« 冬花の傷みに伴う諸作業の実施…と、満開状態のシラーベルピアナ | トップページ | 初雪カズラ&ヒメヒオウギなどの開花…と、葡萄の誘引作業 »

コレオプシス・ソランナ&自生クレマチスの開花…と、果樹結実編

一昨日の雨から、昨日、今日と陽射しも出て好天気となりました。

先ずは、ここ最近に咲き始めた花を・・・
レオプシス・ソランナ~鉢植えでシーズンを越し花を咲かせてくれました(4/25)。
 早春から秋まで絶え間なく咲く花で、株が大きくなればサイズアップ鉢に植え替え予定。

2016_0425_133746cimg8062

②クレマチス(自生)~庭の花壇ブロックと通路沿いに生えたクレマチスが昨日より開花。
2016_0429_091511cimg8096

 今日は4輪開花…蕾も沢山出ており通過時は注意して歩いてます。

2016_0430_120956cimg8104


次は、果樹の結実状態です。
①黄金桃(鉢植え)~結実が多く、5/27に半分以上の摘果を実施(一次)・・・
 今後、状況により二次摘果を予定。
 ・摘果後の様子・・・
2016_0429_073937cimg8080


②ビワ~「茂木」と「実生」を各一鉢栽培…気温環境の影響なのか昨年開化蕾は全滅(全て)。
 今年に入って開花した蕾の内、「茂木」一個だけが結実したみたい…この様な事は初めてです。
2016_0429_081125cimg8084


③イチジク~「ドーフィン」と「bayernfeige-violetta;挿し木」栽培・・・
 現在、夏果が「ドーフィン」2個と「bayernfeige-violetta」1個が結実・・・
 ・実の様子・・・「ドーフィン」
2016_0429_081230cimg8086

 これから出て来る秋果に期待する事に(新枝に付く実)。

④プラム~太陽を除き、沢山の実が付いてます(約100個)…状況により摘果を予定。。
・ソルダム・・・

2016_0429_081830cimg8095

・大石早生・・・
2016_0429_081724cimg8093

・太陽・・・
2016_0429_081637cimg8091

⑤サクランボ~実を数えるのは現状では困難・・・今後は、昆虫食害と雨被害が心配。
・アメリカンチェリー・・・

2016_0429_081331cimg8087

・高砂・・・
2016_0429_081416cimg8088

⑥梅(南高梅)~今期も結実は二個と情けない結果に…授粉樹が無いと無理なのか?。

2016_0429_075317cimg8081

他に、葡萄(三品種)、ブルーベリー(二品種)、柿(二品種)を栽培してるが柿は花芽が出ず期待できない。

« 冬花の傷みに伴う諸作業の実施…と、満開状態のシラーベルピアナ | トップページ | 初雪カズラ&ヒメヒオウギなどの開花…と、葡萄の誘引作業 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

ユレオプシス・ソランナ~、何かの花に似ているような・・・
と、思って調べてみました、キンケイギク科なんですね
と言うことで、オオキンケイギクに似ていたんですね
花期が長い・・・ので、私も作りたいですが・・・もうこれ以上増やせないdown

庭が狭い狭いとおっしゃりながら・・・
こんなに多くの果物を育てていらっしゃる
おまけに、どの果物もそれなりに成果をあげられて・・・スゴイ!!
柿は「桃栗三年柿八年」って言いますので
まだ時間が掛かるのかもしれませんね。

こんばんは~。

ユレオプシス・ソランナ・・・?
ちょっと似ている、ウインターコスモスかと思いました。
ウチのウインターコスモスは、季節を間違って1輪だけ
今咲いています。(笑)
クレマチスも綺麗ですね~。
これから次々と咲いて楽しませてくれますね。

果物類も楽しみになって来ましたね!
梅と柿が・・・キビシそうで、残念ですけど・・・。sweat02
柿は当たり年外れ年があるそうですから、今年は外れ年
なのかもしれないですね。coldsweats01

kucchanさん、こんばんは~♪
ユレオプシス・ソランナは育てたことがありませんが、
開花期間が長く、丈夫そうで素敵な花ですね。
出会いがあったら買い求めたいと思います。
クレマチス、素敵な色ですね。
蕾もまだ多いので、これからも楽しみですね。
黄金桃はなりすぎると勿体ないようでも
摘果しないといけないのですね。
我が家にもイチジクの挿し木株がありますが、
まだ実はなっていません。
秋果でもよいので、なって欲しいです。
プラムは100個も実がついているのですね。凄いの一言です。
大石早生も太陽もサクランボも沢山なって羨ましい限りです。

雪ん子さん

おはようございます。
>ユレオプシス・ソランナ~、何かの花に似ているような・・・
先ほど、タグを確認しました。
・「ユレオプシス・ソランナ」⇒「コレオプシス・ソランナ(グロー)」と
なっておりました…「ユ」が「コ」の間違いでした。
・更に、キク科コレオプシス属の多年草と記載も・・・
庭は狭いですが、狭いなりの方法で栽培しております。
(密集栽培の為、実の日当たりが悪くて困ってます)
柿は、3~4年前までは数個ですが結実し口にしてました(鉢植え)。
富有柿は地植えにしてから花芽が付きません。
どうも、木が安心して木に栄養を集中させてるのではと・・・樹勢が良くなりました。

ささみさん

おはようございます。
>ユレオプシス・ソランナ・・・?
お恥ずかしいのですが・・・先ほどタグを確認しました。
・「ユレオプシス・ソランナ」⇒「コレオプシス・ソランナ(グロー)」と
なっておりました…「ユ」が「コ」の間違いでした。
・更に、キク科コレオプシス属の多年草と記載も・・・
>クレマチスも綺麗ですね~。
自生ですので、ごく普通の花びらをしてます。
最近の品種改良品とは比較ができません。
>梅と柿が・・・キビシそうで、残念ですけど・・・。
そうなんですよ。
梅は毎年の不作です…やはり、傍に授粉樹が無いのが原因と思います。
柿は(特に富有柿)鉢植えから地植えにしてから花芽が付きません。
しかも、昨年も同じですから・・・(2~3年前は結実してた)。
来期は、剪定強化でトライしてみます。

hiroさん

おはようございます。
>ユレオプシス・ソランナは育てたことがありませんが・・・
お恥ずかしいのですが・・・先ほどタグを確認しました。
・「ユレオプシス・ソランナ」⇒「コレオプシス・ソランナ(グロー)」と
なっておりました…「ユ」が「コ」の間違いでした。
・更に、キク科コレオプシス属の多年草と記載も・・・
とにかく、花期が長く寒さ暑さに強く丈夫なのが嬉しいです。
>クレマチス、素敵な色ですね。
自生ですから・・・
確か、hiroさんちの自生クレマチスと同じみたいです。
>黄金桃はなりすぎると勿体ないようでも・・・
特に、実の大きくなる物は結実が大事だと思ってます。
しかも、鉢植えですから・・・沢山の実を付けると栄養が
いきわたらず、どれも、小粒になると思います。
イチジク・・・
収穫のメインは今季に出た枝に付く実の秋果ですから、これからに
期待ですよね…家もそうです。
プラムの結実は、多い順に大石早生、次にソルダム、続いて太陽です。
実が多くなりすぎると、実のサイズが小さくなるので、そのうちに
摘果する予定です。

果樹で悲喜交々の季節が始まりましたね。嘆き節とニンマリ
が今季も楽しみです。^O^

ナンコウウメは確か自家結実しなかったと記憶しています。
我が家のものは昨年収獲できませんでしたが、今季は少な
いなりに結実しています。ご近所から花粉を運んできてもら
っているのではないかと思っています。

記事タイトルも直しといてくださいね。

 今晩は~

 クレマチス:近所にも咲いていますが、ホントいいですね~。
えっ・それに自生とは♪

 もうこのような季節なのですナ~、果物たち。
また今年も沢山いただけますね♪
・しかし2個大きくなってくださいよ~。
  ヒロ・・でした。
 

 

uke-enさん

こんばんわー
果樹シーズン・・・
>果樹で悲喜交々の季節が始まりましたね
はい…早々に「ビワと柿」の嘆き節の開始ですよ。
特に、ビワは初めての事で信じられない事態ですよ。
ナンコウウメ・・・
確かに「自家結実」はしないですよね。
我が家も「よそ様」頼りなのですが相手にされず、この
情けない有様です。
今季も購入するしかありませんよ(梅サワーなどの製造で・・・)。
>記事タイトルも直しといてくださいね。
そうですね・・・忘れてましたよ。

ヒロさん

こんばんわー
クレマチスは、6~7年位前に通路沿いに生えてきました。
この場所では、邪魔になるし…と、考えて、引き抜き植え替えましたが
直ぐに枯れてダメでした・・・これを2年間、続けましたが結果は同じ。
そこで、放置する事に・・・今では、蕾も沢山持ち綺麗に咲いてくれてます。
>もうこのような季節なのですナ~、果物たち。
そうですよー・・・
果樹や野菜園芸のシーズンです。
細目に面倒見をして立派な実を…と、考えてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/63558591

この記事へのトラックバック一覧です: コレオプシス・ソランナ&自生クレマチスの開花…と、果樹結実編:

« 冬花の傷みに伴う諸作業の実施…と、満開状態のシラーベルピアナ | トップページ | 初雪カズラ&ヒメヒオウギなどの開花…と、葡萄の誘引作業 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック