« スカシユリ開花…と、ビワとサクランボの色付きも | トップページ | ビワ収穫…葡萄手入れ…耐寒性ピンクバナナも »

ストケシア・ルドベキア・ヒペリカムの開花…と、サトキマダラヒカゲ

今日は昨日の23℃と相反して30℃に…大変暑く感じた一日になりました。

我が家の庭では、鉢植えの宿根草が徐々に咲き始めてきてます。
そこで、ここ二日間に咲いた花を記録・・・。
①ストケシア(紫)~
2015_0530_112937cimg5361

②ストケシア(薄紫)~
2015_0530_112946cimg5362

③ルドベキア(名前は不明)~

2015_0530_112930cimg5360

2015_0530_112923cimg5359

④ヒペリカム~

2015_0530_072718cimg5355

⑤耐寒性ピンクバナナ~蕾らしき物が出てきました・・・が、ちゃんと咲いてくれるのか不安です。

2015_0529_111850cimg5352

⑥ゼラニューム(八重)~以前、花ドロに根元から茎をポキリとやられた物で、残りの茎から花が咲いてきました。

2015_0530_074455cimg5357

最後は、蝶です。
一昨日の午後に、庭に置いてる脚立に蝶が・・・今季初撮影のサトキマダラヒカゲです。
・サトキマダラヒカゲ~最初は別の場所で見付けましたが、撮影を試みると直ぐに逃げられ、この繰り返しで最後は脚立に・・・ここでは傍まで近寄る事が出来、撮影もバッチリでした。

2015_0528_144312cimg5350

そうだ、忘れてました。
今日は、鉢植えビワ(茂木)の小粒を選んでサンプル収穫(二個)…家内と一個づつ試食。
2015_0530_154801cimg5364

瑞々しくて・甘くて、評価は◎で収穫可能と判断・・・明日は収穫予定。

« スカシユリ開花…と、ビワとサクランボの色付きも | トップページ | ビワ収穫…葡萄手入れ…耐寒性ピンクバナナも »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

果樹栽培」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ゼラニウムは強いですから大丈夫だろうとは思って
いましたが、こんなにキレイに咲いてくれてよかった
ですね。草姿も格好がついたようですから、ドロ被
害もゼラニウムに限っては復旧できたようですね。

この時期以降のサトキマダラヒカゲは、いったんと
まると割にジッとしています。超アップも撮らしても
らえることがありますが、時おりフレームからハミ
出します。(^^ゞ

uke-enさん
こんばんわー
今日も暑かったですね。
花ドロ被害のゼラニューム・・・
はい…心配してましたが復活してくれましたよ。
蕾も他の場所にでており、株姿が良くなったかも(負け惜しみ)。
サトキマダラヒカゲは、最初は撮影させてくれませんでしたが、
脚立に止まってから、カメラを近づけても逃げる気配はなく、
超接近で撮れましたよ。
今回の写真は、超接近写真は諦めました…脚立のサビが見えるので・・・。


kucchanさん、こんばんは~♪
もうストケシアが咲いたのですね。
我が家も今年は蕾を沢山持ちました。
あとしばらくしたら咲くかもしれません。
ルドベキアの開花も早いですね。
我が家は今年はルドベキア・チェリーブランデー
しか年を越せませんでしたが、小さい鉢に植えっぱなし
なのできつそうです。早く大きな鉢に植え
替えてあげなければと思っているのですが・・・
ピンクバナナの成長、著しいですね。
実がなってくれるような予感がして嬉しいですね。
ゼラニウム、綺麗に咲きましたね。
我が家にも同じのがあったはずなのですが、
今年は姿が見えません。どうしちゃったのかしら・・・
枇杷いよいよ収穫ですね。50個もなったそうですが、
美味しくて良かったですね。

 今晩は~

 さいたまは33度オーバー・フ~ッ、しかし工務店で日曜大工そして庭に…でした。

※一言、これだけ沢山…ありましたら、腰の事など言ってられませんな~!!ホント。

・ヒペリカム!こんな感じ・イイナ~。
オトギリソウ科なんですね。
・ピンクバナナさ~ん、最近は暑い日が多いのですから頑張ってよ。
・・
 いや~また今年もビワ、頂けるんですね(笑)。
やっぱり体が二つ?必要でしょ~う。
  ヒロ・・でした。

こんばんは~。

ストケシア・・・ヤグルマギクかなぁ~と思いましたが、
ちょっと違うのですね。
品があって綺麗です。
折られたゼラニュームも、綺麗に咲いてくれて
良かったですね。
ピンクバナナの花も咲きそうですね~♪
今年は実ができるか、楽しみです。happy01
そろそろ梅雨が近づいて来ましたけど、ピンクバナナは
雨が当たらないようにするのですか?
それとも、このまま・・・?
的外れな質問だったら、すみません!sweat01
ツヤツヤのビワも、見るだけでジューシーさが
伝わってきます。
お味も◎で良かったですね~。

hiroさん
こんにちわー
我が屋のストケシア、ヒペリカム等は、昨年と全く
同じ日に開花しました。
この同時期開花には驚いてます。
ルドベキアは昨年より一週間はやい開花です。
チェリーブランデーは、我が屋も有ったのですが・・・
今回咲いた物とプレイリーサンは有りましたが
チェリーブランデーが見当たりません…消滅したのかなぁ。
>ピンクバナナの成長、著しいですね。
そうなんですよ・・・
今朝、確認したら、花みたいな物が無くなり実らしき物が・・・
今にもダメになりそうな様子ですよ。
>ゼラニウム、綺麗に咲きましたね。
はい…今季は綺麗に咲いてくれましたよ。
今日は、三個の花茎で咲いてくれてます。
>今年は姿が見えません。どうしちゃったのかしら・・・
もしかしたら、花ドロかも・・・happy01
ビワは実のサイズを除けば成功です。
が、未だに収穫してません。

ヒロさん
こんにちわー
>さいたまは33度オーバー・フ~ッ、
こちらも、午後駐車場での車外温度は33℃を表示しました。
路上の反射熱が影響してたと思いますが暑かったです。
>しかし工務店で日曜大工そして庭に…でした。
この猛暑の中、日曜大工や庭作業とは・・・・・
いやー…驚きました。
日射病にならない程度の、ホドホド作業に心掛けてくださいね。
ヒペリカム・・・
>オトギリソウ科なんですね。
えっ…そうなんですか・・・知りませんでした。
気にしてなかったので・・・恥ずかしい限りです。
ビワは、なかなか収穫できず・・・早く収穫しないと・・・。

ささみさん
こんにちわー
ストケシア・・・
確かにヤグルマギクに似ていますね。
ストケシアは、暑さ・寒さに耐性があって、育てやすいと感じてます。
>折られたゼラニュームも・・・
むしろ、花ドロ被害に会う前より綺麗に咲いてくれたみたいです。
花ドロ被害後に、挿し芽したのが、この要因かもしれません。
>ピンクバナナの花も咲きそうですね~
実は、今朝、確認したら、花びららしき物が散り、実らしき物が
出てました。
余りにも小さいので、この実らしき物もダメになるかもしれません。
>ピンクバナナは雨が当たらないようにするのですか?
よく、わかりません・・・
が、バナナは熱帯性地方の植物ですよね。
故に、雨対策などはしておりません。
むしろ、雨が好きなのかと・・・放置してます。
つやつやのビワは、未だに収穫しておりません。
何時になるのか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/61669560

この記事へのトラックバック一覧です: ストケシア・ルドベキア・ヒペリカムの開花…と、サトキマダラヒカゲ:

« スカシユリ開花…と、ビワとサクランボの色付きも | トップページ | ビワ収穫…葡萄手入れ…耐寒性ピンクバナナも »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック