« ピンクバナナ生育記録…パッションフルーツの実 | トップページ | ミセバヤとキンモクセイ…と、キタテハ »

パッションフルーツの味…と、葡萄の収穫など


【パッションフルーツ(トケイソウ)の味…実の中身も・・・9月25日】

前回記事に掲載したパッションフルーツ(トケイソウ)…色付きも良くなってきたので半分にカット。
2015_0925_102505cimg6720
中身は「黒色のタネを含む半透明ゼリー状の黄色い果肉」で、見た目は食べる気分になれず。
でも、味を確認しなくてはと家内と半分づつ口に・・・。
やや酸っぱみが有り、美味しいとは言えなませんでした(味の表現方法なし)。
資料によると「タネも食べられ、血流をよくする効果があるβ-カロテンや動脈硬化の予防効果があるといわれるリノール酸を多く含んでおり、健康維持の効果が期待できる」と有りますが二度と口にはしたくないが実感です。

【葡萄の収穫・・・9月26日】
本日の土曜日…雨も上がり正午頃には日差しも出たので、巨峰の収穫を実施。
今期は、天候が悪かった(長雨)為か8月後半から9月中旬にかけての成長が悪く感じられる(同一房内での成熟度合いが異なり、粒の落下、腐りなどが発生)。
そこで、本日は収穫には少し早すぎるかもしれないが、取り合えず25房を収穫(未撮影房もあり)。
この内、比較的良い房を選び、近所にお裾分けを実施…10軒(1房/1軒を基本に房数が少ない時は2房)。
・今回に収穫した房~撮影後に収穫した房もあり
2015_0926_140114cimg6733


・比較的、見栄えの良い房~この房の場合は1房/1軒・・・市販品並みの房です。
2015_0926_134700cimg6731

2015_0926_140138cimg6735

2015_0926_151255cimg6738

2015_0926_140145cimg6736



・この様な色づきの悪い房も収穫…収穫ミス
2015_0926_140155cimg6737


・収穫後に、房より粒が落ちた物・・・自宅用に。

2015_0926_140124cimg6734


【耐寒性ピンクバナナ生育状況・・・9月26日】
前回記事時より新たに苞葉部より「七~八段目」が開きました。
[9月24日]苞葉部の七段目が開きました・・・写真左側
2015_0924_111715cimg6716


[9月26日]苞葉部の八段目が開きました・・・写真右側
2015_0926_085238cimg6722_2


花びらには蜜蜂がきており授粉が行われたのか・・・因みに五~六段目は実の付く気配なし。

2015_0926_123127cimg6729

【昆虫・・・9月26日】
ペンタスの花に黒系のアゲハが・・・ナガサキアゲハか、モンキアゲハと思われるが・・・
白色の多い翅紋だったので、ナガサキアゲハかも・・・この写真では判断が・・・despair

2015_0926_095152cimg6725




« ピンクバナナ生育記録…パッションフルーツの実 | トップページ | ミセバヤとキンモクセイ…と、キタテハ »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

イヒヒ、と申しあげてはいけないのでしょうね。熱帯性果実は、
最高気温の問題でなく生長の過程での累積気温が鍵になる
ことが多いですね。
食べて美味しいものなら、今の時代日本のどこかで栽培され
ていますよ。

ナガサキアゲハの♀です。後翅の白斑でも識別は可能です
が、翅のつけ根の赤斑(翅裏は♂♀とも、翅表は♀のみ)が
簡単で確実です。尾状突起がないことも。
以前にも申しあげたことがありますが、そろそろ・・・^O^

uke-enさん
こんばんわー
パッションフルーツ・・・
>イヒヒ、と申しあげてはいけないのでしょうね。
く・く・く・く・・・・・
この期待外れが、お分かりになりますか・・・
こんな事なら、真面目に栽培してなかったですよー
次からは、花のみを楽しむことにしますよ。
>ナガサキアゲハの♀です。
やはり、ナガサキアゲハでしたかhappy01
尾状突起がないことが識別の一つでしたよ。
>以前にも申しあげたことがありますが、そろそろ・・・^O^
いいえ…いいえ…直ぐに忘れてしまうのが老人の
特権ですから・・・もう、覚えるのは無理みたいです。


こんばんは~。

あれれ~、パッションフルーツ・・・お気に召さなかったんですね。
甘酸っぱくて美味しいはずなんですけど・・・。coldsweats01
たしかに南国(?)のフルーツは、マンゴーもライチも独特のクセが
ありますから好き嫌いがあるかもしれませんね。
巨峰がたくさん・・・♪
房から落ちたものでも、自宅用なら充分ですよね。
とっても美味しそうです。
ピンクバナナ・・・順調ですね~。
最終形態はどうなるんでしょう~?confident

kucchanさん、こんにちは~♪
パッションフルーツ、あまり美味しくなかったようですね。
種の周りに半透明ゼリー状の黄色い果肉がついているのは
アケビにも似ていますが、アケビの方がほんのりと
甘味があるだけましかもしれませんね。

巨峰がたくさん生りましたね。
良い実はどうしてもご近所さんにまわってしまうのですね。
房より粒が落ちた物も完熟しているので、お味的には変わらないのでしょうね。

ピンクバナナも順調ですね。
ミツバチさんが来たというのは、それだけ甘いのでしょうね。

昨年は我が家にモンキアゲハが9月25日にきましたが、
ナガサキアゲハも神奈川に進出するようになったのですね。
我が家にも来てくれないかな・・・
見てみたいです。

ささみさん
こんばんわー
>あれれ~、パッションフルーツ・・・お気に召さなかったんですね。
そうなんですよ・・・
二度と口にはしたくない味でしたよ。
>甘酸っぱくて美味しいはずなんですけど・・・。
どうも、我が地域の気候には適さないみたいです。
ただ、青い果実の落下でしたから・・・
弦に付いた状態での完熟なら、別の味がしたかもしれませんね。
巨峰・・・
>房から落ちたものでも、自宅用なら充分ですよね。
そうなんです。
何れにしろ洗って食べますから、我が家様には問題ありません。
家内と長男が殆んど食べてしまいましたよ。
>ピンクバナナ・・・順調ですね~。
はい…順調みたいです。
>最終形態はどうなるんでしょう~?
それは、私も興味があります。
最近は開いて花芽が出ても実にはなりませんよ。

hiroさん
こんばんわー
>パッションフルーツ、あまり美味しくなかったようですね。
はい…二度と口にはしたくない味でしたよ。
>アケビにも似ていますが・・・・・
そうですね…アケビに似ておりアケビの方が美味しいです。
ただ、青い果実の落下でしたから・・・
弦に付いた状態での完熟なら、別の味がしたかもしれませんね。
>巨峰がたくさん生りましたね。
>良い実はどうしてもご近所さんにまわってしまうのですね。
巨峰は、今期は房を減らして大粒の房にしました。
ですから、例年より房は少なくなりました。
どうしても、よそ様に差し上げるには、良い物を…で、我が家は
見栄えの悪いものになります。
が、味は、どれも同じなので問題ありません。
>ピンクバナナも順調ですね。
>ミツバチさんが来たというのは、それだけ甘いのでしょうね。
ミツバチの他に、蟻もきてました。
4段目までは実が付いてますが、以外は実が付いてません。
もう、これ以上の実は無理なのかもしれません。
>ナガサキアゲハも神奈川に進出するようになったのですね。
どうも、そうみたいです。
以前はモンキアゲハに会えましたよ。
でも、動き周り撮影する事は難しいですね。


 おはようございま~す。

 一見しまして、2・3日?4・5日遅かったのではありませんか?
そうすれば酸味も無く…♪では。
・ちょうど今アケビを・・、よって種も食べて(初めて)みました~!

・我が家にもおすそ分け届ききましたよ、写真で!
それも、形よく・ビッシリと・・、自宅用は味が良ければ十分でしょう、いいですね~。

・はい、今度はピンクバナナの実を拝見いたしませんと・・・、ですね(楽しみに~)!
  ヒロ・・でした。

ヒロさん
こんにちわー
>一見しまして、2・3日?4・5日遅かったのではありませんか?
>そうすれば酸味も無く…♪では。
青い果実の落下・・・その後、約一週間ですから・・・
早いのか遅いのかはわかりません。
近所の栽培されてた方の話では、香りが良く甘いと言われました。
青い果実の落下が原因かもしれませんね。
>今度はピンクバナナの実を拝見いたしませんと・・・
こちらも、パッションフルーツ同様かもしれません・・・
試食が楽しみです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62359094

この記事へのトラックバック一覧です: パッションフルーツの味…と、葡萄の収穫など:

« ピンクバナナ生育記録…パッションフルーツの実 | トップページ | ミセバヤとキンモクセイ…と、キタテハ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック