« 葡萄の消毒・誘引作業…と、アカボシゴマダラ(今季初見)…と、柑橘の開花 | トップページ | ヒメヒオウギ…と、鉢植え野菜栽培 »

コンパクトガウラ…サンドリーム…カンパニュラ(アルペンブルー)の開花

今日は早朝に少しだけ雨…その後は、曇天から晴れとなり蝶達も遊びにきました。
私は、この様な園芸日和に歯科医通院…腫れもひき痛みもなくなり仮歯を入れて、次回に型を取る事になりました。
延々と続く歯科医通いにはウンザリ状態です。

一昨日に冬花を処分し、その処分した後に庭の奥で眠ってた宿根草を移動させました。
冬花を配置してた時と比較すると寂しい感じになりました。
・東南道路(南側)側~
2015_0507_114258cimg5050

・南西道路側~
2015_0507_114102cimg5047

今年の夏も、新たな夏花の植え付けはしない予定です…猛暑で面倒見が出来そうにありません。
よって、最低必要な場所を除き、庭の奥で眠ってる宿根草で間に合わせる予定です。

で、庭の奥で最近になり咲き始めた宿根草を優先で出す事に…今後、随時、持ち出す予定です。
次の花は、最近に咲き始めてきた花です。
【東南道路(南側)側】
①コンパクトガウラ(ライトピンク)~5/6開花
2015_0507_094548cimg5041


②サンドリーム(ダークバイカラー)~5/5開花
2015_0506_102222cimg5029


③ユーリオプスデージ~5/6開花

2015_0506_141220cimg5037

南西道路側】
④マーガレット~

2015_0504_111208cimg5006

その他、庭の通路沿いにこぼれ種で生えてる花も・・・
⑤カンパニュラ(アルペンブルー)~5/5開花

2015_0507_143414cimg5057

2015_0505_154136cimg5023


序に、クレマチス等の蕾の様子も・・・
①クレマチスキリテカナワ~
2015_0506_102259cimg5031


②クレマチスマダムジュリアンコレボン~
2015_0506_102312cimg5032


③バラ安曇野~

2015_0506_102325cimg5033

そして、我が庭に遊びに来た蝶も・・・撮影出来た蝶のみクロアゲハも来ましたが通過だけで撮影出来ませんでした。。
①ツマグロヒョウモン♀~
2015_0506_140712cimg5036

2015_0507_113123cimg5042


②コミスジ…タテハチョウ科~

2015_0507_141749cimg5054

« 葡萄の消毒・誘引作業…と、アカボシゴマダラ(今季初見)…と、柑橘の開花 | トップページ | ヒメヒオウギ…と、鉢植え野菜栽培 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
冬花を処分なさったのですね、パンジーとかビオラでしょうか?
我が家では今月いっぱいくらいは大丈夫そうです。

それにしたも宿根草は沢山あるのですね。
ガウラがもう咲き出しているのにも驚きました
カンパニュラ(アルペンブルー)の数の多さにも・・・
全部咲いたら見事でしょうね~。
家のクレマチスマダムジュリアンコレボン~は
まだまだ蕾も見えてきませんよ。
なぜかバラはそれほどそちらと、あまり差がないのですが。

こんなにたくさん並べて何で寂しいのかなと疑問でしたが、カン
パニュラの花付きの状態を見て理解しました。針葉樹を並べて
いるのかなと誤解しました。m(._.)m
もう少しすると賑やかになりそうですね。

ツマグロヒョウモンの♀が来てるということは、またスミレが食
害され、蛹が鈴なりになるのでしょうね。私はそちらが楽しみで
すよ。(^-^)v

雪ん子さん
おはようございます。
冬花の処理・・・
傷みの酷い花(パンジーやビオラ、ストックなど)の
約、半分を処分しました。
残りは、植え付けが遅かったり、日当たりの悪い場所に
置いてる物だけです。
>我が家では今月いっぱいくらいは大丈夫そうです。
いいですね・・・我が地域では持っても5月連休までですよ。
>それにしたも宿根草は沢山あるのですね。
宿根草だと、毎年咲いてくれるし・・・新たな花の調達も不要だし・・・
更に、頑強だし・・・
猛暑続きの現在にはうってつけですよ。
カンパニュラ(アルペンブルー)は、こぼれ種で生えた物で
毎年、同じ場所に生えてます。
勿体無いので、そのまま放任してます。
>クレマチスマダムジュリアンコレボン~はまだまだ蕾も見えてきませんよ。
家は、間もなく開花しそうです。
が、放置してて誘引しておらず、今では弦同士が絡み合い、
どうしようもない状態です…面倒見忘れで失敗しました。

uke-enさん
おはようございます。
>こんなにたくさん並べて何で寂しいのかなと疑問でしたが・・・
色とりどりの花が咲いていれば華やかなのですが、
グリーンの葉っぱが多く、花も咲いてなければ(少ない)
殺風景で寂しいですよ。
あと、もう少しすれば花も咲き、解決してくれるだろうと・・・。
我が屋庭にも、漸く、撮影できる状態に蝶達が
遊びにくるようになりました。
ツマグロヒョウモンの訪問が多いのは嬉しいのですが、
反面、スミレが丸裸になるので問題です。
今季は心を鬼にして幼虫退治するかもしれません。

kucchanさん、こんにちは~♪
いつも整然とされ、綺麗なお庭ですね。
夏花はこれからでしょうが、緑もすっきりして
素敵なものですね。
夏は宿根草が良いですね。我が家は宿根草だけでは
足りないので、夏から秋まで長く咲く花を少しだけ
調達しようと思っています。
午前中に宿根草等の様子も見てみましたが、
何鉢もあったダリアが1鉢しか芽が出ていませんでした。
ガウラは昔よく育てていましたが、
草丈が高くなるのが難でしたが、コンパクト
にまとまるタイプは良いですね。
サンドリーム(ダークバイカラー)は年越し株ですか?
これからたくさん咲きそうで楽しみですね。
我が家のユーリオプスデージはナメクジの被害に遭い、
殆ど花が咲きませんでした。
昨夜ナメクジを何匹か退治しましたが、
これで少しだけ残った花が咲いてくれると良いのですが・・・
カンパニュラ・アルペンブルーの開花、早いですね。
コミスジ、初めて見ました。

 今晩は~

 おっ、・・ガウラさん!こちら相変わらずいいですね~。
紅い蕾と比べてもまあ・花の大きいこと♪
・ユーリオプスデージ、こちらはまた見事な黄色、凄いですね。
※カンパニュラ(アルペンブルー):キキョウ科になるのですね。
こちらもいいですな!
何だか星のような…。

・それに蝶さん二種、まだお目にかかっておりませ~ん。
また、コミスジ…タテハチョウ科!
 初めて拝見するような…?
やっぱりkucchanさん宅 : 花の園なんですね。
よく分っているな~蝶たちは。
  ヒロ・・でした。

hiroさん
こんばんわー
>夏花はこれからでしょうが・・・
最近の猛暑で、今まで持ちこたえていた花もダメに
なるのが早くて・・・夏花の調達は取りやめと考えてます。
が、どうしても足りない場所は、夏に強い花を少しだけ
調達予定です。
家の宿根草は、殆ど、無事でしたよ。
>何鉢もあったダリアが1鉢しか芽が出ていませんでした。
えっ…そうなんですか・・・。
家は2株ありましたが、両方とも発芽して、今では蕾も持っており
間もなく開花しそうです。
ガウラ・・・
家も背丈が有るのが嫌でコンパクトタイプにしました。
今季は株が一回り大きくなり、蕾も沢山でてきましたよ。
>サンドリーム(ダークバイカラー)は年越し株ですか?
はい…年越し株です。
他に二品種ありますが、どれも年越ししました。
挿し芽の繰り返しで6年くらい持たせてる物もあります。
>ユーリオプスデージはナメクジの被害に遭い、殆ど花が咲きませんでした。
家は、昨年に栽培約10年経過の親株が枯れて処分・・・
今回の開花は、この親株を挿し芽したものです。
確かに、ナメクジが花びらを傷めますよね。
家は、毎晩、割り箸持参でナメクジ対策を実施してます。
カンパニュラ・アルペンブルーは、毎年、ほぼ、この時期より
咲き始めてきます…早いのですかね?。
>コミスジ、初めて見ました。
この方には、毎年、逢いますよ。
今日も、逢いました。
ただ、停止して、すぐに動くので撮影が難しいです。

ヒロさん
こんばんわー
>ガウラさん!こちら相変わらずいいですね~。
でしょう・・・
背丈が高くならないコンパクトタイプが気に入り
昨年に調達しました。
花の色も・・・いいですよー。
ユーリオプスデージ・・・
黄色い花がいいでしょう・・・
この花が沢山咲いてくれると見映えがありますよ。
ただ、難点はナメクジが良くきて花びらを傷めてしまいます。
>カンパニュラ(アルペンブルー):キキョウ科になるのですね。
確か、6~7年くらい前に調達・・・
鉢植えにしてた物がこぼれ種で生えて、沢山の株数になりました。
この花は星型で綺麗ですよ・・・
でも、この花もナメクジがきて・・・苦労してます。
>それに蝶さん二種、まだお目にかかっておりませ~ん。
我が屋と、そんなに遠くないので、多分、居ると思いますよ。
そのうち、偶然に出会うと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527911/61554266

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトガウラ…サンドリーム…カンパニュラ(アルペンブルー)の開花:

« 葡萄の消毒・誘引作業…と、アカボシゴマダラ(今季初見)…と、柑橘の開花 | トップページ | ヒメヒオウギ…と、鉢植え野菜栽培 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック