« パッションフルーツの味…と、葡萄の収穫など | トップページ | 巨峰の収穫…と、綿花(茶) »

ミセバヤとキンモクセイ…と、キタテハ

昨日は最高気温29℃近辺と大変暑く感じる一日になりました。
庭では、ミセバヤやキンモクセイなどが咲いており、特にキンモクセイの香りは心を癒してくれてます。
・ミセバヤ~
2015_0928_090440cimg6751

・キンモクセイ(挿し木)~
2015_0926_152511cimg6739

・モミジバゼラニューム(挿し木)~
2015_0928_090941cimg6753

四季咲きバラ(挿し木)~
2015_0929_093257cimg6775

そして、鉢植えのサンドリームにはキタテハ?が訪問し、吸蜜に夢中になっており撮影が出来ました。
・キタテハ

2015_0928_110231cimg6755

2015_0928_110308cimg6758



・更には、木製物置上にはホタルガが…この蛾は毎年現れ撮影してます。

2015_0928_081202cimg6746


そうだ…忘れてた・・・こぼれ種で生えたトレニアが咲いてきました。
前回に咲いた花はピンクでしたが、今回はブルーの気に入り色で嬉しさは倍増です。
・トレニア~こぼれ種で生えた苗を鉢に植え付け栽培中です。

2015_0929_093235cimg6773

2015_0929_093248cimg6774



最後は耐寒性ピンクバナナ・・・
次々と苞葉部が開き、今日現在8段目(9/26開)まで開きました。
2015_0928_085720cimg6748


が、実が付いたのは4段目までで、以降は全部花が落ちてしまいます。
今後は、全て花落ちになるかも・・・。

« パッションフルーツの味…と、葡萄の収穫など | トップページ | 巨峰の収穫…と、綿花(茶) »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そちらは満開ですね。我が家のミセバヤは、まだ蕾堅しです。例年
葉が紅葉した頃に咲きます。

このキタテハは新鮮そうに見えるのですが、夏型のようですね。夏
型は全体に黒っぽく、秋型のは黄土色が輝いているようです。
どちらも多分♀ですが、当方の個体と見比べてみてください。
でも今頃新鮮(そう)な夏型が今頃見られるなんて、ちょっと不思議
な気がします。

uke-enさん
ミセバヤ・・・
家も、一つは開花、残りの一つは硬い蕾のままです。
殆んど、環境は同じなのですが・・・不思議です。
キタテハ・・・
uke-enさんちと比較しましたが、私にはサッパリです。
何処が違うのか・・・わかりません。
蝶の奥深さを痛感しますよ。

こんばんは~。

え~っ!!もう、キンモクセイがそんなに咲いているんですか!?
ウチはまだまだ固い蕾ですよ~。
びっくりしました!
こぼれ種で咲いたトレニア、ウチにもあります。
でも昨年植えたものではないんです。
不思議です・・・。(笑)
ピンクバナナは結実しなかった部分は、自分で終わりにするんですね。
そして実を大きく育む・・・。
自然って賢いですね。confident

ささみさん
こんばんわー
キンモクセイ・・・
そうなんですよー・・・
彼方此方の公園でも咲いてますよー。
ささみさんちが、まだ、固い蕾とは驚きです。
が、直ぐに咲き始めるのではないでしょうか。
こぼれ種で咲いたトレニア・・・
家も昨年は植え付けておりません。
多分、2~3年前に植え付け花の種ではと思ってます。
(土を再利用してるので・・・生えたと思います)
>ピンクバナナは結実しなかった部分は、自分で終わりにするんですね。
さぁ…どうなんでしょう・・・
4段目までは順調に実を付けましたが、今日現在、9段目まで開いてます。
が、5段目より全然実を付けてくれません。
もしかしたら、実に成分を集中させるために、実を付けないのかもしれませんね。

kucchanさん、こんばんは~♪
ミセバヤが見事に咲いていますね。
私も20年前頃、実家から貰ってきて育てたことが
ありますが、虫に葉を食べられ丸裸になって
しまったので、捨ててしまいましたが、
ちゃんと育てていれば、また復活していたのかも
しれませんね。
キンモクセイは挿し木でよく育てられましたね。
花も沢山咲いて素敵です。
キタテハはツマグロヒョウモンのオスに
少し似ていますね。一度本物を見てみたいです。
ピンクバナナは一目見てバナナと分かるように
なりましたね。あとは食べるだけ。楽しみですね。

hiroさん
おはようございます。
ミセバヤ・・・
こんなに沢山咲いたのは初めてです。
家も10年前頃より栽培してますが、3年くらい前に虫に食われ
消滅寸前になりました。
家内が処分しましたが私が残ってた一部を隠して
継続栽培しました。
昨年は咲かず仕舞いでしたが、今期はバッチリです。
キンモクセイは今が最盛期ですよね。
近くの公園にも大木があり、臭いが漂ってます。
>キタテハはツマグロヒョウモンのオスに・・・
翅の端と裏翅模様を除けば確かに似てますね。
多分、見られると思いますよ。
>ピンクバナナは一目見てバナナと分かるようになりましたね。
はい…道行く方もバナナと判断されるようになりました。
ただ、食べれる様になるか・・・不安です。

 おはようございま~す。

 そうですかミセバヤというのですね!
オオベンケイソウの仲間でいいんですね?

イエ~イ・挿し木のキンモクセイ、見事なものですね♪

へ~・すごいのをお持ちで!モミジバゼラニューム。

それに、相変わらず蝶さんたちいいですナ~。
 私も撮らなければ…(汗)。
  ヒロ・・でした。

ヒロさん
こんばんわー
ミセバヤ・・・
そうなんですねー・・・
ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属に分類される多肉性の宿根草みたい
ですね。
だから頑強なのですかね。
>挿し木のキンモクセイ、見事なものですね
挿し木後、年数が経ってますから。
>すごいのをお持ちで!モミジバゼラニューム。
これも、近所の方より小枝を戴き挿し芽で育てたものです。
現在、絶えさせないために、3鉢を挿し芽で育ててますよ。
>私も撮らなければ…(汗)。
楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62376670

この記事へのトラックバック一覧です: ミセバヤとキンモクセイ…と、キタテハ:

« パッションフルーツの味…と、葡萄の収穫など | トップページ | 巨峰の収穫…と、綿花(茶) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック