« ムスカリ開化…と、キタキチョウの越冬可能性 | トップページ | 年末に向けての庭作業 »

果樹の手入れ…と、越冬キタキチョウ

ここ最近は雨は降りませんが、冷たい風が多くて寒さを感じる日が続きましたsad

そこで、ここ数日は水仕事は止めて園芸作業をちょびっとだけ実施しました。
一方、庭では一昨年挿し芽のナデシコなどが花を咲かしてくれてます。

◆ナデシコ ハイカラ乙女~
・夜間は無加温ハウスで管理…一昨年の挿し芽の為、株が大きくなり、反面、下株には枯れ葉が目立ってきており見栄えは最悪状態です。そろそろ、寿命なのかまお。
2015_1221_144806cimg7381

2015_1221_144813cimg7382_2

・今年の夏後半に挿し芽した物で、枯れた様子はありませんが成長もなし…根付いてないのかも。

2015_1222_073859cimg7389


◆キンセンカ~ちょびちょびと咲いてきてます。
が、この乾燥した寒さの中、ウドンコ病の気配が出てます…殺菌剤を散布しなくては。

2015_1222_073808cimg7387


◆ユーリオプスデージ~2~3年前の挿し芽で、株も大きくなりました(背丈110cm)。
花も徐々に数を増してきてます…同じ鉢にビオラを寄せ植えで植え付けてます。

2015_1221_150252cimg7386


更に、果樹類の手入れも実施。
■葡萄の剪定作業~この日曜日は、葡萄(巨峰・ピオーネ・安芸クィーン)の剪定を実施。
現在、葡萄棚の一部が傷んできており、この修復時に剪定不足の場所は継続して剪定をする予定です。

2015_1221_150038cimg7384


■黄金桃の植え替え~鉢サイズを大きくする為に植え替えを実施。
植え替え後の様子・・・右側の鉢が今までと同じサイズの鉢。

2015_1221_133640cimg7380

すると、コガネムシの幼虫が約20匹も(1cmくらいの大きさ)…故に植え替えは大成功。
今年の3月の植え替え時にも幼虫が沢山・・・夏後の鉢は要注意である。

因みに、今期の収穫成果・・・このような果実が確か9~10個・・・。

2015_0816_164444cimg6342

最後は越冬キタキチョウ・・・
12月16日より越冬体制に突入…以降は同じ体制で動いてません。
こちらは、昨日の状態で、今日も同じ状態でいます。

2015_1221_111408cimg7376

« ムスカリ開化…と、キタキチョウの越冬可能性 | トップページ | 年末に向けての庭作業 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

そちらはあまり雨が降っていないんですね。
こちらはチョコチョコ降っていて、今日はやっと
いいお天気です。
明日からまた下り坂みたいですけど・・・。

ナデシコは盛りを過ぎると、どうしても根元の方が
枯れ込んできますね。
私はよくこのまま枯らしてしまいます・・・。despair
挿し芽の方は蕾があるみたいですけど、根付いて
ないのですか?
果樹類の剪定も、大変ですけど来季のためですから
頑張らないと・・・ですね。
でも、体を冷やさないようにお気を付け下さいね。

 今晩は~。

 年間を通じて・いいですね~。
今年もkucchan様のやさしさで花たちも、私らも癒されました~♪
・そうですね、来季に備えての準備、私なんぞ何~にも…(汗)。
 プランターや鉢の棚が、どうにか出来そうな位ですよ!

 それに、病気や害虫対策!
過去殆どやっておりませんので、じっくりと拝見させていただきまして…。
 参考にさせて下さ~い♪
  ヒロ・・でした。 

おはようございます。

ブドウの世話に黄金桃の植え替え、冬を迎えても中々お忙しいですね。
それにしても・・・困ったちゃんのコガネムシの幼虫ですね
何とか防ぐ方法はないのかしらね~。

うどん粉病って、湿気の季節だけでなく、乾燥した時期にも出るんですね。
以前、ユリオプスデージをどうせ雪の下になるから・・・と剪定したら・・・
翌く春は芽が出てきませんでしたdown 前年はほったらかしにしたら
元気に育っていたんですが・・・苦い失敗談でしたcoldsweats01

kucchanさん、こんにちは~♪
今日は寒いですね。
昨日までに大掃除が終わり、ホッとしたところですが、
年賀状が残っています。
ハイカラ乙女、可愛いですね。
我が家で唯一何年か年越しした、サンフロール・ビアンカに
花がよく似ています。(色違いですが)
挿し芽で育てられたそうですが、びっくりポンです。
私も一度他の品種で試しましたが、全く成功しませんでした。
夏後半に挿し芽した物、ついていると良いですね。
キンセンカ、素敵な色ですね。
我が家でもこの寒さなのにうどんこ病になっています。
時々スプレー式の薬剤を散布していますが、
なかなか治りません。
ユーリオプスデージー、大きくなりましたね。
昨年末から挿し芽の小さなポット苗を買って育てていますが、
やっと一輪咲いたところです。
蕾も少し増えてきましたが、この寒さでこれから咲くでしょうか。
果樹類のお手入れは大変ですね。
シーズンオフにもちゃんとお手入れをなさるので
良い果実が生るのでしょうね。
我が家は昨年からkucchanさんに刺激を受けて鉢植えで
プルーンなど2種類を育てていますが、
今年は花も咲きませんでした。
大実プルーンは太い茎が枯れて、脇から細い枝が
出ましたが、もしかしたら虫の被害かもしれませんね。

ささみさん
こんにちわ~

そうですね…雨が少ないと、言えると思います。
が、鉢などへの水やりは殆んど実施しておらず不思議です。
>明日からまた下り坂みたいですけど・・・。
当地も、今日は早朝より曇り空で、夕方より雨の予報です。
明日も、雨予報で・・・寒くて参ってますよ。
>ナデシコは盛りを過ぎると、どうしても根元の方が・・・
やはり、同じですね。
見栄えも悪くなるので枯れた場所を切り取ってます。
これで、暫くは通用させてますよ。
>挿し芽の方は蕾があるみたいですけど、根付いてないのですか?
それが、よくわからないのです。
挿し芽した時のままで・・・今度、ダメもとで引っ張って確認します。
果樹類も面倒見をしないと、なかなか応えてくれません。
ですから、素人なりの面倒見をしてます。
また、面倒をみないと、お局様から処分指令がでますので・・・。
(狭い敷地なので、場所取り争いですよ)

ヒロさん
こんにちわ~

今期の我が家は冬花の植え付けは極端に少なくなってます。
ですから、宿根・多年草に頼るしかありません。
これも、私が「宿根・多年草」を増やした為で責任を痛感してます。
>それに、病気や害虫対策!・・・
我が家は鉢植えが多いので、幼虫の影響がもろに出てきます。
地植えならば、多分、大きな影響はないかもしれませんね。
植え付ける場所が欲しいですよ。

雪んん子さん
こんにちわ~

>ブドウの世話に黄金桃の植え替え・・・
面倒をみないと、果樹が応えてくれず、栽培成果が出ず家族より冷たい視線が・・・。
それと、自分が好きですから面倒見は出来るのだと思います。
近所の同年齢の方は、調達までは頑張られてますが、以降の面倒見がなくて、栽培成果は殆んど、出てません・・・面倒見は大事だと痛感してます。
>困ったちゃんのコガネムシの幼虫ですね
本当にそうなんですよ。
葡萄の木にコガネが訪問・・・で、近くの鉢に産卵ですから・・・産卵場所がないので。
来期は、コガネが通過できそうにないネットで鉢にカバーをと考えてます。
>うどん粉病って、湿気の季節だけでなく、乾燥した時期にも出るんですね。
そうなんです・・・6月頃なら納得できますが不思議です。
花ですので殺菌剤を散布する予定です。
ユーリオプスデージ・・・
家は弱剪定を毎回実施してます。
この為か、毎年、花芽が出て花を咲かせてくれます。
現在も沢山の蕾が出てますが、寒さも厳しくなってきてるので、一部は蕾のまま終わるかもしれません。

hiroさん
こんにちわ~

本当に今日は寒いです。
今にも降りそうな天候ですが、雨は夕方6時頃となりそうですね。
家は、未だに大掃除は半分も終わってません・・・少しづつ終わらせてますよ。
が、年賀状は今週の月曜日に郵便局に出してほっとしてます。
ナデシコ・・・
我が家の夏越しは、このハイカラ乙女だけです(開化してる物)。
他は、全て消滅しました。
ですから、今、実施してる挿し芽が根付いてくれてると嬉しいのですが・・・。
朔日より無加温ハウスに取り込んで管理してます。
>キンセンカ、素敵な色ですね。
タグに名前が付いてましたが、植え付け時に捨ててしまいました。
そーですかー・・・hiorさんちもウドンコ病が出てますか。
ここ最近は雨が降りませんでしたが、以前の雨での日照不足が影響したのでしょうか。
取り合えず、口にするものでないので殺菌剤を散布する予定です。
>ユーリオプスデージー、大きくなりましたね。
鉢が直径60cmと大きいので背丈もどんどん伸びてきてます。
現在、蕾も沢山出てますが、最近の寒さで、このまま蕾のままで終わるかも
しれませんね(真冬と真夏の休眠期に突入かも)。
花後には剪定して、もう少し低くする予定です。
>果樹類のお手入れは大変ですね。
実は、狭い庭なので家内と場所取り合戦です。
栽培成果が出ないと、家内が花の場所にすると宣言してるので・・・
やむを得ず、面倒見(手入れ)をするしかありません。
>鉢植えでプルーンなど2種類を育てていますが・・・
鉢植えは見付きがいいと良く言われてますが・・・ただ、大きさが不安です。
>大実プルーンは太い茎が枯れて、脇から細い枝が・・・
我が家も同じ症状が・・・サクランボアメリカンチェリーが・・・
原木が出たのかと心配しましたがアメリカンチェリーでほっとしました。
それと、温州ミカンがカミキリムシにやられて枯れてしまいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62917019

この記事へのトラックバック一覧です: 果樹の手入れ…と、越冬キタキチョウ:

« ムスカリ開化…と、キタキチョウの越冬可能性 | トップページ | 年末に向けての庭作業 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック