« ハナニラとスノードロップ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ&春ラン&ヒメツルニチニチソウの開花 »

レンギョウ開化…と、デコポンサンプル収穫…と、最悪のビワ栽培

今日はポカポカ陽気で最高気温も15℃…暖かい一日になりました。
ここ最近の温かい陽気で、庭の頭上ではキタキチョウやタテハチョウが飛ぶ姿も見受けられるようになりました…キタキチョウは我が家前の道路脇に着地したので証拠写真として撮影。
2016_0303_152411cimg7710

庭ではレンギョウが咲き始めてきました(一輪)。
2016_0303_142453cimg7706

更に、鉢植えクリスマスローズの二鉢目も咲き始めてきました。
①レンギョウ~例年より早い開花みたい・・・

②クリスマスローズ~左鉢は2/中旬開化…右鉢は本日開花
2016_0303_121139cimg7704


・2/中旬開化・・・
2016_0303_121149cimg7705


・本日開花・・・
2016_0303_121130cimg7703


どちらも20年位前より栽培しており名前は不明。

そして、デコポンのサンプル収穫と味見・・・
・鉢植えのデポコン(不知火)~今期の結実は10個で、この内、一番小さい果実を収穫。
 で、味見・・・例年は酸っぱ味があり家族より見向きもされず・・・
 が、今期は甘くて美味しいと…収穫時期を遅らせたのが正解か・・・
 残りの実は近日中に半分のみ収穫する予定。

2016_0302_144035cimg7689

2016_0302_144052cimg7690


と、デコポン栽培は成功の部類になりそうですが、鉢植えのビワ(茂木)は全滅みたい。
11~12月に蕾を持ち開花…ここまでは順調と思いきや、現在は殆んどの蕾(花)部が枯れてしまった箇所が有る他、花をさかせてる箇所も・・・左側が開化で、右側が枯れた状態。
で、現時点では、殆んどが枯れた状態で全滅です。
2016_0228_121022cimg7676

・こらが開花した箇所・・・

2016_0228_121029cimg7677

・こちらが枯れた箇所・・・これで、結実は絶望・・・

2016_0228_121045cimg7678

どうも、12~1月の暖冬から2月頃の急激な寒さが影響したと思われます…栽培を始めて7年近くになりますが、この様な現象は初めてです…来期は寒さ対策が必要かもしれません。

が、実生ビワは↓写真の通り、枯れることなく生育してます・・・が、実生なので味が・・・。

2016_0303_112710cimg7701

« ハナニラとスノードロップ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ&春ラン&ヒメツルニチニチソウの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

このキタキチョウは、秋型(=越冬明け)の♀のようですね。
越冬するキタキチョウは比較的♀が多いそうですが、越冬前に
交尾してるようではないので、それ相応の数の♂もいるのでし
ょうね。

露地栽培のデコポンの収獲時期は1月から3月始めとされてい
ますが、遅いほうが当然糖度が上がります。
美味しい時期は、収穫して1箇月後くらいですよ。

kucchanさん、こんばんは~。

15℃ですか・・・羨ましい暖かさです。
でも、妙高も土曜日にはそれくらいになりそうです。

レンギョウの鮮やかな黄色を見ると、春だな~ってheart04
クリスマスローズもこれからどんどん花数が増えますねぇ
我が家のはまだ雪囲いの中です、咲き出しているのもあるようですよ。
のぞいたら蕾がたくさん見えました。
デコポン、大成功なんですね、鉢で10個も生るなんていいな~
ビワは本当に残念でしたね、めげずにまた頑張って下さい。

kucchanさん、こんばんは~♪
キタキチョウやタテハチョウが飛び交って、すっかり春のようですね。
レンギョウももう咲き始めたのですね。
色違いのクリスマスローズ、どちらも20年選手だそうですが素晴らしいですね。
デコポンは10個も生ったのですか。我が家は今年はゼロですが、来年に期待
しようと思います。奥様にも合格点を頂けたようで良かったですね。
枇杷は残念でしたね。
12~1月の暖冬から2月頃の急激な寒さが影響したそうですが、
我が家でもその影響が出て、昨年は枯れなかった花が、
無加温ルームに入れておいても枯れてしまいました。

uke-enさん

こんにちわー
キタキチョウは、秋型(越冬明け)の♀ですかー
離れた場所よりの撮影でクッキリと撮影できませんでした。
最近の暖かさで目覚めてきたと思います。
>露地栽培のデコポンの収獲時期は1月から3月始めとされていますが・・・
そうみたいですね。
ですから、可能な限り遅く収穫するようにしてます。
で、明日は半数位を収穫予定です。
>美味しい時期は、収穫して1箇月後くらいですよ。
そうなんですかー
えらい長い時間が必要なのですね。
そこまで、我慢できるか・・・。

雪ん子さん

こんにちわー
>15℃ですか・・・羨ましい暖かさです。
予報では、そうでしたが実際は17℃でした・・・。
今日も予想は15℃ですが、もう少し高くなるかもshじれません。
レンギョウが咲いたのには驚きました。
やはり、早すぎるのではと思ってます。

クリスマスローズ・・・
雪囲いの中で蕾や花が・・・寒くても、ちゃんと咲いてくるのですね。
>デコポン、大成功なんですね、鉢で10個も生るなんていいな~
毎年、実は付けるのですが、酸っぱくて誰も口にしてくれません。
なので、よそ様にも差し上げる事も出来ず廃棄処分にしてます。
が、今年は・・・やはり、収穫時期を遅らしたのが正解でした。
>ビワは本当に残念でしたね、めげずにまた頑張って下さい。
そう・・・本当に残念です。
近所のお宅では沈丁花が咲いてこないと嘆いておられました。
など、気候の影響が出てると思います。

hiroさん

こんにちわー
>キタキチョウやタテハチョウが飛び交って・・・
そうなんですよ・・・この様子を見ると、すっかり春ですよ。
>レンギョウももう咲き始めたのですね。
これにも驚きました。
例年より早い開花だと思います。
クリスマスローズ・・・我が家栽培品は全部(4鉢)20年ものです。
殆んど、手入れなしの放任栽培ですが、ちゃんと、時期になると咲いてくれます。
そのうち、路地植えをとも考えてます・・・撮影が難しいなぁ・・・。
デコポン・・・
ここ数年は約10個位の実付きになりますが、酸っぱみが強くて誰も口にしてくれません。
故に、最後はシワシワに萎れて廃棄運命です。
今期は収穫を我慢して(遅らせ)美味しい実を得る事ができました。
明日あたりには収穫し、物置で寝かせて口にする予定です。
>枇杷は残念でしたね。
そうなんです・・・このような事は初めてです。
資料によると、寒さが原因みたいです…来期は状況により寒さ対策が必要かもしれません。
やはり、今期の気候は異変だったのでしょうね。

 おはようございま~す。

 20年とはスゴ~イ・・・ローズさん♪
・それにやっぱり…!デコポン見事なものですね。
勿論鉢植え、それが10個もでしょ。
しかも全て食べることが出来て。
更に、家族に喜ばれる・・・、最高ですね~♪
・羨ましいどころじゃナイですね(笑)。

 我が家のデコポン 実がなるどころか・花も咲かないっ!
えっ・原因は私に?
はい、その可能性が…、植えっぱなし。
大きくなると剪定しちゃう・・・、これがいけないのかな?
  ヒロ・・でした。

ヒロさん

こんにちわー
クリスマスローズ・・・
栽培を始めて約20年・・・これまでの植え替えは三度くらいの
放任栽培です。
なのに、消滅することなく、しかも花を咲かせてくれます。
そろそろ、地植えにしたく考えてます。
デコポン・・・
毎年、10個くらい実を付けてくれますが酸っぱみが強く口にする気がしません。
今期は収穫時期を遅らしたので甘くなったのではと思います。
が、残りの実も同じか心配です。
家は、たまに弱剪定をするのみですよ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/63294424

この記事へのトラックバック一覧です: レンギョウ開化…と、デコポンサンプル収穫…と、最悪のビワ栽培:

« ハナニラとスノードロップ | トップページ | ヒマラヤユキノシタ&春ラン&ヒメツルニチニチソウの開花 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック