« 葡萄の消毒…と、ハイビスカス ロバツス(こぼれ種) | トップページ | ミカンのカミキリ虫被害…と、頭乗りヒカゲチョウ »

オオベンケイソウとフロックスの開花…と、パプリカの収穫

午前中は蒸し暑く感じた雲り空…昼過ぎ頃より小雨となり一日となりました。

今日は鉢植えのオオベンケイソウが咲き始めてきました…。
・オオベンケイソウ~咲いたのは東南道路側に配置してる物で、南西道路側や庭に配置してる物は「蕾」の状態で、開花差が大きく出てます。

2015_0626_111556cimg5810

2015_0626_103401cimg5807

2015_0626_103408cimg5808


更に、南西道路側に配置してる鉢植えのフロックスも咲き始めてきました。
・フロックス (オイランソウ)・・・ハナシノブ科クサキョウチクトウ属~

2015_0626_102255cimg5797

2015_0626_102248cimg5796


そうそう、昨夕は家内の要望により、パプリカの今季初収穫と二度目のピーマンの収穫を実施しました。
2015_0624_192258cimg5787


収穫したパプリカは黄;ソニアゴールドで、ピーマンはジャンボピーマンです。

そして、今日の曇り空の午前中に、ルドベキアタカオでベニシジミが吸蜜中で、何とか撮影できました。

2015_0626_103103cimg5803

2015_0626_103315cimg5806_2

そうだ、今日の午前中は昨日に掲載した葡萄(巨峰)の房の黒とう病にかかってる粒の切り取りを実施…今の時点での発生数が少ないのが救いです。

2015_0625_115606cimg5791

合わせて、房内の生育不良の小さい粒の切り取りも実施。

2015_0625_115613cimg5792

今後、気付いた時には、面倒見を実施します。

« 葡萄の消毒…と、ハイビスカス ロバツス(こぼれ種) | トップページ | ミカンのカミキリ虫被害…と、頭乗りヒカゲチョウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

オオベンケイソウの2、3枚目の写真はエライぶれているように
見えますが、1枚目では葉はきっちり撮影できてるのに、花は
同様、結局今の段階ではこんな花の状態だと分かりましたよ。
雄しべが長いからこんな風に見えるのでしょうか。

ベニシジミは夏型(多分♂)ですが、日焼けコンテストでは入賞
しそうにないですね。これから増えてきて、中にオレンジ色がほ
とんど見えない優勝候補(個体差)や色抜け(異常型)も結構
いるので、何やベニシジミかぁでなく、翅表を覗き込んでください
ね。どこが違うのか分からないけど何か変は撮影しておくことが
大切です。(自戒)

こんばんは~。

オオベンケイソウ、綺麗です~♪
小さな蕾が全部開いたら、もっと華やかでしょうね。
ジャンボピーマンは、まるで万願寺トウガラシみたいですね。
どんな美味しいおかずに変身するのかな?。(笑)
病気になるブドウが、これ以上増えないといいですね。despair
お世話も大切ですが、あまり無理をされませんように!

uke-enさん
オオベンケイソウの写真・・・
確かにぶれてますね。
今にも雨が降りそうで大急ぎで撮影・・・
と、機材と腕が原因だと思います。
そのうち、再撮影にトライしますよ。
ベニシジミ・・・
>オレンジ色がほとんど見えない優勝候補(個体差)や色抜け(異常型)も・・・
確かに、ヨレヨレ感のベニシジミにも出会います・・・。
が、写真にするには・・・そして、コンテストも応募しないので撮影してません。
今後は、なるべく撮影しておきますよ。

ささみさん
オオベンケイソウ・・・
>小さな蕾が全部開いたら、もっと華やかでしょうね。
丁度、咲き始めたばかりで・・・
全部開いたら、再度、撮影する予定です(他の鉢も含めて)。
>ジャンボピーマンは、まるで万願寺トウガラシみたいですね。

でしょう・・・まるで、トウガラシですよ。
まだ、市販品の在庫があるみたいで口にしてません。
タグには、「あっ、おいし!」「規格外のおいしさです」と記載されてるので
楽しみですよ。
>病気になるブドウが、これ以上増えないといいですね。
そうなんです・・・早く、病気の原因の一つである梅雨が明けてくれないかと
思ってます。

 こんにちは~

 相変わらずいいですな・・ベンケイソウ♪
この放射状に広がる花はな・ハナ!最高ですよ~。
・フロックス?やっぱり不思議な感じの花!(欲しいけど我慢!)

・やっぱりステキナ、ルドベキア・・さん、その上・そこに・・シジミさん!
これだから止められませんな~♪
羨ましいどころでは…、感動~!で・す・よっ。
  ヒロ・・でした。


ヒロさん
オオベンケイソウは、育て初めて十数年になります。
現在は挿し芽で増やした物を含めて3鉢あります。
寒さ・暑さに強くて育てやすいのですが、青虫が
付いて、厚い葉っぱを食べられることがしばしばです。
確かに、花の姿は最高ですよ。
是非、ヒロさんちも栽培されてみては如何ですか。
>フロックス?やっぱり不思議な感じの花!(欲しいけど我慢!)
この花は、8年位前に道行く方が持参された物です。
消滅することなく、毎年、元気に咲いてくれてますよ。
ルドベキアも頑強な花です。
これも、ヒロさんちにお薦めする花ですね。

kucchanさん、こんにちは~♪
オオベンケイソウ、見事に咲きましたね。
鉢植えは置く場所によって開花時期がずれる
ようですが、長く楽しめるので良いですね。
フロックスは昔、実家に咲いており、大好きな花です。
数年前、ポット苗を買って植えたのですが、
枯れてしまい、それ以来育てていません。
パプリカはピーマンより収穫が1ヶ月位遅く
なるそうですが、早く出来ましたね。
我が家では当分収穫できそうもないそうです。
ビタミンCが野菜・果物の中で一番多いそうです。
奥様もお喜びでしょう。
我が家は今青い花が多いせいか、シジミ蝶は
ヤマトシジミばかりです。
今年はツマグロヒョウモンも少ないです。
ブドウは育てるのに手がかかりますが、
収穫できた時の喜びはひとしおでしょうね。

hiroさん
こんばんわー
オオベンケイソウ・・・
そうなんですよ・・・管理してる場所で開花時期が違います。
3鉢中、今、咲いてるのは1鉢のみで、他の場所のは蕾の
状態です。
ただ、開花時期が長いので、三鉢で長く楽しめます。
フロックスは、8年くらい前に道行く方から頂いたもので、
消滅することなく、未だに元気に咲いてくれてます。
>パプリカはピーマンより収穫が1ヶ月位遅くなるそうですが・・・
植え付けた時期は同じですから、確かに、そんな感じです。
やはり、色づきの期間だけ、余計に時がかかるのかもしれませんね。
>ビタミンCが野菜・果物の中で一番多いそうです。
以前に、ТVで放映されてました。
その様みたいですね・・・故に、私も食べまくりですよ。
>今年はツマグロヒョウモンも少ないです。
やはり、そうですか。
我が地域も、今年は少ないです。
そー言えば、ヤマトシジミも少ないですよ。
>ブドウは育てるのに手がかかりますが、・・・
そうなんですよ。
手を抜くと、ダメになります。
ですから、手を掛ければ掛けるだけ、良い房ができます。
これも、また、楽しいですよ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/61798008

この記事へのトラックバック一覧です: オオベンケイソウとフロックスの開花…と、パプリカの収穫:

« 葡萄の消毒…と、ハイビスカス ロバツス(こぼれ種) | トップページ | ミカンのカミキリ虫被害…と、頭乗りヒカゲチョウ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック