« パプリカの悲劇…と、果樹の収穫も・・・ | トップページ | ハナトラノオ…と、我が家のフジバカマ? »

いよいよ葡萄の収穫に…と、パプリカの植え替え(ダメモト覚悟で)

今日は、いよいよ葡萄の収穫のスタートとなりました。
色づいてる巨峰を10
房収穫です・・・。
・今期は、この様に例年より粒が大きく纏まってます…房数を減らした効果かも・・・。
2015_0905_111228cimg6535

本日収穫した10房を・・・。
・5房~
2015_0905_110106cimg6532

・5房~
2015_0905_110114cimg6533

この内、6房を実家に郵送しました。

庭では、鉢植えのヤブランが咲き始めてきました。
まだ、咲き始めたばかりで花は寂しい感じです。

2015_0905_122651cimg6537


昨日掲載の悲劇のパプリカ・・・鉢土をふるい掛けして「コガネムシ幼虫」を全て捕獲しました。
何と、鉢には50~60匹の幼虫が…これでは、株がやられるのも当たり前・・・。

2015_0904_140421cimg6521

少しだけ、根っこが残ってたので、枝を切り取り「ダメモト」で、再度植え付けてみました。
これで、復帰して花が咲き、実が付くといいのですが・・・。

2015_0904_141708cimg6522


最後は昆虫です。
■鉢植えのキンカンの葉っぱに「アゲハ」の幼虫が・・・
・昨日の午前の様子(am8:45頃)~

2015_0904_084558cimg6519

・今日の午後の様子(pm2:30頃)~午前中は↑の状態でしたが、午後には・・・素早い変身です。
2015_0905_142758cimg6539

この木には度々、アゲハ幼虫が居ますが
「ヤモリ」の影響か、大きく成長した事が殆んどありません。
今回は、是非とも「蛹⇒羽化」まで、たどり着いて欲しいです。

序に、キンカンの実も・・・

2015_0904_084619cimg6520

■チェリーセージにホシホウジャクが・・・上手く撮影出来ませんでした。

2015_0904_174517cimg6524

« パプリカの悲劇…と、果樹の収穫も・・・ | トップページ | ハナトラノオ…と、我が家のフジバカマ? »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 大喜び!実家♪
今晩は~

 まるでおんなじ!頂いたぶどう…。
それに凄くおいしい、なのできっとkucchanプロの収穫、きっと最高でしょうな~。
・ヤブラン!ユリ科?キジカクシ科?・・ムづかしい~。
・やっぱり鉢の方が育ち易いのでしょうか?幼虫たち。
 頑張れ~パプリカさ~ん。

昨日、久し振りに長いこと庭に…、まあアゲハにキチョウに・・・沢山来てくれておりま~す♪
  もち・kucchan花畑さんの?分の1かな(笑)。
  失礼いたします。
   ヒロ・・でした。

ヒロさん
こんばんわー
葡萄・・・
今日、実家より届いた旨の連絡がありました。
何と、届いた葡萄の房の粒がバラバラに・・・。
あの、立派?な房がバラバラに・・・
運送業者の取り扱いが、よほど、酷かったのでは・・・
(取次;セブンイレブン、運送;ヤマト宅急便)
我が方としては、ガッカリですよ。
ヒロさんちの広い庭には蝶も沢山でしょうね。
そこで、写真もお願いしますよ。
楽しみにしてますよ。

こんばんは~。

わぁ・・・美味しそうなブドウがたくさん♪
白いブルームが表面にたくさん付いているということは、
甘い証拠ですね。
丹精込めたご褒美ですから、冷やしてじっくり味わって
下さいね。
ひゃ~っ!bearing
コガネムシの幼虫・・・こんな数ってすごいですね!!
これでは、パプリカが萎れてしまうのも無理もないかも・・・。sweat02


ささみさん
おはようございます。
葡萄・・・
今期は、房数を少なくしたので(約100房に)、粒が
大きくなり味も従来と変わらず、最高の出来栄えとなりました。
なのに、実家に送った房が箱内で暴れまくり粒が房から取れる
など・・・立派な房の姿も見て欲しかったのに・・・
宅急便(クロネコヤマト)の取り扱いの悪さにはウンザリです。
ヤマトにクレームの電話を入れましたが、お決まりの詫びの
言葉で誠意は全く感じませんでした。
このような業者は二度と、利用しないです。
>コガネムシの幼虫・・・こんな数ってすごいですね!!
でしょう・・・私も、この数にビックリしました。
なぜ、こんなに沢山の幼虫が居たとは理解に苦しみます。
栽培が野菜ですから、殺虫剤は使用したくないし。。。
困りましたよ。


しかし、コガネムシの幼虫が多いですね。有機物肥料などを
多用した土は、幼虫の繁殖に適した土ですから、その辺りが
原因でしょうか。
地植えの場合は枯れるほどは増えない(土がやせている?)
ですが、それでも根の弱い花壇の花はやられます。

我が家では、今季ニホントカゲが例年より異常に多いように
感じます。シークァーサの鉢はスタンドで浮かしてあるので、
登ってる様子はないですね。

uke-enさん
こんばんわー
>コガネムシの幼虫が多いですね。
そうなんですよー・・・
油断すると、あっという間に枯れてしまいます。
やはり、堆肥も要因の一つですかね。
それに、我が地域ではコガネが好きそうな土地が
無い・・・これも、一因だと思います。
他のお宅の鉢も一杯居ると言われてます。
とにかく、困ったヤツです。
>我が家では、今季ニホントカゲが例年より異常に多いように
えっ…そうなんですかー
我が家はメッキリ少なくなり、今ではほとんど見かけません。
近所の子供たちがトカゲを捕獲・飼育してるのが影響してるかも。
反して、ヤモリがやたらに多く見かける様になりましたよ。

kucchanさん、こんにちは~♪
美味しそうな巨峰がたくさん実りましたね。
ご実家でもさぞ喜ばれたことでしょう。
ヤブラン、もう咲きはじめましたか・・・
居間から庭を覗いてみましたが、我が家では
まだのようです。
毎年kucchanさんちの方が早く咲きますね。
パプリカ、残念でしたね。
こんなにたくさん幼虫がいたのですか・・・
植え替えたそうですが、無事に復帰してくれる
ことをお祈りいたします。
夫の話では私の留守中にカトレアの花が食べられ、
そばにコガネムシの死骸があったそうです。
オルトランをばら撒いておかなくちゃ・・・
我が家でもミカンの木によくアゲハの幼虫が
いるのですが、羽化したところは見たことがありません。
ヤモリが原因ですか・・・
我が家にはヤモリもトカゲもいます。
原因はkucchanさんちと同じかもしれませんね。

hiroさん
こんにちわー
午後3時頃より雨が上がる予報で、現在はほぼ雨のない
状態です(霧雨れべる)。
このまま、降らないでくれると助かるのですが。
今までに収穫した葡萄は、気候にも恵まれ、美味しい
葡萄に育ちました。
が、ここ数日の雨で心配です。
明日、晴れてくれれば、少しですが収穫する予定です。
(お返し用に)
>ヤブラン、もう咲きはじめましたか・・・
はい…我が家近くの道路脇に生えてるのは、相当前より
咲き始めてました。
ですから、我が家は遅いなぁ…と、気にしてましたよ。
hiroさんちの方が遅いとは…うーんんんんです。
>パプリカ、残念でしたね。
それが、青かった実が、今では色づいてきてます。
青い実を収穫して置いておくと色づくのかと不思議です。
植え替えた株は、今日も、葉は青々として復帰したみたいです。
が、結実するかはわかりません。
我が家にも彼方此方の鉢にコガネムシの死骸があります。
多分、産卵したのではと・・・同じくオルトランを撒いてますよ。
>我が家でもミカンの木によくアゲハの幼虫が・・・
でしょう・・・今回は、何とか天敵から逃れたみたいです。
今朝、確認したら、健在でしたよ。
でも、まだ、どうなるか・・・天敵が多いですから。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62223784

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ葡萄の収穫に…と、パプリカの植え替え(ダメモト覚悟で):

« パプリカの悲劇…と、果樹の収穫も・・・ | トップページ | ハナトラノオ…と、我が家のフジバカマ? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック