« 黄金桃の収穫 | トップページ | 葡萄(巨峰)と小玉スイカ「4号収穫」と3and5号の悲劇 »

小玉スイカ2号収穫

今日は曇り空のグズグズ陽気で、湿度が高く蒸し暑い一日になりそうです。
暑さに弱い我が家は10時頃よりエアコンのお世話になってます。

小玉スイカ2号(愛ラブ)収穫・・・直径128mm  長さ134mm。
・小玉スイカ2号~種まき・鉢植え栽培の赤玉愛ラブ・・・開花後、37日を経過し収穫を実施しました。
今回に収穫した2号は、前回収穫した1号よりは小振りサイズです。
やはり、地植えの1号には敵いません。
・で、化粧カバーに入れて記念撮影・・・
2015_0821_101306cimg6369

この撮影時に、指のちょっとした衝撃で“びりっ”と割ってしまいました。
2015_0821_102622cimg6371

・実は、完全に完熟してます。
2015_0821_102944cimg6373

・で、味は・・・苗調達の1号より劣りますが甘かったです…苗調達には負けてますが、種蒔き栽培でも大丈夫だと認識しました。
・因みに、本日現在の成長記録です・・・写真はクリックで拡大できます。。

2015821
2015_0819_102030cimg6356_2

2015_0819_104330cimg6360


イチジク(ドルフィン)が、毎日、一個づつですが収穫出来るようになりました。
2015_0821_102405cimg6370


もっと、数年前の様に沢山収穫できればと願うばかりです。

そして、ペチュニアの切り戻し後の生育の早いこと…8/5に切り戻しを実施して、今では一番見頃の
状態になってます…早めの思い切った切り戻しの重要性を再認識してます。
ペチュニアは5つ星コレクションの「ピンクスターダスト」と「ブルースターダスト」です。
・8/5の切り戻し時の様子~
2015_0806_180153cimg6247


・今日の様子~
2015_0821_082656cimg6366


最後は、今年も沢山のツマグロヒョウモンの幼虫が生まれ、スミレを丸坊主にしてます。
許せる範囲で、放任することにしてます。

2015_0819_085010cimg6355

« 黄金桃の収穫 | トップページ | 葡萄(巨峰)と小玉スイカ「4号収穫」と3and5号の悲劇 »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 ーー指のちょっとした衝撃で“びりっ”と割ってしまいましたーー
今晩は~

 勿論・ビッシリと実が入って熟している証拠ですね~ゴックン!♪
はい・モチ論ごちそうさまでした(挨拶)。
 それにしましても、相変わらず見事なものですね。
これでは道行く人も…!おっとっと・それはいけませんよ・それは!

 こちらもなんですかこの色(濃紫)は、PCに手を入れたくなっちゃいます~。
イチジクはなんたってこの色(この種は)ですね~♪
あまりの感動!ヨダレを拭いて(笑)、ここまでに!
  失礼いたしま~す。
 

kucchanさん、こんばんは~♪
小玉スイカ2号、ちょっとした衝撃で
“びりっ”と割れる位なら、さぞ美味しかった
ことでしょう。今年の我が家のスイカには
包丁を入れた瞬間の“びりっ”と感がないのです。
水代わりに食べていますが、花が咲いてから
収穫までの期間が長すぎたのかもしれません。
完熟のイチジクは美味しいですよね。
奥様と1個ずつ食べたのですか?
ペチュニアの切り戻し後の生育、ほんとに早いですね。
我が家でもそろそろ2度目の切り戻しを
しようと思います。

ヒロさん
こんにちわー
今日は日差しも出て、とても暑い一日になりました。
この暑さでは、早朝の水やりくらいで、後は何もする気に
なれません。
小玉スイカ・・・
皮が薄いこともあり、ちょっとの衝撃で割れてしまいます。
でも、実が熟してる証拠ですし取り扱いを注意するしかありません。
イチジクも・・・自家栽培は、もぎたてで美味しいです。


hiroさん
こんにちわー
今日は暑くなりましたね。
この暑さでは庭に出る気もしませんよ。
で、小玉スイカ・・・
確かに、ちょっとした衝撃で“びりっ”と割れる位なら
美味しいと思うは、当然ですよね。
が、苗栽培の1号と比較すると、やや、味が落ちる
感じがします。
やはり、種まき栽培と苗栽培の差が出てるみたいです。
>完熟のイチジクは美味しいですよね。
はい…確かに美味しいです。
が、殆んどは子供の口に入ります。
>ペチュニアの切り戻し後の生育、ほんとに早いですね。
でしょう…あまりの速さに驚いてます。
我が家も、残りのペチュニアの切り戻しを実施する予定です。


こんばんは~。

ピリッとでバチ~ン!だったスイカの見事なこと♪
完熟だったのですね~。
割れ方のせいか種も少なそうで、食べやすかったのでは?
イチジクも丁度食べ頃が1日1個づつというのが、なんだか
面白いです。happy01

ペチュニアの切り戻し、大成功でしたね~。
とっても綺麗です。(笑)
私は切り戻しが弱かったせいで、今咲いている花は
全体的に小ぶりになってます。
失敗です~!sweat02

ささみさん
こんにちわー
「ピリッとでバチ~ン!」・・・
これにはビックリしましょいたよ。
収穫は開花後37日とありましたので、
これを守ってました。
これからは、店で販売されてる物も含み、
取り扱いに注意ですよ・・・。
で、口にした家族いわく・・・
美味しいよ…苗調達のものと、変わらないと・・・
そこで、来期も種まきを続けることにしました。
ペチュニアの切り戻しは、タイミングと量が
大事みたいですね。
遅すぎると、花数が少なくなるなど・・・
難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/62126486

この記事へのトラックバック一覧です: 小玉スイカ2号収穫:

« 黄金桃の収穫 | トップページ | 葡萄(巨峰)と小玉スイカ「4号収穫」と3and5号の悲劇 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック