« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

コレオプシス ソランナグロー…と、オキザリスの開花

月曜日は冷たい北風で蝶一頭すら見当たらず…で、火曜日は暖かい南風でアゲハやイチモンジセセリチョウが飛び回るなどの訳の分からない天候でした。
そんな中、夏花など処分した鉢土の処理(ふるい掛けなど)を体に無理のない程度に実施。
前回記事に掲載しました「吉祥草」の一鉢に、予想した通りコガネムシの幼虫が居る事を確認(オルトラン顆粒を撒いておいたら、鉢土表面に出てきてた)。
そこで、この一鉢の植え替えを実施・・・コガネ幼虫の存在で生育が遅れたのか開花が遅くなってます。

2015_1027_122648cimg7059

2015_1027_122701cimg7060

こちらは、数日前にお馴染みの園芸店で勧められて調達した花です。
・コレオプシス ソランナ グロー(キク科コレオプシス属)耐寒性多年草
春から秋まで絶えまあなく花が咲き続け、暑さ寒さに強くて育てやすい品種(-10℃くらいが目安)。
2015_1027_142922cimg7062

2015_1027_142915cimg7061

今回は1株だけの調達でしたが、育てやすそうなので追加調達する予定です。

そして、オキザリスも少しですが咲き始めてきました。
前回投稿記事時点では(10/15)「ナマクインシス 10/15」と「紫の舞ピンク」でしたが、これ以降、少しづつですが咲いてきました。

・ナマクエンシス(ナマクインシスと同品種)~10/24開花
2015_1024_130536cimg7046

・MANJANO①鉢~10/24開花                      
2015_1024_130514cimg7044

・MANJANO②鉢~10/27開花
2015_1027_100824cimg7057


因みに、オキザリスは二か所の管理棚で管理してます。
・東南道路側の駐車場奥の棚の一部~10/27時点・・・発芽したばかりが大半・・・。
2015_1027_122607cimg7058

・南西道路側の棚の一部~10/19時点・・・桃の輝きで株がヒョロヒョロに・・・。

2015_1019_111756cimg6989

今日のオマケは、長い間、咲き続けてくれてる花です。
①エキナセア~開花後、剪定…その後に再度、先初めたもの・・・。
2015_1024_080738cimg7039

②ナデシコ浜乙女~一昨年の挿し芽で長い間、咲いてくれてます。
2015_1024_084719cimg7043

③バラ~四季咲きで(挿し木)、今期、何番花になるかわからなくなりました。

2015_1024_081959cimg7041

「吉祥草」と「自生クレマチス」の開花

昨日と今日は、夏花など既に処分した鉢土の処理を実施(ふるい掛けなど)。
殆んどの鉢土の中には「コガネムシの幼虫」が居り、「ふるい掛け」作業は不可欠な状態です。
この調子だと、残りの鉢土の処理も…と、思うと疲れが増してきます。

我が家の庭では鉢植えの「吉祥草」が咲いてるのに気付きました。
2015_1022_094924cimg7026

昨年は10月20日に咲き始めており、今年も同時期開花と思います。
三鉢を栽培しておりますが、この内一鉢の葉っぱが異常に黄ばんでおり、株を引っ張るとグラグラしており、コガネムシの幼虫が居ると思われる…そこで、取り合えずオルトランを撒いて様子を見る事にしました。

そして、花壇で自生したクレマチスが再度咲き始めてきました。
2015_1023_091443cimg7029

昨年も同時期に咲き始めており(二番花)、↑「吉祥草」同様の開花となりました。
が、花の色は本来(一番花)よりは濃い感じがします。
中央部に見える紫色の花は、適当に挿し芽してたヘリオトロープ(香水の花)です。

2015_1023_091500cimg7030

挿し芽…夏の後半に処分した「ペチュニア五星コレクション・ピンクスターダスト」の挿し芽が元気に成長し咲いてくれてます…この様に上手く挿し芽が出来ると長く花を楽しむ事ができます。

2015_1023_150252cimg7036

2015_1023_091609cimg7032

鉢植えのビワ(茂木)が、数日前より花穂(花芽)が付いてきました。
今期も順調に生育してると思われます。

2015_1023_091928cimg7034


最後は、前回記事の干し柿・・・
味は甘くて最高なので、カビの発生が怖くて収穫としました。
2015_1022_113413cimg7027

冷凍して欲しい時に食べる事にします。

干し柿…とデコポン

この時期になると、枯れ葉拾いと夏花や野菜の処理をするのが主な園芸作業・・・。
写真を撮る花も少なく、暇と言えば暇な日を過ごしてます。

干し柿が欲しくて、実家から渋柿を送ってもらい干し柿を作りました(10/10)。
2015_1010_160718cimg6898


そのまま干してたら、何処からか「コバエ」が集まってきて参りました。
衛生的にも精神的にも嫌なので、HCで細目のネットを調達して柿に被せました。
2015_1018_133710cimg6972


心配してたカビも出ておらず、既に出来てるとも思われ、明日にはネットを取り外し冷蔵庫で保管する予定です…一個を試食(10/20)…甘くて最高に美味しかった。

2015_1020_140410cimg7023


現在、残ってる我が家の果樹栽培は鉢植え栽培のデコポンです。
今回は、その生育状態を記録することにします。

・これが鉢植えのデコポンで結実は数は10個・・・
2015_1020_094553cimg6996


・↑写真では結実状態が解らないので、部分的に写真を・・・6個。
2015_1020_094436cimg6993


・こちらに4個です。
2015_1020_094532cimg6995


・一番大きな実は、この様に結構大きいです。

2015_1020_094449cimg6994


今回のオマケは、「こぼれ種のトレニア一品種」と「サンドリーム・ピーチで吸蜜中のキタテハ」です。
・こぼれ種のトレニア一品種
2015_1019_141108cimg6991


・サンドリーム・ピーチで吸蜜中のキタキチョウ

2015_1020_120045cimg7022

オキザリス・ナマクインシス…と果樹の収穫

ここ数日、秋晴れが続いてますが、昼間と朝晩の温度差が大で体調に気をつけなければ・・・。
昨日は、頭部腫瘍(隆起部)摘出手術後の「抜糸」で通院。
・抜糸も終わり、もう、通院の必要なし。
・摘出した腫瘍の検査結果も良性で問題なし。
と、心身ともに安心しました。

今朝は、この安心感で庭をジックリ探索・・・。
すると、オキザリス・ナマクインシスが咲き始めてきました。
2015_1015_115754cimg6962



が、同品種のナマクエンシスは発芽したばかりで、生育に大きな差がでてます。
他の品種も、殆んど発芽しておらず例年と生育具合が異なってると感じてます。

そして、葡萄とイチジクの収穫も実施。
葡萄は葉っぱも殆んど落ちて、色づきは悪いがこれ以上待っても期待出来そうにもないので収穫。
①葡萄(巨峰)~今期最後の収穫で17房を収穫。
2015_1013_112459cimg6932_2


・比較的 良い房は近所の方にお裾分け・・・4軒
2015_1013_112619cimg6936


・残りは我が家用に・・・。
・2房を残してましたが、1房を収穫(本日)、1房は、まだ残してます(お礼に)。

・収穫した房~色づきが悪い。

2015_1015_100213cimg6959

・残した房~傷んだ粒も発生。
2015_1015_100130cimg6958

②葡萄(ピオーネ)~こちらも、今期最後の収穫です。

2015_1014_141908cimg6946

イチジク~この時期になると収穫の見込みはありませんが、二個収穫できました。
一個を皮むきして・・・美味しかったです。
2015_1013_203832cimg6940


まだ、青い実が付いており、熟す事に期待しながら放置してます。

2015_1015_100041cimg6957


庭では、こぼれ種で生えたサルビアコクネシアにツマグロヒョウモン♀が・・・
2015_1015_095821cimg6955


今期は、ツマグロヒョウモンの幼虫が少なく、このため、蛹、羽化の姿を見る事が少なく異常な年ではと感じてます。

モミジアオイ…と、耐寒性ピンクバナナのその後の生育状態

今日は昨日までの秋晴れが姿を消して、午前中は小雨で午後より曇り…と、肌寒く感じる一日になりました。
で、我がブログ…10/6-7の一泊二日の入院の影響もあり(頭部皮下腫瘍(隆起部)摘出手術)サボってる状態でした。
昨日は術後の経過検診で通院、順調に回復しており普段通りの洗髪もOKとの事で安心しました。
次週の水曜日に抜糸で通院予定で、園芸も徐々に開始する予定です。

ここ数日、術後の事もあり庭をウロチョロする事も許されず(家内&子供より)監視が厳しく」部屋でゴロゴロ生活。
その隙間の中、カメラ片手に庭で撮影を頑張りました。

①モミジアオイの開花
近所の方より頂いた「種」を今春に植え付け…遅くなりましたが漸く咲いてきました(10/6より)。
2015_1011_134939cimg6909


近所の方の話では、葉は大きく5つに裂けてるのが一般的で、3裂は珍しく園芸店でも見かけないとの事。

2015_1011_134955cimg6910

序に蕾も・・・

2015_1011_135155cimg6911

②耐寒性ピンクバナナ…その後の生育状態
次々と苞葉部が開いてますが、実は一向に付いてくれません…時期的に、もう無理なのかもしれません。
今日現在で、苞葉部の開きは17葉(段)で結実は4葉(段)、開花中1葉(段)です。
2015_1011_112251cimg6907


10/8 時点の様子~
2015_1008_073240cimg6889


・10/7時点の様子~

2015_1007_121701cimg6888

③アゲハ幼虫…行方不明に
10/9の朝方は居たのですが、夕方に確認した際は見つけられず…翌朝も確認したが見つからず。
蛹になる為に脱走したのか、それとも天敵にやられたのか・・・脱走を願うばかりです。
・10/9 am7:21時点の様子~
2015_1009_072148cimg6897


・10/8 pm2:40時点の様子~

2015_1008_144008cimg6894

この幼虫はデコポンの木に住んでいましたが、木もそれなりに大きいので葉っぱが無くなるなどのダメージは一切なく、実も順調に生育してます(鉢植えで10個結実)。

2015_1011_113246cimg6908

オオスカシバとホシホウジャク…ローズマリーの花

今日の最高気温は、昨日より-(6~7)℃で肌寒く感じる一日になりました。
明日は頭部皮下腫瘍の摘出手術(午前中入院受付で午後に手術の一泊二日)・・・。
頭部の突起部の気になる事は無くなるが、憂鬱な一日です。
たった一泊二日なのに家内と息子が付き添うと…車で送り迎えまで…大げさな事態に。
で、丁度、明日の準備が全て終了し、明日を待つだけ。

最近になり、我が家東南道路側で管理してるペンタスに、やたらと蝶が訪れる様になりました。
これまで、この花に訪れる事がなかったので不思議でしかたありません(訪問蝶はセセリチョウだけ)。
①アゲハ~ピカピカのアゲハです。
2015_1002_102445cimg6836

2015_1002_102606cimg6838



 因みに、庭のデコポン(柑橘)には幼虫が・・・終齢幼虫で蛹になるのは近そう。
2015_1004_113811cimg6859



②オオスカシバ(スズメガ科)~同一日の同一時間に同時に登場・・・

2015_1004_094601cimg6843

2015_1004_094704cimg6849


③ホシホウジャク(スズメガ科)~

2015_1004_110913cimg6853

2015_1004_110931cimg6855



そして、挿し芽で栽培中のローズマリーが4年目で初めて花を咲かせました。
2015_1005_115333cimg6861


花の咲かない品種と思ってたので驚きと嬉しさがこみ上げてきました。

今日の最後は、開花後切り戻してたストケシが咲いてきました(時季外れと言えそう)。

2015_1004_083928cimg6842

巨峰の収穫…と、綿花(茶)

今日の午前中は時々日差しが出てましたが、正午過ぎより空は雲が多くなり雨も降り始めてきました。
今晩から明日にかけて、雨と強風(台風並み)の予報が出ており、巨峰の房の落下が心配です。
そこで、強風対策で色付きの比較的良い房を選んで収穫すると同時に、房の下側にネットを張りました。
・昨日に収穫し、ヤ○○トレディーに差し上げ
2015_0930_100731cimg6786


・本日に収穫した房~十数房を収穫
2015_1001_113531cimg6817


 右側の房は近所のお裾分け用・・・

2015_1001_113603cimg6819

・収穫時に落下させた房~
 大小の粒混ざりの房で、既に粒の枝枯れも起きており収穫遅れの失敗・・・
 更に、収穫時に掴んでた手から滑り落とすダブルミスを発生・・・。
2015_1001_095513cimg6789


捨てるのは勿体ないし大粒を選んで我が家様に抜き取りました。

2015_1001_100154cimg6790

・房の落下対策で設置したネット~風で落下しても衝撃が和らぎ粒がバラバラにはならないだろう。

2015_1001_112404cimg6816

そして、綿花の綿が出来てきました…茶綿です…利用目的は特になし。

2015_0930_085238cimg6780

後は我が家の昆虫も・・・
①アシナガバチ~サクランボの木の上側で異物を発見(うす気味悪い)…じっくり観察すると「蜂」に間違いなし。
2015_0930_150242cimg6808


このまま放置すると刺されてはと(特に家内)HCに出向き殺虫剤を調達・・・。
直ぐに、ジェット噴射を…蜂は瞬時にバタバタと地上に落下(巣はなし)…蜂駆除の終了。
多分、アシナガバチの一種と思うが…この行動の意味がわからない。

②アゲハ~

2015_0930_100412cimg6796

2015_0930_100537cimg6803

アゲハを撮影してるとチャバネセセリが私にチョッカイを…左手に着地・・・ピンボケ

2015_0930_100428cimg6798

③コミスジ(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)~近づくことができませんでした。

2015_0930_084832cimg6778

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック