、hiroさんに教えて頂き、早速、名札をつけましたよ。
パプリカ・・・
そーなんですよー・・・
色付くまで時間がかかりすぎで待つのが大変です。
>皇帝ダリアは保育園に行ったのですね~。
そうなんです・・・引き取って頂きました。
背丈が高くなる事は、園長先生にも説明してあり、大きく成長して
花が咲いたらビックリされるでしょうね・・・無地に咲いてくれることを
祈るだけです。
>あ~、また痛々しいシップ姿・・・。
悲しい限りです。
今日の昼過ぎまで痛みが治まらず・・・今は、痛みが和らぎ安心しました。
歳の為か、ちょっと重い物を持ちあげると、これですから・・・泣けてきます。

ヒロさん

こんばんわー
>ヒカゲチョウ、癒してあげようとして・・・!
毎日、顔を突き合わせてるので天敵と思わなくなったのでしょうね。
可愛い蝶ですよ・・・。
>一鉢ひとはち生き生きとしてて、かれ葉も無し。
花がら摘み、枯れ葉取りなどが、私の一日の仕事ですから・・・。
特に、家内が厳しいので・・・。
指の痛みにはまいりました。
素焼き鉢の二段重ねを右手一つで、エッコラ・・・即、痛みの発生ですよ。
やはり、歳を取った事が立証されましたよ。
無理は禁物ですね。

本日、ペンタスでやっとモンキアゲハを見かけました。今季は総じて
開花が早かったので、例年訪れる花が変わったような気がします。
そろそろ落ち着いてもよさそうですがね。

羽化不全から回復することはなさそうなので、蛹の時代に過干渉は
避けなければなりませんね。

右手の痛みは湿布すると緩和するのですか。それにしても園芸命の
kucchan さんではおおごとですね。

uke-enさん

こんにちわー
今日は、大変暑い一日になりました。
が、我が家で見かける黒い蝶は「クロアゲハ」だけです。
ペンタスや、ルドベキア、エキナセアなどが咲いてるのですが、
今日は、立ち寄らず通過だけでした。
蝶の「幼虫⇒蛹」の観察は、強制収容は良くないですね。
特に、小さい子が居ると珍しくてムシカゴごと、触りまくり
最悪はカゴを落下させるなど・・・自然に任せるしか
ないかもしれません。
羽化不良になると、完全復帰は不可能ですね。
今度は注意しますよ。
>右手の痛みは湿布すると緩和するのですか。
そうなんですよ・・・1~2日で復帰します。
だから、同じことの繰り返しを・・・
でも、気を付けなくては・・・です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/63818503

この記事へのトラックバック一覧です: 小輪多花ダリア スイートハート…と、ルドベキア チェリーブランデー:

« キキョウ・オオベンケイソウの開花…と、昆虫たち | トップページ | フロックス開化…と、果樹の生育状態(葡萄黒点病) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック