« ストケシア(薄黄・薄ピンク)の開花とサクランボサンプル収穫 | トップページ | ルドベキアプレリーサン開花…と、小玉スイカ栽培成育状態 »

ストケシアに蝶が…と、エキナセアとカラーの開花

ここ三日間は、すっきりしない天候でしたが、暑さも程々で最高の園芸日和でした。
特に、毎朝の水やりは、ほんの僅かで「楽ちん水やり」となり水道代も助かりました。

一方、我が家の庭には蝶がストケシアの花を求めて?連日訪問してくれてます。
が、撮影はなかなか難しくて、投稿出来るレベルのみとします。

ヒメアカタテハカタテハ~連日、ストケシアに来てましたが、警戒心が強く近づくと直ぐ逃げますが、直ぐに戻り・・・
この繰り返しで蝶も慣れて来たのか傍まで近寄る事が出来撮影出来ました。

2015_0608_132019cimg5539_2

2015_0608_121128cimg5532

イチモンジセセリオオチャバネセセリ~この方は、簡単に撮影出来居ました。

2015_0606_125326cimg5458_2

2015_0606_125355cimg5459_2


③アゲハ~この方も、警戒心が少なく簡単に撮影出来ました。

2015_0607_090738cimg5466

2015_0607_091054cimg5479


序に、昆虫の幼虫も・・・
①ゴマダラカミキリ~前回記事投稿後、再度、柑橘類を詳細に点検した所、捕獲した木(デコポン)に、もう一匹居ました…もしかして、産卵してるのではと観察しましたが、分かりませんでした。
捕獲した二匹は近所の「チビちゃん兄弟」に・・・渡す際に、コヤツは悪者だから絶対に逃がさないで…と、念をおしておきました。

②蛹(アゲハかなぁ?)~今日、プラムソルダムの実付きが多くて折れそうな枝を補強(紐で)してると、葉っぱの飛散防止に取り付けてるネット(トリカルネット)で蛹を発見。
2015_0608_131715cimg5538


最近、デコポンやキンカンの葉っぱに居たアゲハの幼虫が見当たらなくなってるし…距離的に(3mくらい)アゲハの蛹ではと思ってます(今までにアゲハの蛹は見た事がないので・・・)。
暫く、観察を実施します。

③ツマグロヒョウモンの幼虫~いよいよ、我が家の庭はツマグロヒョウモンの楽園になってきてます。
2015_0608_075853cimg5504


彼方此方の庭や鉢に生えてるスミレの葉っぱが丸坊主になりつつあります。
今の所、可哀相なので我慢し放置してます。

そして、ここ三日の間に開花した花も・・・
①エキナセア シャインスピリット~一昨年植え付け

2015_0608_110937cimg5505


2015_0607_173039cimg5496


②カラー ガーネットグロー(畑性)~現在、蕾らしき物は8個あり、今、開花したのは4個です。
2015_0608_111125cimg5506

まだ、色が本来のより薄い感じです。

2015_0608_111134cimg5507_4


反面、湿地性のカラー(白)は、今季は蕾が出ておらず今季の花は絶望です。

« ストケシア(薄黄・薄ピンク)の開花とサクランボサンプル収穫 | トップページ | ルドベキアプレリーサン開花…と、小玉スイカ栽培成育状態 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

kucchanさん、おはようございます♪
ストケシアにたくさんの来蝶があり、嬉しいですね。
ヒメアカタテハは初めて見ました。
配色の美しい蝶ですね。
我が家にも来てくれたら良いのですが・・・
アゲハは一時期姿が見られなかったのですが
最近よく見かけるようになりました。
大きな幼虫が4匹もいたのに突然姿を消したので、
鳥に食べられてしまったのかと思いましたが、
どこかに移動して蛹になり、それが孵ったのかも
しれません。動きが早くてまだ写真には撮れていない
のが残念なところです。
エキナセア シャインスピリットは素敵ですね。
私も出会いがあったら育ててみたいです。
カラー ガーネットグローは初めて見ました。
豪華で素敵な花ですね。我が家の近くの園芸店でも
置いてくれると良いのですが・・・

こんにちは~。

蝶々の訪問で、賑やかですね。
お写真の蛹は、アゲハ蝶だと思いますよ~。
少しづつ色が変わって、褐色になったら羽化ですね。
鳥や他の虫に狙われないといいのですが・・・。coldsweats01
エキナセアは蕾がたくさん♪
これから次々と咲くのでしょうね。
最近は、カラーもいろんな色があって綺麗ですよね。
ウチにもピンクのカラーがあって葉っぱは伸びてきましたが、
咲いてくれるか・・・まだわかりません。sweat01
kucchanさんのお庭のカラーは、とってもエレガントです。happy01

hiroさん
こんにちわー
我が地域も昨日より梅雨入りしましたね。
今日は五年中雨(小雨)、午後は曇りですが
肌寒く感じる一日になりました。
この為、外に出る事も出来ず部屋でゴロゴロですよ。
ストケシアには、蝶がよく訪問してくれます。
どうも、蝶の気に入り花みたいです。
ですから傍に近づき逃げられても直ぐに戻って
撮影が容易です。
>ヒメアカタテハは初めて見ました。
えっ…そうなんですかー
私の記憶では、春先頃より現れてます。
そのうちに、遭遇されるのではと思いますよ。
アゲハは家も柑橘によく遊びにきます。
この柑橘に産卵…この幼虫が可愛くて・・・
でも、いつの間にか居なくなります。
相当前ですが、蛹になる為に、この木から
脱走し7mくらい移動した事があります。
結局、追跡は失敗し行方不明になりました。
まさか、こんな場所で蛹になってるとは…ビックリです。
継続して観察する予定です。
hiroさんちも、何処かで蛹になってるのではないでしょうか。
>エキナセア シャインスピリットは素敵ですね。
この花は、一昨年の秋ころ見切り処分品で1株50円で
調達しました。
昨年の花数は少なかったですが、今季は蕾も多く出てくれました。
>カラーもいろんな色があって綺麗ですよね。
このカラーは、育て初めて6年位になります。
本来ならば消滅するのではと思ってますが、年の経過とともに
花数が増えてきてます。
当たり花と言えそうです。


ささみさん
こんにちわー
当地行きも遂に昨日より梅雨入りしました。
私には、このジメジメした梅雨は苦手ですよ。
このストケシアは、蝶の好物なのか色んな蝶が
吸蜜にきます。
殆どの蝶は、近づくと逃げますが、いつの間にか
戻ってきており、撮影が容易になりました。
蛹・・・
そーですか・・・
私はアゲハの蛹は見た事が無いので・・・
アゲハならば、羽化の瞬間を是非観察したいです。
今後は、毎日、観察を続けますよ。
エキナセアは、一昨年にスーパー園芸コーナーで
1株50円の見切り処分品です。
このとき2株を調達、昨年は花数が少なかったですが
今季は沢山の花を咲かせてくれそうです。
カラーは7年くらい前に調達した物ですが、
消滅することなく、年の経過とともに、花数が
増してきてます。
ただ、この先、どうなるか心配です。


今日家内が買い物に行って、たまたまエキナセアの苗を調達
してきました。黄花のレイラニという舌を噛みそうな品種名です
が、栽培は難しくないようですね。

ヒメアカタテハで盛り上がっているのに水を差すようで申し訳
ないですが、これはアカタテハです。今季生まれのようですね。

イチモンジセセリは難しいところですが、オオチャバネセセリと
思えます。イチモンジセセリは前翅(内側の翅)の白斑のうち前
方の2個が不鮮明なのですが、この個体は鮮明に見えます。
後翅翅裏の白斑の並びがキレイに一文字ならまず大丈夫です
が、並びが少しガタガタしてると気をつける必要があります。個
体変異があって一概に言えないのが泣き所です。

アゲハは・・・大丈夫です。夏型の♂のようですね。春型がいな
くなって寂しくなっていましたが、これから増えてきますよ。

uke-enさん
おはようございます。
エキナセアを調達されたのですね。
家はシーズンオフの1株50円の見切り処分品でしたよ。
調達時の花を諦めれば、最高ですよ。
ヒメアカタテハは「アカタテハ」でしたか。
蝶素人の私には識別力が乏しくて・・・
さらに、イチモンジセセリもオオチャバネセセリでしたか・・・
ただ、この方は「白斑の並び」方が・・・曖昧で・・・
消去法よりオオチャバネセセリ・・・ですかね。
これから、本文を訂正しなくては・・・
御指導ありがとうございました。


 こんにちは~

 先月の我が家水道代!!今日は31度!!
・いや~早くもアカタテハさんとは、いいですね~♪
花もワクワク、蝶も沢山・これはいいや~。
・どうも私はこの・・セセリさん、思わずガ!と思っちゃいます、謝りですね。
しかし植物丈夫なものですね、殆どの植物・スッカラカンになってもまた芽が出てくる。
 すごいものですね!
例外的?に、現在3種が茎からやられてしまい、棒!が残っているだけ。
 哀れな状態です↓。

※ガーネットグロー(畑性):優しい感じの…癒されますな~♪
 我が家のカラー(白)は、今年もまるまるほったらかしでも、咲くはサクは・・、スゴイですよ!
何ででしょう?土ですかね!
 来年はどうぞ・咲いて下さ~い。
  ヒロ・・でした。
  

ヒロさん
こんばんわー
さて、ヒロさんちの水道代は???
当然、多いのか少ないのかわかりません・・・。
アカタテハ・・・
何故なのか開翅姿の写真を載せるのを忘れました。
(載せたつもりなのですが・・・)
ツマグロヒョウモン幼虫の餌食になり丸裸のスミレは
来季になれば、ちゃんと芽が出てきて花を咲かせます。
ただ、品種により消滅するスミレもありますので要注意です。
湿地性のカラー(白)が咲きまくりですかー・・・
やはり、地植えには敵いませんね。
鉢植えだと、植え替えが必須かもしれませんね。
今回の経験を活かしたく思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/61713393

この記事へのトラックバック一覧です: ストケシアに蝶が…と、エキナセアとカラーの開花:

« ストケシア(薄黄・薄ピンク)の開花とサクランボサンプル収穫 | トップページ | ルドベキアプレリーサン開花…と、小玉スイカ栽培成育状態 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック