« 今期の小玉スイカの収穫成果…と、我が家庭の蝶(クロアゲハ、キマダラセセリなど) | トップページ | いよいよ葡萄の収穫に…と、パプリカの植え替え(ダメモト覚悟で) »

パプリカの悲劇…と、果樹の収穫も・・・

今日は「昨日の午後から今日の午前中」まで、久し振りの晴れでした。

昨日の午後の晴れ…久し振りの晴れは嬉しいのだが、泣きたくなる事も・・・。
■それは、鉢植えのパプリカ2株がコガネムシの幼虫にやられてしまった。
・昨日の午前10時頃の様子~南西道路側の鉢に「ソニアレッドとソニアゴールドの2株」を植え付け…株の異常は見当たりません。
2015_0902_103459cimg6476


・同日の午後5時頃の様子~両方の株の葉っぱが萎れてる・・・。
2015_0902_172446cimg6489


午前中は雨だったので水切れのはずはない。

そこで、株を引っ張るとスッポリ抜ける状態に(根っこが殆んど食い荒らされてる)。
これは、間違いなく「コガネムシの幼虫」の仕業だと・・・。
鉢土を掘り起こし確認すると、沢山の幼虫が・・・で、本日の午前中にやっつけました。

・実は小粒ですが「色づいた物」、「色づき中の物」もありましたが取り合えず収穫しました。
2015_0902_174719cimg6493

黄ソニアゴールド7個、赤ソニアレッド9個・・・色づいた物はパプリカ扱い、以外はピーマン扱いとしました。


■パプリカ栽培は、他に東南道路側にも植え付けてますが、こちらは幼虫被害はありませんでした。
2015_0903_111135cimg6505


色づいた実も有るので、こちらも収穫することにしました。
・黄ソニアゴールド~結構、色づいてきてます。
2015_0903_111143cimg6506


・赤ソニアレッド~まだ、色づき最中です。
2015_0903_111205cimg6507


で、ソニアゴールドを7個収穫しました。
2015_0903_113239cimg6514


黄ソニアゴールドが、沢山収穫出来たので、近所の方に小さいですがお裾分けしました。

そして、果樹も収穫しました。
①プラム太陽~今期の結実は、悲しいですが1個・・・家族は見向きもしません。
2015_0902_135401cimg6488


②イチジク(ドルフィン)~昨日は2個が割れてダメに・・・で、今日、2個を収穫。
2015_0903_105745cimg6504


③葡萄(巨峰)~見栄えの悪い房(粒数が少ない)を選んで我が家様に1房収穫(撮影忘れ)。

庭では、オキザリス紫の舞が返り咲いてきました…梅雨時に葉っぱが傷み、丸坊主に…その後に復帰です。
2015_0903_081308cimg6501

2015_0903_081336cimg6503


序に、蝶も・・・
・「
イチモンジかチャバネセセリ」の手の平乗り・・・
2015_0903_073112cimg6494


キアゲハかアゲハか?・・・昨日のクロアゲハ系同様フロックス(オイランソウ)で・・・

2015_0903_135645cimg6517

« 今期の小玉スイカの収穫成果…と、我が家庭の蝶(クロアゲハ、キマダラセセリなど) | トップページ | いよいよ葡萄の収穫に…と、パプリカの植え替え(ダメモト覚悟で) »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

あらら・・・この萎れ具合はビックリですね。eyesweat02
とりあえず、収穫できるまでになっていて良かったですね。
ソニアゴールドはたくさん色付きましたね~!
とっても美味しそうです♪
1つだけ収穫できたプラムも美味しそうですね。
大切に味わってあげて下さい。(笑)

紫の舞は綺麗に復活しましたね~。
ウチもお花は咲いていますが、経年でもう数えるくらいの
葉っぱしかありません。
来季は買い足しかなぁ~と思っています。
夏は強い日差しで葉っぱが傷むので、可哀相ですね。despair

ささみさん
おはようございます。
パプリカ・・・
萎れ・・・そうなんですよー。
たった5時間くらいでの変化に驚きました。
コガネの幼虫の怖さを思い知らされました。
ただ、同時に、沢山採れたので、ダメにしてはと
近所の方にお裾分けです(恥ずかしいですが)。
>1つだけ収穫できたプラムも美味しそうですね。
なぜか、太陽は酸っぱみの記憶があり、誰も
口にする気がしないみたいで・・・私が味見すると思います。
>紫の舞は綺麗に復活しましたね~。
毎年、この繰り返しです・・・やはり、雨には弱いですね。
家も相当の年数が経過してますが、少なくなる傾向には
ありません・・・むしろ、増えてるみたいです。
鉢のサイズをアップさせてるのが影響してるかも。
(現在は8~9号鉢です)

勘違いされてませんか。イチモンジセセリと似ているのはオオ
チャバネセセリで、チャバネセセリは翅裏の白斑の並びは全
然違いますよ。
で、これはイチモンジセセリのようですが、↓と同じ個体でしょ
うか。違うとすると、kucchan さんは当たるを幸い手に乗せて
おられるのでしょうか。
どのセセリもそんなに簡単に乗ってくれるハズがないのです
が・・・

この時期の黄色いアゲハは夏型ですから、何とかキアゲハ
に見えますね。もう少し翅がとまっていてくれると・・・

 またまた手のひらに…!
今晩は~

 kucchanさ~ん・鉢植えは庭植えの縮小サイズ!?
虫たちもピンポイントで食べることが・・・!なんでしょうかね。
 こちらゴールドも果物みたいな感じで。

ーープラム太陽~今期の結実は、悲しいですが1個・・・家族は見向きもしません。
ーー
 いいですね~・皆さん!
ご主人様への心遣い♪

・は~いセセリさん、考えられませ~ん♪
  ヒロ・・でした。


 
 
 

uke-enさん
こんばんわー
イチモンジ…チャバネ…オオチャバネ・・・
のセセリチョウの識別は私には難題です。
三種類を並べて比較すれば、わかりやすいかも・・・。
>↓と同じ個体でしょうか。
翅の痛み具合より違う個体だと思います。
↓は若々しく、今回はヨレヨレの感じです。
>何とかキアゲハに見えますね。もう少し翅がとまっていてくれると・・・
なかなか、おとなしくしてくれず、ピンボケ写真しか撮れませんでした。
クッキリ感の蝶を撮影したいですよ。

ヒロさん
こんばんわー
>またまた手のひらに…!
幾度も、追っかけトライしました。
蝶も根負けして手の平に止まったと思います。
>虫たちもピンポイントで食べることが・・・
今日、鉢土をふるい掛けして日干しにしました。
なんと、幼虫が60匹以上は居ました。
これだけの数が居れば、パプリカ株も
やられて当然ですよね。
あっという間の出来事で、事前対応が取れませんでした。
プラム太陽は、酸っぱい感じが残っており・・・
この先入観で見向きもされません。
まだ、残ってますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62211425

この記事へのトラックバック一覧です: パプリカの悲劇…と、果樹の収穫も・・・:

« 今期の小玉スイカの収穫成果…と、我が家庭の蝶(クロアゲハ、キマダラセセリなど) | トップページ | いよいよ葡萄の収穫に…と、パプリカの植え替え(ダメモト覚悟で) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック