« 巨峰の収穫…と、綿花(茶) | トップページ | モミジアオイ…と、耐寒性ピンクバナナのその後の生育状態 »

オオスカシバとホシホウジャク…ローズマリーの花

今日の最高気温は、昨日より-(6~7)℃で肌寒く感じる一日になりました。
明日は頭部皮下腫瘍の摘出手術(午前中入院受付で午後に手術の一泊二日)・・・。
頭部の突起部の気になる事は無くなるが、憂鬱な一日です。
たった一泊二日なのに家内と息子が付き添うと…車で送り迎えまで…大げさな事態に。
で、丁度、明日の準備が全て終了し、明日を待つだけ。

最近になり、我が家東南道路側で管理してるペンタスに、やたらと蝶が訪れる様になりました。
これまで、この花に訪れる事がなかったので不思議でしかたありません(訪問蝶はセセリチョウだけ)。
①アゲハ~ピカピカのアゲハです。
2015_1002_102445cimg6836

2015_1002_102606cimg6838



 因みに、庭のデコポン(柑橘)には幼虫が・・・終齢幼虫で蛹になるのは近そう。
2015_1004_113811cimg6859



②オオスカシバ(スズメガ科)~同一日の同一時間に同時に登場・・・

2015_1004_094601cimg6843

2015_1004_094704cimg6849


③ホシホウジャク(スズメガ科)~

2015_1004_110913cimg6853

2015_1004_110931cimg6855



そして、挿し芽で栽培中のローズマリーが4年目で初めて花を咲かせました。
2015_1005_115333cimg6861


花の咲かない品種と思ってたので驚きと嬉しさがこみ上げてきました。

今日の最後は、開花後切り戻してたストケシが咲いてきました(時季外れと言えそう)。

2015_1004_083928cimg6842

« 巨峰の収穫…と、綿花(茶) | トップページ | モミジアオイ…と、耐寒性ピンクバナナのその後の生育状態 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

いよいよ明日が手術なんですね。
きっと「もう終わった?」みたいな感じだと思いますよ。
一泊二日、ゆっくり体を休める時間だと思ってお過ごし下さいね。confident

綺麗なアゲハ・・・羽化したばかりなのでしょうね~。
kucchanさんのお庭で、ランチ中なのかな?(笑)
ローズマリーの花って、可憐ですよね。
ウチは暴れているので、ちょっと剪定しないと・・・。sweat01
横に伸びるタイプを選んでしまったのが失敗でした。
日によって、暑かったり寒かったり・・・。
季節外れの開花もありなんでしょうね~。
先日、近くの街路樹の桜が季節を間違って数輪咲いていましたよ。


 ペンタスさん・大忙しで~♪
今晩は~

 これはいいですね~。
まあまあ・もてて…大忙しですね~。
・それに、相変わらすkucchanさん撮影が…♪
やっぱり各昆虫さんたち、食料の栽培人を覚えているのですね!!
  ヒロ・・でした。

ピカピカのアゲハだそうですが、2枚目の写真では左前翅が大き
く欠けているように見えます。前翅の前のほうは葉の上なのに、
その部分は葉の陰になっていませんか。

オオスカシバもホシホウジャクもときどき見かけますが、最近余り
レンズを向けなくなりました。見慣れてきたからということもありま
すが、何故かホバリング撮影のウデが落ちたからでしょうか。^^;
夜、コスズメも見たんですけど・・・

kucchanさん、おはようございます♪
もう退院されていると思いますが、
手術はいかがだったでしょうか。
痛みはありませんか。
まだ傷跡が残っていることでしょうから、
しばらくは安静にしていて下さいね。

綺麗なアゲハ蝶ですね。
秋に入ってからの方がチョウ達の写真が撮りやすく
なったような気がしますね。
我が家はツマグロヒョウモンがよく来ます。
ホシホウジャクはよく見かけますが、
オオスカシバは初めて見ました。
胴体が緑で翅が透明なのですね。
ホバリング写真、上手に撮れましたね。

ささみさん
こんばんわー
手術は、確かに、あっという間に終わりましたよ(1時間)。
ですが、手術開始までの待つ時間が長くて、この待ち時間で疲れましたよ。
で、昨日、今日と縫い目箇所が引っ張られた感じがして気分はさえませんよ。
ですから、退院後に自宅でじっくり静養してましたよ。
>綺麗なアゲハ・・・羽化したばかりなのでしょうね~。
だと思うのですが、写真が写真ですからはっきり断言できないのが辛いです。
>ローズマリーの花って、可憐ですよね。
挿し芽してから一向に咲く気配が無かったので咲かない品種ではと思ってました。
この花が同時に沢山咲いてくれるとうれしいのですが・・・。
>ウチは暴れているので、ちょっと剪定しないと・・・。
家は、咲かない物はダメ花扱いでバッサリ剪定してましたよ。
それが良かったのかもと思ってます。
>季節外れの開花もありなんでしょうね~。
多分、家が該当するかもしれませんね。

ヒロさん
こんばんわー
珍しくペンタスに色んな蝶が遊びにきましたよ。
(今まではイチモンジセセリチョウが主でした)
と、遊びにきてくれるのは嬉しいのですが、クッキリした
撮影が出来なくて・・・とほほほほ…ですよ。
もっと、綺麗な写真が撮れると喜びも出るのですが・・・。

uke-enさん
こんばんわー
>2枚目の写真では左前翅が大きく欠けているように見えます。
拡大して見ると、確かに欠けた箇所がありますね。
もしかしたら、天敵に襲われ、何とか助かった…ですかね。
オオスカシバとホシホウジャクは、珍しく同じ時間帯に現れたので
思わずシャッターを切りましたよ。
でも、ホバリング状態では、私にはこの状態にしか撮影できません。
これが悲しいですよ。

hiroさん
こんばんわー
>もう退院されていると思いますが、手術はいかがだったでしょうか。
はい…入院の翌日の午前中に退院しましたよ。
手術そのものは、あっという間に終わりましたよ(1時間)。
ですが、手術開始までの待つ時間が長くて、この待ち時間で疲れましたよ。
何せ、初体験ですから血圧はどんどん上昇、5回くらい測定しましたよ。
後、局部麻酔だったので、手術中の会話がわかり…良かったのか、どうか・・・。
手術跡にはガーゼ?が被せてあり、このガーゼの固定も頭皮を利用して糸で縫ってあり、
頭皮が引っ張られた感じがして・・・でも、痛みは殆んど無く楽な方だと思います。
今は、自宅で無理せず静養ですよ。
>秋に入ってからの方がチョウ達の写真が撮りやすく
確かに、花での吸蜜姿が多くなった感じがします。
が、撮影となると、思うような綺麗な写真が撮れません。
機材と腕が悪くて・・・。
>オオスカシバは初めて見ました。
今まではホシホウジャクを見かけてましたが、最近になりオオスカシバも現れる様に
なりました。
hiroさんちでも、そろそろ、現れると思います。

アラ~!手術なさったんですか・・・お加減いかがでしょうか?
どんな小さな手術でも、やはりドキドキですよねぇ
私も2回の手術経験がありますが、虫垂炎の時は局部麻酔で・・・
気が小さいもので(笑)参りました。
2回目は全身麻酔なので、気が付いたら終わっていた
私は断然全身麻酔の方がいいな~・・・と言うより、手術はこりごりですが本音sign03
お大事になさって下さいね~。

雪ん子さん
こんばんわー
はい…手術と言っても簡単な手術の部類でした。
頭部の皮下腫瘍(隆起部)の摘出手術です。
ただ、箇所が頭なので万前を期して大学病院と
なりました。
今日は、術後の経過診断で通院、順調に回復してるとの事で
手術箇所のガーゼなどは取り除かれ、バンドエイドのみと
なりました。
次週の水曜日は抜糸で通院です。
私は手術は初めてで、同様にこりごりが本音です。
どうもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62415253

この記事へのトラックバック一覧です: オオスカシバとホシホウジャク…ローズマリーの花:

« 巨峰の収穫…と、綿花(茶) | トップページ | モミジアオイ…と、耐寒性ピンクバナナのその後の生育状態 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック