« 干し柿…とデコポン | トップページ | コレオプシス ソランナグロー…と、オキザリスの開花 »

「吉祥草」と「自生クレマチス」の開花

昨日と今日は、夏花など既に処分した鉢土の処理を実施(ふるい掛けなど)。
殆んどの鉢土の中には「コガネムシの幼虫」が居り、「ふるい掛け」作業は不可欠な状態です。
この調子だと、残りの鉢土の処理も…と、思うと疲れが増してきます。

我が家の庭では鉢植えの「吉祥草」が咲いてるのに気付きました。
2015_1022_094924cimg7026

昨年は10月20日に咲き始めており、今年も同時期開花と思います。
三鉢を栽培しておりますが、この内一鉢の葉っぱが異常に黄ばんでおり、株を引っ張るとグラグラしており、コガネムシの幼虫が居ると思われる…そこで、取り合えずオルトランを撒いて様子を見る事にしました。

そして、花壇で自生したクレマチスが再度咲き始めてきました。
2015_1023_091443cimg7029

昨年も同時期に咲き始めており(二番花)、↑「吉祥草」同様の開花となりました。
が、花の色は本来(一番花)よりは濃い感じがします。
中央部に見える紫色の花は、適当に挿し芽してたヘリオトロープ(香水の花)です。

2015_1023_091500cimg7030

挿し芽…夏の後半に処分した「ペチュニア五星コレクション・ピンクスターダスト」の挿し芽が元気に成長し咲いてくれてます…この様に上手く挿し芽が出来ると長く花を楽しむ事ができます。

2015_1023_150252cimg7036

2015_1023_091609cimg7032

鉢植えのビワ(茂木)が、数日前より花穂(花芽)が付いてきました。
今期も順調に生育してると思われます。

2015_1023_091928cimg7034


最後は、前回記事の干し柿・・・
味は甘くて最高なので、カビの発生が怖くて収穫としました。
2015_1022_113413cimg7027

冷凍して欲しい時に食べる事にします。

« 干し柿…とデコポン | トップページ | コレオプシス ソランナグロー…と、オキザリスの開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~

 いや~・ふるいがけ、ご苦労様でした~!
しかしよくなさいますな(脱帽)、私もやらねばならないのですが(汗)。
・♪私も今朝見つけました~・吉祥草の開花。

・ヘリオトロープ(香水の花)、これはキダチルリソウ?になるのですか。
!現在あるハーブ系:減らす予定で考えているんです、決まりかなっ。
  (マネしちゃだめっ・だぞ~!(笑))
・やったア!いっただき・ですな。
如何にもウマそう…。
 室内で干してもいいのでは、暫くすれば真っ白に・・!
ごちそうさまでした~(挨拶)
  どうも・ありがとうございました。

街中では古土の捨て場所もないでしょうから、園芸も大変ですね。
我が家だと、鉢を裏返しにして網だけ取り、土の姿形をそのまま残
しておいても、自然に砕けてしまうので何の支障もありません。
ただ、花がキレイに咲いていても、愛でてくれる方がほとんどいな
いのが難点です。(^^ゞ

ペチュニアもそろそろ撤収かと思ってるのですが、挿し芽苗がこん
なに元気なのは流石にkucchan さんですね。
気温低下とともに花つきが悪くなり、チョウの数も格段に減ってい
ますよ。

こんにちは~。

コガネムシの幼虫・・・そんなにいるんですね。
私が気付かないだけで、ウチにもそんなにいるのかなぁ。
心配になってきました・・・。despair
吉祥草、可愛いですね~。
自生のクレマチスも綺麗に咲いて・・・ウチはやっぱり秋は
咲く気配がありません。sweat02
挿し芽が根付いてくれるのは嬉しいですね。
ペチュニアは今年最後のお礼咲きかな。happy01

ヒロさん
こんばんわー
鉢土のふるい掛けは、我が家では不可欠です…特に夏場な後は・・・。
ですから、原則、全鉢の土を実施し、堆肥などと混ぜて再生土として
利用してます。
>・♪私も今朝見つけました~・吉祥草の開花。
やはり、この時期が咲き頃なんですね。
後は、吉が有るか…ですね。
ヘリオトロープ(香水の花)・・・
>これはキダチルリソウ?になるのですか。
ネットで調べてら、そうみたいですね…初めて知りました。
干し柿・・・
>室内で干してもいいのでは、暫くすれば真っ白に・・!
えっ…室内で干す・・・カビの発生が出やすいのでは?・・・。
単身赴任時代に室内で干して、全部、カビが生えた事があります。

uke-enさん
こんばんわー
>古土の捨て場所もないでしょうから、園芸も大変ですね。
そうなんですよー・・・
可能な限り、庭に植えてる木などの傍に捨てる様にしてますが、
限界があり、今では、殆んどの土を再生利用です。
ですから、旧土にコガネ幼虫が居ると、大変な目にあいますから
ふるい掛けは不可欠なのです・・・腕が痛くなりますよ。
>ペチュニアもそろそろ撤収かと思ってるのですが
我が家は、とっくに、挿し芽品を除き処分しております。
挿し芽品は、今が新株みたいな感じでいいのですが、
直ぐに、寒さでダメになるのが残念です。

ささみさん
こんばんわー
>コガネムシの幼虫・・・そんなにいるんですね。
そうなんですよー
この時期は、殆んどの鉢土に居ますよ。
土が少ない環境ですから、どうしても鉢土に産卵するのだと
思います。
葡萄などの果樹も栽培してるし、困った存在ですよ。
今日は、スイカ鉢土を調べたら大きなコガネ幼虫が沢山・・・
この様子を見てた近所のオチビちゃんが飼育すると持ち帰りました。
ママさんに怒られないといいのですが・・・。
>吉祥草、可愛いですね~。
この花が咲くと「吉」が有ると言われてますが、何が「吉」なのか・・・
大病にかからず…これが「吉」なのかと思ってます。
>自生のクレマチスも綺麗に咲いて・・
何故か、毎年、同じ状態に咲いてくれます。
が、時期的なのか本来の色とは異なりますね。
>ペチュニアは今年最後のお礼咲きかな。
多分、大事に面倒見したので、根付いて咲いてくれたと思います。

kucchanさん、こんばんは~♪
我が家でもコガネムシの幼虫には手を焼いています。
これからは本格的に鉢植えのお花を新しく変えて
行かなくてはいけないので、コガネムシの処理だけで
疲労感が増しますよね。

「吉祥草」、昨年もお花を見せていただきましたが、
2年連続で咲くとは成績が良いですね。
ここにもコガネムシですか。イヤですね。

自生クレマチスの再開花は嬉しいですね。
花の色も素敵ですね。

ヘリオトロープとペチュニア、挿し芽でこんなに
綺麗に咲いたのですね。
私もヘリオトロープは6月ごろ挿し芽をして
ついたのですが。赤玉土に挿したままなので
それほど大きくならず、花も咲きません。
明日にでもちゃんと植え替えようと思います。

干し柿、美味しそうにできましたね。
干し過ぎても硬くなるし、冷凍保存は正解だと思います。

hiroさん
こんばんわー
>我が家でもコガネムシの幼虫には手を焼いています。
でしょう…気持がわかります。
これからの冬花の植え付けに備えて全鉢のふるい掛けですから。
特に、夏花処理後が大変ですよね。
ここ4日間、毎日、ふるい掛けを実施してます。
「吉祥草」・・・
>2年連続で咲くとは成績が良いですね。
実は、ここ5~6年連続で咲いてくれてます。
他のお宅は咲かないと言われてますので不思議です。
>ヘリオトロープとペチュニア、挿し芽でこんなに・・・
そうなんですよー。
ヘリオトロープは、挿し芽栽培が数鉢あり、増やしすぎて
家内より削減指令が出ており、近所の方に差し上げる予定です。
>干し柿、美味しそうにできましたね。
はい…味は甘くて最高ですよ。
やはり、冷凍が一番いいみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62534922

この記事へのトラックバック一覧です: 「吉祥草」と「自生クレマチス」の開花:

« 干し柿…とデコポン | トップページ | コレオプシス ソランナグロー…と、オキザリスの開花 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック